Pqe4tlixibdzzpumjojy

映画

CATEGORY | 映画

クリスマスに見たい映画【2019】定番の名作から最新作まで紹介!

2019.11.26

2019年も色々な映画が公開されました。そこで今回は、クリスマスにおすすめの映画をご紹介。クリスマスに映画は定番。2019年、公開された映画をはじめ、定番の洋画や邦画、アニメに恋愛、コメディに家族作品まで様々なジャンルをご紹介します。

  1. クリスマスにおすすめの定番映画をご紹介!
  2. クリスマスにおすすめ定番映画①セレンディピティ
  3. クリスマスにおすすめ定番映画➁ホーム・アローン
  4. クリスマスにおすすめ定番映画➂7月24日通りのクリスマス
  5. クリスマスにおすすめ定番映画④ニューヨーク、恋人たちの2日間
  6. クリスマスにおすすめ定番映画➄アーサー・クリスマスの大冒険
  7. クリスマスにおすすめ定番映画⑥万引き家族
  8. クリスマスにおすすめ定番映画➆MIRACLEデビクロくんの恋と魔法
  9. クリスマスにおすすめ定番映画⑧アナと雪の女王
  10. クリスマスはおすすめの定番映画でまったりしよう!
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/12/10/13/37/background-3009949__340.jpg
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/01/12/17/30/warm-and-cozy-1975215__340.jpg

クリスマスの予定は、皆さんもうお決まりでしょうか?旅行に出かける予定の人、イルミネーションを見に行く人、クリスマスだけのイベントに参加する人など、クリスマスをどのようにして過ごすか、ワクワクしている人も多くいると思います。でも、仕事で中々休みが取れない、という人も多いはず。クリスマスだからと言ってどんな一日を過ごすかは人それぞれですが、家で過ごすという人のために、今回はクリスマスにピッタリな映画をご紹介したいと思います。今回ご紹介する映画は、洋画、邦画の両方。アニメや恋愛、コメディ、家族をテーマとしたものなど、ジャンルも様々です。ご家族はもちろん、カップル同士でも楽しめる映画が勢揃いしていますので、是非、チェックしてご覧になってみてはいかがでしょうか。

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81L0Ai1QuhL._SL1500_.jpg

まず初めにご紹介するクリスマスに定番のおすすめ映画は洋画部門の「セレンディピティ」。内容は、運命の再開をテーマとした恋愛ものです。よくある話だと思いますが、「偶然」っていう言葉がとても重みのある映画だと、実際にご覧になられた方からも高評価。是非、大切な人と一緒に見ていただきたいおすすめの恋愛映画となっています。

恐らく誰にでも一つはある,忘れられない出逢い。大抵は縁がなかったんだと思い込んだり,忘れようとしたりするもの。このドラマを観て,そんな記憶が鮮明に蘇り,もしもあの時・・・なんて甘酸っぱい気持ちになりました。  ファーストネームを教え合っただけで別れた二人。幸運な偶然が重なり,再会するというラブストーリー。ロマンチックなNYの街を背景に,テンポ良く物語は進みます。  運命だなんて言いながらも,それに身を任せるのではなく,互いにそれを切り開く努力をしているところが微笑ましく,感動させられます。

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51bl8O9WW3L.jpg

続いてクリスマスにおすすめする定番の映画も洋画部門から。作品は「ホーム・アローン」。こちらの作品は、言わずと知れたコメディ映画です。クリスマスに一人取り残された少年と、不器用な泥棒たちの対決は、何度見ても笑える場面。クリスマスだけでなく、気分が落ち込んだときにも元気をくれるコメディ洋画です。一家に一つ、是非、購入してみてはいかがでしょうか。

文句なしの最強コメディ! 大家族の旅行で一人だけ置いてけぼりな少年と、どこか憎めない泥棒たちとの対決は抱腹絶倒間違いなしな激闘に次ぐ激笑です

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51STFL8S%2B3L.jpg

続いてご紹介するクリスマスにおすすめの定番の映画は、「7月24日通りのクリスマス」。この作品は、邦画の恋愛ものです。内容は、簡単に言うと、地味で平凡な女性が描くシンデレラストリー。現実的ではないものの、こんな恋愛もありなのでは、と考えさせられる邦画でもあります。

