Mvdh6rdtgvurov1rn4xo

靴・シューズ

CATEGORY | 靴・シューズ

パラブーツのウィリアム特集!サイズ感から人気色、コーデまで紹介!

2018.10.14

サイズ感の良いパラブーツのウィリアムは黒・ネイビー他が独自の存在感を放つスーツやコーデにぴったりなアイテム。大きめも小綺麗で、コーデやスーツの見栄えを良くします。今回はそんなパラブーツのウィリアム特集としてサイズ感や黒・ネイビーなの人気カラーをご紹介!

  1. パラブーツのウィリアム特集!スーツコーデ例や黒・ネイビー等人気色、サイズ感は大きめなど!
  2. パラブーツとは?大きめサイズ感のウィリアムを販売する老舗ブランド!
  3. 大きめサイズ感!スーツコーデにぴったりなパラブーツのウィリアムとは?
  4. パラブーツのウィリアムのサイズ感は大きめなの?
  5. 大きめサイズ感パラブーツのウィリアムの魅力➀「ブランドタグ」
  6. 大きめサイズ感パラブーツのウィリアムの魅力➁「リスレザー」
  7. 大きめサイズ感パラブーツのウィリアムの魅力③「ブルーム」
  8. 大きめサイズ感パラブーツのウィリアムの魅力④「ノルヴェイジャン製法」
  9. パラブーツのウィリアムによるコーデ例
  10. パラブーツのウィリアムの人気色は?
  11. パラブーツのウィリアム特集でした!
ビジネスマンやスーツを着用するメンズの魅力を足元から引き立たせるのが革靴。数千円で購入できるモノから高級ブランドの数十万円はするモデルまで幅広く存在しています。
その中でも特に強い存在感を放つパラブーツの「ウィリアム」。ダブルモンクストラップシューズのウィリアムは、パラブーツの技術がたんまりと詰め込まれた人気高級革靴です。
今回はそんなパラブーツのウィリアムに着目し、魅力やコーデ例、人気色などを紹介していきます。学生さんでも購入できる価格帯なので、ぜひ興味をもってください。
ウィリアムを語る上で重要なのが販売元のパラブーツ。1908年にレミー・リシャールポンヴェールが開いた靴工房が始まりで、今ではフランスの代表的なブランドです。
上流階級に向けて販売されるドレスシューズが受けると共に、労働者や登山向けシューズを得意としており、革靴用のラバーソールとしては世界で初めて開発したブランドとしても知られます。
パラブーツの革靴は、快適な履き心地や高い防水性を持ち、他の追随を許さない重厚なデザインが人気を集めています。それでいてキュートにも見える革靴が、ビジネススタイルのメンズから世界的に支持を受けているという背景がありました。
ちなみにブランド名のパラブーツは、創業者が天然ゴムのラテックスを輸入していた際に使った港が「パラ」であったことと、アメリカのラバーブーツを元に人気を集めたことに由来すると言われています。
シャンボードやアビニョン、アドニスなどパラブーツには有名定番モデルが存在するものの、ダブルモンクストラップ仕様で人気を持つウィリアムは、エレガントさと荘厳なデザインを持っているのが特徴的です。
ウィリアムの名前は名門ブランドのジョン・ロブが販売するダブルモンクシューズと同じで、これはかつての繋がりに由来します。
ビジネスユースに最適なウィリアムは、それでいてカジュアルにも見えることから普段ユースにも使えるのが魅力的。コーデとしてもスーツはもちろんデニムによるオフスタイルにも最適で、普通に履いても抵抗なく履きこなせる嬉しさがあります。
ちなみにパラブーツのウィリアムは価格が70,000円前後で購入可能。高級革靴と言えば十万円を超える物も珍しくない中で、社会人はもちろん学生さんでも背伸びすれば手に届く価格帯が人気に一役買っています。
革靴選びで大切なのがサイズ感。革靴は履けば履くほど足によく馴染むため、馴染みを考慮したサイズ感で選ぶのが大切とされています。
その上で知っておきたいパラブーツのウィリアムのサイズ感ですが、パラブーツが販売する靴は全体的に大きめに作られているため、普段履いているサイズよりもキツめのものを選んでみるとフィットしやすいです。
パラブーツのウィリアムを履く際、最初はサイズ感がキツいと感じるものの、上記で述べたように革靴は足に馴染んでくるため、革が伸びる事でウィリアムの方から足に合ってくれるでしょう。
Hagzxnaay4u8wbmkdny1
引用: https://www.instagram.com/p/Bn6KYqzncSQ/?tagged=%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0
革靴と言えば見た目がほとんど似たモノばかりで、相当な知識がないとブランドや種類、サイズ感を見分ける事が出来ないのが普通です。
その点パラブーツの革靴に関しては、アッパーにロゴが付された緑のタグがついているため、一目見て「パラブーツ」であることが認識できます。
控えめに小さくつけられたタグは、パラブーツのウィリアムであっても独特のデザインを妨げることはなく、人気モデルであることを主張出来ます。
パラブーツの革靴は、ウィリアムを含めてアッパーレザーにリスレザーが使われています。リスレザーとは、生後6ヶ月以内のカーフレザーの内部に油分を多く含んでいるのが特徴的。
さらに普通のカーフレザーと比べても高い防水性と傷みへの強さを持っているため、ウィリアムを頑丈にする要因になっています。
リスレザーの魅力はそれだけでなく、タンナーもフランストップクラスの技術を持っていることから仕上がりも最上級そのもの。
パラブーツのウィリアムはそんな背景で生まれた革が使われるからこそ、最高の防水性・弾力性・耐久性を兼ね備えているのです。
パラブーツのウィリアムに使われるリスレザーに起こる現象にブルームと呼ばれるものがあります。これは革の表面が白くなるもので、お手入れでしみ込んだオイルなどが浮き出てくることで起こります。
リスレザーでは普通に起きる現象なのでダメということはなく、逆にブルームが吹き出す製品が革がイキイキとしている証拠にもなります。
ウィリアムの経年変化の中でもブルームはおこることなので、長年愛用していくことで発生するのが楽しみの1つになるかもしれません。
寒冷地において発達したノルヴェイジャン製法は、雪や水の侵入を防ぐためにアッパーとソールの間を隙間なく埋めてしまう技術。これにより、パラブーツのウィリアムには多少サイズ感のズレが生じます。
これにより暖かさや堅牢性を持たせることが出来るとされます。特にパラブーツのノルヴェイジャン製法は世界でもトップクラスのクオリティを持っていて、その技術はウィリアムにもふんだんに使われています。
パラブーツのウィリアムによるコーデ例を簡単に紹介します。

