Bjgaaiohmfxfqioihrzp

家電

CATEGORY | 家電

iPhoneが充電できない…ケーブル?接触不良?原因と修理法を徹底解説!

2018.10.13

iPhoneが充電できない原因は?充電マークがおかしくバッテリーが充電できないのは非常に困りますよね。すぐに修理に出すのではなくケーブルなどのアクセサリの接触などを確認してiPhoneが充電できない原因を探り、まずは自分でもできる修理法を試してみて下さい。

  1. ケーブル?接触不良?iPhoneが充電できない原因とは
  2. iPhoneを修理に出す前に試すべきこと
  3. iPhoneが充電できない原因と修理法①:「アクセサリ系の差し込み口をチェック」
  4. iPhoneが充電できない原因と修理法②:「ケーブルの接触をチェック」
  5. iPhoneが充電できない原因と修理法③:「充電器をチェック」
  6. iPhoneが充電できない原因と修理法④:「iPhoneに不適合のアクセサリを使っている」
  7. iPhoneが充電できない原因と修理法⑤:「10分以上充電する」
  8. iPhoneが充電できない原因と修理法⑥:「iPhoneを再起動する」
  9. iPhoneが充電できない原因と修理法⑦:「初期化する」
  10. 自分では直せないiPhoneが充電できない原因
  11. iPhoneが充電できない時にするべきこと【まとめ】
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/chitoseIMGL1837_TP_V.jpg
iPhoneが充電できない時の原因は色々考えられます。ライトニングケーブルを挿しても充電マークが表示されなかったり、充電マークは表示されるけどバッテリー残量が増えていかないなど多様です。突然充電ができない症状に見舞われた人必見の修理に出す前に試してほしい「iPhoneが充電できない原因と修理法」をご紹介します。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/goriiphonexFTHG5933_TP_V.jpg
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ANKER_PAKU8954_TP_V.jpg
iPhoneが壊れたら修理に出すのが当然の流れとなります。しかし、充電ができないという症状だけではiPhoneが原因ではなくケーブルなどアクセサリの接触不良なども考えられますし、バッテリーはあるんだけどちょっとしたバグで充電マークの表示がおかしくなっているだけということもありえるのです。まずは焦らず修理に出す前に自分で簡単に行える修理法を試しましょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/iphone7light_TP_V.jpg
iPhoneが充電できない時には基本的な部分から見直してチェックする必要があります。調べてみたら「初歩的な事が原因で充電できなかったのか」なんてこともよくある話です。そんな基本的なところとしてチェックしてもらいたいのが充電ケーブルの差し込み口です。毎日のように充電する必要があるiPhoneの差し込み口にはホコリなどのゴミが付着して蓄積されている可能性があります。ゴミが邪魔して接触不良になり充電ができないこともありえるのでエアダスターなどを使い差し込み口をキレイにしてみて下さい。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/9V9A1721_TP_V.jpg
iPhoneを充電する時に使うライトニングケーブルは断線などで接触不良になることが多い製品でもあります。接触不良のケーブルでは充電することができないですから、他のiPhoneで試しても充電できないのであれば原因はケーブルということになるでしょう。iPhoneが対応しているライトニングのケーブルは壊れやすいとも言われているので、ケーブルは消耗品だと割り切ってしまいiPhoneが充電できない時にはまずはチェックしてみて下さい。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ANKER_PAKU8946_TP_V.jpg
壊れやすいケーブルに対して充電器本体は壊れにくい商品ではありますが、iPhoneが充電できないできないという時には充電器が故障していないか確認する必要があります。別の端末が正常に充電できるのかどうかを確認して、壊れている場合は充電マークに変化が無いなどの症状があるはずです。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/beatsPAKU2891_TP_V.jpg
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAKUIMGL9415_TP_V.jpg
充電器やケーブルなどのアクセサリには対応するアンペア数に違いがあり、特に安いアクセサリだと充電スピードが遅いなどの影響が出る場合があります。アクセサリの出力アンペアが1Aだとして、それでiPhoneを充電すると充電スピードは通常の何倍もかかってしまうか、充電スピードよりもバッテリーの消耗の方が早くなってしまい充電できないということさえあります。iPhoneの充電には適合したアクセサリを選ぶのが大前提となります。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ANKER_PAKU8958_TP_V.jpg
気付いたらiPhoneのバッテリーが0%になっていた経験がある人も少なくないはずです。バックグラウンドでアプリが起動していて熱暴走するなどで急激にバッテリーが減ってしまうことがあります。突然バッテリーが無くなり慌てて充電しようとしてもバッテリーが0%になってからだとすぐには充電マークは表示されず「充電できていない」ような状態になってしまいます。突然の充電切れと充電を開始しても充電マークが表示されないという2つの要因が重なると故障を疑ってしまいますが、10分以上充電を続ければ充電マークが正常に溜まっていくはずです。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/iPhonexIMGL6175_TP_V.jpg
iPhoneも電子機器ですから、使っているうちに重くなったりバグなどが発生する可能性もあります。この様な時には再起動するのが電子機器の鉄則となりますから、それが原因でiPhoneの充電ができていなかった場合には再起動することで直ることがあります。再起動するにはバッテリーが残っている必要があるので、充電できないという不調を感じたらバッテリーがあるうちに再起動を行うようにしましょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/iPhonexIMGL6220_TP_V.jpg
ここまで紹介してきた修理法を試してもiPhoneが充電できないとなると最終手段の「初期化」をすることで直る可能性があります。ただし、充電できないと気づいてから時間のかかるバックアップを取るとなると途中でバッテリーが無くなることもありえるので、日頃からしっかりとiPhoneのバックアップを取っている必要があります。また、バックアップと復元にパソコンを使う場合はケーブルの差し込み口であるライトニングコネクタが正常に使えるのが前提となるので注意して下さい。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAKUIMGL9453_TP_V.jpg
自分でiPhoneの充電ができない問題を解決するには上記の7つの原因と解決法を試すのが良いでしょう。全てを試してもiPhoneが正常に充電できない場合は下記の2つの原因が考えられます。それに関しては個人での修理は難しいのでApple公式サポートに連絡しプロからのアドバイスをもらうようにしましょう。また、「AppleCare+」に加入していれば2年間、無料、もしくは格安で修理をしてもらえるのでおすすめです。

