S2azvfy5u0it07h1xauj

モテ

CATEGORY | モテ

眉毛の整え方まとめ!初めての人でも安心な基本の眉毛のお手入れ方法!

2018.09.27

眉毛の整え方はまず基本が重要です。特に初めてであれば基本に忠実にお手入れをして慣れていきましょう。男女ともに眉毛の整え方で大切なカットや抜くときのポイントを紹介するので初めての人は必見です。なりたい眉に合わせて濃い眉や薄い眉にする整え方を紹介します。

  1. 眉毛の整え方は基本が重要
  2. 女性の美しい眉毛の基本とは?
  3. 女性が眉メイクをするのにはまず自分の眉毛を整えるのが重要
  4. 女性が眉毛を整えていく方法
  5. 女性の眉毛の整え方は特に初めてなら基本が重要 現在のトレンドはナチュラル眉
  6. 女性の眉毛の整え方は特に初めてなら基本が重要 ナチュナルな濃くて太い眉の作り方
  7. 女性の眉毛の整え方は特に初めてなら基本が重要 薄い眉も人気が高い
  8. 女性の眉毛の整え方は特に初めてなら基本が重要 薄眉メイクにする方法
  9. 男性でも眉毛の整え方は特に初めてなら基本が重要 男性の理想眉
  10. 男性でも眉毛の整え方は特に初めてなら基本が重要 男性は眉毛の形で印象が変わる
  11. 初めてや初心者の男性は直線眉がおすすめ
  12. 男性でも眉毛の整え方は特に初めてなら基本が重要 直線眉の作り方① 毛流れをコームを使って整え眉ラインを描いていく
  13. 男性でも眉毛の整え方は特に初めてなら基本が重要 直線眉の作り方② 理想ラインの眉毛の下側をシェーバーで剃っていく
  14. 男性でも眉毛の整え方は特に初めてなら基本が重要 直線眉の作り方③ 理想ラインの上側をカットしていく
  15. 男性でも眉毛の整え方は特に初めてなら基本が重要 直線眉の作り方④ コームを使って毛を梳かしてカットしていく
  16. 眉毛の整え方は基本が大事!初めてでもポイントを抑えて自然な眉毛に!
Ys4ukfxroedxztwu9qzs
Uoipdstzxs5x9eqkhxcj
男性でも女性でも眉毛を整えるのであれば基本が重要です。ここでは初めてでも失敗しない眉毛の整え方や眉メイクの方法を紹介しますので、綺麗な眉毛にしたい方は必見の内容になっています!
Ofz7lijciqn0d0rfpbqt
女性の美しい眉毛は基本的には小鼻かもしくは口角の延長線上に眉尻があるのが、もっとも美しい眉毛の形であるとされています。眉頭の位置が小鼻の延長線上にあって、眉山は瞳の少し外側に持ってくるのが美人眉の黄金比率となっています。
Vi5sfhnsrjej6kp5uixr
Lrjxpeg3ne69fsrwxfyd
女性が眉メイクをするためにも最初に重要になるのが、自分の眉毛を整えることになります。眉毛を整えるためには道具がまず必要になります。眉ブラシかもしくはスクリューブラシ、眉コーム、眉毛用はさみの3つが眉毛を整えるために必要な道具となります。それとムダ毛処理用毛抜き、もしくは、シェーバーも用意するのがおすすめです。どれも100均ショップなどで揃えることができる道具になっています。
Nrnmuruyajpcogmezlgg
道具を揃えたら実際に眉毛を整えていきます。まず眉毛の流れを眉ブラシかスクリューブラシなどを使って眉毛を整えます。眉頭から眉尻にかけてしっかりと丁寧に弧を描くようにして、梳かしていきましょう。
眉毛から離れているところにあるムダ毛であったりまぶたのムダ毛はシェーバーなどを使ってカットをしていきます。また眉と眉の間もシェーバーや毛抜きなどの道具を使ってカットをしていきます。もし毛抜きで抜くのが痛いのであれば無理をして使う必要はありません。眉毛をはっきりとさせるためにも産毛をカットすることも重要です。
Kgzlkcqmmicncnipvtu4
眉毛はトレンドの影響を受けやすいパーツになっています。現在のトレンドはナチュナル眉になっていて、これは眉毛の形や長さはそのまま変えずに眉毛を整えてカットはしすぎないようにする。ナチュナル眉はやりすぎないことが重要です。
太くて濃い眉にすることで、目と眉毛の感覚が狭まることで目が大きく見えるようになりますし、小顔効果も期待することができます。
V3or19i5pnsh3ww63hsr
濃い眉には紙の色と同じであるか濃いめのブラウンなどを使って自然なボリューム感を出すようにするために、パウダータイプのアイブロウを選択すると引き締めることができます。
まず眉頭から眉尻までの太さはほぼ同じです。眉尻を少しだけフェードアウトをするような感じにして、眉頭を少ししっかりめになるように描いて、角度はつけないでなだらかなストレートにします。これに追加で眉マスカラを乗せたりしたりニュアンスを足せばナチュナルな濃くて太い眉の出来上がりです。
Fk4bk03xcgtoxhorv0hl
ふんわりとしている薄くて太い眉はスッピンのようなナチュラルメイクにすることができるので、独特の雰囲気を出すことができることから、薄い眉も高い人気があります。
Acymfcfwwy4hwsoqskgi
薄眉のメイクの場合も濃眉と同様に太めのストレートが現在の主流になっています。なので自分の眉毛を生かすためにムダ毛をカットをして、眉毛の形を変えるようなカットはしないで問題ありません。眉頭をぼかすようにして、ペンシルとパウダーを使用してふわったなるように仕上げましょう。

