N20khxsqfsjfgeo1dzhj

おすすめ

CATEGORY | おすすめ

虫よけスプレーって赤ちゃんにはNG?飛行機持ち込みはNG?【おすすめ】

2018.10.02

夏場によくつかわれる虫よけスプレー。ですが、虫よけスプレーは飛行機への持ち込みうや赤ちゃんにたいして大丈夫なのか?疑問があると思います。今回はこの虫よけスプレーが赤ちゃんや飛行機などで持っていけるのか?やおすすめ手作りの虫よけスプレーの作りかたを見ていきます!

  1. 虫よけスプレーは赤ちゃんにはNG?飛行機の持ち込みは?
  2. 虫よけスプレーは赤ちゃんにはNGなのか?
  3. 虫よけスプレーは赤ちゃんにはNG?1.赤ちゃんには制限がある
  4. 虫よけスプレーは赤ちゃんにはNG?2.虫よけスプレーにはどのような作用がある?
  5. 赤ちゃんにも飛行機での旅行にもおすすめな虫よけスプレー3選!
  6. 赤ちゃんにもおすすめな虫よけスプレー 1.サラテクト
  7. 赤ちゃんにもおすすめな虫よけスプレー 2.チュチュベビー
  8. 赤ちゃんにもおすすめな虫よけスプレー 3.アロマスター
  9. ディートを使わない手作りのスプレーもおすすめ!
  10. 虫よけスプレーは飛行機に持ち込みは大丈夫なのか?
  11. 虫よけスプレーは飛行機に持ち込みは?1.結果的にはOK!
  12. 虫よけスプレーは飛行機に持ち込みは?2.飛行機に持ち込むときの注意点
  13. 虫よけスプレーは飛行機に持ち込みは?3. 飛行機に持ち込むときのもう一つの注意点
  14. 虫よけスプレー以外のスプレーを飛行機に持ち込みするときは?
  15. 安全な虫よけスプレーで赤ちゃんにも、飛行機の旅行などにも!
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/tsuchimoto0I9A6480_TP_V.jpg
夏場には良く使われる虫よけスプレー。この虫よけスプレーですが赤ちゃんなどどの小さいお子さんに使う場合、普通に使用しても大丈夫なのか。市販のを使うより安全なもので手作りしたほうが良いのか?などと悩んでいる人はいるのではないでしょうか。こういった薬品には副作用などがあるので小さいお子さんに使うときには気を付けたいですよね。
また、旅行や出張などで利用される飛行機。この飛行機を乗る際には持ち物の検査がありますね。これは国内、国外へ行く際にも行われるので、持ち物にはしっかりと注意しておきたいですね。では、その持ち物についてですが、スプレーの持ち込みはどうなのか気になる人はいるのではないでしょうか?スプレーを機内に持ち込むときのルールなど、知っておきたいですよね。
ということで今回は、虫よけスプレーは赤ちゃんに使用しても大丈夫なのか、飛行機に虫よけスプレーを持ち込むにはどうすれば良いか、などについて見ていきます!

