Xnmtiisnmodwkdzuv7td

おすすめ

CATEGORY | おすすめ

大学生の食費の相場はどのくらい?おすすめ簡単節約法まとめ!

2018.10.04

実家暮らしならともかく、一人暮らしの大学生にとって食費の節約は大きな課題ですよね。自炊で月の食事を平均2万に抑えるおすすめ方法はあるのでしょうか?今回は大学生のおすすめ食費節約方法をご紹介します。大学生のみなさんにおすすめの節約術で食費を抑えてください!

  1. 一人暮らしの大学生の食費は平均どれくらい?
  2. 一人暮らしの大学生必見!おすすめの食費節約法①.外食を控えて自炊する!
  3. 一人暮らしの大学生必見!おすすめの食費節約法②.食材は専門店で!
  4. 一人暮らしの大学生必見!おすすめの食費節約法③.毎日買い物しない!
  5. 一人暮らしの大学生必見!おすすめの食費節約法④.ジッパー付きの袋に入れて冷凍する!
  6. 一人暮らしの大学生必見!おすすめの食費節約法⑤.お米(ご飯)とお茶だけは譲らない!
  7. 一人暮らしの大学生必見!おすすめの食費節約法⑥.自炊できない日は学食で!
  8. 一人暮らしの大学生必見!おすすめの食費節約法⑦.賄い付きのアルバイトをしよう!
  9. 一人暮らしの大学生必見!おすすめの食費節約法⑧.飲み会は家飲みで!
  10. 【まとめ】大学生の食費節約は健康優先で、楽しく無理のないように!
引用: https://shittoku.xyz/wp-content/uploads/2016/01/24603aac4497896ded66df2c3d84ff93.jpg
大学生は学業の他にも、ゼミやサークル、飲み会などなど、何かと忙しい日々を送っています。アルバイトと実家からの仕送りだけではお金が足りない!と感じている大学生も多くいるでしょう。一人暮らしの大学生にとって節約は大きなテーマ。節約のために自炊をしよう!と意気込んでいる大学生の平均食費はどれくらいなのでしょうか。

一人暮らしの平均食費は25000円前後

引用: https://imagef.navi.com/images/templates/SEOUL/5023089/86f455254e511832_S.jpg
実家暮らしの大学生や実家から十分な仕送りをもらっている大学生を除いて、一人暮らしをしている大学生の気になる平均食費は、25000円前後だと言われています。
全国大学生活協同組合連合会は学生生活の実態調査をアンケート形式で行い、概要を公表しています。 これによると、アパートや下宿などの、いわゆる一人暮らしをしている大学生が、1カ月あたりに使う食費は平均で24,480円というデーターが示されています。これを1日当たりに換算すると816円となります。

引用: https://static.enechange.jp/articles/wp-content/uploads/2015/11/imasia_15864548_M-460x300.jpg
実家暮らしの大学生は平均2万円を下回る食費で抑えることができるでしょう。逆に、一人暮らしでも自炊をしない外食派の大学生の食費は平均2万円代で抑えることはかなり難しいのではないでしょうか。
引用: http://jobhobby.jp/wp-content/uploads/2017/02/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88-2017-02-16-15.49.01.png
大学生ともなると、仲間との交際費や洋服代が必要となるし、後輩にご馳走するといった機会も増えてくるもの。高校生よりも平均出費はグンと上がりますよね。できれば自炊をして食費を節約したい!という気持ちはとても理解できますね。それでは早速、一人暮らしの大学生におすすめの食費節約法をご紹介していきましょう。
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fs.eximg.jp%252Fexnews%252Ffeed%252FMycom_freshers%252FMycom_freshers__gmd_articles_42689_6a1a_1.jpg,zoom=1400,quality=70,type=jpg
実家の大学生ならともかく、一人暮らしの大学生が食費を節約したいなら自炊は必須です。実家では自炊することなんてなかった!という大学生も多くいるでしょう。自炊を継続させるためのおすすめのコツをご紹介しましょう。

自炊のコツ①.自炊する時間を確保する

引用: http://jobhobby.jp/wp-content/uploads/2017/11/DEB23669-C642-421A-845B-15C14AE8C99A.jpeg
自炊をしよう!としても、なかなか継続できず、結局外食やコンビニで済ませてしまうケースが多くあるようです。それは自炊する時間を確保できていないからだと考えられます。サークルやアルバイトで忙しすぎて、「スーパーで買い物してから自炊する」なんて余裕を持つことができないという大学生も多いとか。自炊の継続には、自炊する時間を確保するために生活リズムを改善する必要があるでしょう。

