Qbmcuzyfwdb09kisrhco

雑貨

CATEGORY | 雑貨

シャーペン芯のおすすめ人気ランキング!自分に合った芯が絶対ある!

2018.10.01

シャーペンの芯をテキトーに選んではいませんか?シャーペンに欠かすことができない芯は、硬さ濃さなどで書き心地を左右する大事なものでもあります。シャーペン芯の選び方と各メーカーから発売されているシャーペン芯おすすめ人気ランキングをご紹介します。

  1. おすすめシャーペンの芯で快適な書き心地
  2. 硬さ?濃さ?シャーペン芯の選び方
  3. おすすめシャーペン芯のランキング
  4. シャーペン芯のおすすめ人気ランキング:「第7位・ドラフィックス(ゼブラ)」
  5. シャーペン芯のおすすめ人気ランキング:「第6位・ネオックス グラファイト 0.5 HB(パイロット)」
  6. シャーペン芯のおすすめ人気ランキング:「第5位・モノグラフMG 0.5 HB(トンボ鉛筆)」
  7. シャーペン芯のおすすめ人気ランキング:「第4位・ユニ替芯 Hi-uni0.5mm芯(三菱鉛筆)」
  8. シャーペン芯のおすすめ人気ランキング:「第3位・替え芯 0.7mm B(コクヨ)」
  9. シャーペン芯のおすすめ人気ランキング:「第2位・ナノダイヤ 0.5 HB(三菱鉛筆)」
  10. シャーペン芯のおすすめ人気ランキング:「第1位・アイン シュタイン HB(ぺんてる)」
  11. シャーペン芯は人気のあるおすすめを選びましょう
Lutwttof4kviyzjqhjji
引用: https://instagram.com/p/BFpb9sLxnKa/
シャーペンの芯には硬さや濃さ、太さなどの違いがありますが、その違いによってシャーペンの書き心地は大きく変わります。また、各メーカーから様々なシャーペン芯が販売され、その特徴も様々です。その違いを意識しないで購入しているとシャーペン本来の書き心地は発揮できないので各メーカーから発売されているシャーペン芯おすすめ人気ランキングを参考にしてみて下さい。まずはシャーペン芯の選び方をご紹介。
シャーペン芯を選ぶ時は硬さや濃さ、太さなどを参考に選んでいるかと思いますが、具体的にどのような違いがあるのかを理解することによって自分に合ったシャーペン芯を見つけることができるでしょう。

シャーペン芯の選び方①:「硬さ」

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PPW_memocyoutosya-pen_TP_V.jpg
シャーペン芯の硬さは書き心地や書いた文字の線の濃さを決める大事な要素になります。勘違いしている人が多いのは「硬いほどに文字が濃くなり、柔らかいほどに文字が薄くなる」と思っている人がいますが、実際は逆です。硬いほどに文字は薄くなり、柔らかいほどに文字は濃くなります。えんぴつなどでお馴染みのHB・H・Bなどはシャーペン芯でも同じ表記が使われ硬さや濃さの目安となります。

シャーペン芯の選び方②:「濃さ」

Ulfvnlh5qltbu5obdjku
引用: https://instagram.com/p/BX_rlJ-D12U/
シャーペン芯の濃さを理解するにはまず表記の意味を理解する必要があります。中間的な濃さにあたるのが「F」「HB」になります。FはFIRM(ファーム)と言って硬さや濃さの中間という意味になります。そして、HはHARD(ハード)硬さを意味し、BはBLACK(ブラック)黒の濃さを意味します。2Hや2Bというシャーペン芯がありますが、2Hなら3H、4Hと数字が大きくなるほどに更に硬く文字は薄くなり、2Bなら数字が大きくなるほどに柔らかく文字が濃くなるという意味になるのです。

シャーペン芯の選び方③:「太さ」

U7i1corfof3elp2vem6q
引用: https://instagram.com/p/BidqvXJD7_j/
シャーペンで書いた時の濃さなどは筆圧などで簡単に変化するものですが、文字の太さに関しては意識して書かない限りはシャーペン芯の太さで文字の太さが決まってしまいます。日本で販売されているシャーペン芯の基準となる太さは”0.5mm”です。0.5㎜を基準にして、細めが良いなら0.3㎜、太めが良いなら0.7㎜を選ぶというのが基本的な選び方になるでしょう。

