Edjhhdhgkgpixgaadjck

雑貨

CATEGORY | 雑貨

100均レジャーシートが優秀!大きめサイズからハトメ有りまで様々!

2018.10.13

100均のレジャーシートは優秀なレジャーシートが多いですし、厚手のや大きめのサイズからクッション性に優れているのや、ハトメが付いているのまであるので、用途に合わせてレジャーシートを選ぶことができます。100均ショップの人気のレジャーシートをチェックしましょう!

  1. おすすめの100均のレジャーシートの選び方や商品を紹介!
  2. 100均のレジャーシートを選ぶときにはまずサイズをどうするのかが重要
  3. 100均のレジャーシートを選ぶときにはデザインも重要
  4. 100均のレジャーシートを選ぶときにはどういう機能があるのかも重要
  5. おすすめの100均のレジャーシート① ダイソー ビニール製ブルーレジャーシート
  6. おすすめの100均のレジャーシート② ダイソー 大きいサイズのストライプブルーシート
  7. おすすめの100均のレジャーシート③ ダイソー レジャーシート ハッピータイム柄
  8. おすすめの100均のレジャーシート④ ダイソー レジャーシート マルチボーダー柄
  9. おすすめの100均のレジャーシート⑤ ダイソー レジャーシート ランチタイム柄
  10. おすすめの100均のレジャーシート⑥ セリア ドット柄アルミレジャーシート
  11. おすすめの100均のレジャーシート⑦ セリア フラミンゴ柄レジャーシート
  12. おすすめの100均のレジャーシート⑧ ダイソー ディズニー柄のレジャーシート
  13. おすすめの100均のレジャーシート⑨ キャンドゥ 花柄レジャーシート
  14. おすすめの100均のレジャーシート⑩ キャンドゥ ベルト付きレジャーシート
  15. 100均のレジャーシートはコスパに優れていて種類も豊富なのでおすすめ!
引用: https://mitsui-shopping-park.com/arcakit/uploads/2013/09/daiso.png
100均のレジャーシートは優秀なレジャーシートが多くあります、ここではレジャーシートの選び方のポイントやおすすめの100均のレジャーシートを紹介しますので、安くても快適に使うことができるレジャーシートを知ることができるので、安くて良いレジャーシートを探しているのであれば必見です!
引用: https://tk.ismcdn.jp/mwimgs/0/1/-/img_0176ffa86a5680002230ecbf756c661960297.jpg
100均のレジャーシートを選ぶためには、まずサイズをどうすればいいのかが重要です。ピクニックでレジャーシートを使うのであれば、足を伸ばしたり、仰向けになるようなこともあるので、座る人数より倍くらいの大きさがあるレジャーシートを用意すると、快適にピクニックをすることができるので、大きめのレジャーシートを購入するのがおすすめです。
引用: http://shareblog.info/wp-content/uploads/2017/08/cando-5.jpg
100均のレジャーシートを購入するときにはデザインも重要です。100均では子供がいるのであれば、無地のレジャーシートよりも可愛いデザインのレジャーシートのほうが喜ばれたりしますし、行く場所の雰囲気に合うデザインのレジャーシートを選んでりするのがおすすめです。行く場所の雰囲気に合わないデザインのレジャーシートだと、せっかくのレジャーの雰囲気が台無しにまではなりませんが、少し雰囲気が悪くなってしまうこともあるので、100均では行く場所の雰囲気に合うレジャーシートを選ぶようにしましょう。
引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/320/roomclip-bucket/img_320/8f7b9101befdb7981738b55ca4da569b2647b6a3.jpg
100均のレジャーシートは機能も重要です。防水性や断熱性があるのかや、ハトメが付いているのかや、厚手なのかやクッション性はどうなのかなどが、重視すべき機能になっています。あまりお尻が痛くならないようにするためには、クッション性があるレジャーシートや厚手のレジャーシートがおすすめです。また100均では防水機能がされているものもあり、より快適に使うことができます。雨上がりの後の地面は湿っていることもあるので、このような場合は厚手で防水機能があると快適に使えます。
引用: http://www.kohokutokyu-sc.com/img/kohokutokyu/store/storage/w298xh178/cname_20171009115902.jpg
引用: https://www.instagram.com/p/Bg79NJWn4h8/media/?size=l
100均ショップのダイソーで購入することができる、このレジャーシートはレジャーシートしては定番である、ビニール製のブルーシートになっています。ダイソーのお店によってアウトドアコーナーとか車用品コーナーなど陳列されている場所が違うことには注意が必要です。100均としては大きい、畳2畳分の大きさになっているので、扱いやすい大きさになっていますし、わりと軽量でコンパクトに畳むことができるので、持ち運びもしやすいダイソーのレジャーシートにになっています。
