// FourM
Kt3xbbijyvj1wbwcgndu

自宅

CATEGORY | 自宅

本を売りたい!買取業者のおすすめランキング【自宅査定・高額買取】

2018.10.02

自宅にある本を売りたいと思っていてもどこで売るべきか悩んでいませんか?本はできるだけ高額で売りたいですよね?おすすめの本屋を今回はランキングでご紹介したいと思います。今では宅配買取・査定サービスなどもあります。売りたいときのおすすめランキングをご紹介します。

  1. 自宅にある本を売りたい!おすすめの本屋は?
  2. 本を売りたい人におすすめの業者ランキング1位:買取王子
  3. 本を売りたい人におすすめの業者ランキング2位:Vaboo(バブー)
  4. 本を売りたい人におすすめの業者ランキング3位:BUY王(バイキング)
  5. 本を売りたい人におすすめ業者ランキング4位:ブックサプライ
  6. 本を売りたい人におすすめの買取業者ランキング5位:駿河屋
  7. 本を売りたい場所でブックオフはダメなのか?
  8. 本を売りたい人は結局どこで売ればいいの?
  9. 本を売りたい人は自分でネット販売してみる
  10. 本を売りたいときはブックオフ以外の選択肢もある!
引用: http://nenryo10.com/wp-content/uploads/2017/11/6a3ea14c812cf1702c32fbd9382582c5.jpg
自宅にある本が邪魔になったことはありませんか?本はかさばるし、収納に大変ですよね。いらなくなった本はドンドン売ってしまうのがいいでしょう。しかし、どこで売ったら一番高額に買い取ってもらえるのでしょうか?やはり売るのであれば高額に買い取ってくれる場所がいいですよね?そんな本を売りたい人のために今回は高額で自宅にある本を買い取ってくれる業者をランキング形式でご紹介したいと思います。
引用: https://pbs.twimg.com/media/CrgACXYUsAALIE2.jpg
本の買取と言ったら、ブックオフと思い浮かべると思いますが、本の業界にはたくさんの業者があります。その中から最適な買取業者を選択しましょう。得するかもしれませんよ。

関連記事

引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/hikakaku-production/uploads/store/-mX4cz4RrgGqNQ1502675951.png

おすすめランキング1位の買取王子の特徴

まず最初に1位から発表します。本を売りたいときの1位の業者こちらの買取王子です。買取王子は漫画やビジネス書・そして専門書の買取金額が多く、1位という結果になりました。買い取り実績も高くて安心して申し込める業者だと思います。本以外のものも取り扱っているので、いらないものは本と一緒に買い取ってもらえます。

買取王子がおすすめな理由

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSyHg3sdtdqyUIXz9I2esEOILYZwR-kN4DRGKU_N3Klniu-QBefdg
本を売りたいときに買取王子がおすすめな理由はまず最初に査定金額が高いことです。他には、買取宅配サービスを行っている点です。さらに段ボールが無料ですし、査定、入金もスピード対応の点でおすすめできます。買取宅配サービスを行っているので、自宅で段ボールにいらない本を詰めて待っているだけです。とても便利ですね。
引用: http://www.vaboo.jp/images/profile.gif

おすすめランキング2位のVabooの特徴

2位に輝いたのはバリューブックスが運営するVabooです。こちらの業者は買取価格も高く、査定スピードも速いのでとても人気を集めています。また買取価格アップのキャンペーンなども定期的に行っているので、とてもお勧めできます。もちろん宅配サービスもやっているので自宅にいながら本を売ることができますよ。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/zattaly/imgs/d/c/dc3a89f1.jpg
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/hikakaku-production/uploads/store/PmAQw5ltY4jYWg1502311487.png

おすすめランキング3位のBUY王の特徴

続いて第3位をご紹介します。第3位はBUY王(バイキング)という業者です。こちらの業者も買取価格が高額と評判の業者になっています。買取王子と同じで本やゲーム、家電以外にも扱っている商品が多く、色んなものをまとめて売りたいという人にはおすすめです。こちらも配達サービスを行ってますので自宅で待っているだけで取りに来てくれます。
引用: https://www.naito3.com/wp-content/uploads/2017/03/20170312152234.jpg
バイキングも定期的にキャンペーンをやっているので、キャンペーンに乗っかればかなりお得になります。いらない商品も本と一緒に売ることができる点と、買取価格の高さで3位にランクインしました。
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/production.uridoki.net/uploads/images/shop_img_78.jpg

