D62ruokmt70hggybpldl

キッチン収納

CATEGORY | キッチン収納

ホットプレート鍋が今アツい!どちらの機能も楽しめるおすすめグリル鍋!

2018.09.21

一人暮らしでもおしゃれに食事が出来るグリル鍋は、お鍋とホットプレート調理を兼ねた万能おすすめアイテム。安い価格で一人暮らしの調理を簡単だけど華やかにしてくれます。今回は、安くておしゃれなものや直火にも対応しているおすすめホットプレート付きグリル鍋をご紹介。

  1. ホットプレートが鍋で?グリル鍋のおすすめ!直火・安い・おしゃれ・一人暮らし向けなどご紹介
  2. おすすめのホットプレート付きグリル鍋とは?直火など一人暮らしやおしゃれに便利
  3. おすすめの直火やおしゃれなグリル鍋?安いホットプレートと何が違うの・・・?
  4. 一人暮らし等ホットプレート付きグリル鍋はおしゃれ・安い・直火や多機能タイプがおすすめ!
  5. 安いホットプレート付きグリル鍋はタイガー「CQG-B300-T」がおすすめ!
  6. 直火が出来るおしゃれな土鍋風!ホットプレート付きおすすめの象印グリルなべ「EP-PX30-TA」
  7. 安い直火OK一人暮らしも!ホットプレート変わりにおすすめテスコム グリルなべ「GP6000-H」
  8. 安い!ホットプレート付きおすすめ山善グリル鍋「YGA-120」
  9. IHクッキングヒーター付き?!ホットプレートや万能調理におすすめのアイリスオーヤマ「IHC-T51S-B」
  10. 激安い!アビテラックス 電気グリル鍋
  11. 一人暮らしや家庭におすすめ!ホットプレート付きグリル鍋でおしゃれに調理を!
家族で住む家庭はもちろん一人暮らしの家庭でも便利な調理器具と言えばホットプレート。家族みんなでホットプレートを囲み、焼き肉を楽しんだ後に焼きそばで締めるといった食事をしたことがあるという方はたくさんいると思います。
そんなホットプレートよりも便利な調理器具として「グリル鍋」なるモノがあることをご存知でしょうか。お鍋なのにホットプレート・・・?と疑問に思いますが、グリル鍋はたった一つ持っているだけで季節を問わず使える優秀な道具です。
引用: https://shop.r10s.jp/angers/cabinet/item_main0046/146906.jpg
今回はそんなグリル鍋について、直火対応や安いもの、小さく一人暮らしにもおすすめなモノなどを紹介していきます。
一人暮らしや家族家庭にもおすすめしたいグリル鍋とは、お鍋としての底の深さを持ちおでんなど煮る料理が出来ながら、ホットプレートが付いているため焼き料理まで出来てしまう万能調理器具です。
ホットプレートのプレートにも平坦なモノやたこ焼きが焼ける特別製のほか、色んな調理に対応したプレートが何種類もグリル鍋購入時についてくるため、グリル鍋さえあればホットプレートの必要性がなくなります。
ホットプレートは大きくてデカい、収納に困りだすのも面倒というデメリットがありますので、グリル鍋さえあればそんな邪魔なモノを置いておく必要がなくなることから大変便利です。
夏にはホットプレートを使って焼き肉やバーベキューを楽しんでみたり、冬にはプレートを外してお鍋を楽しむといった事が出来ます。
ホットプレートとグリル鍋の違いについて、比較する形でご紹介します。

出来る料理の違い

ホットプレートと言えば、プレートの熱を使って焼き肉や焼きそばなどの「焼き料理」をするのがメインの調理器具。他にもホットプレートの蓋を使えば「蒸し料理」なども手軽に出来るのが魅力です。
その点グリル鍋は、「焼き料理」も出来れば「蒸し料理」も手軽に行え、鍋本来の機能として「煮る料理」ができて油を使えば「揚げ料理」まで出来るため、利便性はホットプレートを上回ります。

面積の違い

例外を除いて長方形の形をしているホットプレートは、プレート上を広範囲に使えるため一度にたくさんの焼き料理が出来ます。
それに対して円形が基本のグリル鍋は、大きくても面積が確保できないため一度に出来る料理の数はホットプレートに劣ります。

底の深さの違い

ホットプレートには底が深い物もありますが、基本的には浅めの水平プレートが使われます。それに対してグリル鍋は、基本的に底が深めになっている点が異なります。

関連記事

一人暮らしや家族で利用したいグリル鍋を購入する際に見ておきたいのが「値段・サイズ・プレートの数」です。
中でもプレートはシンプルなグリル鍋だと少ないですが、モノによっては「たこ焼き用プレート・焼き物用プレート・煮る用プレート」など幅広いプレートが用意されていて、たくさんの調理を1つの器具だけで楽しめます。
おすすめしたいグリル鍋はホットプレートの種類が豊富なモノに限りますが、プレートの数は多すぎても「収納が面倒」という問題が出てくるため、シンプルな製品が良ければプレートが少ない安いグリル鍋を購入、たくさんの料理を楽しむなら高機能なモノを選んでみましょう。