シャーペン芯の選び方④:「芯の折れにくさ」

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PPW_notenikakikomu_TP_V.jpg
硬いシャーペン芯の方が当然ながら折れにくい芯ということになるので、H、2H、3H・・・・9H、10Hと数字が大きくなるほどにシャーペン芯は折れにくいということになります。しかし10Hなどの硬すぎる芯では扱いにくくなってしまいます。なので、芯の折れにくさを考える時には硬さだけではなく、シャーペン芯の素材などを意識すると良いでしょう。各メーカーから様々な工夫がなされたシャーペン芯が発売されているので、下記のシャーペン芯のおすすめ人気ランキングを参考にしてみて下さい。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KK_9V9A5620_TP_V.jpg
各メーカーから発売されている人気シャーペン芯のおすすめトップ7を口コミを交え、7位から順に紹介していきます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41Iamm2YCsL.jpg
「ドラフィックス」はゼブラの人気シャーペン芯で、取り出しやすいスライドアップ機構のシャーペン芯になっており、ケースをスライドするだけで芯を取り出すことができる優れものです。シャーペン芯の書き心地も素晴らしくおすすめなのですが、多くの文房具屋に出回っている商品ではないので通販などで探す必要があるでしょう。
ゼブラ ドラフィックス シャープ芯 HB 0.5mm 40本入り DS5-200-HB
価格 ¥ 333
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/715xJEklbBL._SL1500_.jpg
「ネオックス グラファイト」はパイロットから発売されている濃い筆跡が特徴の人気シャーペン芯です。超高純度のグラファイトを配合することによってなめらかな書き心地と汚れにくくて黒く濃い文字が書けるとあって人気があります。性能だけ見ればもっと上位に入っても良いシャーペン芯ですが、薄い文字が希望の人には合わない商品になるので第6位に選ばせてもらいます。
パイロット シャープペン芯 ネオックス グラファイト 0.5 HB 3個 P-HRF5G60HB3P
価格 ¥ 500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71Ze1ghL-dL._SL1000_.jpg
MONO消しゴムでおなじみのトンボ鉛筆から発売されているモノグラフMGシリーズのシャーペン芯はおしゃれなデザインが印象的な商品ではありますが、その性能も人気文房具メーカーであるトンボ鉛筆らしい優れたものになっています。モノグラフMGのシャーペン芯はなめらかな書き心地にこだわった高性能芯になっているので、書き心地にこだわる人には特におすすめです。
トンボ鉛筆 シャープペン芯 MONO モノグラフMG 0.5 HB 3色 3個 ECG-321X
価格 ¥ 522
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61ADuZIIpQL._SL1491_.jpg
毎度ながら使用させていただいています。このシリーズをずっと使っていますがスルスルかけるのが魅力的です!

三菱鉛筆の人気シャーペン芯Hi-uniシリーズは誕生から60年以上が経つ定番シャーペン芯として今もなお高い人気を誇ります。折れにくくてなめらかな書き心地が長年愛され続けている秘訣で、シャーペン芯の歴史はHi-uniシリーズの歴史と言っても過言ではありません。
ユニ替芯 Hi-uni0.5mm芯【HB】40本入 HU05300-HB
価格 ¥ 303
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71btLRztcaL._SL1000_.jpg
書き味は滑らかで宣伝どおり鉛筆に近い感じです。 線に濃淡をつけたり、文字にはらいや止めなどを付ける事もできます。

コクヨのシャーペン芯は0.7㎜・0.9㎜・1.3㎜と太めの芯が多くラインナップしています。芯が太いことによって折れにくくなるのはもちろんですが、コクヨの芯はポリマーを配合することによってさらなる強度アップと書き心地を向上させています。太めのシャーペン芯を探している人におすすめです。
コクヨ シャープペン 替え芯 0.7mm B 3個パック PSR-CB7-1PX3
価格 ¥ 648
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61R6WmuKx9L._SL1001_.jpg
三菱鉛筆の技術力を感じられる「ナノダイヤ 0.5 HB」はナノダイヤを配合した折れにくい強度と描線濃度をアップさせた人気のシャーペン芯です。シャーペン芯はカーボン粒子が密着してできていますが、そのカーボン粒子の間にナノダイヤを配合することで摩擦が減り強度となめらかさを実現しています。
三菱鉛筆 シャープペン芯 ナノダイヤ 0.5 HB 3個 U05202ND3PHB
価格 ¥ 436
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71GjCXl1u7L._SL1000_.jpg
ぺんてるから発売されている「アイン シュタイン HB」はシャーペン芯の弱点である折れやすいという問題点に対して芯の中に組み込まれたシュタイン構造のフレームが支えてくれることによって最高レベルの強度となめらかな書き心地を実現しています。コスパも優れることからシャーペン芯のおすすめ人気ランキング第1位に選ばせてもらいました。
ぺんてる シャープペン芯 アイン シュタイン HB XC275HB-3P 3個パック
価格 ¥ 412
人気のあるおすすめシャーペン芯をランキング形式でご紹介させていただきましたが、今回紹介した商品はどれも非常に優秀なシャーペン芯ばかりなので、どれを使っても満足していただけると思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PPW_notenikakikomu_TP_V.jpg