// FourM
Bqblyqxky30gns6lnwby

家電

CATEGORY | 家電

浄水器は蛇口に取り付けるタイプがお手軽でおすすめ!人気商品を比較!

2018.10.02

浄水器と言えばタカギやクリンスイ・ブリタなどが有名ですよね。効果など比較されることが多いのですがパナソニックもおすすめで蛇口に取り付けるだけなので簡単です。今回はそのような蛇口に取り付けるおすすめの浄水器をメーカー比較でご紹介したいと思います。

  1. 蛇口につける浄水器はどこのメーカーがいいの?
  2. 蛇口に取り付けるだけの浄水器とは?
  3. 蛇口に付ける浄水器にも種類が存在!
  4. 浄水器を選ぶ・比較する際のおすすめのポイントは?
  5. 浄水器を選ぶ・比較する際のおすすめのポイント① メーカーの信頼度
  6. 浄水器を選ぶ・比較する際のおすすめのポイント② 年間費用
  7. 浄水器を選ぶ・比較する際のおすすめのポイント③ カートリッジの寿命
  8. おすすめで人気の浄水器メーカーの口コミ評価・効果比較はこちら!
  9. おすすめの浄水器メーカー口コミ評価・効果比較① タカギ
  10. おすすめの浄水器メーカー口コミ評価・効果比較② クリンスイ
  11. おすすめの浄水器メーカー口コミ評価・効果比較③ ブリタ
  12. おすすめの浄水器メーカー口コミ評価・効果比較④ パナソニック
  13. 【まとめ】蛇口につけるものも信頼性が高いものを!
引用: https://news.panasonic.com/jp/assets_c/2017/03/NRR2017152630_00-thumb-1500x815-3954908.jpg
皆さんは浄水器をつけていますか?洗練された水道水を毎日飲みたいと考える方は浄水器を蛇口に付ける方が多いと思います。水道水特有の臭みも消してくれるので、比較的美味しく水を飲むことができるのですが、メーカーも様々な存在し、効果なども違います。今回はそのような浄水器のおすすめメーカーと効果の比較をご紹介したいと思います。
引用: https://www.duskin.jp/gene_res/product/dc000370/dc000370_1.jpg
浄水器と言っても普段あまり使っていない人やあまり縁がなかった人はピンとこない人も多いです。蛇口につけるだけの簡単なカートリッジタイプが多く、水道水の水をさらにろ過してくれるので、普段のお水よりもより洗練された・研ぎ澄まされた水を飲むことができます。もちろん水そのまま飲むのでも違いがわかりやすいのですが、珈琲や紅茶などの味も変わるとつけて実感する方は多いです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQH2GmCw_fip-4JQkDzSdXyXaE61bsh8uJVh2tY4yNEocOPFfGK
浄水器について簡単にご紹介しましたが、浄水器と言っても実はメーカーだけでなく種類も存在します。蛇口につけるタイプやポットタイプなどもあるのですが、まず最初は浄水器の種類ごとにどのような違いがあるのかについて簡単にご紹介したいと思います。

蛇口に付ける浄水器の種類① 蛇口直結型

引用: https://panasonic.jp/p-db/content?c=SiteContent_C&cid=1428108777243&attrName=vImageFileL
まず最初にご紹介する浄水器の種類は蛇口直結型です。蛇口直結型は浄水器の種類の中でも最も見たことがあると答える人が多い種類だと思います。名前からもわかるように、蛇口と浄水器から水が出る部分が直結しているタイプで、赤錆など大きな不純物をしっかりととってくれるのですが、カートリッジの寿命は2ヶ月から半年と短いことが多いです。

蛇口に付ける浄水器の種類② 据え置き型

引用: https://www.pinet.co.jp/image/life/mw/life400_01.jpg
次にご紹介する浄水器の種類は据え置き型です。こちらは名前からもわかるように据え置き型で、蛇口とは直接直結してはいないタイプの浄水器です。蛇口の部分からホースが伸び、大容量の水の濾過処理ができるのが魅力的です。さらに、カートリッジは半年から1年ほどとあまり変えなくていいので、こまめに変えるのがめんどくさいと考える人にはおすすめです。

蛇口に付ける浄水器の種類③ ビルトイン型

引用: https://weblio.hs.llnwd.net/e7/img/dict/kcnys/isc/dictionary/word/04670.jpg
次にご紹介する浄水器の種類はビルトイン型です。こちらの特徴はなんと言ってもシンクの下に設置するタイプの浄水器という点です。そのため、シンク台下に本体があるんで、キッチンのシンクはホースなどもない比較的見栄えの良い状態を作ることができます。おしゃれな雰囲気を意識しながら浄水器も楽しみたいという方におすすめです。