直火対応もチェック

グリル鍋で見ておきたいのが調理に使える熱源。アダプタからの電源で熱を発生させるモノのほか、直火対応でお鍋の様に使えるモノからIHクッキングに対応した製品まで販売されています。
特に直火に対応したグリル鍋は非対応よりも利便性が高くなるので、チェックしたい項目です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81m9c2UM1fL._SL1500_.jpg
迷ったときは選んでおきたいタイガー製のグリル鍋。容量3.7Lは大人4人が楽しめるサイズでパーティーから家族でもお楽しみいただけます。
たこ焼き用プレートと波形がついた焼き肉&野菜料理が楽しめるプレートなどがつき、鍋物・焼き・蒸し料理など幅広く出来るでしょう。
お鍋には取っ手がついているため持ちやすく、蓋は透明なガラス製なので中身の確認も容易です。同モデルには5Lの大容量タイプも存在していて、たくさんの人数で囲めるのが魅力。
タイガー グリル鍋 3.7L プレート 3枚 タイプ 深鍋 たこ焼き 焼肉 プレート 蒸し台 蓋 付き ブラウン CQG-B300-T
価格 ¥ 7,548
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51uFfLIq52L._SL1000_.jpg
象印のおしゃれな土鍋風グリルなべは、おつゆの色がよく映える見た目の味わいまで楽しめる製品です。内面には水の容量メモリが記載されるため計測が必要なツユモノにも便利に対応。
「土鍋風なべ」「遠赤すき焼きなべ」「平面スペースつき溝つき遠赤焼肉プレート」の3種類で様々な料理をお楽しみ頂けて、すき焼きやパエリア、お菓子類の調理も簡単です。
熱くなったプレートに触れないための本体ガードが搭載されているため、誤ってヤケドするのを防止してくれるのも魅力的。
象印 グリルなべ 土鍋風なべ&遠赤すき焼きなべ&溝つき遠赤焼肉プレート
価格 ¥ 9,208
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/516QQzf3BxL._SL1000_.jpg
テスコムから販売されるプレートの種類がないグリルなべは、価格が4,000円程度で購入出来るコスパが魅力の製品。
この価格にして直火対応なので普通の調理にも使用でき、1300Wのハイパワーで電気調理も力強くこなします。
コンセントプラグがマグネットタイプなので脚を引っかけたときにすぐに外れるため、鍋をひっくり返す心配がないというのも安全面に配慮していておすすめです。
テスコム グリルなべ カジュアルグレー
価格 ¥ 3,936
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41tmiQXrNTL.jpg
山善の安価なグリル鍋は、1,200Wの調理で鍋・焼き肉・揚げ物・お好み焼きなどが楽しめるシンプルモデル。
容量2Lは少なめに見えるものの、大人2人で楽しむには十分な広さなので一人暮らしの方にはぴったりです。
お値段相応かそれ以上のクオリティを求める方には外れることはなく、楽しくお使い頂けるでしょう。
山善(YAMAZEN) グリル鍋 1200W 容量2L(直径23 深さ5cm) ブラック YGA-120(B)
価格 ¥ 3,100
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61P5aXLgwaL._SL1378_.jpg
グリル鍋とはちょっと違うものの、IHクッキングヒーターとお鍋と焼き肉プレートがセットになったアイリスオーヤマ製万能調理器具です。
お鍋の検知や過剰熱、小物、切り忘れに対する5つの安全機能が搭載されているのが魅力。
アイリスオーヤマ ホットプレート IH式 焼肉プレート&鍋 ブラック
価格 ¥ 10,300
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/816VS5lzlpL._SL1500_.jpg
とにかく安くてシンプルなグリル鍋が欲しい!そんな要望を持つあなたにおすすめなのは「アビテラックス」のグリル鍋。
3Lの容量で大人3人まで食卓を囲んで楽しめます。
アビテラックス 電気グリル鍋 3L ブラウン ブラック [正規代理店品]
価格 ¥ 2,388

関連記事

一人暮らしから家族で楽しむ食事まで、焼く蒸す煮る揚げるに対応したグリル鍋は1台あるだけでもこれまでの調理を覆す存在です。今回紹介したグリル鍋の中には安いモノから高機能なモノ、直火対応やIH対応モデルまで登場していますので、今後購入したくなったときの参考になればと思います。
引用: https://askul.c.yimg.jp/lpm/img/irisplaza/7091393_3L.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BneuvNGlmk8/?tagged=%E3%83%9B%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88