// FourM
Wo19ruwdkla2e9ejod9j

靴・シューズ

CATEGORY | 靴・シューズ

パラブーツのシャンボードを使いこなす!おすすめコーデ&手入れまとめ

2018.09.03

パラブーツの定番であるシャンボード。パラブーツのシャンボードを生かしたコーデや手入れを知っておくことで、さまざまな着こなしができます。色やサイズも様々な選び方があり、特にマロンはかなり人気が高いです。今回はパラブーツのシャンボードを使ったコーデと手入れを紹介。

  1. パラブーツのシャンボードのコーデと手入れとは
  2. パラブーツシャンボードコーデと手入れ:ジャケパン
  3. パラブーツシャンボードコーデと手入れ:春先なのにマロン
  4. パラブーツシャンボードコーデと手入れ:大人カジュアル
  5. パラブーツシャンボードコーデと手入れ:カントリースタイル
  6. パラブーツシャンボードコーデと手入れ:冬もシャンボード
  7. パラブーツシャンボードコーデと手入れ:クリームはマメに
  8. パラブーツシャンボードコーデと手入れ:シューツリー
  9. パラブーツシャンボードコーデと手入れ:モカ割れ
  10. パラブーツシャンボードコーデで男を上げよう
革靴のなかでも有名ブランドであるパラブーツ。その中でも人気が高いシリーズが、シャンボードです。色は他のシリーズと比べると少なく、サイズも人によっては合わないという人もいますが、それでもなおマロンをはじめとする多くのモデルが人気であり、選び方次第では着こなしもさまざまなバリエーションが出てきます。色合い的にどんな服装にも合わせられる色合いであることと、選び方次第で着こなしができることが大きな利点であるため、多少サイズが小さいと感じても、そのサイズ感が気になることがなくなります。そんな多くの男性から人気があるパラブーツのシャンボードについて今回はコーデの実例と手入れの注意点などを紹介していきます。
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/1/1335/tasclapimage_1335_6_1.jpg?d=20171225121401
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/1/1335/tasclapimage_1335_7_1.jpg?d=20171225121401