関連記事

Ofthuwo6jcbj0nyuxyjf
女性ではなく男性の場合の理想の眉は、目頭から数ミリだけはみ出ている眉頭で、黒目の外側直線状に眉山があること、目頭と小鼻を結んだその直線上に眉尻があることになっています。なのでこの理想眉に近づけるために眉をデザインしていく必要があります。男性の場合は眉尻は理想のラインよりも少し短いくらいでも問題ありません。
Mhmvxc7dxdjsjkftwwso
眉毛の処理をするのが初めてであったり、初心者におすすめすることができる眉を紹介します。眉毛の形で印象が変わってしまうので、直線的な眉の形にすると男らしさを出すことができて、凛々しい印象にすることができます。眉毛をなだらかなアーチ状にすると優しげがある印象にすることができます。ちなみに老化してしまうと顔の外側だけが弛む傾向があることから下がり眉にしてしまうと老けた印象に見られてしまいがちになってしまいます。
Ziwqyqpyp1sqjw8ejsdc
初めてであったり初心者であれば、直線眉をデザインするのがおすすめです。直線眉の場合は自分の眉を生かすので失敗をすることが少なく、自分に似合った眉にすることがしやすくなっているからです。なので最初は自分の眉を生かしてすることができる直線眉が失敗が少ない方法となっています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41Opme7ZlKL.jpg
直線眉にするためにまず眉毛は様々な方向に生えていることから、コームを使って毛流れを整える必要があります。眉頭から目尻に向かい、眉毛を梳かします。次に理想眉にしていくために眉ペンシルを使って描いていきます。このときに重要なのは最初に眉頭のスタート位置のところに線で引くことです。
そうしたら次に眉山の理想位置のところに点を描いて、その点と眉頭の線を結びます。理想の眉尻に点を置いたら眉山と線で結んで、最後に眉頭と眉尻を線で結んで、この段階では変な形になっていても気にしないでください。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51y%2Bm5WWmBL._SL1001_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71vxusmtHOL._SL1500_.jpg
次に自分の理想のラインの眉毛の下側をシェーバーを使って剃ります。本当に必要がないところは抜くのも問題ないのですが、抜くのであれば毛穴がラインの外側に存在している毛だけにする必要があります。ちなみにもし抜くときに抜くことをしすぎてしまうと、生えてくるまでに時間がかかってしまうので、初めてするのであればシェーバーだけを使うようにするのがおすすめです。
また眉間もラインよりも外側だけを剃るようにしてください。剃るときにはあまりやりすぎないようにする必要があります。こうすることでかなりスッキリと印象にすることができます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61qqKf8IC5L._SL1000_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71d%2BZKWxkDL._SL1500_.jpg
理想ラインの眉毛の上側のところはシェーバーで剃ってしまうと青く見えるタイプも多いことから、最初はカットをするのがおすすめです。こうすることでスッキリと見せることができますが、毛穴がラインの外側にある毛の場合は抜くのも問題ありません。抜くときは逆にラインの中に毛穴がある毛の場合は抜くことがないように注意が必要です。もともと眉毛が薄いのであれば上のラインはいじるようなことをしなくても問題ありません。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71xLFbRXUjL._SL1417_.jpg
コームを使って眉毛を下から上にかけて梳かしていきます。眉毛が濃いのが気になる人はここで好みの薄さまで梳いていきましょう。理想ラインからはみ出ている毛をカットして、その次に上から下に梳かしていきます。そこもはみ出した毛をカットしていきます。カットをするときにはコームは皮膚に押し付けないようにして、少し浮かした状態にして使う必要があります。
皮膚に押し付けて使ってしまうと眉毛が短くなりすぎてしまうことがあるので、初めてであれば少し毛を整えるくらいを意識して、毛の長さは眺めに残すようにしましょう。

関連記事

Zdn3t46s0fmnn6gx74fq
初めて眉毛を整えるのであれば、あまり難しい方法ではなく自分の眉を生かしてできる方法が失敗することが少なくなるのでおすすめです。基本を守って眉毛をしっかりと整えて自分の顔を魅力的にしましょう!