Ynuwpn46yuhfe7vi3zpc

ウェディング

CATEGORY | ウェディング

結婚式の余興のお礼は何でする?どう渡す?金額の目安【主催者マナー】

2018.10.07

結婚式での余興。お礼はどうすれば良いのでしょうか?また、どのように渡せばよいのでしょうか?今回は、結婚式を開く主催者として、余興のお礼である金額の目安や渡し方についてご紹介。せっかく結婚式を余興で盛り上げてくださった方々ですので、しっかりとお礼をしましょう。

  1. 結婚式での余興に関するお礼の仕方をご紹介!
  2. 【結婚式の余興】お礼の仕方①現金
  3. 【結婚式の余興】お礼の仕方➁プレゼント
  4. 【結婚式の余興】お礼を渡すタイミング
  5. 結婚式の余興のお礼は主催者のマナー!
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/23/17/56/beach-1854076__340.jpg
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/05/27/22/25/roses-1420719__340.jpg
結婚式では、演出により様々な余興が行われます。一生懸命練習したダンスや歌など、結婚式の雰囲気を盛り上げてくれる楽しい時間。ほとんど場合、新郎・新婦の友達や会社関係の人が行うことが多い余興ではありますが、時々酔っぱらった親戚が乱入してくるといった、頼んでもいないハプニングが起こるのも結婚式ならでは。そんな楽しい時間を盛り上げてくれる余興ですが、余興のお礼はどのようにすれば良いのでしょうか。今回は、余興をしてくれた人に対する、お礼の仕方や渡すタイミングなどのマナーについてご紹介します。主催者として、きちんとお礼をすることはとても大切なことです。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/10/22/07/13/wedding-1760024__340.jpg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/e2/e29762a0c6585d43b8123b0c7eeb9dfb_t.jpeg
結婚式の余興のお礼で一番多いのは、現金を渡すことです。現金を渡す際の目安となる金額の相場は、一般的には3000~5000円ほど。一人で余興を行った場合は、そのくらいの額を一人の人に渡しますが、複数で行った場合ですと、一人に渡す金額は、相場よりも低くて構いません。もちろん、プロの方に頼んだ場合は、10000~30000円と金額を増やした方が妥当でもあります。いくら渡すかは気持ちの問題ではありますが、せっかく場を盛り上げてくれたわけですし、このくらいのお礼を行ってもよいでしょう。また、渡す金額も相手からすると、もらいすぎということもない金額です。余興のお礼を現金でする場合は、覚えておきましょう。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/01/17/03/57/desktop-1985856__340.jpg
結婚式の余興で、現金は渡しづらいという方は、他の形をとってプレゼントを渡すという手もあります。プレゼントの妥当な金額は、現金を渡す時と同じくらいが理想です。つまりプレゼントの額は3000~5000円ほど。もし5000円を超える金額のものを渡そうと考えているのであれば、現金の方が良いかと思います。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/07/13/14/40/breakfast-843230__340.jpg
プレゼントとしておすすめのものは、ギフトカードやクオカードと言ったものが人気のようです。その他にも、女性であればコスメ、男性であればビール券など、渡す相手の趣味に合わせて選ぶのもおすすめかもしれません。年配の方ですと、焼き菓子やお茶など、普段の生活で楽しめるものを送るというのも喜ばれます。どの商品をどの人にプレゼントするのか。送る人の趣味や顔を思い浮かべながら是非、選んでみてください。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/08/30/17/25/restaurant-2697945__340.jpg
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/01/19/15/07/cocktails-1149171__340.jpg
それでは、結婚式の余興のお礼というのは、どのタイミングで渡せばよいのでしょうか。渡すタイミングは、結婚式が終わって来場者を見送るとき。また、後日、結婚式に来てくれた方で集まるようでしたらその時などがおすすめです。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/06/30/11/05/gift-box-2458012__340.jpg
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/10/22/15/18/book-1760993__340.jpg
結婚式で余興をしてくれた方に対するお礼の方法についてご紹介しました。現金を渡す場合とプレゼント渡す場合、また、渡すタイミングというのはどれも主催者のマナーでもあります。自分たちの結婚式を盛り上げてくれたわけですから、最後まで丁寧にお礼をしなければなりません。プレゼントの選び方もとても重要となってきます。結婚式後ではなく、新婚旅行から帰ってきた際に渡すようであれば、新婚旅行先のお土産をプレゼントとして手渡すのも素敵な贈り物。ですが、あまり遅いタイミングで渡るというのも失礼に当たりますので、そこはしっかりと早めに行うことをおすすめします。余興を行ってくれた方たちに、感謝することを忘れないでください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/08/30/17/25/restaurant-2697945__340.jpg