Uvr31eixxnmjaktbrnic

セットアップ

CATEGORY | セットアップ

紺色のパンツがあれば上品に決まる!おすすめコーデ10選!

2018.02.18

メンズファッションの定番ボトムスと言えば、紺色のパンツです。紺色が持つ上品さ、清潔さをうまく引き出すスタイリングができれば、相手に与える印象は格段に上がります。そこで、紺色パンツを使った上品なコーディネートをご紹介しましょう。

目次

  1. 紺色の持つ魅力
  2. 紺色パンツのおすすめメンズコーデ 1. カットソーイージージョガーパンツ×ボートネックTシャツ
  3. 紺色パンツのおすすめメンズコーデ 2. ノープリーツアンクルパンツ×ステンコート
  4. 紺色パンツのおすすめメンズコーデ 3. クロップドテーパードスラックス×ジャケット×ハイネックベスト
  5. 紺色パンツのおすすめメンズコーデ 4. イージースラックス×ジャケット
  6. 紺色パンツのおすすめメンズコーデ 5. スタンダードジーンズ×ブルゾン
  7. 紺色パンツのおすすめメンズコーデ 6. スリムスキニーデニム×ワッフルパーカー×ボーダーカットソー
  8. 紺色パンツのおすすめメンズコーデ 7. テーパードパンツ×オーバーサイズTシャツ×ロングガウン
  9. 紺色パンツのおすすめメンズコーデ 8. アンクルパンツ×セットアップスーツ×ストライプオーバーシャツ
  10. 紺色パンツのおすすめメンズコーデ 9. ストレッチデニムパンツ×テーラードジャケット×Tシャツ
  11. 紺色パンツのおすすめメンズコーデ 10. エバークリースパンツ×カーディガン
  12. 紺色のパンツで一つ上の上品を
Thumb5
引用: https://photo1.ganref.jp/photo/0/258ff8918521f80531e8bfb13080d9eb/thumb5.jpg

紺色は、周りに「品格がある」「知的である」といった印象を与えることができるようです。それは、「青」が持つ冷静・誠実といったイメージと、「黒」が持つ高級・都会といったイメージからもたらされるようです。青と黒を混ぜた紺色は、この2色のイメージのいいとこどりができる、素晴らしい色なのです。

その一方、「青」の冷たい感じや「黒」の重苦しいイメージから、紺色に「カタブツ」「近寄りがたい」といったイメージを持つ人もいるようです。そこで、もう一色をチョイスしてツートンカラーにしたり、差し色にワンポイント添えると、イメージはぐっと上がります。

それでは、「紺パン」のおすすめコーディネート10選を見ていきましょう。

20160416225635898 500
引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/ekfamw/20160416225635898/20160416225635898_500.jpg

ジョガーパンツには、ホワイトのボートネックTシャツのインナーと、アウターをネイビーのジャケットでまとめています。ネイビーとホワイトでまとめたシンプルコーデが、アーバンな感じを醸し出しています。

このコーデで使用したアイテムはこちら

20160416155843991 500
引用: http://i7.wimg.jp/closet/ekfamw/20160416155843991_500.jpg

ジャージ素材で柔らかいながらも、ハリがあるので、スポーティなコーデだけでなく、きれいめコーデでも使える一本です。

20180205153504221 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/x4ku58/20180205153504221/20180205153504221_500.jpg

ワッフル生地でスウェットライクに着ることができるニットに、ハリ感のあるボンディング生地のステンコートを、アンクルパンツと合わせて、ネイビー・ブルー系でまとめたコーデ。ニットは程よいゆとりがあり、軽やかイメージのパンツとの組み合わせがおしゃれですね。

このコーデで使用したアイテムはこちら

27937615 b 04 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/615/27937615/27937615_B_04_500.jpg

軽やかなイメージのアンクル丈のパンツです。裾はダブル仕上げで、ルーズっぽくならず、きれいめな印象です。ラインがキレイに見えるテーパードシルエットがおしゃれ感を演出してくれるアイテムです。

20180209183413331 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/x510z5/20180209183413331/20180209183413331_500.jpg

クロップドパンツのボトムスには、ベージュのジャケットとカーキのハイネックベストをトップスに配したコーディネート。インナーを明るめのサックスブルーシャツにして、落ち着いた配色の中での差し色感をおしゃれに演出しています。

1 / 3