すごくほのぼのとしたラブストーリーです。笑いあり涙あり切なさありの映画で、見たあとにすごく幸せな気持ちになりました。内容はそんなに新鮮なものではないけれど、だからこそ素直に感動できるのだと思います。中谷さんがすごく可愛くて大沢さんとの展開もすごく可愛い内容で何度も見たいと思える最高の映画です。

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71%2BJIjW3UNL._SL1079_.jpg

続いてご紹介するクリスマスに定番のおすすめ映画は、洋画部門から。クリスマスにピッタリな「ニューヨーク、恋人たちの2日間」です。こちらの作品は、ラブコメディー。フランス人女性とアメリカ人男性が織りなすこの作品は、ユーモアもあり、切なくもありと心の変動が激しいもの。フランス語と英語の掛け合いも中々の面白さだとか。また、ニューヨークの美しい街並みにも注目です。コメディタッチで描く恋愛映画、是非、ご覧ください。

オシャレな映画で、大好きです。フランス人らしいユーモアさがふんだんで、ありそうでなさそうな家族関係や、正直な会話や言いたいことを言い合う場面等々、面白かったです。場面場面に引き込まれていきました。クセのあるフランス人家族がニューヨーカーを振り回します。ニューヨーカーとパリジャンがうまく絡みあっていて、マンハッタンの街並みもリアルに、素敵に描かれています。

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91gun3ZZ3nL._SL1500_.jpg

続いてご紹介するクリスマスに定番のおすすめ映画は、アニメ編。おすすめは、「アーサー・クリスマスの大冒険」です。主人公はサンタクロースの息子・アーサー。世界中から送られてくる子供たちの手紙に返事を書く仕事をしていますが、クリスマス・イヴにシステムの故障で一人の女の子にプレゼントが届いていないということが判明してしまいます。プレゼントはきちんと届くのか。アーサーの大冒険の始まりで、ドキドキワクワクのコメディ感と心温まる気持ちが生まれるアニメ作品となっています。

毎冬この作品を観ますが、サンタクロースが実在するという世界観を最先端の技術で維持しているという設定が面白いです。ただその根源は一人一人の家にプレゼントを届けるサンタさんの優しさそのもので最後はあったかい気持ちになれます。

引用: https://eiga.k-img.com/images/movie/88449/photo/f44c226f619b5a59/640.jpg?1522370703

続いてご紹介するクリスマスに定番のおすすめ映画は邦画部門。日本アカデミー賞最優秀作品として話題を呼んだ「万引き家族」です。この邦画は、家族をテーマとした映画。ストーリーは犯罪でつながる家族の話ですが、生々しい貧困や生と死、家族とは何なのかを問われる作品です。見終わった後には、自分の家族について考えさせられるきっかけになるかもしれません。

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91fMuV%2BI4LL._SL1500_.jpg

続いてご紹介するクリスマスに定番のおすすめ映画は、邦画部門。おすすめは、「MIRACLEデビクロくんの恋と魔法」です。この作品は恋愛映画。聖なる夜に片思いの4人に奇跡が巻き起こると言ったストーリーです。これを見れば恋をしたくなったり、大切に会いたくなるはず。是非、夢と感動を味わってみてください。

映画を観ながら、山下達郎さんのクリスマス曲なども仕様していながら欲しかったのです。 素敵なクリスマス映画をいつでも観られるが すごく嬉しいです。 

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71bE9WXqoPL._SL1000_.jpg

続いてご紹介するクリスマスに定番のおすすめ映画は、アニメ部門。おすすめは、「アナと雪の女王」です。これぞまさにディズニーアニメの真骨頂とも言えるべき洋画アニメ作品です。何度もご覧になられた方も多いのではないでしょうか。劇中で流れる音楽は、子供から大人までついつい口ずさんでしまうもの。姉妹の絆と、大切な仲間との絆、両方の絆が生み出す感動のストーリーです。

また、アナと雪の女王は、ショートストーリーもたくさんあります。

『アナと雪の女王2』も公開されたので、映画を見た後は、思いっきりアナ雪の世界に浸ってしまいましょう。

クリスマスのおすすめの定番映画を、洋画と邦画部門で厳選してご紹介しました。家族をテーマとした映画や恋愛映画、コメディ映画にアニメなど、ジャンルも様々。笑いあり涙あり、感動ありと、心も大きく動くこと間違いなしの映画ばかりです。是非、クリスマスには、映画を見ながらまったりと素敵な時間をお過ごしください。

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/29/03/26/christmas-1867048__340.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/01/12/17/30/warm-and-cozy-1975215__340.jpg