蛇口に付ける浄水器の種類④ ポット型

引用: https://panasonic.jp/p-db/content?c=SiteContent_C&cid=1428108505993&attrName=vImageFileL
次にご紹介する浄水器の種類はポット型です。こちらは蛇口などに取り付けないタイプの浄水器で、ポットに水を入れてゆっくりとろ過させていくタイプの浄水器です。時間をかけてゆっくりでもいいと考えている方にうってつけで、水に溶け込んでいる有害物質を無害に変えてくれる魅力があります。
引用: https://www.duskin.jp/gene_res/product/dc000380/dc000380_1.jpg
次は浄水器のメーカー別のおすすめポイント・比較についてご紹介する前に、浄水器を選ぶ際のポイントについてご紹介したいと思います。浄水器も先程種類をご紹介したように様々あります。さらに、ここからメーカー別に分かれるので、かなりの種類になるのですがしっかりと選ぶポイントを把握しておけばいいものを選びやすいです。
引用: http://openers.jp/wp-content/uploads/2014/12/817419/01.jpg
まず最初に挙げられる浄水器を選ぶ際のポイントはメーカーの信頼度です。これはどういうことかというと、まだなの知れていないメーカーだとやや不安に感じることも多いと思います。もちろん名が知られていないメーカーでもいい浄水器を持っている可能性があるのですが、サポートや保証面はやはり信頼度が高いメーカーがしっかりとしていることが多いです。毎日飲むことが多い水でもあるので、このような点はぜひ意識していただけたらと思います。
引用: https://www.kuritac.co.jp/products/imgs/rokashower_HP_1.png
次にご紹介するおすすめのポイントは年間費用です。浄水器を付けるときは本体費用もかかるのですが、もちろんカートリッジも交換することが多いので、意外と年間費用に差が出てしまうことが多いです。もちろん浄水器の種類によっても頻度は変わるのですが、メーカーによっても頻度は変わるので、年間費用もぜひ意識して比較していただけたらと思います。
引用: https://shop35-makeshop.akamaized.net/shopimages/rockies/0010050000032.jpg
次にご紹介するおすすめのポイントはカートリッジの寿命です。こちらは先ほど触れた年間費用と大きく関係があるのですが、カートリッジの定期的な交換が必要な場合は手間だけでなく、費用もかかる場合が多いです。このような頻繁にカートリッジを変えていると年間費用もとてつもないことが起こるので、できればカートリッジが長いものを選ぶのが好ましいです。

関連記事

引用: https://www1.amwaylive.com/flx/image/IMAGE_E5B36174FD18EF96B7E909EADD0493D2_20090727130058724.jpg
浄水器のおすすめの選び方についてご紹介しましたが、次は実際にメーカーごとの口コミ評価や比較ポイントについてご紹介したいと思います。これから浄水器を取り付けようか考えている方はぜひご参考いただけたらと思います。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61ybj23BpjL._SL1200_.jpg
まず最初にご紹介するのはタカギです。タカギは浄水器メーカーの中でも人気ですよね。タカギでは上記の画像のような蛇口一体型も存在し、ビルトイン型でキッチンの見栄えも美しい状態を作ることができます。ただし、タカギはおしゃれな印象がある一方、カートリッジの値段もやや他のメーカーと比べると高いので、口コミ評価はそこそこというような感じです。
上記の動画は実際にタカギの浄水器を取り付けている公式動画です。先程も触れたように、ビルトイン型がやはり特徴的で、キッチンがスッキリして見えるのが特徴的です。来客が多い際などにあまり見られたくないと感じやすい方におすすめですが、年間費用がやや高くなる点は踏まえておきましょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/712KhopHsSS._SL1500_.jpg
次にご紹介するのはクリンスイです。クリンスイはタカギ同様にかなり有名なメーカーです。クリンスイでは一番選ぶ人が多いメーカーでもあり、信頼性がとても高いです。クリンスイは上記の画像のような直結型が特に人気で、カートリッジも交換目安が視覚でわかりやすいように工夫が施され使い勝手がいいと好評です。
上記の動画は実際にクリンスイの浄水器を取り付けている動画です。動画をご覧頂いてもわかるように浄水器の取り付けはかなり簡単です。ウォーターチェッカーで実験もしていますが、濃度をしっかりとすると塩素もしっかりと取り除けていることがわかると思います。このようなしっかりとろ過してくれるところが選ばれている点だということが伺えます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/21QF7TY3SVL.jpg
次にご紹介するメーカーはブリタです。ブリタはさきほどご紹介したクリンスイと比べるとやや知名度は落ちますが、クリンスイに負けず劣らずの高品質な浄水器を持っています。特に最近ブリタで人気なのがポット型の浄水器です。以前はクリンスイとあまり変わらないと言われていたのですが、ブリタのポット型はろ過スピードが向上しているのでかなり便利になったと口コミで挙げている人が多いです。
上記の動画は実際にブリタのポット型を購入して試している人の動画となっています。使い方も極めて簡単なのですが、やはりポット型は落ちるスピードが多くの方にメリットを感じさせやすいポイントだと思います。ポット型は定期的なカートリッジの交換が必要になるのですが、自分が飲みたいときに作っておくことができるので、作り置きしたい方などに特におすすめです。動画をご覧頂いてもわかるようにブリタは本当にろ過スピードが早いので、ちょっとした時間でも使いやすいと人気です。
引用: https://panasonic.jp/p-db/content?c=SiteContent_C&cid=1428110009331&attrName=vImageFileL
最後にご紹介するのはパナソニックです。パナソニックと言えば家電製品などで最も有名なメーカーですよね。抜群の信頼度を誇るパナソニックですが、実は浄水器も販売しています。上記の画像は据え置き型の浄水器になるのですが、コストパフォマンス優れているだけでなく、機能性も優れているので、安心して浄水器を使用したいと考える方にうってつけです。
上記の動画はパナソニックの据え置き型を取り付けている動画です。動画をご覧頂いてもわかるように初心者の方でも取り付けがしやすい仕組みとなっています。パナソニックでもあるためしっかりとした保証も存在し、技術もしっかりとしているので高い濾過性能も誇っています。はじめて浄水器を使用するので不安を感じている方などには特におすすめです。

関連記事

引用: https://duskin-shinei.co.jp/business/images/jyosuiki01.jpg
今回は浄水器のおすすめについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。クリンスイやパナソニック・ブリタなどが特に人気ですが、やはり自分の浄水器を使いたい目的に合わせて種類を選ぶのがおすすめです。どれも今は技術がしっかりとしているので、濾過性能も高いです。ぜひ皆さんも浄水器をチェックしていただけたらと思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d30uxjjrk95rd.cloudfront.net/img/goods/L/4962752005565.jpg