Nuvam61izb46cijdjath

インテリア・雑貨

CATEGORY | インテリア・雑貨

携帯2台持ちのメリットは?au|ドコモなど使い分け方と安い理由解説

2018.09.03

携帯の2台持ちをしている人は最近増えていますよね。携帯を2台持ちにして使い分けをする人なども多いのですが、メリットがわからない人も多いです。今回は実際にau・ドコモ・ソフトバンクなど携帯の2台持ちのメリット・使い分けをしている理由についてご紹介します。

  1. 携帯の2台持ちをしている人が増えている!
  2. 携帯の2台持ちとは?
  3. 携帯1台でも十分な人は多いはずだが?
  4. 携帯2台持ち・使い分けのメリットとは?
  5. 携帯2台持ち・使い分けのメリット① 料金が安い
  6. 携帯2台持ち・使い分けのメリット② 無料通話も引き継げる
  7. 携帯2台持ち・使い分けのメリット③ 端末の保証も引き継げる
  8. 携帯2台持ち・使い分けのメリット④ 充電減り具合がぜんぜん違う
  9. 携帯2台持ち・使い分けのメリット⑤ 仕事とプライベートを切り分けることができる
  10. 携帯2台持ち・使い分けのメリット⑥ 同時作業も可能
  11. 携帯2台持ち・使い分けのデメリットも存在!
  12. 携帯2台持ち・使い分けのデメリット① 2台持ち歩く必要がある
  13. 携帯2台持ち・使い分けのデメリット② 初期費用が必要
  14. 携帯2台持ち・使い分けのデメリット③ キャリアメールが使えない
  15. 携帯2台持ち・使い分けのデメリット④ 手続きが手間
  16. メリットが多いという理由から使い分ける人が多い!
  17. 【まとめ】用途に合わせて持つ携帯台数を増やすのもあり!
引用: https://i2.wp.com/xn--eckte5bvb2383a61i8x2a858c.xyz/wp-content/uploads/2017/03/20170316.jpg?fit=640%2C480&ssl=1
引用: https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-7e-b1/happysugi999/folder/321347/90/64872690/img_0
携帯の2台持ちをしている人はたまに見かけますよね。最近ではこの携帯の2台持ちをしている人は増えてきていると言われています。今では携帯もスマホを扱う人が多く、1台でも十分機能的で便利とされていますが、2代ではさらに魅力があるとされています。今回はそのような携帯2台持ちのメリットや使い分けについてご紹介したいと思います。
引用: http://2daimochi.up.n.seesaa.net/2daimochi/image/2daimochi001.JPG?d=a0
一般的にイメージする携帯の2台持ちは上記の画像のようにスマホとガラケーの人が多いです。ガラケーは少し前までは使っている人も殆どで使いやすいと答える人も多いです。最近でこそスマホに変えている人が多いですが、2台を使うことによって普段の生活をスムーズにする人も多いです。
引用: https://i2.wp.com/apple-believer.com/wp-content/uploads/2016/03/20150424_115640-e1461399360317.jpg?fit=640%2C360&ssl=1
さらに、携帯の2台持ちでも上記の画像のようなスマホ2代を持つ人もいます。スマホ・携帯のメーカーでもauやドコモ・ソフトバンクとありますが、このメーカーを別々にしたり、一緒にする人もいるほどです。中にはAndroidとiPhoneを使い分けて持っている人もいるほどで、携帯2台と言ってもその組み合わせの種類はかなり多いです。
引用: http://blog-imgs-80.fc2.com/t/o/y/toyop129/2015061808523621f.jpg
多くの人は携帯1台を持ちの人がほとんどだと思います。この携帯1台でもかなり便利で、使い勝手が良いです。さらに、最近ではauやドコモ・ソフトバンクもそれぞれの魅力があるようなサービスも行っているので、携帯1台でもかなり使い勝手が良いです。1台でもいいようなイメージはありますが、携帯2台持ちだからこそのメリットも存在します。

