Xrfkz63pco6xcxynpjig

流行・トレンド

CATEGORY | 流行・トレンド

流行のダンス【2018】初心者向けから本格的なものまで!【洋楽、邦楽】

2018.09.30

新年会や忘年会、学園祭の余興や仲間とのカラオケなどで流行のダンスを披露することができたら、その場が盛り上がること間違いなしですよね!今回は初心者の方も楽しめるテレビで聞くあの洋楽簡単ダンスから本格的なダンスまで、2018年のおすすめ流行ダンスをご紹介します。

  1. 絶対にウケる!流行のダンス【2018】をマスターしよう!
  2. みんな知ってる!流行のダンス【2018】①.テレビドラマ「逃げ恥」でおなじみの恋ダンス!『恋』/星野源
  3. みんな知ってる!流行のダンス【2018】②.バブリーダンスと言えばこれ!『ダンシングヒーロー(Eat You Up)』/ 荻野目洋子
  4. みんな知ってる!流行のダンス【2018】③.ディスコ調が懐かしく新しい!『恋するフォーチュンクッキー』 / AKB48
  5. みんな知ってる!流行のダンス【2018】④.初心者におすすめ!『パーフェクトフューマン』 / RADIO FISH(オリエンタルラジオ)
  6. みんな知ってる!流行のダンス【2018】⑤.『U.S.A』 / DA PUMP
  7. みんな知ってる!流行のダンス【2018】⑥.『キャリア・ウーマン』 / ブルゾンちえみWith”B”
  8. みんな知ってる!流行のダンス【2018】⑦.『行くぜ!怪盗少女』 / ももクロ
  9. みんな知ってる!流行のダンス【2018】⑧.『PPAP』 / ピコ太郎
  10. みんな知ってる!流行のダンス【2018】⑨.『R.Y.U.S.E.I.』/三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
  11. みんな知ってる!流行のダンス【2018】⑩.『Uptown Funk ft. Bruno Mars(ブルーノマーズ)』 / Mark Ronson
  12. みんな知ってる!流行のダンス【2018】⑪.『Shape of You』 / Ed Sheeran(エド・シーラン)
  13. みんな知ってる!流行のダンス【2018】⑫.『Look What You Made Me Do』 / Taylor Swift(テイラー・スウィフト)
  14. みんな知ってる!流行のダンス【2018】⑬.『スリラー』/Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)
  15. みんな知ってる!流行のダンス【2018】⑭.『TT』/TWICE
  16. 初心者でのも本格的に楽しめる流行のダンスまとめ!
G3n89ubdcdnp0c2c7m1x
引用: https://www.instagram.com/p/BnhnAr5FMDQ/?tagged=dance
洋楽・邦楽問わず、流行した音楽のミュージックビデオなどには必ず印象的なダンスがセットになっていますよね。それは音楽に限らず、テレビのCMやテレビドラマのオープニング・エンディングにも当てはまります。また、登美丘高校ダンス部のキレッキレのダンス「バブリーダンス」が話題となりましたよね。時代を感じる昔懐かしいダンスは2018年もウケにウケています。
P8x5xt4xxjmszdoalrhc
引用: https://www.instagram.com/p/BnTDGLsnJGz/?tagged=%E4%BD%99%E8%88%88%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B9
それではさっそく、2018年の流行ダンスを見ていきましょう。「ダンスなんてしたことがない」という初心者の方も、本格的なダンスにチャレンジしたい人も必見。ぜひ参考にしてくださいね。

