// FourM
Blechdrctgaowukwgkw1

イベント

CATEGORY | イベント

花火大会のオススメランキング!【2018全国版】本当に行ってよかった!

2018.12.19

2018年も全国で行ってよかったと思えるオススメの花火大会が開催されました。日本三大花火大会は有名であり、打ち上げ数などの特徴もあり、その人気は全国に広がっていてオススメです。今回は、2018年オススメの全国の花火大会を紹介していきます。

  1. 2018年のオススメの花火大会とは
  2. 2018年全国でオススメの日本三大花火大会:土浦花火大会
  3. 2018年全国でオススメの日本三大花火大会:長岡まつり
  4. 2018年全国でオススメの日本三大花火大会:大曲の花火
  5. 2018年全国でオススメの花火大会:片貝まつり
  6. 2018年全国でオススメの花火大会:隅田川花火大会
  7. 2018年全国でオススメの花火大会:赤川花火大会
  8. 2018年全国でオススメの花火大会:足立の花火
  9. 2018年全国でオススメの花火大会:熊野大花火大会
  10. 2018年は全国のオススメの花火大会で夏を楽しむべし
引用: http://fesrepo.com/wp-content/uploads/2016/07/gofire-480x320.jpg
夏の風物詩ともいえる花火大会。全国で人気の花火大会が行われており、2018年も全国各地で花火大会が行われました。特に人気の花火大会は日本三大花火大会と呼ばれており、打ち上げ数もさることながら、その華やかな姿に行ってよかったと感じるものばかりであり、いずれも一度は聞いたことのあるほど有名なものばかりです。打ち上げ数以外にも、花火の大きさや打ち上げ場所など、有名な花火大会は独特の特徴があることでも有名です。今回はその中でも、2018年行ってよかったと感じられるオススメの花火大会を紹介していきます。夏の思い出を振り返るためにも必見です。
引用: http://www.at-s.com/event/featured/hanabi/images/bg_title.jpg
引用: https://image.walkerplus.com/wpimg/walkertouch/wtd/images/l2/235492.jpg