自炊のコツ②.1日分の食費を決めて、計画的に買い物をする

引用: https://nicocha.com/wp-content/uploads/2016/08/d6c669679b5b039c072a8197ef55191a-1024x576.jpg
大学生の1ヶ月の食費を2万円代に抑えよう!と思うなら、1日の食費予算は1000円以下である必要があります。食材を購入する時は、「今月は1日800円以内!」などと予算を決めて、それを守るようにしたいですね。買い物上手になってくると、1ヶ月の予算を2万円以内に抑えることができるかもしれません。
引用: http://sasacebu.com/wp-content/uploads/2017/10/IMG_5601.jpg
お肉はお肉屋さんで。お魚は魚屋さんで。野菜は八百屋さんで購入するようにすれば、安くて新鮮な食材を必要なだけ手に入れることができるでしょう。一人暮らしの大学生にとって、「食材を余らせない買い物術」は食費節約に効果的です。必要な分量が分かり、無駄なく消費することができるようになれば、しっかりと栄養を摂取しつつ月の食費を2万円以下に抑えることは可能です。
引用: https://billion-log.com/wp/wp-content/uploads/2015/03/img9365_001.jpg
大学生の食費節約で効果的な方法は、「毎日スーパーで買い物しない!」です。毎日こまめにスーパーに行くと、レジ横に置いているお菓子や、特売品として山積みされている物を「ついつい買ってしまう・・・」というきっかけが増えてしまいます。
引用: https://i1.wp.com/se2ya9.com/wp-content/uploads/2016/05/2016y05m11d_001238997-e1462893255447.jpg?resize=500%2C330&ssl=1
食材はできるだけまとめて購入して、その日のうちにある程度の「下ごしらえ」をすることができたら、食費の節約はかなり確実なものとなるでしょう。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20110828/00/syou-tan4040/3a/f3/j/o0450060011445965544.jpg?caw=800
スーパーで予算内で買い物を済ませたら、その日のうちに下ごしらえをしておくことをおすすめします。野菜は適当な大きさに切って、ジッパー付きの袋に入れて冷凍保存しましょう。お肉やお魚も、下味をつけてジッパー冷凍。食材を腐らせずに済むだけでなく、自炊時間の短縮にもなるのでおすすめですよ。
引用: https://www.kurachic.jp/column/uploads/img_20161128180135b48429db840f553a6050843fc16fed2d2751a9ca.jpg
一人暮らしで自炊をするようになってはじめて、今まで料理を作ってくれていた実家の両親に感謝することができた、という大学生も多いようです。たまに実家に帰る時は、実家の冷蔵庫をチェックするのもいいかもしれませんね。ジッパー付きの袋で綺麗に保存されている食材を見ることができるかもしれないし、何かと知恵やアイデアを得ることができるかもしれませんよ!
引用: http://hitorigurashi-lab.com/wp/wp-content/uploads/2016/05/DSC00475.jpg
大学生が食費を節約するために継続してほしいこと。それはお米(ご飯)をたくさん炊いて、ラップで包んで冷凍保存しておくことです。出かける時も、大げさにお弁当までは作れないとしても、ふりかけや梅干し、昆布などでおにぎりにして持参すればかなりの節約が可能です。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20150717/17/sportbottlemanufacturer/85/ff/j/t02200220_0750075013368603960.jpg
また、水やお茶などのペットボトルを毎日買うのもかなりもったいない!自宅で沸かしたお茶を水筒に入れて持参することで飲み物代を節約することができます。
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fs.eximg.jp%252Fexnews%252Ffeed%252FMycom_freshers%252FMycom_freshers__gmd_articles_53037_223c_1.jpg,zoom=1400,quality=70,type=jpg
食費節約のために、「何が何でも自炊して月の食費を2万円以下にするぞ!」という心意気は大切ですが、たまには息抜きも必要。自炊をサボって楽することも時には効果的です。そんな時は学食を利用するようにしましょう。街の飲食店で食事をするよりもずっと安く、かつ栄養バランスの良い食事をすることができます。
引用: http://kyushu.seikyou.ne.jp/kumamoto-u/newlife/meal/images/pic_meal03.jpg
学食で食べる時、自宅でチンしたご飯を持参すると節約に繋がります。忙しすぎて自炊ができず、「学食で食べよう。。。」という日でも、レンチンしておにぎりを作るくらいの時間は確保しておきたいですね。
引用: https://n-meat.co.jp/wp/wp-content/uploads/2015/03/2015-03-03-19.jpg
食費節約に燃える大学生におすすめなのが賄い付きの飲食店でアルバイトをすることです。飲食店よりも時給や待遇の良いアルバイトはあるかもしれませんが、働きながら食事まで用意してもらえるという特権は捨てがたい魅力です。
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fs.eximg.jp%252Fexnews%252Ffeed%252FMycom_freshers%252FMycom_freshers__gmd_articles_41626_ce1c_1.jpg,zoom=1400,quality=70,type=jpg
アルバイトの人たちが交代しながら賄いを作るようなお店なら、料理の練習にもなるし、もちろん料理方法も教えてもらえるはずですよ。
引用: https://webmasamichi.com/wp-content/uploads/2018/03/%E4%B9%BE%E6%9D%AF_1521072727-1280x720.jpg
大学生にとっての楽しみの1つに「飲み会」というものがありますね。食費節約のために一切の飲み会を拒否するというのも寂しい話。月の食費を2万円前後にしたい大学生なら、居酒屋やバーなどでの飲み会よりもお得に楽しむなら家飲みがおすすめです。

家飲みはメリットだらけ!

引用: http://livedoor.blogimg.jp/akb48matomemory/imgs/f/7/f7edb8ac.jpg
家飲みの魅力は何といっても「かなり安く飲める!」に尽きます。好きなおつまみやお食事を用意して、好きな音楽や映画を流し、酔っ払ってその場で寝てしまっても安心安全です。日々の自炊で覚えた料理の腕前を評価されて嬉しい気持ちになるかもしれません。家飲みで節約したお金で、一人暮らしの部屋のインテリアをもっとおしゃれにすることもできるかも。家飲みはメリットだらけ!ですが、くれぐれも深夜の騒音にはご用心を。
一人暮らしの大学生におすすめの食費節約方法をご紹介してきました。「月の食費を2万円以下にするぞ!」と意気込むのは決して間違ってはいませんが、節約よりも学業よりも大切なことは健康です。栄養不足で学業や健康に支障を来すようなことはあってはなりません。極端な節約をせず、平均を少し下回るくらいの無理のないように節約を楽しんで、ぜひ一人暮らしの自炊をマスターしてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.aozoratamago.co.jp/pic-labo/02_03.jpg