Ehdlpjld65dxjwl9y2ob

ファッション

CATEGORY | ファッション

ネイビーのパンツ特集!【メンズ編】いつものコーデもきれいに決まる!

2018.02.18

メンズファッションのパンツの定番カラーと言えば、ネイビーです。ネイビーが持つカラーイメージをうまく使えば、いつものコーディネートも一味違ったものになります。今回は、ネイビーパンツを使ったメンズならではのコーディネートを紹介します。

  1. ネイビーが持つカラーイメージとは
  2. メンズのネイビーパンツコーデ①:デニムワイドパンツ
  3. メンズのネイビーパンツコーデ②:ワイドタックパンツ
  4. メンズのネイビーパンツコーデ③:クロップドテーパードスラックス
  5. メンズのネイビーパンツコーデ④:ストレッチデニムパンツ
  6. メンズのネイビーパンツコーデ⑤:ツイルストレッチテーパードパンツ
  7. メンズのネイビーパンツコーデ⑥:スタンダードジーンズ
  8. メンズのネイビーパンツコーデ⑦:アンクルパンツ
  9. メンズのネイビーパンツコーデ⑧:ノープリーツアンクルパンツ
  10. メンズのネイビーパンツコーデ⑨:エバークリースパンツ
  11. メンズのネイビーパンツコーデ⑩:スリムジーンズ
  12. ネイビーできれいめコーデを
引用: https://media-01.creema.net/user/233633/exhibits/914956/1_9ae767a083986a4528cc0c8175e69f8fbdc41ec8_583x585.jpg
ネイビーには、上品なイメージがありませんか。フォーマルなスーツで用いられるネイビーカラーは、大英帝国時代のイギリス海軍に由来するそうです。強い海軍で用いられてきた軍服の色、それこそがネイビーでした。そこから、ネイビーカラーの価値が高くなっていきました。軍服に起源を持つオトコのネイビースーツは、前に進むオトコの象徴ともいえるアイテムです。このイメージは、カジュアルコーデでも生かしてみたいですよね。
また、ネイビーはその色の特性から、控えめで、落ち着いて見えるカラーです。オトナらしさを演出するには、最適な色と言えます。そして、濃いネイビーと淡めのネイビーでは、それぞれが持つ印象も様々です。そして、それらと組み合わせるカラーリングも重要です。こういった特徴を考えながらネイビーカラーのコーディネートをこなして、おしゃれにきめましょう。
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/263/22253263/22253263_10211_D_500.jpg
今旬なワイドシルエットのデニムパンツです。柔らかい素材を使い、ドレープ感を出しているところがおしゃれポイント。裾口のタブを絞ればテーパードにもなる、2WAY使いできるアイテムです。

このパンツを使うとこんなコーデを楽しめます

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/blzoo3/20170801133120376/20170801133120376_500.jpg
ワイドパンツには、ストライプのTシャツとジャストサイズのシャツで上下サイズのメリハリを着けてみたコーディネート。開襟のシャツからちら見せしているストライプが、おしゃれさを演出してくれます。ダーク系の色合いでまとめて、オトコ感を魅せてくれるスタイリングです。
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/276/16691276/16691276B_16_D_500.jpg
深く入ったタックのおかげで、ゆるいシルエットになり、ビッグシルエットのコーデのときにぜひ使いたいアイテムです。つや感のある生地のおかげで、上品さもあわせも持っているので、きれいめコーデでも使えるパンツになっています。

このパンツを使うとこんなコーデを楽しめます

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/q5xf22/20180110170007228/20180110170007228_500.jpg
ミニマルデザインのチェスターコートとサテンのシャツ、インナーにはタートルネックのカットソーを使った、冬のコーディネート。内に向かうにしたがって明るくなっていくカラーコーデが大人の余裕を感じさせるおしゃれな組み合わせに仕上がっています。
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/114/23975114/23975114B_16_D_500.jpg
クロップド丈のパンツは、今っぽいスリムなシルエット。ストレッチ素材とゴムウエストで楽々履けるのがうれしい。ハリ感があるから、きれいめコーデで使いたいパンツです。

このパンツを使うとこんなコーデを楽しめます

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/x510z5/20180209183413331/20180209183413331_500.jpg
ベージュのジャケットに、カーキのハイネックベストをトップスに配した、カジュアルの中に品があるコーディネート。インナーのシャツは明るいサックスブルーで、落ち着いた配色の中での差し色感を演出してくれています。
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/904/20645904/20645904B_b_11_500.jpg
デニムにストレッチを効かせていて、快適な履き心地を味わえます。カジュアルテイストでシャツやパーカーと合わせても、モードテイストでジャケットと合わせてもOKな、おしゃれアイテムです。