関連記事

引用: http://art36.photozou.jp/pub/143/235143/photo/69273893.jpg
次は実際に先程少しご紹介した携帯2台持ちのメリットと理由についてご紹介したいと思います。携帯2台持ちだからこそのメリットなので、これから携帯を2代持とうか考えている方はぜひご参考いただけたらと思います。
引用: https://mobareco.jp/wp/wp-content/uploads/2015/01/p3656t2.jpg
まず最初に挙げられる携帯2台持ちのメリットは料金が安いという点です。この携帯2台持ちは一見料金が安いどころか高くなってしまうようなイメージがあると思いますが、必要ない契約を解約して使っていくスタイルとなります。そのため、安い自分が必要最低限を選ぶことが可能なので、安い料金に変えることが可能です。
引用: http://shikawo.com/bs/wp-content/uploads/2016/11/P1040104.jpg
さらに、料金が安い状況になりやすいのが格安SIMを使う人が多いという点です。格安SIMは名前からもわかるように、かなり安いのですが、このような端末・SIMを使うことによって料金を下げます。基本料金でも十分高いのですが、このような格安のものを使っていくことによって料金を下げていきます。
引用: https://setsuzoku.nifty.com/cms_image/setsuzoku/koneta/170206000221/590.jpg
次に挙げられる携帯2台持ちのメリットは無料通話を引き継げるという点です。先ほとも少し関係があるのですが、携帯を2台持つ場合はどちらか片方だけを音声通話可能にする人がほとんどです。そのような場合、契約的に無料通話を使えないイメージがありますが、au・ドコモ・ソフトバンクともに無料通話を引き継げるのでご安心いただけたらと思います。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hakoroid/20161221/20161221040354.jpg
次に挙げられる携帯2台持ちのメリットは端末の保証も引き継げるという点です。こちらも先程と続いてなのですが、無料通話が引き継げるだけでなく、端末保証も引き継げます。そのため、2台持ちであってもそのまま安心して使うことも可能なので、2台持ちの大きなメリットと言えます。
引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/b/1/b1827_684_490102a9909a6b2c7f4dd71330b2790f.jpg
次に挙げられる携帯2台持ちのメリットは充電の減り具合が大きく違うという点です。やはりいろいろな機能を使い続けると携帯は充電の減りが早くなってしまいやすいです。しかし、電話機能のみの携帯を持つことによって急な電話がかかってきても長時間電話が可能なので、多くの方が得をした・助かったとも答えています。
引用: http://cafe-buenos.com/img/2017-10-01_00h22_50.png
次に挙げられる携帯2台持ちのメリットは仕事とプライベートを分けることができるという点です。これはどういうことかというと、携帯1台だとそれを仕事・プライベート両用で使う人も多いですよね。このような場合だと休日・プライベートな時間でも仕事の連絡が入ってくる場合も多いです。しかし、2台仕事とプライベート用に分けることによってON・OFFをはっきり使い分けることができるのでおすすめです。
引用: http://image.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1206/22/si_medias4b-33b.jpg
次に挙げられる携帯2台持ちのメリットは同時作業が可能という点です。これは電話がかかってきた段階でももう一台の携帯を操作して電話をすることができるという魅力です。1台であれば携帯を操作しながらの電話はなかなか難しいと感じる人も多いのですが、2台持つとすぐに調べ物をしたりすることが可能なので、使いやすいと好評です。

関連記事

引用: https://i0.wp.com/cashing7.tokyo/wp-content/uploads/2017/01/189.png?w=600&ssl=1
携帯の2台持ちのメリットについてご紹介しましたが、次は携帯の2台持ちに対するデメリットについてご紹介したいと思います。携帯の2台持ちにはやはりデメリットが存在しますので、メリットと合わせてご確認いただけたらと思います。
引用: https://media-01.creema.net/user/224306/exhibits/2390740/1_5282486a45859e409e52d3c112f6beb8eaeb683e_583x585.jpg
まず最初に挙げられる携帯2台持ちのデメリットは2台持ち歩く必要があるという点です。これはプライベートと仕事を切り離したいときにはあまり関係ないのですが、そうでない場合はやはり普段から2台持ち歩く必要があります。そのため、少し荷物が増えてしまいやすいとともに、紛失問題などもあるので、デメリットと言えます。
引用: http://illustrain.com/img/work/2016/illustrain08_money08.png
次に挙げられる携帯2台持ちのデメリットは初期費用が必要という点です。これはau・ドコモ・ソフトバンクとどのメーカーにも言えることなのですが、2台端末を用意する必要があるので、初期費用がかかります。もちろん契約解除も行っていかないといけないので、中には契約解除費用・違約金なども支払う必要があります。元はしっかりと稼ぐことができるのですが、初期費用はやはり必要です。
引用: https://irorio.jp/wp-content/images/uploads//2014/05/20750055_xl-640x320.jpg
次に挙げられる携帯2台持ちのデメリットはキャリアメールが使えなくなるという点です。これもau・ドコモ・ソフトバンクともに言えることなのですが、キャリアメールは基本的に使えなくなることが多いです。データ通信用端末でもGMALなどを利用して連絡をすることになることが多いので、キャリアメールを普段から使う人にはデメリットとなる可能性が高いです。
引用: https://flashmob.osaka/wp-content/uploads/2017/06/LINE_logo.png
キャリアメールが使えなくなる場合が多いことをご紹介しましたが、データ通信用の端末ではLINEが使えます。そのため、最近ではauやドコモ・ソフトバンクなどのキャリアメールを使っている人も少ないのですが、このLINEを使って連絡を取るように切り替えると問題がなくなります。
引用: https://static.simchange.jp/wp-content/uploads/2018/05/pixta_34235080_M-e1526278925156.jpg
次に挙げられる携帯2台持ちのデメリットは手続きが手間という点です。これもau・ドコモ・ソフトバンクどの会社も言えることです。契約・設定・解約を行っていかないといけないので、やはり時間がかかってしまいやすいです。そのため、事前にau・ドコモ・ソフトバンクの店舗に予約をとって時間があるときに契約手続きを行うのが好ましいです。
引用: http://poor-nobleman.com/wp-content/uploads/2015/02/9e0d632d6ec0.jpg
メリットやデメリットをご紹介しましたが、やはり携帯の2台持ちはメリットが多いという理由から最近2台持ちする人が多いです。メリットの理由をご覧頂いてもわかるように、2台持ちでも安心できるような点が多いと思います。ご紹介したメリット・デメリットの理由を念頭に入れてご検討いただけたらと思います。
引用: http://penguin.pecori.jp/wp-content/uploads/2015/11/s-DSCN7740-300x225.jpg
引用: http://simking.info/wp-content/uploads/2016/12/iphone-1.jpg
今回は携帯の2台持ちのメリットや使い分けについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。携帯の2台持ちはメリットなどでも多くの魅力があり、その理由から持つ人が多いのですが、当然デメリットもあります。au・ドコモ・ソフトバンクどのメーカーも良いものを排出しているとともに、サービスも様々あるので自分にあったプラン・スタイルを選んでいただけたらと思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://aquila.cocolog-nifty.com/diary/images/2014/03/08/img_2533r.jpg