自分では直せないiPhoneが充電できない原因①:「バッテリーがダメになっている」

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/GORIPAKU0I9A4164_TP_V.jpg
バッテリー交換をせずに同一のiPhoneを使い続けている人に多いのが「バッテリーがダメ(劣化)になっている」ために充電できないということです。iPhoneに使われているリチウムイオン電池には寿命があります。つまりはiPhoneのバッテリーは消耗品とも言えるのです。バッテリーが劣化するとiPhoneの性能も落ちるというのが公式でも認めていることなので、2年以上使い続けている人などは要注意です。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/gori0I9A3019072101839_TP_V.jpg
環境や使い方などでバッテリーの寿命は前後しますが、充電してもすぐにバッテリーが無くなったり、充電マークは100%なのに瞬間でバッテリーが無くなるというような症状がある場合はバッテリー交換という方法が解決策となるでしょう。

自分では直せないiPhoneが充電できない原因②:「技術的な故障」

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/iphoenx-37_TP_V.jpg
iPhoneが充電できない原因はバッテリー劣化のために起きる事が多いです。バッテリーにも異常がないとなると素人では判断、修理ができない技術的な故障の可能性が高くなりますので、この場合は全ての最終手段であるAppleに修理をお願いする他に選択肢はないでしょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/N811_iphonewomiserudansei_TP_V.jpg
今回紹介した内容はiPhoneが充電できない原因とその時にするべき修理法になります。どれも簡単なことなので、その全てを試し、それでも直らない場合は根本的にバッテリーがダメになっているか、技術的な故障が疑われるので、お金が発生してしまう可能性は高いですがAppleに修理をしてもらえば解決することでしょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/iphone7light_TP_V.jpg