Xfbyzhthgux1gwapjzqs

キッチン収納

CATEGORY | キッチン収納

サワークリームの代用品作り方レシピ!簡単レシピなのにまるで本物に!

2018.10.06

サワークリームって非常に美味しいですよね。使い道さまざま、作り方がわかれば毎日だって食べたいサワークリームですが、なかなか手に入らないため代用品のレシピを出している方がたくさんいらっしゃいます。チーズやオニオンなどを使った代用品レシピの作り方、ご紹介します。

  1. はじめに:サワークリームって何でできているの?
  2. 【サワークリームの代用品の作り方とそのレシピは?】サワークリーム×レモン汁で酸味のある味わいに!
  3. 【サワークリームの代用品の作り方とそのレシピは?】生クリーム×ヨーグルトでコクと酸味を同時再現!?
  4. 【サワークリームの代用品の作り方とそのレシピは?】まさかの生クリームを使わない!?クリームチーズ×レモン汁
  5. 【サワークリームの代用品の作り方とそのレシピは?】オニオンとの相性がバッチリ!
  6. 【サワークリームの代用品の作り方とそのレシピは?】レシピ①脂っこさが酸味で相殺!?【ビーフストロガノフ】
  7. 【サワークリームの代用品の作り方とそのレシピは?】レシピ②意外な組み合わせ!?コクアップで美味しい!【チーズケーキ】
  8. 【サワークリームの代用品の作り方とそのレシピは?】レシピ③アボガド嫌いもこれで安心!?【アボガドスープ】
  9. 【サワークリームの代用品の作り方とそのレシピは?】レシピ④卵と合わさることで最強に!?【オムレツ】
  10. まとめ:サワークリームは使い味たくさんの万能調味料!代用品でも使い道に困らない!
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fuserdisk.webry.biglobe.ne.jp%2F012%2F428%2F96%2FN000%2F000%2F000%2FVFSH0227.JPG&twidth=1000&theight=0&qlt=80&res_format=jpg&op=r
引用: https://cdn.macaro-ni.jp/image/summary/44/44765/9ebffe4a6983b4f2ed8a4136092c45a0.JPG
皆大好きサワークリーム。ポテトチップスやクラッカーとの相性は最高、使い道もたくさんで、程良い酸味と甘みがたまらないですよね。でも何気なく食べているサワークリームですが、これって何からできているか、実は知らない方多いんじゃないでしょうか。サワークリームの原料は【生クリーム】、そして作り方は生クリームを【発酵】させることによってできます。サワーは乳酸菌による発酵生成に由来したものであり、そのことからサワークリームと呼ばれるようになりました。発酵、という過程は一般家庭ではなかなかできません。ではいよいよ当初の文章で触れたように、サワークリームの代用品を探してみましょう。
引用: https://cdn.macaro-ni.jp/assets/img/shutterstock/shutterstock_49509070.jpg
引用: https://d3jks39y9qw246.cloudfront.net/large/36970/fe047d8773f5d508bfb4d5275810e0449a44d01f.JPG
サワークリームといえば酸味。そこを再現するのであればやはりレモン汁で間違いないでしょう。生クリーム:レモン汁を1:1/5~1/6、以上のような分量にするとちょうど良い酸味になるんだとか。レモン汁の部分はお好みで調節してみてくださいね。そしてコクを生み出す方法ですが、生クリームをとにかく力強く混ぜることによって、程良い固さに仕上げることによって再現します。使い道さまざまなので、たくさん作って保存しておきましょう。まずはちょっとだけ作ってみてください。
引用: https://cdn.macaro-ni.jp/assets/img/shutterstock/shutterstock_255638122.jpg
引用: https://pds.exblog.jp/pds/1/201510/15/02/d0339702_15155329.jpg
この組み合わせは「確かに!」と思った方も多いのではないでしょうか。ヨーグルトって発酵製品ですよね。コクと酸味を併せ持っています。つまり生クリームと混ぜてしまえば限りなくサワークリームに近くなるのではないでしょうか。結論からいうと非常に近い味になりますよ。ヨーグルトのドロっと感が出てコクもありますし、酸味もちょうど良いものになります。生クリーム:ヨーグルトを1:1/3で混ぜると程良い感じになるので、これまた使い道たくさんのサワークリームの代用品ができあがります。これもなかなか使い道が多いものになりますよ。
引用: https://i.pinimg.com/originals/ff/d4/88/ffd488d774fd5e55f86e387c2e03752d.jpg
引用: https://img.cpcdn.com/blog_blog_image_photo/930619/650s/ccd40651eec61b3adf39ad66188539bd.jpg
まさかの生クリームを使わない方法もあるようですね。クリームチーズを使うのですが、ニュアンスとしては間違ってないですよね。生クリームの方が安くて量もできますが、クリームチーズであれば発酵食品なので味が近づくかもしれませんね。作り方は常温に戻したクリームチーズとレモン汁を1:1/8程度で混ぜ合わせます。クリームチーズの種類によっても変わってくるので、レモン汁は少しずつ入れて味見をしながら作っていきましょう。甘みの強いクリームチーズであれば少し多めに入れた方が無難ですね。使い道はクラッカーなどですね。
引用: http://marikosakata.com/jp/wp-content/uploads/2014/11/sour-cream-and-onion-dip-chives-final-sml.jpg
引用: https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggSsZIk2EksGoVJ6vQqDQUqQ---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-10146014530
