// FourM
C5notvbjxh5wpnv14dle

キッチン収納

CATEGORY | キッチン収納

サラダの盛り付けおしゃれアイディア!綺麗なアレンジでインスタ映えに!

2018.09.29

サラダはその盛り付けにもこだわっておしゃれにしたいところ。カラフルでインスタ映えするサラダのアイディアがあれば、食欲を湧きますね。今回ここではサラダのおしゃれな盛り付けアイディアをご紹介。おしゃれで綺麗な盛り付けのパーティアレンジアイディアもまとめました。

  1. サラダのおしゃれな盛り付けのコツ
  2. サラダのおしゃれな盛り付けアイディアを大特集!
  3. 【サラダのおしゃれな盛り付けアイディア】①基本のベジタブルサラダ例
  4. 【サラダのおしゃれな盛り付けアイディア】②野菜をくるりと巻いたフラワーサラダ
  5. 【サラダのおしゃれな盛り付けアイディア】③パーティーにもぴったりなディップサラダ
  6. 【サラダのおしゃれな盛り付けアイディア】④サラダパフェでカラフルに彩る
  7. 【サラダのおしゃれな盛り付けアイディア】⑤ポテトサラダを使ってキャラクターを表現
  8. 【サラダのおしゃれな盛り付けアイディア】⑥小分けにしてパーティー用にアレンジ
  9. 【サラダのおしゃれな盛り付けアイディア】⑦細かく刻んで宝石箱のように
  10. 綺麗でカラフルにサラダを盛り付けてインスタ映えに!

葉物野菜は水につけてシャキッと

サラダを盛りつけるときには何点か「ポイント」があります。まずは盛り付け例の前にそちらをチェックしていきましょう。1点目のサラダ盛り付けのポイントは「葉物野菜はいったん水につけておく」ということ。こうすることによって、しおれがちな葉物野菜がみずみずしくなり、しゃきっとした質感を表現することができます。おしゃれに見えるためにはしおれた野菜だと台無しなので、葉物野菜を使うときには欠かさないようにしましょう。

カラフルな野菜を取り入れてインスタ映え

おしゃれなサラダにするためには、カラフルさも欠かせないポイントとなります。最低でも赤、緑、白の3種類。できれば黒や黄色なども取り入れるようにするとカラフルで綺麗なサラダとなります。上記のように緑、赤、黄色、白、黒と色とりどりの野菜を取り入れればインスタ映えすること間違いなしです。
サラダの盛り付けの基本が分かったところでここからは、おしゃれなサラダの盛り付け例を大特集。スタンダードな盛り付け例からパーティーアレンジ、個性的なアイディアなども多種多様にまとめたのでぜひ参考にしてみてくださいね。

サラダの基本は高さと広がりを出すこと

まずはこちらの基本のベジタブルサラダをご紹介します。野菜を組み合わせただけのスタンダードな印象のものですが、非常におしゃれに見えるのが嬉しいところです。ポイントは、「高さと広がり」を出してあげること。レタスやセロリなどで高さを作ることで立体感を演出でき、細かい野菜を脇に添えることで広がりが出て豪華な雰囲気にすることができます。

材料ごとに色分けするのもおすすめ

あとで混ぜ合わせるサラダのときでも、上記のように野菜を色分けしておくのもおすすめ。野菜の質感をそれぞれに表現することができ、カラフルな雰囲気にすることができるのです。上記の画像のように、同じ大きさに切り分けておくと食べやすいうえにおしゃれに見えます。同じ色同士が隣り合わないよう工夫するとさらに綺麗でグッド。

野菜を巻くだけで一気におしゃれに

こちらの写真のように「野菜を花のように巻く」のもおしゃれな盛り付けアイディアとしておすすめ。薄く切った野菜をくるりと巻いて飾るだけでまるで花束のような綺麗な見た目にすることができます。2枚目の写真のように花の部分を、緑の野菜以外で表現してあげるとより花束感が強まってインスタ映えするでしょう。

お皿全体で花を表現するのも◎

花束のような印象にする以外に、こちらの写真のようにお皿全体で花を表現するのもおすすめのアイディア。こちらの方が手間が少ないため、面倒くさがりな方でも比較的チャレンジしやすいでしょう。花にする野菜が見つからない時には、サーモンやハムなどで代用するのも良いでしょう。

