S6oo7v74c9kaixdyzksi

旅行

CATEGORY | 旅行

旅をしながら仕事ができる?旅好きさんにおすすめしたい働き方!

2018.10.13

自転車旅などをしながらでも、フリーランスのライターなどであれば旅と仕事を問題なく両立することができますし、旅本を出すようなこともできるかもしれません。ここでは日本や海外を旅しながら仕事ができる職業を紹介しますので、旅をしながら仕事がしたいのなら必見です!

  1. 旅をしながら仕事ができる職業を紹介!
  2. 旅をしながら仕事ができる職業① ライター
  3. 旅をしながら仕事ができる職業② カメラマン
  4. 旅をしながら仕事ができる職業③ ロケーション・スカウト
  5. 旅をしながら仕事ができる職業④ 映像ディレクター
  6. 旅をしながら仕事ができる職業⑤ デザイナー
  7. 旅をしながら仕事ができる職業⑥ システムエンジニア
  8. 旅をしながら仕事ができる職業⑦ プログラマー
  9. 旅をしながら仕事ができる職業⑧ プロサーファー
  10. 自転車旅をしながら仕事を両立させるのもおすすめ
  11. 本の執筆をするための旅は仕事と両立はできるが本のネタ探しに体力や頭を使ってしまう
  12. 旅好きなら旅をしながら仕事ができる職業を目指してみては?
引用: http://yoso-walk.net/wp-content/uploads/2016/10/333852-11394400-aa37-11e3-9dd3-54db44ed2f71-620x360.jpg
引用: https://tabippo.net/wp-content/uploads/shutterstock_243193054-680x437.jpg
旅をしながら仕事をするのは、仕事をするのに日本の各地や海外に行く必要がある場合や、フリーランスで仕事をしていて、基本的にどこでも仕事ができる人であれば、旅と仕事を両立させることが可能です。旅好きであれば仕事をしながら旅もしたいと思うかもしれませんが、ここではおすすめの旅をしながら仕事ができる職業を紹介しますので、旅をしながら仕事をしたいのであれば、参考にしてみてください。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/ihayato/imgs/c/1/c1842fff.png
引用: https://yuuma7.com/wp-content/uploads/2015/04/wf2-1000x563.jpg
ライターの場合は様々なスタイルがあり、自分がしてきた旅の経験とか、これまでに見てきた風景などを記録して、その情報を書いてみたり、日本や海外のホテルとか観光地などテーマを絞って書いてみたりなど、旅自体を仕事にしてしまうライターや、クライアントから仕事をもらって、旅をしている合間に仕事をするという、旅とは関係がない記事を旅先で執筆するライターもいます。
いずれにしてもフリーランスのライターであれば、自由な時間に働くことが可能なので、旅を楽しみながら仕事を両立させることができます。今の時代はインターネットが使えればパソコン1台だけでライターの仕事をすることができますし、ウェブメディア以外にも本を出版しているようなライターもいます。ライターは旅本を執筆できるくらいにまで成長できれば、旅の経験をより多くの人に伝えることができるようになるので、旅本を執筆できるように、ライターとしての成長を目指してみるのもおすすめです。
引用: https://shingakunet.com/images/job/bunnya/g1730.png
引用: https://www.d3d.jp/pics/27/1497505727_4wb0br.jpg
カメラマンやトラベルフォトグラファーの仕事は日本や世界の国の風景を撮影したり、動物の写真を撮影したりと、カメラを持ち歩き、世界中を旅することが中心の仕事になります。映像カメラマンの場合は動画を撮ることになるので、どうしても機材が多くなってしまいますし、チームを組んで仕事をすることになります。世界中を駆け回るカメラマンの場合は、日本よりも海外で生活をすることが多く、一年のうち日本にいるのは一ヶ月くらいという人もいたりします。
引用: http://stammgestalter.com/wp-content/uploads/2014/04/Muenchen_Ausblick_Locationscout_Stammgestalter.jpg?i=52054
この仕事は映画とかドラマの脚本を読んでから、その脚本に合う場所を探すことが仕事です。旅好きには魅力的な仕事ではあるのですが、地域性とか景観などの知識の量がかなり必要とされる仕事になっているので、基本的にはアシスタントからスタートすることになります。経験を積んで人気があるロケーション・スカウトになることができれば、世界各国の様々な場所に行くこともできるようになるので、旅好きであれば目指して見る価値が仕事です。
引用: https://tk.ismcdn.jp/mwimgs/a/a/1140/img_aab05d16a4168bcd9f0f3c01ade6ce72164430.jpg
世界の街とか自然などを紹介する番組がありますが、このような動画の撮影を現地まで行って、映像カメラマンと一緒に撮影をするのが映像ディレクターです。仕事の内容は摂りたい映像のテーマに沿うように、国や地域とか場所や季節や時間など上手く合うように調整をして、スケジュールを決めたり、必要に応じて現地のお店とか施設などの関係者と打ち合わせをすることもあります。高いコミュニケーション能力が必要な仕事ですが、現地の場所とか人と交流をすることができますし、チームを組んで映像作品を作る達成感も得られる仕事です。
引用: https://www.internetacademy.jp/it/images/web-design_pic02.jpg
引用: https://jp.stanby.com/seo-img/detail/webdesigner.jpg
