Dx2atfxkp04hfofy8yty

CATEGORY | 目

写真写り悪い人に対する改善!良くすることで可愛いorイケメンに!

2018.09.11

写真うつりで悩む人は意外と多いですよね。実物と比べて写真うつりが悪いと私も実際に以前言われることが多かったのですが、写真うつりが悪い人は実は特徴があり改善方法が存在し、可愛い&イケメンになれるかも!今回は写真うつりが悪い人の改善方法について紹介します。

  1. 写真うつりが悪い人には実は特徴が存在する!
  2. 写真うつりが悪いと悩む人が意外と多い
  3. 写真うつりが悪い人の特徴とは?
  4. 写真うつりが悪い人の特徴① 姿勢が悪い
  5. 写真うつりが悪い人の特徴② 光を上手に使えていない
  6. 写真うつりが悪い人の特徴③ 自分がどう見えているかわかっていない
  7. 写真うつりが悪い人の特徴④ 自分にあう一番の角度を知らない
  8. 写真うつりが悪い人の特徴⑤ 笑顔が苦手
  9. 写真うつりが悪い人の特徴⑥ 写真に撮られ慣れていない
  10. 写真うつりが悪い人の特徴⑦ 顔の左右のバランスが崩れている
  11. 写真うつりが悪い人の特徴⑧ 距離感が掴めていない
  12. 写真うつりが悪いのはカメラも大きく影響する
  13. 写真うつりが悪い人の改善方法はこちら!
  14. 写真うつりが悪い人の改善方法① 自分が可愛い・イケメンに見える角度を知る
  15. 写真うつりが悪い人の改善方法② 顔のメンテナンス
  16. 写真うつりが悪い人の改善方法③ 表情の練習
  17. 写真うつりが悪い人の改善方法④ 写真をたくさん撮られる
  18. 写真うつりが悪い人の改善方法⑤ 周りの景色とのバランスを考える
  19. 写真うつりが悪い人の改善方法⑥ 姿勢を正す
  20. 写真うつりが悪い人の改善方法⑦ 他の人の写真をよく見る
  21. 写真うつりが悪い人の改善方法⑧ 顎を引く
  22. 写真うつりが悪い人の改善方法⑨ 目線をレンズより少し上に向ける
  23. 【まとめ】写真うつりが悪い人は改善して可愛い・イケメンに見られよう!
引用: https://papacame.com/wp-content/uploads/2016/02/o16001065d043acd43bf19140eaa6.jpg
皆さんは写真うつりが良いですか?悪いですか?ここに訪れる方や・ご覧になられている方は写真うつりが自分が思っているよりも悪く、写真うつりが良くなりたいと考えている人がほとんだと思います。可愛い人やイケメンの人はきれいに写真が撮れるイメージがありますが、可愛い人やイケメンの人でも写真うつりが悪い人は多いです。今回はそのような中でも写真うつりが良くなる改善方法をご紹介します。
引用: http://39lec.com/wp-content/uploads/2018/05/6196075.1.5bc9075595d408710c6782334b7e4cac.jpg
先程も触れましたが、見た目が可愛い人やイケメンの人は写真うつりが良く、そうでない自分はいつも写真を撮ってもあまり写りが良くないと悩む人がいますよね。実はこの点で悩む人は多いのですが、綺麗な写真はある程度の技術を駆使していたり、機材がいい場合が多いです。少しコツを掴むだけでも改善できるので、悩んでいる方にはご紹介する改善方法はおすすめです。
引用: http://blog-imgs-102.fc2.com/n/a/2/na2ka4/sotsu-album2.png
悩んでいる方が多いとご紹介しましたが、多くの方が最も写真うつりが悪くて悩むのが過去の写真・卒業アルバムなどが特に多いです。卒業アルバムを見て思い出を振り返ろうといざ見ても自分の写真うつりがあまり良くなく落ち込む人は多いです。そのため、これから卒業写真や特別な写真を撮る方にも改善方法はおすすめです。

