Kznbwxm3mopr5ohva8dt

家電

CATEGORY | 家電

iPhoneワイヤレスイヤホンおすすめ!使い方、値段で選び抜いた10選!

2018.10.14

iPhoneで使用できるおすすめのワイヤレスイヤホンにはなにがあるのだろうか。iPhoneのワイヤレスイヤホンにはBluetooth機能があるアップル純正もあり、通話もできるイヤホンの使い方や値段も気になる所。iPhoneにおすすめのワイヤレスイヤホンを紹介!

  1. アップル純正やその他の製品も!iPhoneで使えるおすすめのワイヤレスイヤホンとは?
  2. iPhoneでもBluetoothで使えるおすすめのワイヤレスイヤホンとは?
  3. iPhoneで使い方も簡単!おすすめワイヤレスイヤホンを選ぶ際のポイントをご紹介!
  4. iPhoneで使うワイヤレスイヤホンを選ぶポイント①:音質と価格
  5. iPhoneで使うワイヤレスイヤホンを選ぶポイント②:機能性
  6. iPhoneで使うワイヤレスイヤホンを選ぶポイント③:連続使用時間
  7. iPhoneで使うおすすめワイヤレスイヤホンのメリットとデメリット
  8. 使い方も簡単!iPhoneで使えるおすすめのワイヤレスイヤホンをご紹介!
  9. Bluetoothで通話や使い方も簡単!値段も気になるiPhoneおすすめワイヤレスイヤホン①:アップル エアパッズ
  10. Bluetoothで通話や使い方も簡単!値段も気になるiPhoneおすすめワイヤレスイヤホン②:Bose SoundSport Free wireless headphones
  11. Bluetoothで通話や使い方も簡単!値段も気になるiPhoneおすすめワイヤレスイヤホン③:Erato Verse
  12. Bluetoothで通話や使い方も簡単!値段も気になるiPhoneおすすめワイヤレスイヤホン④:SONY 完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン
  13. Bluetoothで通話や使い方も簡単!値段も気になるiPhoneおすすめワイヤレスイヤホン⑤:Jabra Elite 65t
  14. 値段と性能を加味して、最適なiPhoneのワイヤレスイヤホンをゲットしよう!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71Emo6q5DIL._SX425_.jpg
普段有線のイヤホンを使っている人なら、音質には問題はないものの、ケーブルが繋がっていることから不便な思いをしたことがある人も多いのではないだろうか。外出時にもカバンなどが引っかかり、冬場はジャケットが引っかることもあり、外れたイヤホンをまた付け直さなければならない。そんな悩みを解消するのがワイヤレスイヤホン。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/512zLnML2LL._SX679_.jpg
iPhoneで使えるワイヤレスイヤホンには、アップル純正のものやサードパーティのものがある。値段もそれぞれ違っており、それに伴って性能も変わってくる。Bluetoothによって使用可能なワイヤレスイヤホンの使い方も気になる所。通話も可能で値段も手頃なiPhoneで使えるワイヤレスイヤホンをチェックしてみよう!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61Uod8YRp7L._SX569_.jpg
iPhoneでは、イヤホンジャックがついていない機種が発売となっている。それに伴って注目を集めているのがApple純正のAir Podsに代表されるワイヤレスイヤホン。ライトニングコネクタを使う有線接続は手間がかかるため、ケーブル断線の心配もいらないワイヤレスイヤホンがおすすめとなっている。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71CUGC-jC%2BL._SX425_.jpg
純正のAppleのAir Podsは、形自体は有線の純正イヤホンに似ているが、この他にも、Bluetoothが使える端末で利用できるワイヤレスイヤホンが数々登場しており、ソニーやJBL、BOSEといった有名メーカーが様々なワイヤレスイヤホンをリリースしている。果たして、iphoneのワイヤレスイヤホンはどのように選べば良いのだろうか。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71YOy8l29jL._SX569_.jpg
機能性に優れたワイヤレスイヤホンだが、iPhoneで使用できるワイヤレスイヤホンは様々なラインナップがある。使い方はどれも簡単で、Bluetoothでペアリングするだけとなる。純正ワイヤレスイヤホンももちろん使えるが、デザイン性や機能性を重視すれば、他の選択肢も見えてくる。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/smartphone-with-youtube-app-on-the-screen-lying-on-old-wood-desk_1253-1475.jpg
イヤホンを購入するなら、ワイヤレスイヤホンでも通常のイヤホンでも重視される音質と価格。この点に関しては、従来のイヤホンと選び方は変わりない。手頃な価格で、音質も良い製品が一番手頃と言える。純正のワイヤレスイヤホンでも十分な音質を有しているが、他の製品も魅力的な性能が備わっているので考慮したい所。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/G/01/electronics/detail-page/B000NKCO5Q-1.jpg
iPhoneで使用するワイヤレスイヤホンの中には、スポーツをしながら使用することが出来る防水性能を有したものも存在する。ワイヤレスイヤホンを使うシチュエーションを考えて、自分にとって使い勝手の良い性能をチェックしておこう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61XGMK3VFsL._SX425_.jpg
通常のイヤホンと違う点は、連続使用時間。iPhoneで使えるワイヤレスイヤホンは充電式となっており、イヤホン自体にも充電が必要だ。この連続使用可能時間が短ければ、通勤途中で使用するだけで使えなくなってしまうなどの事態が起こる可能性もある。1日の流れを考えた上で、連続使用時間も含めて選定したい。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/713RSnfttbL._SX569_.jpg