関連記事

シャンボードコーデで真っ先に思い浮かぶコーデといえば、ジャケパンコーデです。シャンボードはその色合いとサイズ感、選び方でビジネスシーンからカジュアルまで、どんな着こなしも上品に仕上げることができます。特にマロンは、上品さが格段にあがるアイテムとして、非常に人気があります。そんなシャンボードを手っ取り早く着こなしたいという人は、ジャケットにパンツのイタリアンなコーデが最もおすすめです。通常の黒い革靴であるとビジネス感が強くなりがちなこのコーデも、シャンボードを用いることで程よくビジネス感を抑えることができ、カジュアルな着こなしへと変化させることができます。選び方次第ではフォーマルにも対応させることができます。
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/1/1335/tasclapimage_1335_25_1.jpg?d=20160822121118
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/1/1335/tasclapimage_1335_38_1.jpg?d=20170117185218
引用: https://pds.exblog.jp/pds/1/201709/09/93/b0168993_12435768.jpg
マロンと聞くと、多くの人は秋をイメージする人が多いですが、春先コーデにもマロンは活用できます。マロンは基本的に明るめの茶色であるため、上品さを演出させつつも、カジュアルにもあわせやすく、服の選び方さえ間違えなければ、どんな着こなしにも対応できる優れものです。どうしても春先コーデとなると、青などの明るめの色のものを選び価値になり、全体的にサイズ感が大きく見えてしまうものです。そこでマロンを用いることで、明るめの色のアイテムによるサイズ感の大きさをごまかすことができます。ボトムスのサイズ感もすっきりしたものに帰ることで、マロンのよさをさらに生かすことができます。
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/1/1335/tasclapimage_1335_13_1.jpg?d=20160304175301
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/1/1335/tasclapimage_1335_19_1.jpg?d=20160304175301
大人向けカジュアルというのは、ファッションのなかでも難易度は高めです。選び方を間違えてしまうと、一気にみすぼらしいシルエットになってしまいます。しかしシャンボードを取り入れることで、多少選び方を間違えてしまったとしても、シャンボードがカバーしてくれます。もちろん限度はありますが、基本的に大人らしい落ち着いた色のアイテムをチョイスすることで、大人カジュアルに仕上げることができ、同時にシャンボードを着こなすことも容易になります。シャンボードはどんな着こなしも上品に仕上げることができますが、その魅力をさらに引き出すには、それなりの選び方というものも重要となってきます。
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/1/1335/tasclapimage_1335_20_1.jpg?d=20160304180702
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/1/1335/tasclapimage_1335_14_1.jpg?d=20160304175301
秋真っ盛りの時期や、冬の初めの時期のファッションは、基本的にレイヤードスタイルとなります。そんな秋冬のレイヤードスタイルを上品に仕上げるのにも、パラブーツのシャンボードは役に立ちます。特にアメリカンなテイストがちりばめられているカントリースタイルとシャンボードの組み合わせは抜群であり、カントリースタイルの持つカジュアルな雰囲気をさらに引き立てながらも、上品さをプラスすることができるというかなりの優れものです。コーデのコツとしては、インナーは白やグレーなどの明るめのものを採用し、それ以外のトップスやボトムスなどは逆に暗めのものを採用すると、シャンボードの上品さを存分に生かすことができます。
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/1/1335/tasclapimage_1335_12_1.jpg?d=20160304175301
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/1/1335/tasclapimage_1335_40_1.jpg?d=20170117185452
北海道の冬は雪と氷の世界に包まれるため、どうしても滑りにくい靴という制限がかかってしまいますが、本州になるとそのようなことはありません。しかしそれでも寒いことには変わりありません。そんな冬のメンズコーデもシャンボードで着こなしましょう。コーデの注意点としては、色です。黒もよいですが、コーデで暖かさを出したいというときにはマロンなどの茶系の色のシャンボードをチョイスすると、足元から暖かさを演出することができます。基本的に黒のシャンボードを用いる場合は、ボトムスの色が明るめの色のものを選んだときに用いるように師、白や黒などのモノトーン系の色を選んだときは、マロンなどの茶色系のシャンボードを用いると、シャンボードのよさを生かしつつ、足元のすっきり感を出すことができます。
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/1/1335/tasclapimage_1335_10_1.jpg?d=20160304175301
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/1/1335/tasclapimage_1335_11_1.jpg?d=20171225121401
ここまでパラブーツのシャンボードを生かしたコーデについて紹介してきましたが、コーデに集中しすぎて、肝心のお手入れを忘れてはいませんか。せっかくシャンボードを買って着こなしもマスターしたのに、肝心のシャンボードがぼろぼろのままでは意味がありません。ここからはシャンボードのお手入れについて解説していきます。革というのは人間と違い、自分でどうにかできるものではありません。クリームは状況に応じてマメに塗ってあげましょう。放っておくと乾燥してしまい、ひび割れが生じてしまいます。最低でも半年に一回は縫ってあげましょう。特に冬場は空気が乾燥しやすい時期であるため、冬場は特に注意しましょう。
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/1/1335/tasclapimage_1335_30_1.jpg?d=20160822121118
引用: https://shoes-select.com/wp-content/uploads/2016/12/saphir-w.jpg
革靴にとっての脅威は乾燥だけではありません。型崩れも大きな脅威です。多くの人は普段靴を脱いだらそのままにしているという人が多く、シューツリーなんていうものを靴に入れるということをしないはずです。しかし革靴でそのようなことをしてしまうと、型崩れが起きて見るも無残な姿になってしまいます。せっかく形のよいパラブーツのシャンボードも、形が崩れてしまってはすべてが台無しです。もしもせっかく購入したパラブーツのシャンボードを大切にしたいのであれば、シューツリーを入れて保管しましょう。ちなみにパラブーツでは専用のシューツリーも販売されているため、もしも迷ったらそこで購入するとよいでしょう。
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/1/1335/tasclapimage_1335_32_1.jpg?d=20171225121401
引用: https://shop.r10s.jp/orange-heal/cabinet/keeper/4456005n.jpg
革靴にはいくつかの種類がありますが、そのひとつにモカシンシューズというものがあります。モカというのはコーヒーの種類ではありません。靴のソール部分の上を回っている縫い目のことをモカといいます。しかしそのモカというのは、はいて歩き回ったりしていくうちに、ひび割れなどが起こってしまいます。このことをモカ割れといいます。モカ割れによってワイルドさが強くなり、カジュアルをメインにコーデをしている人にとっては良いことですが、フォーマルなどの上品なコーデをする人にとってはうれしくありません。とはいえ、こればかりはどうしても避けられないことなのです。そしてそのことは、パラブーツのシャンボードも例外ではありません。
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/1/1335/tasclapimage_1335_34_1.jpg?d=20171225121401
引用: https://koccmusic.com/wordpress/wp-content/uploads/2017/09/30d0d4f7f2e7f61eb06c5e690dfaefcd.jpeg

関連記事

いかがでしたか。今回はパラブーツのシャンボードを生かしたコーデと、シャンボードの手入れにおける注意点について書いてきました。パラブーツのシャンボード以外にも、このような靴は多くありますが、それでもシャンボードがもつ男らしさが、多くの男性をとりこにしています。しかしそれでもサイズが合う人と会わない人が多いのも事実であり、人によってはサイズ感が合わなくて諦めているという人もいます。革靴はデザインが大事ですが、サイズが合っていないにもかかわらず無理やりはいていると、靴擦れの原因になるだけでなく、せっかくのシャンボードのデザインも崩れてしまいます。皆さんもシャンボードを選ぶ際は、サイズに気をつけましょう。
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/1/1335/tasclapimage_1335_26_1.jpg?d=20160822121118
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/1/1335/tasclapimage_1335_39_1.jpg?d=20170117185218
引用: https://i.ytimg.com/vi/ZbMxpXZ_6mg/maxresdefault.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://img1.kakaku.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/1/1335/tasclapimage_1335_49_1.jpg?d=20171225125900