関連記事

新年会や忘年会、結婚式の余興などでダンスを披露する時は、本格的である必要はまったくなく、むしろ初心者でも楽しく踊ることができるダンスで、かつ多くの人が知っているダンスが理想的。そんな理想をすべて叶えてくれるダンスがこの恋ダンスです。
大ヒットとなったテレビドラマでおなじみの恋ダンスは余興の定番ダンスとして知られています。年配の方やテレビドラマをあまり見ない人でも、「それ、余興で何度も見たことあるよ!」といった場合が多いのではないでしょうか。
本格的なダンスはできない初心者の方でも練習を重ねることで楽しくダンスすることができます。曲調もポップでキュートなので、ダンスする人もダンスを見る人もハッピーな気分になるのではないでしょうか。
余興でのポイントは「すべらない」こと。変に盛り上げようとしたり、変にアレンジを加えようとすると、素人はスベリます。テレビで知られている人気ドラマの主題歌で踊るダンスで、多くの人がよく知っているダンスなので、みんなが知っている通りにダンスすることで必ず盛り上がります。しっかり練習して、楽しく盛り上げましょう。
ダンス初心者の方には難易度の高い、バブリーダンスとして話題となったダンスが「ダンシングヒーロー(Eat You Up)』/ 荻野目洋子」です。
荻野目洋子さんバージョンはもちろん有名ですが、2017年にバブリーダンスとして登美丘高校ダンス部がブームを巻き起こしてから全国的に知られるようになりましたね。時代を超えて盛り上がる往年のダンスチューン。YouTubeで動きをしっかりと頭に入れて挑んでくださいね。
あのパパイヤ鈴木氏が振り付けをした、もはや知らない人はいないAKB48の『恋するフォーチュンクッキー』、略して『恋チュン』のダンスはキュートで親しみやすいのであらゆる余興に最適です。
懐かしいゆったりディスコサウンドで、子供やお年寄りでも楽しく踊ることができます。AKB48のように大勢で踊るとより盛り上がるので、余興などでは全員参加で盛り上げてはいかがでしょうか。
本格的なダンスができない初心者でも簡単に楽しめるおすすめダンスがこちら。振り付けの段階から「誰にでも簡単にダンスができるように」という配慮があったのかもしれませんね。
アップテンポのEDM系楽曲なので簡単に盛り上げることができます。ダンスだけではなく、歌(ラップ)をアレンジして替え歌にするなどでより盛り上げることができるかもしれませんよ。
ダンスに歌に、アレンジしやすい『パーフェクトフューマン』 / RADIO FISH(オリエンタルラジオ)ですが、ウケを狙いすぎると場がしらけるので、自信のない場合はそっくりそのまま完コピするのが正攻法かもしれません。とにかくハイテンションで楽しんでダンスしましょうね。
アッパーの4つ打ちビートがブチ上がりそうなDA PUMPの「U.S.A」は本格的にキレッキレにダンスしたいダンサーをじっとさせておくことができない楽曲です。
完璧にマスターしてダンスすることができるようになれば、相当かっこいいですよね。初心者でも練習すればキレッキレにダンスできますよ。本格的なダンスができるなら、ソロパートでガチンコにアレンジをキメて、余興現場をダンスフロアに変換してください。
新年会や忘年会、結婚式や新歓コンパなどなど、余興たる余興で100パーセント盛り上げることができるのが『キャリア・ウーマン』 / ブルゾンちえみWith”B”です。テレビで見たことがある人も多く、幅広い世代に認知度高め。ブルゾンちえみ役を男性がやっても盛り上がる。年配のおじさんなら、なおさら盛り上がる!仲間の中で一番地味な女の子なら会場は絶頂を迎えることでしょう。
ダンスはとても簡単なので、本格的なダンスは無理だという初心者でも安心です。ポイントはやはり「歌詞」という名の「セリフアレンジ」でしょうか。言葉を換えることであらゆるバージョンを作り出せますが、ダンス以上にセンスを問われることになるので、熟考は必須。本番前に仲間たちと入念にチェックしてくださいね。
ガチガチのアイドル系アッパーソングですが、『行くぜ!怪盗少女』 / ももクロは余興で盛り上がること間違いなし。アイドルはアイドルでも、ちょっとぶっ飛んだキレッキレのダンスなので、マスターするにはそれ相応の練習は避けられません。楽曲自体もやや長めなので、音楽編集ができる人に短くしてもらってもいいかもしれませんね。体力があり、最後までダンスで押し切れるのであればぜひチャレンジしてください。
『PPAP』 / ピコ太郎はすでに「古い」感がなくもないですが、やはり2018年も余興ダンスとして大人気です。ジャステンビーバー効果でしょうか、世界中の人が「ペンパイナッポーアッポーペン」に夢中になりました。ダンス自体も簡単で初心者にもすぐマスターできるレベルです。余興で披露するなら、やはり替え歌のセンスが問われるところでしょうか。
J Soul Brothers from EXILE TRIBEよりもかっこよくセクシーにダンスできる人類は極めて少ないので、あらゆる余興で「『R.Y.U.S.E.I.』」を披露するのなら、笑いを取りに行くより他ありません。『R.Y.U.S.E.I.』を印象付ける、あのダンスだけはきっちりと合わせて、あとはアホアホな踊りで場を繋ぐのもいいかもしれませんよ。
キングオブファンクのジェームスブラウンもびっくりの、歴史的超絶かっこいい洋楽ファンクチューンがUptown Funk ft. Bruno Mars(ブルーノマーズ)』 / Mark Ronson(マーク・ロンソン)です。洋楽なので歌詞はもちろん英語。ファンキーな英語ソングの発音はネイティブでも難しいので、サビは「ドンペリのジュース割り」という替え歌で笑いを根こそぎ奪いましょう。
2018年の来日で日本人をメロメロにしたEd Sheeran(エド・シーラン)の名曲に合わせて、シャープなダンスを披露したいですね。洋楽でのダンスは替え歌が有効です。余興のシチュエーションに応じて、みんなで知恵を出しあいましょう。
はじめてハマった洋楽がTaylor Swift(テイラー・スウィフト)、という若者は多く存在するでしょう。逆に、年配の方には馴染みのないアーティスト。ダンスを披露する余興の参加者に合わせてネタを作り込む必要があるかもしれません。曲調としては、ジャズやヒップホップ系ダンスがハマるのではないでしょうか。
Qjmanyfpdszez0rcc803
引用: https://youtu.be/sOnqjkJTMaA
世界で最も有名で、人類史上最大のスーパースターであるマイケルジャクソン。マイケルの代表作で、洋楽の中でも2本の指に入るくらいの有名すぎる楽曲が『スリラー』です。この曲に合わせてダンスを作る時に絶対に守らなければならないこと。それは必ずムーンウォークを入れること!そしてゾンビ役の仲間を可能な限りかき集めてくださいね。
韓国と日本の合同アイドルグループで、若い女子たちにも抜群の人気を誇る『TWICE』。可愛くセクシーにダンスをキメて、男性陣の視線を奪ってくださいね。

関連記事

テレビドラマなどで話題となったダンスや、お笑い芸人によるダンス。おなじみのアイドルグループによるダンスなど、流行のダンスをご紹介してきました。最新のダンスが流行のダンス、というわけではありません。時代は違えど、印象的なダンスは世代を問わず流行するものです。余興などで流行のダンスを披露するときはぜひこの記事を参考に、ダンスを楽しみながら会場を多いに盛り上げてくださいね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BmUKUddnWfW/?tagged=%E4%BD%99%E8%88%88%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B9