Qseipevy437rfmkxjabw

服装

CATEGORY | 服装

栗拾いで秋を感じよう!関東のおすすめスポットと見頃の時期【2018】

2018.10.16

栗拾いの時期と言えば秋。ドライブついでに訪れて、マナーを守って参加すると楽しめます。今回はそんな栗拾いについて、2018年関東おすすめ場所をご紹介。持ち物・服装を揃えてツアーやドライブで秋の時期に参加してみてませんか?関東は2018年もスポットが揃っています!

目次

  1. 秋は栗拾い!2018関東おすすめスポットや時期と持ち物服装マナーなどご紹介
  2. 2018年栗拾いの秋関東おすすめスポット!見頃の時期は?
  3. 2018年関東栗拾いの秋に必要な服装
  4. 2018年関東栗拾いの秋に必要な持ち物
  5. 2018年関東栗拾いの秋に守るべきマナー
  6. ドライブやツアーも!2018年栗拾いの秋におすすめ関東スポット➀フルーツパーク 久松農園
  7. ドライブやツアーも!2018年栗拾いの秋におすすめ関東スポット➁高森くり園
  8. ドライブやツアーも!2018年栗拾いの秋におすすめ関東スポット③陣平農園
  9. ドライブやツアーも!2018年栗拾いの秋におすすめ関東スポット④たいら栗園
  10. ドライブやツアーも!2018年栗拾いの秋におすすめ関東スポット⑤道の駅くりもと
  11. ドライブやツアーも!2018年栗拾いの秋におすすめ関東スポット⑥大きな栗の木リパブリック
  12. 実りの秋に栗拾いを楽しもう!

秋と言えば栗拾いの季節。関東含め色んな場所でやっていますが、それぞれ魅力があって楽しめます。

そこで今回は、関東栗拾いスポットや実際に参加する際のマナー・持ち物・服装などをご紹介。

万全の体制で栗拾いに臨みませんか。

栗拾いの時期は、大体9月から10月頃になります。時期はこのくらいですが、栗拾いのできる農園が開催する期間が時期と言えるため、場所によって少し変わります。

また栗拾いの時期は、農園で栗がなくなるまでの間なので、一ヶ月くらいになります。それぞれの農園で栗がなくなれば次の年の同じ時期まで栗広いができなくなると覚えておきましょう。

ちなみに栗拾いの時期は、土日祝日だと農園がどこも混雑します。新鮮な栗をスムーズに手に入れたい方は、各農園に予約を入れたり平日に行ってみるなどしてください。

時間で言うと、午前中はまだ栗が拾われていないため、良さそうなモノが手に入りやすいです。

栗はイガ(棘)があるため、軽装で参加すると怪我をする可能性があります。今回はその点を踏まえて、栗拾いに最適な服装をご紹介。

帽子

服装の1つは帽子。栗拾いの時期と言えど太陽光は暑いので、帽子で防ぎます。また栗は拾っている時に頭上に落ちてくることもあり、身に着けていないと頭に刺さる可能性があります。

防ぐための服装として、帽子は持ちましょう。

底の深い靴

栗拾いの服装に必要な靴は、底の深いものです。目的は栗のトゲを踏んで怪我をしないことなので、サンダルや薄手の靴でなければ問題ありません。

中でも長靴が栗拾いの服装としては最適なので、特に理由がなければ長靴でいいと思います。

他にも露出が少なくトゲが当たらないような靴ならOK。ただ、農園は雨が降った翌日・当日だとぬかるみが激しい場合もあるので、やはり長靴が鉄板です。

長袖長ズボン

気にしない人はいいですが、栗拾いの服装は長袖長ズボンがおすすめです。栗のトゲや虫、植物などが体に付着することを防ぎ、不快感から守ります。

雨が降っている場合は濡れるのも防ぎ、晴れていても日焼けから守られるので、着るかどうかはともかく長袖長ズボンは持ち歩きましょう。

当日は汚れてもいいような服装を選ぶこと。

1 / 3