関連記事

引用: https://px1img.getnews.jp/thumb/ext/1526897
写真うつりが悪い人の改善方法についてご紹介するのですが、まず最初は改善方法をご紹介する前に、写真うつりが悪い人の特徴についてご紹介したいと思います。ご紹介する特徴に多く当てはまる人ほどやはり写真うつりがあまり良くないと悩んでいる方が多いです。
引用: http://guild-c.jp/wp-content/uploads/2017/12/007_1_132800900_XS-300x200.jpg
まず最初に挙げられる写真うつりが悪い人の特徴は姿勢が悪い人です。写真は自分の上半身や顔を写すから姿勢はあまり関係ないと思っている人も多いのですが、写真を取る際の姿勢はかなり大切です。姿勢が悪いと表情に出やすいのはもちろん、だるっとした印象の締まりのない雰囲気になりやすいので写真うつりが悪くなりやすいです。
引用: https://www.d-healthcare.co.jp/content/uploads/2017/03/ThinkstockPhotos-521138896-500x334.jpg
普段からデスクワークをする人は特に要注意です。姿勢の中でも特に猫背の状態のときは前かがみになってしまいやすいので、自分自身で影を作って暗い印象になりやすいです。この影響で写真うつりがいつも悪いという人もいるほどなので、デスクワークの人や猫背になってしまっている方は写真を撮る際には背筋を伸ばしましょう。
引用: https://img.aacdn.jp/xstep/mico/img/120410/f50c9891c3a2f2.jpg
次に挙げられる写真うつりが悪い人の特徴は光を上手に使えていないという点です。光はやはり写真を撮る上では重要で、明度を左右します。上記の画像をご覧頂いたら特にわかりやすいと思いますが、影が顔にかかってしまうとやはり暗い印象になりやすく、表情もあまり良く感じにくいですよね。そのような意味も含めて光の加減も意識するのが好ましいです。
引用: http://www.mobercial.com/wp/wp-content/uploads/2016/04/reverse-light.jpg
もちろん自身の光の当たり具合も大切ですが、周りの景色の状況なども注意する必要があります。上記の画像のように逆行の状態では写真うつりが悪いと言うだけでなく、自身の姿すら分かりづらいです。仮に近くで撮った際にも同様で、アップでとっても逆光の場合は光の加減が悪くなりやすいので要注意が必要です。
引用: https://www.ururu-shaving.com/contents/wp-content/uploads/2015/02/photo.jpg
次に挙げられる写真うつりが悪い人の特徴は自分が実際にどのように見えているのかがわかっていないという点です。これは自分のイメージ・理想と現実を重ねていない場合で、自分はより可愛い状態・イケメンの状態と少し補正がかかっていると納得のいく写真が撮れづらいです。自分が周りからどのように見えているのかもしっかりと把握しましょう。
引用: http://www.tohko-do.com/images/contents/biyou23.jpg
実際に普段から鏡を見る人も多いと思いますが、鏡と自分が写真で撮られたときの雰囲気が違う場合は実は多いです。というのもスマホなどで自撮りを撮る際に見えている状態でも実際に取ると反対に見えているので、左右が反転して撮れる場合がほとんどです。そのため、設定もありますが、画面越しのまま撮られることが少ないので注意しましょう。
引用: http://colorful-room.com/wp-content/uploads/2015/12/2-e1449203547794.jpg
次に挙げられる写真うつりが悪い人の特徴は自分に合う一番の角度を知っていないという点です。可愛い人やイケメンの人は普段から写真を撮っても可愛い・イケメンの場合が多いですよね。特にアイドルなどは写真うつりがいい人が多いのですが、実は同じ角度で撮っていることが多いです。そのような写真うつりがいい人たちは自分がよく見える角度を知っているので、イケメンや可愛い姿をSNSで上げたりしやすいのです。
