Apzs6etdcd4daagzcdwg

コーディネート

CATEGORY | コーディネート

ユニクロのサロペットコーデ特集!カーキ色・デニム生地がかわいい【2018】

2018.10.05

ユニクロのサロペットやオールインワンは、2018年人気のヒットアイテム。ユニクロのサロペットを使ったキッズ受けするコーデから、カーキやレース・デニムでメンズ受けする大人コーデまで、ユニクロのサロペット・オールインワンを使った2018年人気コーデを大特集します!

  1. プチプラの味方ユニクロはサロペットもおしゃれ!
  2. ユニクロのサロペットコーデ特集2018①春を感じるストライプサロペットでメンズのハートをつかむ
  3. ユニクロのサロペットコーデ特集2018②メンズ支持ナンバーワンのさわやか大人コーデ
  4. ユニクロのサロペットコーデ特集2018③ボーダーと合わせてキッズたちとお散歩コーデ
  5. ユニクロのサロペットコーデ特集2018④キッズとママの評価を上げる!上品な着こなし
  6. ユニクロのサロペットコーデ特集2018⑤レースデザインでメンズも惚れるオトナコーデ
  7. ユニクロのサロペットコーデ特集2018⑥レースとジャケットでキッズもハナタカなフォーマルスタイル
  8. ユニクロのサロペットコーデ特集2018⑦メンズからも同僚からも好感もてるオフィススタイル
  9. ユニクロのサロペットコーデ特集2018⑧カーキとデニムで大人っぽい着こなしを
  10. ユニクロのサロペットコーデ特集2018⑨女子らしい足元はメンズからも好印象
  11. ユニクロのサロペットコーデ特集2018⑩ワイドなシルエットがトレンドスタイル
  12. ユニクロのサロペットコーデ特集2018⑪アウターのチョイスでクールに魅せる
  13. ユニクロのサロペットコーデ特集2018⑫さわやかなデニムのサロペットでキッズとお出かけ
  14. ユニクロのサロペットコーデ特集2018⑬秋感のあるインナーでメンズもイチコロ
  15. ユニクロのサロペットコーデ特集2018⑭クルーネックの甘い印象はメンズにも人気
  16. ユニクロのサロペットコーデ特集2018⑮メンズも好きなスポーティコーデ
  17. ユニクロのサロペットコーデ特集2018⑯デニムなキャミタイプでキッズと親子コーデも
  18. ユニクロのサロペットコーデ特集2018⑰コートをまとってふんわりエレガント
  19. ユニクロのサロペットコーデ特集2018⑱カーキカラーでガーリーライクに
  20. ユニクロのサロペットコーデ特集2018⑲リュックコーデでキッズとピクニックへ
  21. ユニクロのサロペットコーデ特集2018⑳デニムシャツとあわせて大人っぽい重ね着コーデ
  22. 2018年はユニクロのサロペットでコーデの幅を広げよう!
引用: https://im.uniqlo.com/jp/spa/180824-18FW_dress_W_cover_01_sp_1534470145007.jpg
プチプラ女子の強い味方ユニクロは、ベーシックアイテムはもちろん、トレンドファッションでも、着回し力の強いアイテムを私たちに届けてくれます。2018年はサロペットやオールインワンにも流行を取り入れながら、コーディネートしやすいラインナップとなっています。
引用: https://www.uniqlo.com/jp/community/store/10101570/images/shop_w01.jpg
そんなサロペット・オールインワンは、キッズたちにも人気があるほか、上品な着こなし方はメンズからも一目置かれる存在に。また、時間がないときにも1枚でスタイリングを決めることもできる便利アイテムでもあります。そんなサロペットやオールインワンを使って、あなたの周りからも「いいね!」といってもらえるようなコーディネートをご紹介しましょう。これまでサロペットを敬遠していたあなたも、これなら着てみたい!と思ってもらえるコーデをそろえてみましたよ。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/j95b2q/20180604011715189/20180604011715189_500.jpg
ハイネックのカットソーとストライプのサロペットをマッチング。モノトーン調でシンプルながら春らしいコーディネートにまとまっています。
引用: https://lee.hpplus.jp/wp-content/uploads/2018/04/Screenshot_20180424-153217-e1524553285356-1.jpg
ストライプ柄のサロペットは、スリムに見えてさわやかな印象。トップスを1枚羽織るだけで、大人っぽい印象に代わりますよね。リネン素材で涼しい雰囲気は、メンズからの人気も高いコーディネートです。
引用: https://lee.hpplus.jp/wp-content/uploads/2018/04/IMG_6967-1024x1024-1.jpg
レーヨン素材ならではの美しいドレープが魅力的なサロペット。ボーダーTシャツのようなカジュアルコーデにもバッチリはまりますよ。お子さんとのお出かけにもぴったりな着こなしですね。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/q339ch/20180909143733272/20180909143733272_500.jpg
切り替えでおしゃれにみせるサロペット。ネックレスが上品な着こなしに一役買っていますね。参観日にも着ていける、そんなコーディネートです。
引用: https://static-mercari-jp-imgtr2.akamaized.net/item/detail/orig/photos/m70604481899_1.jpg
レースをトップスにあしらったデザインのサロペットは、ゆったり着られるシンプルテイスト。レースのゆる感を見せるもよし、カーディガンを羽織ってレースをチラ見せするのも可愛いですよ。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/e758cf62dbe6791f03a9bed34af00f49/5C03F7D3/t51.2885-15/e35/29400947_954734378019873_8385167202914926592_n.jpg