メリット

iPhoneで使用できるワイヤレスイヤホンのメリットは、なんと言ってもケーブルなしのストレスフリーで使用できる点。中にはマイクが付いており、ヘッドセットとしてハンズフリー通話が可能なものもある。モバイルバッテリーを使えば、充電しながら音楽を楽しむことが可能。

デメリット

ワイヤレスイヤホンのデメリットとしては、iPhoneに限らず、現在のBluetooth技術では音楽のタイミングの遅延や、音質の劣化してしまうデメリットを抱えている。これらは有線接続では問題にならない。しかしながら、使用に常に問題の出るようなデメリットではないので、その可能性だけは気に留めておこう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41G2k3a-hRL._SX425_.jpg
iPhoneで使用するおすすめのワイヤレスイヤホンは、音声と値段、使い勝手や通話可能かどうかなど、様々な要素によって選定する事ができる。純正のものは根強い人気だが、その他にもワイヤレスイヤホン製品がリリースされている。自分の使い勝手にマッチするワイヤレスイヤホンをゲットしよう!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/311k6OfaSdL.jpg
Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A
価格 ¥ 17,260
自動接続で、Siriにもアクセス可能なアップルのエアパッド。耳の外に通信部分があるので、Bluetoothによるデメリットが最小限に抑えられているのも大きな特徴。その他、アップル製品との相性も抜群なので、盤石の人気もうなずける。連続再生時間も5時間と長い。その他デザイン性の好みで選びたいアイテムだ。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71mi0QkRETL._SL1408_.jpg
Bose SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン トリプルブラック
価格
完全ワイヤレスで、どんな動きも妨げない。 安定したBluetooth接続。 StayHear+ Sportチップは軽量で外れにくいデザイン。長時間の使用でも快適にフィット。 先進のテクノロジーで、進化したクリアでパワフルなサウンドを実現。 音量に合わせて最適化するイコライザーとデジタル信号処理により、どんな音量でもクリアでバランスのとれたサウンド。

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61eGweL5kOL._SL1500_.jpg
Erato Verse トゥルーワイヤレスイヤホン – ブラック グラフェンドライバー使用 IPX5 充電バッテリーボックス付き
価格
コストパフォーマンスを考えて購入するなら、Erato Verseはおすすめ。価格と比較しても高音質であり、高性能なワイヤレスイヤホンと言えるだろう。スポーツなどをする人にとっても便利な防水性能付きであり、IPX5の防水性を誇っている。デザインもシンプルで耳にしっかりとフィットする。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51re395XKOL._SL1100_.jpg
ソニー SONY 完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-SP700N BM : Bluetooth対応 左右分離型 防滴仕様 2018年モデル ブラック
価格 ¥ 23,638
低音音クリアさと音圧が特徴のソニーのワイヤレスイヤホン。防滴仕様になっており、ノイズキャンセリング機能も見逃せない高性能なイヤホンと言えるだろう。低音を強調するエクストラバスをつかえば、ヒップホップやデジタルミュージック、ロックと言った音楽を迫力ある音でたのしめる。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61VL-4nWtQL._SL1404_.jpg
Jabra Elite 65t チタニウムブラック 北欧デザイン Amazon Alexa搭載 完全ワイヤレスイヤホン BT5.0 ノイズキャンセリングマイク付 防塵防水IP55 2台同時接続 2年保証【国内正規品】
価格 ¥ 22,480
専用アプリJabra Sound+を使用し、イコライザー機能で自分好みの音源にカスタマイズ可能。イヤホンから臨場感溢れる音楽を。 5時間連続使用+充電ケース10時間分で 最大15時間利用可能、ブルートゥース接続で充電ケースからイヤホンを取り出すと自動で電源ON、かつ2台同時接続対応

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61vm943jQ3L._SX385_.jpg
デザインと性能が優れているiPhoneで使えるワイヤレスイヤホン。近年では、そのラインナップもどんどん増えてきている。ワイヤレスイヤホンの大きなメリットに対して考えれば、デメリットはさほど気にしなくても良いのかもしれない。値段と性能を加味して、最適なワイヤレスイヤホンをゲットしよう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91Jy5Itn3WL._SL1500_.jpg