引用: http://motetaishitsu.com/wp-content/uploads/2017/08/815a0c4ded6daccb7ca8bdbc752804a7.jpg
次にご紹介する写真うつりが悪い人の特徴は笑顔が苦手という点です。やはり写真を撮る際に、笑顔・表情はとても大切です上記の画像をご覧頂いてもわかるように、笑顔ではない無表情の場合は怒っている、または冷たい印象を人に与える場合が多いです。
引用: https://scontent.cdninstagram.com/vp/845b5b82d4f619009c662146eea0d5ea/5C35566E/t51.2885-15/e35/30841726_1090917971046421_3939684736531693568_n.jpg
一方、笑顔ができればもちろん良いのですが、笑顔が苦手な人でも上記の画像の人のように軽く微笑むだけでも好印象を与えやすく、写真うつりが良くなりやすいです。広角を軽く挙げるだけでも明るい印象になって相手にいい印象を与えやすいので、できれば笑顔・または微笑む表情で写真を撮るのが好ましいです。
引用: https://cache-cdn.cosme.net/media/cur-contents/file/parts/I0008280/6cb4cc6c7d4af8f92cb75fab5617e0f3.jpg
次にご紹介する写真うつりが悪い人の特徴は写真を普段から撮られ慣れていないという点です。やはり普段から撮られ慣れていないといざというときに表情や自分をよく見せる角度などは作りにくいです。ぶっつけ本番に強い人もいますが、写真は微妙な動きも入ってしまい、ぶれてしまいやすいので、できれば普段から撮られ慣れるように練習しておくのが好ましいです。
引用: http://miyazaki-seitai.jp/wp-content/uploads/201611before-640x480.jpg
次に挙げられる写真うつりが悪い人の特徴は左右のバランスが崩れているという点です。これは顔の歪みによるものなのですが、上記の画像のように顔中央に線を引き左右を見比べるとどちらかが歪んでいる人が多いです。この歪みが大きければ大きいほどやはり写真うつりが悪い場合が多いです。
小顔効果を出すためのマッサージなども流行りましたが、最近では小顔矯正と共に、顔の歪み共生をしてもらう女性や男性も多いです。顔の歪みは大きい人では全く第一印象が違うほど歪んでいるのですが、マッサージに行くだけで治る人もいます。
引用: http://okagesamadearigatou.biz/wp-content/uploads/2017/12/%E7%AC%91%E9%A1%94%E5%86%99%E7%9C%9F.jpg
次に挙げられる写真うつりが悪い人の特徴は距離感を掴めていないという点です。こちらは自分で撮るときはもちろん自身が、相手に撮って貰う場合は相手の距離感・技術が大きく関係してきます。距離感が掴めずドアップなどの写真が多い人などは写真うつりが悪くなってしまいやすいので、要注意が必要です。
引用: https://images.4meee.com/files/article/342189/middle_342189_0.jpg?05121200
写真を撮るときは撮りたい人対象を中央に基本的に持ってくるのが好ましいです。ドアップだとバランスが悪く見えやすいですが、逆に人が中心から離れているほどバランスも崩れやすいです。写真を撮る際に自分・相手を写したいのか、それとも周りの別のもの・空間を写したいのかを把握してレンズの中央を合わせるのが大切です。
引用: https://crossmodelife.com/wp/wp-content/uploads/2014/03/slooProImg_20140308160947.jpg
アイドルなどの可愛い人やイケメンの人の写真は見た目が良く、いつ見てもキレイな印象を感じやすいですが、専用機材で撮っている人も実は多いです。今ではスマホでもカメラ並みの性能と言われているのですが、やはり専用のカメラとでは差が違います。そのため、大切な写真をとる際にはスマホではないものを選ぶのがおすすめです。