さきほどのレースタイプにジャケットを羽織るとこんな感じに。きれいなレースが上品さを引き立ててくれるから、お子さんの卒業式にも着ていけば、「○○ちゃんのママってキレイ!」と注目の的。やはりレースのチカラは大きいですね。
引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/nzz8oj/20160402204404150/20160402204404150_500.jpg
カーキ色のシンプルなサロペットは、会社着にももってこいなアイテム。ヒールと合わせれば、肩ひじ張らずに仕事ができるOL風コーデになりますよ。
引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/9/8/987cf_717_e070e47530c5f7dc85abd3c35f0af85e.png
カーキ色のガーリーなサロペットは、デニムジャケットで大人っぽいコーデに。とろんとした素材感とデニムの組み合わせで、上品な雰囲気に。足元のスニーカーがいい崩しになりますね。スニーカーをヒールに代えればオフィスコーデにもぴったりなコーディネートです。
引用: https://womagazine.jp/wp-content/uploads/2017/02/s-20170201233523845_500.jpg
足元の赤いパンプスが目を引くコーディネート。グレーとブラックを使ったモノトーンコーデには、柔らかい着こなしができるキャミソール風のサロペットが良く似合いますね。ライダースジャケットでカジュアルにまとめて。
引用: https://womagazine.jp/wp-content/uploads/2017/02/s-16583672_388944264806010_6555206750486659072_n.jpg
上品に見えるポイントは、ボトム部分のワイド感。いまっぽいスタイルで、シックな着こなしにも対応できますよ。
引用: https://womagazine.jp/wp-content/uploads/2017/02/s-20161021082645257_500.jpg
スカジャンを羽織れば、さきほどと同じサロペットもクールな印象に大変身。インナーを同じ系統のカラーでまとめれば、Vネックを控えめにすることができるので、違った雰囲気になりますよ。
引用: https://d-fashion.life/wp-content/uploads/2017/06/7fde77b24f31665f1ad394f1f5c704f2.jpg
デニムの持つ少年っぽさをスタイルに取り入れたコーディネート。インナーは白Tでシンプルにまとめて、デニムのさわやかな雰囲気を損ねない組み合わせに。デニムからちらっとくるぶしが見えるくらいの絶妙な丈感がおしゃれです。
引用: https://womagazine.jp/wp-content/uploads/2017/02/s-15043600_1166083593426689_3358786557162029056_n.jpg
カーキより濃い目なブラウンカラーのサロペットは、インナーにワインレッドをチョイスすれば、秋の装いに。リップも同系色のカラーにすると、まとまった着こなしになりますよね。
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20160416%2F71%2F7681111%2F14%2F570x570x01d1aec2f880230a2468ff14.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r
Vネックとは違い、やわらかい雰囲気のクルーネックタイプ。とろみのある素材感に、インナーはシンプルにまとめれば、ゆるふわなコーデの出来上がりです。
引用: http://pp-love.com/wp_system/wp-content/uploads/2016/06/image206.jpg
キャップをちょこんと乗せたスポーティなイメージのコーデには、カーキカラーを上手く使うのがおすすめ。サロペットにカーキをチョイスして、元気さをアピールしてみてはいかがでしょうか。
引用: https://ponte.jpn.com/contents/wp-content/uploads/2017/01/20170217ap_3.jpg
キャミソールサロペットはかわいい着こなしができるアイテム。デニムでもごつごつした感じがなくて、やさしく着ることができますね。キッズと一緒にコーデを楽しめる、そんな組み合わせです。
引用: https://ponte.jpn.com/contents/wp-content/uploads/2017/02/rtrt.jpg
キャミソールタイプのサロペットは、女性らしさを上げてくれるアイテム。コートを羽織れば、よりエレガントな雰囲気へ。落ち着いた印象にするのも、実はサロペットの得意技です。
引用: https://ponte.jpn.com/contents/wp-content/uploads/2017/01/20170217ap_4.jpg
かわいらしさをアピールするなら、カーキカラーのようなやわらかい印象のサロペットをチョイス。羽織ったデニムやキャップで、カジュアル感を上げてみても。
引用: https://img.folk-media.com/wp-content/uploads/2016/04/20160404010725202_500.jpg
トレンドのリュックコーデにもサロペットはぴったり。インナーのボーダーでカジュアル感を上げて、ピクニックに出かけたい、そんな着こなしです。
引用: https://img.folk-media.com/wp-content/uploads/2016/04/20160328211455422_500.jpg
ビッグシルエットのようなトレンドタイプからデニムシャツまで、上に羽織れば大人っぽい雰囲気のコーディネートも楽しめるのがサロペットのいいところ。ワイドパンツとして履きこなしてみるのもアリですよ。
引用: https://img.folk-media.com/wp-content/uploads/2016/04/20160410203949611_500.jpg
女子からの好感はもちろん、周りのメンズからも評価が上がるサロペットコーデ、いかがでしたか。今までなんとなくチャレンジしていなかったあなたも、これを機会にユニクロのサロペットやオールインワンで、おしゃれな着こなしをしてみませんか。