関連記事

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/00_PP17_PP_TP_V.jpg
それでは、赤ちゃんに虫よけスプレーは大丈夫なのか?ということについて見ていきます。非常に肌がデリケートな赤ちゃんに虫よけスプレーを使うのに気を付けたい方が良いことや、赤ちゃんでも使うことができるようなおすすめ虫よけスプレー、安心して使うことのできる手作りの虫よけについて見ていきたいと思います!
Krx1350jzonf4eluxsrc
引用: https://www.instagram.com/p/BlkX9atBFfG/?tagged=%E8%99%AB%E3%82%88%E3%81%91%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC
赤ちゃんにたして虫よけスプレーを使うには制限を守る必要があります。その制限を見ていきましょう。、
・6ヶ月未満の乳幼児には使用不可
・6ヶ月~2歳未満は、一日一回。2歳から12歳未満は一日三回を目安に使用する。
と、制限はこのようになっています。その他の注意点としては、一般的な「顔に使用しない」などといった制限なので普通に使っている分には特に気にしなくても大丈夫かと思います。赤ちゃんの場合は制限がかぎられているのでしっかりと守って使いたいですね。ややこしくて不安といった方はパッチや虫よけリングなどの利用してみてはいかがでしょか。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/N811_toridashitajyouzai_TP_V.jpg
赤ちゃんに虫よけスプレーを使うときに気を付けて欲しい事がります。それは虫よけスプレーに含まれる「DEET(ディー)」です。こちらは虫よけ効果のある化学繊維で、一般的には毒性は低いとされていますが、まれに体への影響が少なからずあるようです。明確ではありませんが脳神経の変化が起きたといった報告もあり、国によってスプレーに含まれるDEETの量が規定されています。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/NKJ56_okusurij_TP_V.jpg
日本ではDEETの規定が低いので、海外よりは安全性は高いかと思われます。ですので、旅行などの際で虫よけスプレーを使うのであれば出来るだけ日本の虫よけスプレーを持っていって使用したいですね。また、赤ちゃんへの虫よけスプレーの使用量はしっかりと守っておきましょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/AXISIMG_9870_TP_V.jpg
虫よけスプレーはしっかりと規定を守る必要性についてみていきました、そこで実際に赤ちゃんに使うときはどの虫よけスプレーを使えばいいか迷う人もいるのではないでしょうか。ここで赤ちゃんにもおすすめできる虫よけスプレーを3選紹介していきます!
まずは、子供用から大人用までの虫よけスプレーで有名なサラテクトです!夏場になるとCMなどで拝見する人は多いとおもいます!お肌に優しい成分が配合も配合されているので子供や女性でも安心して使えます!またお値段もかなり安めで、容量も多めなのでコスパが良いのがメリットですね!
アース製薬 虫よけスプレー サラテクト ウォーターミスト 200mL
価格 ¥ 367
チュチュベビー 虫よけ ミストタイプ 40ml
価格 ¥ 418
こちらは赤ちゃんのための虫よけスプレーとなっております。無着色、低刺激、無香料なのはもちろん、お肌にやさしいユーカリオイルなども入っているので安全に使えますね!また、蚊の他にも注意されるマダニにも効果があるということなので、虫が増える夏場に使っておきたいですね。
AROMASTAR(アロマスター) アロマスプレー アンチバグ 100ml
価格 ¥ 832
こちらは他の虫よけスプレーと比べるとお値段は多少張りますが、DEET無添加で天然アロマ100%で作られております!赤ちゃんにも安心して使うことができます。レモンユーカリの成分を使っていて低刺激でもしっかりと効果を発揮してくれうので、使ってみたいですね。
引用: http://gahag.net/img/201601/16s/gahag-0046679657-1.jpg
肌の弱い赤ちゃんなどに、市販のスプレーを使うのは少し不安。といった方は手作りで虫よけスプレーを作ってみてはいかがでしょうか!手作りの虫よけスプレーは意外にも用意するものはそれほど多くなく、手軽に安全に作ることができるのでお勧めです!
手作りの虫よけスプレーに必要なのは主にハッカ油です。ハッカ油には忌避効果があるので虫を追い払ってくれます。また、そのほかに必要な物は、ハッカ油を溶かすためのエタノール(消毒用でも無水でもOK)と、香りづけのアロマを少しと、遮光性の高いスプレーの入れ物があれば作ることができます!
細かい量などはエタノールなどの濃度によるので、手作りの虫よけスプレーを作るときはハッカ油に溶かすときはそれぞれで調節してみましょう。
引用: http://gahag.net/img/201603/10s/gahag-0064227882-1.jpg
先ほどは赤ちゃんと虫よけスプレーについて見てきました。では、実際に飛行機で旅行するときにその虫よけスプレーを持ち込みすることはできるのか?ということについて見ていきます!出先などでの虫は毒性があるかもしれませんので対策はしっかりとしておきたいですね。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/YUKA863_ok15185909_TP_V.jpg
結果的には虫よけスプレーの持ち込みはOKです!海外などへ行く際の虫対策ができるのでひとまずは安心ですね!ですが、飛行機に持ち込む際には様々な規定があります。これらの規定を満たすことができなければ、機内に持ち込むことはできないので注意しておきましょう!
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/150415342006_TP_V.jpg
虫よけスプレを持ち込む際の注意点ですが、まずは虫よけスプレーの容量は一つの容器に対して0.5kgまたは0.5Lで、一人で持ち込みできる量は2㎏または2Lです。ですが、害虫駆除目的の殺虫効果があるスプレーなどは持ち込みができません。
また、虫よけスプレーの場合は1リットル以下の透明のジッパー付きプラスチック袋に入れる必要があります。この袋は空港で買うこともできますが、売店などを探して購入するのに時間がかかってしまうかもしれないので、あらかじめ準備しておきましょう。
虫よけスプレーの持ち込み方についてみてきましたが、実際に飛行機に持ち込むことはできても機内での使用はできません。こういったスプレーなどは必要時以外は基本的に使うことはできないので、虫よけスプレ-を使いたい場合は飛行機に乗る前にしておきましょう。また、虫よけスプレーはキャリーバックなど入れておくのが良いですね!
今までは虫よけスプレーの飛行機の持ち込み方について見てきました。では他のスプレーなどを持ち込む際に気を付けたいことについえ見ていきます。先ほどの虫よけスプレーと同じように一つの容器に対して0.5kgまたは0.5Lで、一人で持ち込みできる量は2㎏または2Lですが、皆さんが持ち込める物とすればヘアスプレーぐらいです。
機内には、引火性のあるものや日用品、スポーツ用品などのスプレーは持ち込むことができません。ですが、ヘアスプレーにキャップがある場合は絶対にセットで持っていきましょう。手持ちの荷物でキャップが無いというだけで持ち込むことができなくなってしまうので、気を付けておきたいですね。

関連記事

以上、虫よけスプレーを赤ちゃんに使うことや飛行機の持ち込みに対してみてきました。赤ちゃんにたいして使う際はちゃんとした規定があるのでしっかりと守るようにしてください!また飛行機などの持ち込みの際にも規定や持ち込み方があるので気を付けましょう。手作りの虫よけスプレーにも挑戦してみても良いですね!出先での虫対策はちゃんとしておきたいので正しい使い方で虫よけスプレーを使っていきましょう!それではありがとうございました。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/OZPA_943720141025143052_TP_V.jpg