Jpwefloof9xiyxo5diug

デザイン

CATEGORY | デザイン

ブランケットネイルのやり方!セルフでもきれいにできるコツを紹介!

2018.10.19

インスタ映えすると話題のブランケットネイル。セルフでは難しそうなデザインも、綿棒やコットン、スポンジやコートジェルで簡単に自宅でできちゃいます。今回はそんなブランケットネイルのやり方をご紹介。セルフでのやり方を覚えて、かわいいデザインにチャレンジしよう!

  1. ブランケットネイルってな~に?
  2. セルフでも簡単!ブランケットネイルのやり方①綿棒でできちゃう!
  3. セルフでも簡単!ブランケットネイルのやり方②コットンでもできちゃう
  4. セルフでも簡単!ブランケットネイルのやり方③スポンジも効果的に使える
  5. セルフでも簡単!ブランケットネイルのやり方④ベースコートジェルで下地作りを
  6. セルフでも簡単!ブランケットネイルのやり方⑤毛羽立つようにカラーをのせる
  7. セルフでも簡単!ブランケットネイルのやり方⑥チェック柄は綿棒でラインを
  8. セルフでも簡単!ブランケットネイルのやり方⑦硬化させながらチェック柄をつくる
  9. セルフでも簡単!ブランケットネイルのやり方⑧トップコートジェルで出来上がり
  10. これもやりたい!ブランケットネイルのカワイイデザインまとめ①イエローで元気なデザインに
  11. これもやりたい!ブランケットネイルのカワイイデザインまとめ②ピンクでかわいさ全開
  12. これもやりたい!ブランケットネイルのカワイイデザインまとめ③レッドでエレガントにキメる
  13. これもやりたい!ブランケットネイルのカワイイデザインまとめ④パープルで大人かわいいネイル
  14. これもやりたい!ブランケットネイルのカワイイデザインまとめ⑤ブルーで爽快な指元を
  15. セルフのやり方を知ってブランケットネイルで指先のおしゃれを楽しもう
引用: https://www.nailquick.co.jp/uploads/ng1611_02.png
ブランケットネイルは、その名の通り、ブランケットのようにモコモコしたネイルのこと。立体感があり、最近人気が出ています。また、マフラーにも用いられるタータンチェックのようなあたたかみのあるネイルも、ブランケットネイルと呼ばれていますね。
引用: https://image.mamapress.jp/wp-content/uploads/2017/01/04ff830f82028468e5324610e6864996_s-600x400.jpg
このように聞くと、セルフでネイルするのは難しそうなイメージを持つ方もいるかもしれません。でも、コツをつかむと意外と簡単にできちゃうんです。今回は100均でも手に入るアイテムで、セルフブランケットネイル、作っちゃいましょう。
引用: https://img.dmenumedia.jp/bibeaute/wp-content/uploads/2017/07/pixta_31543180_S-450x383.jpg
セルフでブランケットネイルをつくる場合、道具も身近なものでまとめたいですよね。そこでおすすめなのが、綿棒です。高価なモノでなくても、100均で手に入る綿棒で十分です。
引用: https://joshi-riki.jp/wp-content/uploads/008blanketnail.jpg
綿棒以外でやりやすいのがアイシャドーチップです。こちらも100均で手に入るので、綿棒と同様に、気軽に使えますよね。
引用: https://joshi-riki.jp/wp-content/uploads/009blanketnail.jpg
ここでポイントをひとつ。綿棒もアイシャドーチップも、目が粗いものを選びましょう。そうすることで、パウダーが多く乗り、ブランケットネイルの特徴でもある「ぼかし」を入れやすくなります。
引用: https://joshi-riki.jp/wp-content/uploads/011blanketnail.jpg
綿棒やアイシャドーチップがない場合に使えるのが、コットンです。メイク落としや化粧水をつけるときに使う、いつものコットンで十分です。このコットンを使う時は、タテの毛羽立った部分を利用するのがポイントです。コットンの「面」ではなく「はし」を使うことで、毛羽立ちのある、リアリティのあるブランケットネイルになりますよ。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20151102/17/s1zu9/c4/0b/j/o0480048013472352463.jpg
カラーをのせるときは、スポンジを使うのもおすすめです。メイク用のきめ細かいスポンジも良いですが、台所用の粗目タイプのスポンジは、まばらにカラーをのせることができるので、ブランケットネイルらしさを引き立てることができますよ。綿棒、コットン、スポンジと、デザインやイメージに合わせて使い分けてみるセルフのやり方はいかがでしょうか。
引用: https://joshi-riki.jp/wp-content/uploads/012blanketnail.jpg
ブランケットネイルも、始めは下地作りから始めましょう。ベースコートジェルで硬化させたら、固まりきらないジェルは拭き取ってしまいます。その後、ベースカラー(今回はホワイト)を2度塗りしておきます。