海水浴で使うときに便利なハトメ付きになっているので、ハトメを使って固定をすることができるので、飛ばされてしまうようなことを避けることもできます。ビニール製になっているので、洗い流して何回でも使うことができるのも便利な商品になっているので、ハトメ付きのレジャーシートが欲しいのなら、このレジャーシートはハトメが付いているのでおすすめです。
引用: http://www.shosan-plaza.co.jp/parts/www.shosan-plaza.co.jp/data/shop/46_2.jpg
100均ショップのダイソーで購入することができる、この大きいサイズのブルーシートは2~3人用の大きいサイズになっているので、このような大きいサイズは一枚持っておくと子供の運動会とかお花見とかピクニックなどの様々な用途で使うことができますし、軽量でコンパクトに畳むことができるのもブルーシートの便利な特徴になっています。
100均ショップのダイソーで購入をすることができる、このレジャーシートの特徴はピンクとホワイトの2色の使い方が可愛いデザインになっています。全面に施されている手書き風のメッセージイラストがさり気ないですし、レジャーシートの色は原色が使われているのが多いですが、ダイソーのこのレジャーシートはソフトな配色になっているのも魅力になっています。
ダイソーのこのレジャーシートは少し厚手になっているので、それほどお尻が痛くならない特徴があります。厚手でデザインも太いラインと細いラインの組み合わせや、トリコロールカラーのような色使いもおしゃれです。サイズは1人~2人用となっているので小さめですが、それほど長居をしないときや、あまりスペースがないときには大きめのレジャーシートよりも、このくらいのサイズのほうが使い勝手がいいので、用途に合わせてレジャーシートを選ぶようにするのがおすすめです。
ランチタイム柄はダイソー以外の100均ショップでも人気が高い柄です。英語がプリントされているのを見ていると楽しい気分になれたりしますし、厚手でクッション性もあります。またダイソーではランチボックスとか紙コップとか紙皿なども、このデザインが展開されているので、用途に合わせて揃えたりするとおしゃれになりますし、厚手でクッション性がある、このレジャーシートは使いやすいのでおすすめです。
引用: http://www.parche.co.jp/images/uploads/2017/08/Seria.jpg
100均ショップのセリアで購入することができる、このレジャーシートのデザインはシンプルなドット柄になっています。他のデザインになっているレジャーシートとつなげて使ったりするのにも相性が良いですし、アルミシートになっているので、厚みがありますし、座り心地がソフトになっているのも、このセリアのレジャーシートの特徴になっています。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQygQlil8PgZXCawHDzQ4LtQIbMxz8xHvEFH1DPfSRAyayi-T72
100均ショップのセリア購入することができる、このレジャーシートのデザインはリゾート感があるのが特徴になっているので、プールとかビーチなどに使いやすいシートになっています。ピンクとミントグリーンの色の使い方がおしゃれで可愛いので、女性からの人気が高いレジャーシートになっています。
子供を連れてのレジャーであれば、キャラクターものレジャーシートがおすすめです。100均ショップのダイソーではディズニー柄のレジャーシートが販売されていて、少しクッション性があるのも特徴です、クッション性があるので子供が座ったり寝たりしても安心ですし、防水性もあるので、プールなどで使いやすいレジャーシートになっています。
引用: http://image.juju.or.jp/uimage/shopi/53474.250_500
100均ショップのキャンドゥで購入をすることができる、このレジャーシートは柔らかいタッチで描かれているピンクの花柄のデザインのレジャーシートになっているので、お花見とかピクニックに使うのに適しているデザインになっています。
100均ショップのキャンドゥで購入をすることができる、このレジャーシートは横幅が120cmで他のレジャーシートよりも大きめなのが特徴になっています。大きめですが畳めばコンパクトにすることができ、ベルトで止めることもできるので、人気がある横幅が大きめのレジャーシートになっています。方位マークのデザインがとてもおしゃれな雰囲気が出ていますし、シンプルなので大人からの人気も高いキャンドゥのレジャーシートです。
引用: https://www.instagram.com/p/BjSPEQJne3Y/media/?size=l
100均のレジャーシートを選ぶときに大きめにするのかどうかや、行く場所に合うデザインであるのかや、ハトメが付いているのかやクッション性なども、レジャーシートを選ぶときには重要な要素です。ここまで紹介してきた100均のレジャーシートはどれも人気で使い勝手に優れている商品ばかりなので、用途に合わせてレジャーシートを選べば快適にレジャーを楽しむことができます。用途に合うレジャーシートを選んで、レジャーを思いっきり楽しみましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://zakkalife100.com/wp-content/uploads/2018/08/89ad3f913abfa984928bbdeb65c8d470-300x225.jpg