Rnjg0r5gvwnw3dhhe3yv

ビジネス

CATEGORY | ビジネス

かっこいい自転車特集!こだわりたい人はまずはこれを読んでから。

2018.03.08

子どもの頃はかっこいいデザインの自転車に憧れて、購入すれば即乗り回していた方は多いのではないでしょうか?おしゃれな社会人は大人になっても自転車にこだわりを持ちます。自転車なんて乗れれば問題ないでしょ?と考えているあなた!では、かっこいい自転車を紹介しますよ!

目次

  1. モテたい社会人必見!通勤、プライベートにはこだわりの自転車でかっこいい男を演出!
  2. モテたい社会人は通勤手段に用いる自転車にもこだわりをもとう!まずは自転車の種類から
  3. 通勤やプライベートに用いる自転車にこだわりを持つことでモテる社会人へ
  4. モテたい社会人は自転車にこだわりをもとう!【シティサイクル①】洗練されたデザインが通勤シーンでも活躍
  5. モテたい社会人は自転車にこだわりをもとう!【シティサイクル➁】シンプルなデザインが通勤に落ち着きを与える
  6. モテたい社会人は自転車にこだわりをもとう!【クロスバイク】スポーティさが通勤にも馴染む一台
  7. モテたい社会人は自転車にこだわりをもとう!【ロードバイク】ビジネススタイルにもピッタリな一台
  8. 通勤のないプライベートはかっこいい自転車でさらにモテよう!【クロスバイク①】スポーツバイク入門者にピッタリな一台でこだわりのある自転車へ
  9. 通勤のないプライベートはかっこいい自転車でさらにモテよう!【クロスバイク➁】実用性にもこだわりを求めた一台
  10. 通勤のないプライベートはかっこいい自転車でさらにモテよう!【ミニベロ①】都会風なスタイルにこだわりを持つ一台
  11. 通勤のないプライベートはかっこいい自転車でさらにモテよう!【ミニベロ➁】おしゃれなのに実用性抜群な自転車
  12. 通勤のないプライベートはかっこいい自転車でさらにモテよう!【ロードバイク】スポーティなこだわりはホワイトカラーの爽やかさでさらにアップ
  13. 通勤のないプライベートはかっこいい自転車でさらにモテよう!【マウンテンバイク】ストリートなこだわり感が出た一台
  14. 通勤、プライベートに使うかっこいい自転車にこだわりを持ち続け、常にモテる社会人へ
511723d2ed20e9b2d493310449c4332d
引用: https://i.pinimg.com/564x/51/17/23/511723d2ed20e9b2d493310449c4332d.jpg
Eb7097c6bbd090fc01878aed22ae0fc0
引用: https://i.pinimg.com/564x/eb/70/97/eb7097c6bbd090fc01878aed22ae0fc0.jpg

社会人になるとマイカー持ちが増えることから、自転車は乗れれば大丈夫というような雰囲気はありませんか?

A13d082fa9889664aa5bf1a818b99869
引用: https://i.pinimg.com/564x/a1/3d/08/a13d082fa9889664aa5bf1a818b99869.jpg

自転車への意識が低いときこそ、かっこいい自転車でモテる男になるチャンスです。

関連記事

Ff886136d8b7a2c221865c8bbc933c1b
引用: https://i.pinimg.com/564x/ff/88/61/ff886136d8b7a2c221865c8bbc933c1b.jpg

かっこいい自転車といっても通勤用やプライベート用などの種類を把握する必要があります。まずは代表的なものから見ていきましょう。

シティサイクル

0672604bca0643da01573fa0d075c8aa
引用: https://i.pinimg.com/564x/06/72/60/0672604bca0643da01573fa0d075c8aa.jpg

シティサイクルとは通勤や通学、買い物などあらゆる日常シーンに対して、幅広い年齢層に乗られている自転車になります。初期の段階でカゴやライト、鍵、スタンドなど必要なものが搭載されており、乗り心地も問題ありません。

■メリット

・リーズナブルな価格で最初から必要なものが備わっている

・タイヤの空気以外メンテナンスする点が少ない

■デメリット

・ロードバイクなどについているギアと違って微調整ができないため、道によってはストレスがたまる

・車体が重めのものが多いため、持ち運びに苦労する

・幅広い層に使用されているので、同じようなデザインが多い

ロードバイク

C74fdd6ea5f77ac79336404b64663760
引用: https://i.pinimg.com/564x/c7/4f/dd/c74fdd6ea5f77ac79336404b64663760.jpg

ドロップハンドルといわれる、下向きに曲がったハンドルが特長のロードバイク。競技用としてつくられており、プロのロードレーサーが使用するものは数百万円にいくともいわれるぐらい実用的な自転車になります。50kmまたは100kmなどの長距離を走行することができ、細かいギアチェンジが可能な点から坂道も難なく乗り越える走行性の高さは自転車の中でもトップクラスです。

■メリット

・競技用として本格的につくられているため、容易に30km前後の速度を出すことが可能となり、遠出がしやすくなる

・フレームの素材にアルミやカーボンを使用するものがあることから、重量は10kg前後、軽いもので6、7kgほどと持ち運びがとても容易になります

・ドロップハンドルは持ち方が複数あるので、同じ姿勢にならず、身体に負担がかかりにくい

■デメリット

・競技用などに使われることが多いため、価格は高い傾向にあります

1 / 6