色とりどりの野菜をディップスタイルで

簡単かつおしゃれに見えるのがこちらの「野菜スティックディップスタイル」。野菜を細長く切ってグラスやお皿に飾るだけで、まるでバーのような雰囲気を演出することができます。ただ切って飾るだけで非常にお手軽に綺麗なサラダにすることができるので、普段料理をしない方もぜひチャレンジしてみましょう。ソースを何種類か用意すると様々な味を楽しめるのでおすすめ。

器によって印象も変わる

「野菜スティックディップスタイル」は、スティックを入れる器によっても印象が変わるのが面白いところ。上記のように和風の器に入れれば、透明なグラスにいれたのとはまた少し違うおしゃれさになります。和風の器なら、お漬物などをスティックにしてみるのも面白いアイディアとなります。

多層的なサラダパフェで食欲アップ

大き目のグラスに野菜を多層的に敷き詰めた「野菜パフェスタイル」は、インスタ映え抜群なサラダの盛り付け。まるでスイーツのパフェのような綺麗な見た目は、食欲がアップすること間違い無しです。あまりギチギチに盛り付けすぎず、適度に空気を含ませるように盛り付けると、あとで混ぜ合わせるときにこぼれづらくなります。

グラスを工夫してさらにインスタ映え

サラダパフェも、盛り付ける器によって色々な印象を演出することが可能。上記のように少し浅めのグラスにすると、より可憐でおしゃれに、大きなグラスに色々な野菜を入れると豪華な印象を醸し出すことができいます。

ポテトサラダをうさぎにアレンジ

引用: https://www.kewpie.co.jp/recipes/recipe/img/large/QP10003356_1L.jpg
ポテトサラダを使ったアイディアとしておすすめなのが、「ポテトサラダでキャラクターを作る」盛り付け。葉物野菜などと違ってマッシュポテトは様々な形を表現することが可能なので、上記のようにかわいいキャラクターを作るのにぴったりです。手始めに、上記のようなポテトうさぎを作ってみるのはいかがでしょうか。

雪だるまなどもおしゃれでかわいい

引用: https://www.kewpie.co.jp/recipes/recipe/img/large/QP00013184_1L.jpg
引用: https://www.kewpie.co.jp/recipes/recipe/img/large/QP00013185_1L.jpg
クリスマスシーズンには、こちらのような雪だるまやサンタクロースのキャラクターを作ってみると、クリスマスパーティーが盛り上がること間違いなし。雪だるまはニンジンとポテトで、サンタクロースはチーズとポテトとサラミなどで意外と簡単に作ることができます。

小分けにすれば食べやすく味の変化を楽しめる

パーティーシーンで重宝するのがこちらの「小分けスタイル」。あらかじめサラダを小さい器に小分けにしておくことで、とりわけやすく、色々な味を楽しむことができます。小さい器の中にもカラフルな彩りを忘れないようにするのがポイント。

スプーンやレンゲなどを使うとよりおしゃれに

パーティ用のサラダはこちらのように、スプーンやレンゲに小分けにするとよりおしゃれに見えます。一口サイズで食べることのできるレンゲやスプーンサラダは、スタンディングパーティーやちょっとしたおつまみにもぴったりでしょう。

野菜をみじん切りにしてキラキラとした印象に

ちょっと個性的なアイディアとしては、こちらの「みじん切りアレンジ」はいかがでしょうか。サラダにする野菜を細かくみじん切りにすることによって、まるで宝石箱のようなカラフルな印象にすることができます。

あえて混ぜ合わせないアレンジもおすすめ

みじん切りアレンジはあえて上記のように混ぜ合わせないアレンジもおすすめ。宝石のような印象はそのままに、混ぜ合わせる楽しみも感じられるので、お子様と一緒に食べるのにも良いでしょう。
以上、おしゃれなサラダの盛り付けアイディアをご紹介いたしました。一口に「サラダ」と言ってもアイディアやアレンジ次第でおしゃれにしたり、豪華にしたりと色々な印象を演出することができます。盛り付けに困ったときには、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。綺麗でカラフルに盛り付けられたサラダはパーティにもおすすめでインスタ映えすること間違いなし!

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BV7JZp9APhi/?hl=ja&tagged=%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%80%E7%9B%9B%E3%82%8A%E4%BB%98%E3%81%91