スーツ×チェスター

引用: http://imgs.u-note.me/note/uploadimage/1512556012570.jpg
スーツにチェスターを合わせたカジュアルドレススタイルは、ウィリアムを履くことで引き締めることが出来る定番コーデ例です。

クラシカルスタイル

引用: https://image.rakuten.co.jp/deradera/cabinet/lbm/7l28575032-001_0.jpg
グレーの配色でまとめつつチラっと見える白シャツが軽さをもたらすコーデ例です。白シャツがVラインならスマートな印象に。つま先に丸みのある作りとなっており、サイズ感にゆとりがあればまた違った印象を与えられます。

全身ネイビー

引用: https://image.rakuten.co.jp/deradera/cabinet/solido/msl18a435-navy_00.jpg
上半身から足先のパラブーツまでほとんどをネイビーで仕立てたワントーンコーデ。落ち着いた印象やスタイリッシュな自分を演出でき、営業・ビジネスの現場でも見た目から信用を与えられます。

ブルー&ブラウンでキレイ目

引用: https://image.rakuten.co.jp/deradera/cabinet/etc/cu19-u19a1-0001_0.jpg
冬の終わり頃から春あたりにおすすめしたいコーデ例。全体的にブルーを取り入れた配色で、カーディガンなどの柔らかさとデニムによる引き締め、そこにブラウンのウィリアムが入ることでバランスが良くなっています。

ジャケットコーデ

引用: https://image.rakuten.co.jp/deradera/cabinet/etc2/cn1279-003h-blu_0.jpg
淡いブルーのパンツに濃いめのブルーのインナーが入ることでおしゃれな印象を持つジャケットスタイルです。ブラウンよりのパラブーツのウィリアムがハマっているのが魅力的。

パラブーツでも人気な黒のウィリアムは定番のカラーです。黒は全体的に軽い印象を受けるコーデに重さをプラスしたり、モノトーンコーデのワンポイントな黒として導入できるでしょう。

ネイビー

パラブーツのウィリアムは黒とともにネイビーも人気カラー。全体をネイビーで合わせたり、ブルーとネイビーの組み合わせなどがおすすめ。ネイビーは合わせ方次第で雰囲気が変わります。

ブラウン

ブラウンのウィリアムもよく見かけます。ドレス感を出したりおしゃれ、カジュアルなど普段着の合わせに人気なカラーでしょう。
パラブーツの中でも特に人気を持つウィリアムについて、今回は、魅力やコーデ例、人気色など紹介させていただきました。
10万円もしないで購入出来る高級革靴ですから、お金があまりないという方でも手に入れて足元からリッチな気分になってみませんか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BofN7mNnUXc/?tagged=%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0