// FourM
Rv2wsdy3fuhip1cazsrm

おすすめ

CATEGORY | おすすめ

大学生のインターンはいつからがおすすめ?インターン情報まとめ!

2018.09.26

大学生のインターンはいつからはじめるのがおすすめなのか。様々な時期にあるインターンですが、中には夏休みを使った長期のものも。バイトとはまた違う大学生のインターンはいつから始めるのがおすすめなのか。1年生の内から動かなければいけないの?迷える大学生に指針を。

  1. 夏休みも長期で活用!大学生におすすめのインターンはいつから?
  2. 1年のときから頭に入れておきたい!インターンシップとは?
  3. 大学生インターン!時期はいつからがおすすめ?
  4. いつからか始めたい!大学生のおすすめインターンに関するメリット
  5. いつからか始めたい!大学生のおすすめインターンに関するデメリット
  6. 貴重なインターン体験を通して、就活に有利な経験実績を作ろう!
引用: https://image.freepik.com/free-photo/business-brainstorming-graph-chart-report-data-concept_53876-31213.jpg
就活に向けて活動をすすめている大学生なら、インターンを開始する時期や、長期・短期などのインターンの期間も気になるのではないだろうか。いわゆる実習生として企業で働くインターンだが、就活にどれほどの影響力があるのか、不安に思う点も多々あるだろう。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/contemporary-room-workplace-office-supplies-concept_53876-23184.jpg
就活に有利と言われているインターンだが、果たしてインターンシップに参加する意味はあるのだろうか。また、インターンシップに参加することで得られるメリットと、注意すべきデメリットはどんなところなのだろうか。就活にインターンシップを考えている大学生へ、その時期とメリット・デメリットなどをご紹介しよう!

関連記事

引用: https://image.freepik.com/free-photo/group-of-young-businesspeople-analyzing-graph-over-wooden-desk_23-2147839885.jpg
インターンとは、インターンシップの略で、主に大学生(院生)が就職前の一定期間に実際の企業で実践・体験の目的で働くことです。就職後3人に1人が3年以内に辞職している現状、事前に企業の雰囲気・業務内容を体感できるインターンの制度は非常に注目されています。 インターンを推薦している企業・学校も増えており、参加する学生も年々増加しております。

引用: https://image.freepik.com/free-photo/crop-man-working-with-laptop_23-2147689387.jpg
企業にとって、誰を採用するかは大事なファクターと言えるが、働く側としても、どんな企業なのか、またはどんな業界なのかを事前に知るにあたっては、インターンシップは活用ができる。バイト経験よりも就職にも有利になるインターンだが、いつ頃の時期に始めればいいのだろうか?
引用: https://image.freepik.com/free-photo/close-up-of-keyboard-and-glasses-with-executives-background_1098-3635.jpg
リクルートキャリア就職みらい研究所が2017年卒の大学4年生・大学院2年生を対象に調査したところ、先輩たちの43.7%がインターンシップに参加し、そのうち42.6%は大学3年生の7~9月に初めて参加していました。

引用: https://image.freepik.com/free-photo/caucasian-businessman-in-the-office-shoot_53876-23471.jpg
1年のころからインターンに参加する人もいる中、インターンに初めて参加する人が多いのは、時期的には大学三年生。夏休みを境にしてインターンシップに参加する。長期のインターンも含めて考えれば、まずは夏休みの短期インターンを体験してみるのも手段と言える。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/lovely-woman-working-in-office_23-2147707845.jpg
企業側としても、インターンの受付開始が春休みや夏休みを基準にしている傾向がある。しかしながら、内容や時期などは企業によって違ってくるので一概には言えない。夏休みや春休みはバイトに忙しい人もいるかもしれないが、インターンシップに参加する選択肢も考慮して負いたい。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/multi-ethnic-group-of-young-men-and-women-studying-indoors_1139-989.jpg
バイトとは違った体験ができるインターン。そのメリットは、やはり自分が働きたい業界の職業体験をできる点にある。その体験により、向き不向きなどもセルフチェックができるのは大きなメリット。また、長期インターンシップに参加すれば、経験を積み実績を上げることで、就活で大いに役立つ経歴となる。
引用: https://tabippo.net/wp-content/uploads/shutterstock_127110179-1-680x437.jpg
インターンシップ経験がない新卒生と、経験のあるインターンシップ生では、企業側からすれば雲泥の差があるのは想像に難くない。また、新しい人脈ができることで、これからの就活を有利に進めることができるのも利点。
引用: https://tk.ismcdn.jp/mwimgs/9/a/1140/img_9abbdf6c6c694117eb4f72f46a1224df215151.jpg
引用: https://image.freepik.com/free-photo/diverse-people-working-at-an-office_53876-13520.jpg
大学生活中に1年を通して参加できるインターンだが、忙しい大学生なら、スケジュール管理をより綿密に行う必要があるだろう。ダブルブッキングでインターンに支障が出ては意味がない。また、目的なく、ただ単にインターンシップに参加するというだけでは時間の無駄になってしまうだろう。自由時間が大幅に無くなってしまうのも大きなデメリット。時間を有効活用できるようなスケジュールを組もう。

関連記事

引用: https://image.freepik.com/free-photo/colleagues-giving-a-fist-bump_53876-15018.jpg
インターンに参加する大学生にとっては、その開始時期はまちまち。就活を有利に進めたいのであれば、インターンシップは強い武器となるだろう。長期・短期をはじめ、様々な種類のインターンシップがあるのでチェックしておきたい。貴重なインターン体験を通して、就活に有利な経験実績を作ろう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://image.freepik.com/free-photo/business-concept-with-copy-space-office-desk-table-with-pen-focus-and-analysis-chart-computer-notebook-cup-of-coffee-on-desk-vintage-tone-retro-filter-selective-focus_1418-536.jpg