大切な人の写真や記念に残したい写真では本格カメラがおすすめ!

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91vz1bSnsjL._SL1500_.jpg
写真で思い出をたくさん作りたい方や常に可愛い見た目・イケメンに見られたいと感じる方は一眼レフなどのカメラで撮るのがおすすめです。やはりスマホと比べてその見栄えは抜群に違います。自分の見た目を良くしたいがためにカメラを買ってそこからカメラの美しい写真の世界にハマる人もいるほどなので、カメラもかなりおすすめです。
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8i レンズキット EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM 付属 KISSX8I-1855ISSTMLK
価格 ¥ 56,800

スマホでは写真うつりを良くするアプリも存在

引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/71AUM3zZibL.png
カメラなどは見た目が良くなるのですが、やや高価で購入するのが難しいと感じる方も多いと思います。そのような方たちにはスマホアプリなどの編集アプリを使うのもおすすめです。最近では自動的に加工・編集してくれるアプリもあるほどで、自分の見た目を撮ったときよりもより可愛い状態・イケメンの状態にしてくれます。そのため、スマホの写真編集アプリで編集するのもおすすめです。

関連記事

引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/static.lovely-media.jp/production/imgs/images/000/093/754/original.jpg?1522060009
写真うつりが悪い人の特徴についてご紹介していきましたが、次は実際に写真うつりが良くなる改善方法についてご紹介していきたいと思います。見た目が可愛い状態やイケメンの状態に常に見える人はこの技・改善方法を使っている人も多いので、ぜひ皆さんも挑戦してみていただけたらと思います。
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/static.lovely-media.jp/production/imgs/images/000/093/755/original.jpg?1522060016
まず最初にご紹介する写真うつりが良くなる改善方法は自分が可愛い・イケメンに見える角度を知るという点です。こちらは途中で何度もご紹介しましたが、まずは自分が最も美しく・かっこよく見える見た目の角度を覚えるのが大切です。そこからだんだんカメラに慣れてアレンジしていくと写真うつりを維持して撮っていくことができるので、まずは角度を覚えましょう。
引用: http://blom2020.jp/media/2017/03/0065_09.jpg
さらに、少しの小技として上記の画像のようにストールなどのアイテムを使うのもおすすめです。写真を撮るときの景色なども大切ですが、服装も意外と全体のバランスで大切な役割を担っています。ストールなどを巻くことによって小顔に見せる技などもありますので、小物を使ってより自分をよく見せるのもおすすめです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81-OuRqcvZL._UL1500_.jpg
女性などでもストール・マフラーなどはよく使われているのですが、男性もストール・マフラーはおすすめです。高級なものでなくてもリーズナブルな価格で上品なストールは存在します。男の魅力を挙げるアイテムとして使う人も多いので、ぜひ合わせてチェックしていただけたらと思います。
(Searaci) メンズ 紳士 大人 シック デザイン ストライプ マフラー スタイル ストール カラフル
価格 ¥ 500
引用: http://www.nakamura-sekkotsuin.com/file/11/kogao_exemple05.jpg
次にご紹介する写真うつりが悪い人の改善方法は顔のメンテナンスです。途中でも顔の歪みは人それぞれ存在するとご紹介しましたが、人によっては引っ張られるような形やたれているような状態になっている人もいます。ビフォー・アフターを御覧頂いてもわかるように、顔のメンテナンスをするだけでも大きく見栄えは変わるので、顔のメンテナンスをしてから写真を撮るのはおすすめです。
上記の動画は実際に自分でできるセルフマッサージとなっています。わずか2分程度でできる簡単なマッサージですが、行うだけでも十分顔の歪みを和らげることが可能です。写真を撮るとわかった場合にすぐにできるマッサージなので女性を含め男性も是非試してみていただけたらと思います。
引用: https://everygenki.com/wp-content/uploads/2017/03/ec6fdf658b92e2fb5d715a987af7431b.jpg
次にご紹介する写真うつりが悪い人の改善方法は表情の練習です。やはり笑っている状態と笑っていない無表情の状態では見栄えが違いますよね。再度振り返って観るときにも笑顔のほうが良いと思うので、笑顔づくりを練習するのはおすすめです。