このパンツを使うとこんなコーデを楽しめます

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/1l952d/20170919192608407/20170919192608407_500.jpg
テーラードジャケットにホワイトTシャツのシンプルなコーディネート。ネイビーのグラデーションを上下で楽しめる組み合わせになりました。
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/269/25957269/25957269B_16_D_500.jpg
ストレッチ性バツグンの伸び具合とやわらかい質感で、履いていて気持ちいいパンツです。イマ風のテーラードシルエットと、裾のアンクル仕上げですっきり魅せることができます。上品さも併せ持った、おしゃれなアイテムです。

このパンツを使うとこんなコーデを楽しめます

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/2v7njg/20171027164819546/20171027164819546_500.jpg
胸部分の切り替えがメリハリを作ってくれるアノラックタイプのパーカーを合わせたストリート仕様のコーディネート。上下ともネイビーのワントーンでまとめているので、軽やかななかにも落ち着きを魅せてくれます。
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/273/3420273/3420273_b_21_500.jpg
1本は持っておきたいベーシックタイプのデニムパンツ。シンプルなデザインの中にも、ディテールにこだわり、おしゃれな1本に仕上がっています。

このパンツを使うとこんなコーデを楽しめます

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/7dj4dm/20171119184953799/20171119184953799_500.jpg
ブラックのブルゾンと合わせて、シックな感じにまとめたスタイリング。サイズのオーバー感とファスナーのゴツさがオトコっぽさを魅せてくれます。一方、ラム革が外気の寒さから守ってくれる、やさしさもあふれる冬のコーディネートです。
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/615/29160615/29160615B_b_05_500.jpg
ストレッチ性とソフトな風合いが気持ちイイはきごこちのパンツです。着回しやすいテーパードシルエットもうれしい、スタイリングしやすいアイテムです。

このパンツを使うとこんなコーデを楽しめます

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/qky3pq/20180209163639207/20180209163639207_500.jpg
セットアップでまとめたコーディネート。インナーにはネイビーストライプのオーバーシャツで、遊びゴコロを演出しながらも、きれいなカラーリングでイヤミがありません。色数も少ないので、シックに決まるおしゃれなスタイリングです。
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/615/27937615/27937615_B_04_500.jpg
軽やかなイメージのアンクル丈のパンツです。裾はダブル仕上げで、ルーズっぽくならず、きれいめな印象です。ラインがキレイに見えるテーパードシルエットがおしゃれ感を演出してくれるアイテムです。ストレッチ性もあり、動きやすさも抜群です。

このパンツを使うとこんなコーデを楽しめます

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/x4ku58/20180205153504221/20180205153504221_500.jpg
ワッフル生地でスウェットライクに着ることができるニットに、ハリ感のあるボンディング生地のステンコートと、ネイビー・ブルー系でまとめたコーデ。ニットは程よいゆとりがあり、軽やかイメージのパンツとの組み合わせもグッド。
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/424/28617424/28617424B_16_D_500.jpg
ドレッシーなスタイリングにも決まる、うつくしいシルエットが魅力のパンツです。ステッチングで入れたクリースのラインが、さらにスマートな印象に仕上がっており、オンでもオフでも使えるアイテムです。

このパンツを使うとこんなコーデを楽しめます

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/0m4wem/20180118173135587/20180118173135587_500.jpg
同系のネイビーカーディガンを羽織って、ボリューム感を演出した組みあわせ。インナーの柄物ニットがいいアクセントになり、ホワイトのスニーカーも合わせることで、清潔感を醸し出すコーディネートになりました。
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/108/26483108/26483108B_64_D_500.jpg
ダークカラーで細身のジーンズは、足元を引き締めて見せてくれる、スタイリッシュなアイテム。クラシカルなデザインも、スタイリングをスマートに魅せてくれますよ。

このパンツを使うとこんなコーデを楽しめます

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/aprzgh/20180116015138968/20180116015138968_500.jpg
オレンジのパーカーが目を引くコーディネート。そのパーカーを押さえるミリタリー仕様のブルゾンがいい味を出している、冬なら試してみたいスタイリングです。足元のスニーカーも明るめだから、パーカーがより引き立ちます。
引用: https://fashion-basics.com/wp-content/uploads/2015/12/17-e1418442585855.jpg
ネイビーパンツが持つ可能性を感じていただけましたか?モードにもカジュアルにも、どんなスタイルでも様になるボトムス、それがネイビーカラーのパンツです。シックはもちろん、ストリートなスタイリングにも、品の良さを与えてくれます。そんなネイビーカラーのパンツをおしゃれに履いて、街へ出かけてみましょう!