おすすめランキング4位のブックサプライの特徴

続いて本を売りたい人にご紹介するのはこちらのブックサプライと呼ばれる買取業者です。ブックサプライは買取価格がすぐに確かめることができる業者です。JANコードなどを入力するだけで、リアルタイムの買取価格を確認することができます。査定の前に買取価格を知ることができるのはとてもうれしいですよね。買取方法は宅配のみで取り扱っています。こちらも段ボールに詰めて宅配を待っているだけのスタイルになりますので便利です。
引用: https://hikaku-dojo.com/wp-content/uploads/2017/11/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%81%E3%83%A3-5.png
ブックサプライは本だけでなくCD・DVD・ゲームなども買い取ってくれます。またスマートフォンなどの端末も買い取ってくれますよ。いらないゲームソフトやCDなどを一緒に買い取ってくれるので便利です。買取価格も高いので一度リアルタイムの情報を見て判断してみてください。
引用: https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/img/ah/docs/751/352/msurugaya1_s.jpg

ランキング5位の駿河屋の特徴

駿河屋がおすすめな理由は、買取価格が高いという点でもおすすめですが、それだけでなく、マニアックな本まで買い取ってくれるのでとても本のジャンルの幅が広いです。例えば同人誌などは街にあるブックオフでは取り扱っていない場合がおおいですが、駿河屋なら買い取ってくれます。またフィギュアなども買い取ってくれるのでそういった ジャンルのものを売りたいと考えている人にとってはとてもおすすめできる買取業者です。高額で買い取ってくれることもあるので是非候補においてくださいね。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/jin115/imgs/7/f/7f22997d-s.jpg
マニア向けなショップなので、トレーディングカードなども取り扱っています。また駿河屋は簡単買取というサービスを行っており、これは自宅にある売りたいものを段ボールにつめて送るだけというサービスです。送れば査定して、入金をしてくれるサービスなので、店頭に売りに行くのがめんどくさいという人や、近くに駿河屋がないという人はおすすめできます。

関連記事

引用: https://tk.ismcdn.jp/mwimgs/4/5/1140/img_456f683194ee62693c8b31b7611d3b7c1045917.jpg
本を売る場所と言えば、やはりブックオフというイメージが強いのではないでしょうか?今回のランキングにブックオフは入っていませんでした。本を売りたい人はブックオフで売らないほうが良いのか?というとそういうわけではありません。ブックオフも買取宅配サービスを行っていますし、自宅の近くにあることが多いので売ろうと思ったらすぐに売ることができるので、便利さでは一番でしょう。買取金額に関しては他店に負けてしまうことが多いようです。
引用: http://image.itmedia.co.jp/business/articles/1611/04/ma_bo01.jpg
ブックオフで売られている商品は100円のものが多いです。当たり前ですが、100円以上で売れることはまずないと思っていいとおもいます。そうなると店側の利益がなくなっちゃいますからね。割と高く買い取ってくれるのは人気コミックなどは高く買い取ってくれます。すぐ売れる商品は店側にとっても目玉になるので、人気コミックを持ち込んで売るのはアリだと思います。
引用: https://www.mm-lab.jp/wp-content/uploads/2017/09/shutterstock_437994868.jpg
ブックオフはコミックが主流のショップです。専門書や趣味の強いものは高く買い取ってくれない可能性があります。その点は注意したほうがイイと思います。
引用: https://pds.exblog.jp/pds/1/200609/12/65/f0024665_19543460.jpg
では結局本を売りたい人はどこで売ればいいのでしょうか?それは、ジャンルをしっかり見ることですね。例えば同人誌などは駿河屋で売るのが一番いいでしょう。ビジネス書や専門書は評判の買取王子で売るのが良いと思います。そういった得意なジャンルがあるので、その点で選んでもいいかもしれません。あとは実際利用してみて、今後を決めるのが良いと思います。
引用: https://uridoki.net/topics/wp-content/uploads/2192694612_b97ff3a59f_z.jpg
査定のスピードや、買取金額は業者によって必ず違います。査定に納得がいかない場合は他を考えて、いろんな業者を見ていくのもいいかもしれません。
引用: https://techcrunchjp.files.wordpress.com/2018/05/mercari_logo.png?w=738
ネットショップに出してみるのもいいかもしれません。コミック本の単品では売ることは厳しいかもしれませんが、全巻セットのコミックであれば高く売ることができると思います。参考書などもセットにすることで高額で売ることができる可能性があります。
引用: https://about.mercari.com/wp-content/uploads/2017/06/iPhone7_1_upd_mrcr_trm_1flc-1.jpg
自分で価格を設定できるのもメリットの一つではありますが、売れた場合梱包などして配送を行わなければなりません。それが少し面倒な場合もあるでしょう。面倒でも高く売りたいという人はこの方法がいいかもしれませんね。
引用: https://d3imh5q5dnm5ub.cloudfront.net/press_component/images/000/048/164/56876b50266d34695430af7d445499505c4e1f08.jpg?1526496453
いかがでしたでしょうか?今回は本を売りたい人に買取業者のおすすめのランキングをご紹介しました。高額で買い取ってくれる業者や、宅配サービスを行っている業者、専門的なジャンルに強い業者などたくさんありましたね。皆さんの参考になれば幸いです。是非皆さんも自分の目で確かめて、買取業者を決めてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.mm-lab.jp/wp-content/uploads/2017/09/shutterstock_437994868.jpg