上記の動画は笑顔の作り方を紹介している動画です。笑顔を作る練習と一言で言ってもまずは何から始めたらいいのかわからない人もいると思います。イケメンや可愛い人たちはこの笑った表情もかっこいい・可愛いと感じられやすいのでぜひ写真うつりだけでなく、笑顔もマスターしていただけたらと思います。
引用: https://do-disney.com/wp-content/uploads/2017/01/camera-1868773_12801.png
次にご紹介する写真うつりを良くする改善方法は写真をたくさん撮られるという点です。こちらも途中で触れましたが、やはり数をこなすほど確実な改善方法はありません。回数を重ねるほど自分が駄目なポイントもわかるようになるので、できればたくさん撮るようにしましょう。
引用: https://seikatu-navi.com/wp-content/uploads/2017/01/Fotolia_103196006_Subscription_Monthly_M-e1483686950419.jpg
さらに、自分の見た目だけでなく、景色を撮る練習をするのもおすすめです。やはり自分自身がキレイに写るようになるのも大切ですが、周りの景色がぶれていたり、イマイチな場所で撮影すると全体的にパッとしない印象になりやすいです。そのため、自分だけでなく、景色を撮って景色の撮り方を上手にするとより写真うつりを良くすることができやすいです。
引用: https://note-c.net/wp-content/uploads/2018/06/iphone8IMGL8205_TP_V-1024x682.jpg
次にご紹介する写真うつりを良くする改善方法は周りの景色とのバランスを考えるという点です。こちらも途中でご紹介した点のとおりです。周りの景色と写真を撮られる人のバランスは迚も大切です。このバランスを見ながら撮るだけでも十分写真うつりを良くすることが可能です。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQl17vtlsTbjStEaVng-UuZu2sa3qkxieRiLqetHnUJSfpq-G4Njg
次に挙げられる写真うつりが良くなる改善方法については姿勢を正すという点です。背筋が伸びている状態の写真は背が高くなったような印象になるだけでなく、スラッとした細身の雰囲気にすることができます。さらに、表情や全体的な雰囲気でも引き締まった印象・見た目になりやすいので姿勢を正して撮るのはおすすめです。
引用: http://motekoiboy.info/wp-content/uploads/2016/08/CK0I9A9050_TP_V-945x630.jpg
次に挙げられる写真うつりが良くなる改善方法については他の人の写真を観るという点です。他の人は写真うつりを良くする角度も知っていればコツなども知っている場合が多いです。そのため、インスタやツイッターなどのSNSで上げている人の写真の角度などを参考にして自分で試してみるのもおすすめです。
引用: http://blom2020.jp/media/2017/03/0065_00.jpg
次に挙げられる写真うつりが良くなる改善方法は顎を引くという点です。こちらの顎を引くという理由は引き締まった印象になるためです。写真屋で写真撮影をするときなども顎を引くように声をかけられることも多いのですが、顎を引くことによって小顔に見せると共に、凛々しい雰囲気にすることができます。
引用: http://blom2020.jp/media/2017/03/0065_11.jpg
イケメンの人などは顎を引いて少し斜めの角度で写真を撮る人も多いです。このような角度は王道とも言われているほどで、先程あげたように凛々しい男らしさを演出することができるのでおすすめです。
引用: http://party-schedule.com/wp-content/uploads/2015/02/bs150912155989.jpg
最後にご紹介する写真うつりを良くする改善方法は目線をレンズよりも少し上にするという点です。この目線を上に上げることによって太陽などの光が入りやすく、目がキラキラしたような状態になりやすいです。もちろんこの目線は男性女性ともにおすすめで、目元が明るいほうがきれいな印象にもなりやすいのでおすすめです。
引用: https://cdn0.mynvwm.com/wp-content/uploads/2016/07/af9920077332w.jpg
今回は写真うつりが悪い人のの改善方法についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。写真うつりにはコツポイントが有り、ご紹介したような点を意識して撮っている人が多いです。ふと何気なく撮っていても可愛い人・イケメンな人は小技を使っていますので、ぜひみなさんも試していただけたらと思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.ebook5.net/blog/wp-content/uploads/2016/02/kansou_camera_app_000.jpg