フリーランスのWebデザイナーとかグラフィックデザイナーの場合は、インターネットが使える環境とパソコンを使うことができれば、日本だけではなく世界のどこであっても旅をしながら仕事も両立させることができます。それに専門的な知識とか技術が必要とされるため、報酬も高いことが多くなっているのも特徴です。
なので旅をしながら仕事を両立させてスキルを磨くことができますし、旅を辞めて再就職をするようなときも、困ることは少ないのも特徴です。デザイナーは旅をすることで新しいアイデアが閃くこともありますし、旅をしていたほうが刺激が多いので、より特徴的で魅力的なデザインを生み出すことができるかもしれません。
引用: https://d2v9k5u4v94ulw.cloudfront.net/small_light(dw=1956,dh=796,da=s,ds=s,cw=1956,ch=796,cc=FFFFFF)/assets/images/1607035/original/95c92872-8d94-407a-be88-0c5bebc324f3.jpeg?1493186452
引用: https://jinzai.otsuka-shokai.co.jp/shinsotsu/shigoto/se/img/ph-se.jpg
フリーランスの定番となっているシステムエンジアの人は仕事をしながら旅をしてる人も多く、システムエンジニアの仕事は旅とは直接関係があるわけではないので、旅自体を仕事として生活しているわけではありませんが、フリーランスであれば、日本や海外を旅しながら仕事をしても問題ありませんし、システムエンジニアは報酬が高いことが多いので、旅の資金や時間にも余裕を持って旅を楽しむことができます。
引用: https://engineer-club.jp/wp-content/uploads/2018/09/shutterstock_645324130-991x607.jpg
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/crv-prd/wp-content/uploads/2017/03/main3-703x352.jpg
プログラマーはプログラミングの知識が必要となる職業になっているので、報酬も高めになっていて、フリーランスの場合も専門知識が必要とされる案件であれば、報酬が高額な傾向があります。なので短時間の作業であっても、高収入を得ることができますので、旅の途中に少し仕事をするだけでも、海外の物価が安い国であれば、余裕がある旅を過ごすことができますし、旅が終わって日本に戻ってから問題なく仕事をすることができる職業です。
引用: http://blog.kura2guide.com/wp-content/uploads/2017/09/DSC031262.jpg
引用: https://www.namidensetsu.com/news/wp-content/uploads/sites/2/2015/07/IMG_0042.jpg
波に乗って、華麗な技を繰り出すことが仕事のプロサーファーは、大会に出場をして賞金を獲得したり、スポンサーと契約をしたりして、プロサーファーとして高いレベルになることができれば、世界中の海で開催されている数多くの大会に出場することができるようになります。高いレベルのサーファーになるのは難しくはありますが、海が好きなのであれば、かなりの魅力がある職業ではあります。
引用: http://cycle-japan.com/wp-content/uploads/2016/05/UNSET-2.jpg
フリーランスであれば、自転車旅をしながら仕事を両立させることも可能です。自転車であれば様々な日本中の気になるところを巡りながら仕事を進めることができますし、自転車で日本を巡って美味しいものを食べて回ることもできたりします。自転車で旅をしながら仕事を進めるのは、旅と仕事の切り替えが大変なこともありますが、自転車で旅をしながら仕事をすると、新しいアイデアが閃くこともありますし、自転車で旅をした経験は役に立つことが多いので、自転車旅をしながら仕事を進めてみるのもおすすめです。
引用: http://kakuhito.com/img2/pic3.jpg
旅自体を仕事にして、メディアの記事や旅の本の執筆をする仕事は確かに旅をしながら仕事を両立できますが、本に書くネタを探すことが多くなるので、本を書くための情報の収集に時間を使ってしまいます。なので本やメディアの記事を書くための旅は、休まるようなことはあまりなく、逆に本のネタを探したりするために体力とか頭も使ってしまい、疲れてしまうこともあります。本などを書くための旅は遊びではなく仕事が目的の旅になるので、仕方なくはあるのですが、どうしても旅を満喫できずに残念な気持ちになってしまうことがあります。
引用: http://tabippo.net/wp-content/uploads/shutterstock_173564057-e1430396517660.jpg
引用: https://www.ozmall.co.jp/Content/upload/images/bbf3cee9966f4948838f1c215cad68ac.jpg
旅好きなのであれば、仕事をしながら旅ができる職業であれば、仕事をしながら旅を満喫することもできます。どの職業も簡単というわけではありませんが、旅好きであれば仕事をしながら旅ができるのは大きな魅力ですし、旅をすれば様々な文化とか価値観を知ることもできますし、多くの人と交流をすることもできるので、将来に役立つ経験を積むこともできます。旅は自分を成長させることにもつながるので、旅好きなら旅をしながら仕事ができる職業を目指してみるのもおすすめです!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://biz-journal.jp/images/post_13672_0205.jpg