サワークリームオニオンって有名ですよね。そう、サワークリームはオニオンとの相性がバッチリなのです。そういった味のポテトチップスやお菓子などを食べれば分かるように、オニオンのコクがサワークリームのコクとマッチして非常に美味しいものになります。通常のサワークリームにオニオンを混ぜるだけなら、食感を残してシャキシャキとさせるのも良いでしょう。上記の代用品にこのオニオンを混ぜるのも良いでしょうが、できれば少し炒めるなどして、生の状態からは遠ざけると良いでしょう。まだ最近はフライドオニオンなる市販の揚げ玉ねぎも販売されているので、それをそのままかけてしまうのも良いでしょう。
引用: https://www.kurashijouzu.jp/wp-content/uploads/2018/05/recipe-1230_key.jpg
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fimage.excite.co.jp%252Fjp%252Ferecipe%252Frecipe_thumb%252Ff%252F3%252Ff332bda6499d350e67150406a0e29950%252Fh%252F800%252F986064395e2f032a7c4384b1c745a585.jpeg&small=600&quality=100&type=jpg
あまり知られていないことですが、ビーフストロガノフにサワークリームは非常に合いますよ。ビーフストロガノフが少しばかり脂っこい感じになりますので、そこをサワークリームで相殺するのです。脂っこさを酸味で抑え、サワークリームがもつコクがビーフストロガノフの旨味を倍増させる、ミスマッチなようで実は深い関係の組み合わせです。代用品は上記のどれを使用しても良いですし、少ししつこいかもしれませんが、オニオンを加えてサワークリームオニオンにしても全く問題ないでしょう。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/emojoiecuisine/20160926/20160926014327.jpg
引用: http://stat.amebame.com/pub/content/2041664/photo/128861/128861_20160616083302753.jpg
これまたあまり信じられない組み合わせに見えますが、チーズケーキ×サワークリームはかなり美味しいですよ。チーズケーキの上にサワークリームを乗せる、のではなく、チーズケーキに使用する生クリームをサワークリームに変えるのです。これによってチーズのコクがアップ、濃厚なチーズケーキが完成します。勿論代用品でOKですが、上記で紹介したクリームチーズ×レモン汁の組み合わせは、生クリームを含んでいないので、できれば他の2つから選択しましょう。
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fimage.excite.co.jp%252Fjp%252Ferecipe%252Frecipe%252Ff%252F4%252Ff49961dd695b3812e3d2ca5af51d6632%252F93cc2f05a25bb43cadaa52898ccb6092.jpeg&small=600&quality=100&type=jpg
クリーミーなアボガドスープにもサワークリームはマッチします。通常のアボカドスープには生クリームが入っているものですが、そこにプラスしてサワークリームを入れてやることで、さらなるコクが生まれます。アボカドスープだけでは味わえない酸味がサワークリームを通じてプラスされるので、非常に美味しいものになってくれますよ。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/4231411/1200x630c/cd59e406f745ad01454d38c8496a29d1.jpg?u=4141216&p=1481455626
またサワークリームオニオンというものがあるように、アボカドサワークリームというのも存在します。これは本来ディップソースにして食べるものですが、これが非常に美味しい。病みつきになるほどのクリーミーさとコク、クラッカーやパンなどに乗せて食べたときの美味しさといったら止まらなくなってしまうほどです。しかも有名店が出すアボカドディップソースは、基本何もアレンジを加えずに作られるので、家庭で作るのも同じ味にできます。是非試してみてください。
引用: http://3.bp.blogspot.com/_SfO6X4cOI8o/S8cqn_nqXDI/AAAAAAAADtg/zlpo-36PCfI/s1600/omlette.jpg
引用: http://www.e-gohan.com/contents/paris/vol2/img/photo_paris_vol1_01.jpg
サワークリームは元が生クリームなので、基本的に卵との相性が良いです。そこに目を付けられたならば後は簡単、オムレツにかけて食べましょう。この場合はサワークリームオニオンのテイストにしてあげるとシャキシャキの食感と香ばしい感じが相まって美味しく感じられますよ。ちなみに具だくさんの方が美味しいですが、おすすめは【サーモン】です。サーモンは少し斜め上の発想に見えますが、サーモンのクリームソースパスタというものが存在するように、鮭とクリームの相性は抜群です。だまされたと思って食べたが最後、ハマってしまうこと間違いなしです。
サワークリームの代用品の作り方、そしてそれらを使ったレシピについて紹介しましたがいかがだったでしょうか。サワークリームが好きな方ならお分かりかと思いますが、本当に使い道に困らないのがサワークリームの嬉しいところです。色々な食べ物と合いますし、代用品も再現度がかなり高いので、本物を食べているように思えてしまいます。興味がありましたら是非作ってみてください。
引用: https://lowch.com/wp-content/uploads/2016/09/sour-cream.jpg
引用: http://blog-imgs-21.fc2.com/e/a/t/eateat21/20080414.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fuserdisk.webry.biglobe.ne.jp%2F012%2F428%2F96%2FN000%2F000%2F000%2FVFSH0227.JPG&twidth=1000&theight=0&qlt=80&res_format=jpg&op=r