R4nnfvc8lxjm2smuvfsz

ダイエット

CATEGORY | カテゴリー

ラジオ体操の効果とは?ダイエットにもおすすめのカロリー消費方法!

2018.10.04

意外なほどカロリーを消費できると近年話題となっているのがラジオ体操。ラジオ体操は、だれもができる手軽な運動ですがダイエットに効果抜群なんです。そこで今回ここではラジオ体操の効果を大特集!ダイエットに効果的な理由ややり方などもまとめました。

目次

  1. ラジオ体操の効果やダイエットに効果的な理由を大特集!
  2. 【ラジオ体操の効果特集】①そもそもラジオ体操とは?
  3. 【ラジオ体操の効果特集】②ラジオ体操のやり方は?
  4. 【ラジオ体操の効果特集】③ラジオ体操の消費カロリーはどのくらい?
  5. 【ラジオ体操の効果特集】③ラジオ体操の嬉しい効果
  6. 【ラジオ体操の効果特集】④ラジオ体操にはたくさん種類がある?
  7. 【ラジオ体操の効果特集】⑤ラジオ体操は座ってでも行うことが可能
  8. 【ラジオ体操の効果特集】⑥ラジオ体操をダイエットにするための時間とは?
  9. 【ラジオ体操の効果特集】⑦ラジオ体操を続けるコツ
  10. 手軽にできるラジオ体操で健康的にダイエットしてみよう!

体操と言えば真っ先に思いつくのが「ラジオ体操」。皆さんも一度は学校や職場などで行ったことがあるのではないでしょうか。そんなラジオ体操ですが、実はダイエットや健康促進にぴったりなエクササイズなんです。そこで以下では、ラジオ体操のやり方やダイエットにおすすめな理由、嬉しい効果や消費カロリーをご紹介いたします!これさえ見ればラジオ体操の基本情報がすべてわかるはず!

1920年代から続く国民の健康促進を目的とした運動

ラジオ体操は、1920年代から現在まで続く非常に歴史の古い体操です。国民の健康促進のために開発された体操であり、考え抜かれた数種類の体操を組み合わせた内容なのが特徴。天皇の即位記念で開発されたという側面もあり、音楽や内容に公色が強いのはそのためだと言われています。

郵便局員がそのやり方を広く広めた

I hlt rdo mov idx rdo1
引用: https://www.jp-life.japanpost.jp/aboutus/csr/img/i_hlt_rdo_mov_idx_rdo1.jpg

ラジオ体操を広く全国に広めたと言われているのが、郵便局員。まだテレビなどが普及していなかったため、全国の郵便局を中心となって振り付けを広めました。

やり方はこちらの動画をご参考に

ラジオ体操のやり方は、こちらの動画をご参考ください。上記の動画は、ラジオ体操第一と第二ですが、第一のほうは、ストレッチを中心に軽い運動を、第二の方は筋肉トレーニングのための動きが取り入れられているという特徴があります。全国ラジオ体操連盟によると、第一体操は「子供からお年寄りまで一般の人が行うことを目的とした体操」で第二体操は「働き盛りの人が職場で行うことを目的とした体操」と言うアナウンスがされています。

フォームを意識するのがやり方のコツ

ラジオ体操はただ行っているだけでは十分に効果を発揮できません。ラジオ体操のコツは何といっても「フォームを意識すること」。具体的には、背筋をピンと伸ばし、指先や足先まで動きに合わせて伸ばし切るのがうまく行うコツです。鏡などで確認しながら行うとより効果的な体操になるでしょう。

速足でウォーキングしている程度の消費カロリー

気になるラジオ体操の消費カロリーですが、第一体操と第二体操を連続して行うと約30~50キロカロリーほどとなります。これは、速足でウォーキングしているのと同等程度のカロリー消費量。少ないように思えますが、7分間で30キロカロリーはなかなかの運動強度と言えるでしょう。

1 / 3