引用: https://joshi-riki.jp/wp-content/uploads/014blanketnail.jpg
ネイル全体に、メインとなるカラー(ここではベージュ)を毛羽立たせるように、綿棒やコットンを使ってのせていきましょう。これで、全体的にモコモコしたブランケットネイルになります。
引用: https://joshi-riki.jp/wp-content/uploads/013blanketnail.jpg
あらかじめ、アルミホイルで色ののり具合を確認しておくのもおすすめです。いきなりネイルにのせて、「しまった!」と後悔しないようにしたいですね。
引用: https://joshi-riki.jp/wp-content/uploads/015blanketnail.jpg
今度は、ブランケットネイルのキモともいえるチェック柄を作ります。ふわふわな柄にするには、綿棒に多めにカラーを含ませるといいですね。綿棒は縦持ちすると、まっすぐラインを引きやすいですよ。
引用: https://joshi-riki.jp/wp-content/uploads/016blanketnail.jpg
タテ、ヨコとラインを入れるたびに硬化させることも忘れずに。綿棒に付いたカラーも固まるので、できればラインごとに綿棒を替えるのがおすすめのやり方です。
引用: https://joshi-riki.jp/wp-content/uploads/017blanketnail.jpg
カラーを変えたり、ラインの位置を変えたりしながら、チェック柄をネイルに載せていくのがおすすめのやり方です。
引用: https://joshi-riki.jp/wp-content/uploads/018blanketnail.jpg
細いラインは、先の細い綿棒であったり、細筆があればそれを利用してもいいですね。多少曲がっても、デザインのように見てもらえるのが、ブランケットネイルのいいところですね。
引用: https://joshi-riki.jp/wp-content/uploads/019blanketnail.jpg
デザインができたら、マットトップコートジェルを塗って硬化させましょう。最後に未硬化のジェルを拭き取れば、ブランケットネイルの完成です。意外とカンタンでしょ。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/cfb2139b0ee1b32ac625c3953e9bff1a/5BDD5A63/t51.2885-15/sh0.08/e35/p640x640/29714561_2034631096863017_3125090613423243264_n.jpg
マット感のあるブランケットネイル。毛羽立ちを無くした感じも、おしゃれにまとまっていますよね。イエローを上手く使い、元気でさわやかなネイルにまとまりました。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/3e933a58bc24cbffefcf1ee7ae4b97bc/5BDD1C94/t51.2885-15/sh0.08/e35/p640x640/29093364_179795152662359_7059745634013675520_n.jpg
肌なじみがよいピンク系は、セルフネイル初心者にもチャレンジしやすいカラー。スポンジを使ってチェックのラインを引くと、雰囲気があるネイルに仕上がりますよ。
引用: https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/4/6/2/4/6/9/201602192038/20160201_024.jpg
ピンクやパープルとともに、レッドを効果的にネイルに入れると、エレガントな雰囲気がグッと高まりますよね。トップコートジェルもしっかり塗れば、長持ちするうえにゴージャス感も出ますよ。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/01e68a15d9b799009931c838f9b79f5d/5BC9FD31/t51.2885-15/sh0.08/e35/s640x640/30086410_617838388608587_2917237509379325952_n.jpg
トレンドのパープルを大胆にあしらったブランケットネイル。コットンでフワフワ感を出しつつも、色合いをまとめているから大人っぽい雰囲気がありますね。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/f7ec2b6aedeb4ccbdf2235e62e462f00/5BC8704E/t51.2885-15/sh0.08/e35/p640x640/27893661_1670802569664585_7850356453582831616_n.jpg
クールで涼しげなブルー。ベースのホワイトとも相まって、さわやかな雰囲気の指先を演出してくれます。スポンジでフワフワ感を強調したり、ジェルでクリア感を出せば、青空と雲のようなイメージにもなりますね。
引用: https://joshi-riki.jp/wp-content/uploads/006blanketnail.jpg
セルフでも手軽にできるブランケットネイル。アイデアややり方次第で、あなたの指先はもっとかわいく、楽しくデザインできますよ。あなたもお気に入りのデザインで、指先おしゃれを楽しんでみませんか。