関連記事

2018年に全国で行われた花火大会において、かなり有名なものであり、全国に人気が広がっている花火大会といえば、日本三大花火大会と呼ばれているものです。日本三大とつくだけに、全国でも人気があり、有名です。そのひとつである茨城県の土浦で行われる、土浦花火競技大会という花火大会は、全国の有名な花火師たちが、自慢の花火を打ち上げあうということで人気があります。競技大会というだけあり、打ち上げ数に関しても日本屈指ともいえます。どれも花火としてのできばえが良く、訪れた多くの人は行ってよかったと感じること間違いありません。夏を感じたいのであればいくべきです。
引用: https://sp.jorudan.co.jp/hanabi/images/spot/640/127656_1.jpg
引用: http://netwadai.com/blog/wp-content/uploads/2017/04/f92fad2d206ac96069b1bd539f8be51c.jpg
日本三大花火のひとつとして数えられている花火は、決して関東で行われるものばかりではありません。新潟県の長岡市で行われる長岡まつりは、全国でも人気があるまつりです。その中でも特に人気であり有名なものが、花火大会です。まつりのイベントのひとつであるにもかかわらず、打ち上げ数に関しては他の花火大会と比べても互角ともいえるほど多いです。他の花火大会とは違い、横一直線に並んだ状態で打ち上げられる花火は、見るものを圧倒します。まつりの縁日などのイベントを含めても、多くの人が行ってよかったと感じています。夏に新潟を訪れる予定の人は、ぜひこのまつりも予定に組み入れてみてはいかがでしょうか。
引用: https://sp.jorudan.co.jp/hanabi/images/spot/640/127803_1.jpg
引用: https://medigaku.com/wp-content/uploads/2017/04/phoenix_img1.png
秋田県の大曲、ここでも有名な花火大会が行われています。先ほど紹介した土浦の花火競技大会同様、こちらも花火競技大会という形で行われている花火大会です。この花火大会も全国の花火師たちが日本一をかけて、自慢の花火を打ち上げています。そして優勝した花火師には、内閣総理大臣賞が送られるという、花火師にとっても非常に名誉な花火大会として人気があります。こちらも打ち上げ数は非常に多く、花火のできも良いため、観客にとっても花火師にとっても行ってよかったと感じることができる花火大会となっています。きりたんぽが無くても、この花火大会だけで十分楽しむことができます。
引用: https://sp.jorudan.co.jp/hanabi/images/spot/640/127629_1.jpg
引用: https://www.hankyu-travel.com/attending/kokunai/event/images/2018/photo_ESP16-63865D.jpg
新潟の長岡まつりの花火大会も、日本三大花火大会のひとつとされるほど有名ですが、片貝まつりの花火大会もかなり有名です。打ち上げ数に関しては長岡まつりに及びませんが、その代わり、花火の大きさについては片貝まつりのほうが上です。というのも、現在の花火大会でも有名な三尺玉の発祥の地としても知られています。また、この花火大会の最大の目玉は、ギネスにも登録されている世界最大の花火である四尺玉です。大きさは直径800mの迫力ある大きな花火は、観客の多くが行ってよかったと感じること間違いなしです。打ち上げ数よりも大きい花火が見たいという人にはオススメの花火大会です。
引用: https://i0.wp.com/sk-imedia.com/wp-content/uploads/2014/08/katagaihanabi-e1407498972470.jpg?fit=580%2C390&ssl=1
引用: http://www.fireworksfestival.net/img/fotolia_34732533_xs.jpg
日本三大花火大会に入ってはいないものの、全国的に人気のある花火大会といえば、隅田川花火大会です。毎年都内はもちろん、全国からこの花火大会を目当てに集まってくるほど有名な花火大会です。日本の花火大会といえば隅田川花火大会だというほど有名なものであり、もはや花火大会の代名詞ともいえます。最近では会場を2つ用意し、それぞれテーマが異なっているというのも見所のひとつです。打ち上げ数もさることながら、異なる会場で異なる花火を見ることもまた、よいものです。そしてそれらの花火とともに、東京スカイツリーをはじめとする建物なども一緒に見ることもまた、行ってよかったと感じる理由のひとつでもあります。
引用: https://chiepedia.club/wp-content/uploads/2018/04/60ed9517918de11d9717800a7142caa8-700x483.png
引用: https://i0.wp.com/xn--v8j925h21mm1k73e.net/wp-content/uploads/2018/07/hanabi-1.png?resize=680%2C402&ssl=1
山形県で行われる赤川花火大会は、名前からして全国で行われてそうな花火大会と変わりないように感じる人も多いはずです。通常全国で行われる花火大会というのは、基本的に自治体が主催となっているところが多いのですが、この花火大会は青年会議所が主催している花火大会です。かなり主催者側も力を入れており、いずれは日本有数の花火大会と呼ばれることを目指しているという、将来性が高い花火大会です。打ち上げ数も約2万5千発とかなり多く、バリエーションもかなり豊富です。ここ最近では知名度も徐々に上がってきており、近い将来本当に日本有数の花火大会と呼ばれることもそう遠くありません。
引用: https://phoenixyz.com/wp-content/uploads/2016/04/656.jpg
引用: https://mamedanuki.com/wp-content/uploads/2017/05/7d145686a442b1cca10d523ba1f7c6ce_m-1024x683.jpg
通常花火大会というのは夏の終わりごろに開催されるものであり、多くの有名な花火大会は8月や9月ごろに開催されます。その中でも東京の足立区で行われる足立の花火は、比較的早い7月の下旬に開催されます。ちなみにこの足立の花火は東京で最も早く行われる花火大会であり、夏の花火の始まりを告げる花火大会ということで人気があります。打ち上げ数はあまりないですが、それでも1時間に1万発以上もの花火がうちあがるため、その迫力は他の有名な花火大会と変わりないほどです。行ってよかったと感じること間違いないので、ぜひ夏の初めはこの花火大会からスタートさせてみてはいかがでしょうか。
引用: https://medigaku.com/wp-content/uploads/2017/06/70e2cdba2944166c108945bf5fcfebbf.jpg
引用: https://image.walkerplus.com/wpimg/walkertouch/wtd/event/57/l2/857.jpg
三重県といえば、世界遺産にも選ばれている伊勢神宮と熊野古道が有名ですが、その熊野で行われる花火大会もまた、全国でも人気があります。通常花火大会の多くは、川沿いなどで行われることが一般的ですが、この熊野大花火大会は、景勝地として知られている鬼ヶ城と、その周辺の海上から打ち上げられる花火大会です。そのため、花火の見え方も通常の花火大会では見られない特徴的な姿をします。また、花火はもちろん、打ち上げたときの音もかなり独特なものであり、五感で感じることができる花火大会として有名です。もしも熊野古道を目当てで三重に観光に来ているということであれば、ぜひこの花火大会にも参加してみてはいかがでしょうか。
引用: http://nagoyantour.com/wp/wp-content/uploads/2015/05/fa93064cfc3166f5fd90321701e572e1-395x395.jpg
引用: https://i0.wp.com/ikedanaoya.com/wp-content/uploads/2015/06/514d9ceba7864b17f3ef1f8d29ec34c3.jpg?ssl=1
引用: https://future-past.info/wp-content/uploads/2018/05/00585f4bd88b7fcf4087fa00ec4b5c0b-1.jpg
いかがでしたか。今回は2018年全国でオススメの花火大会を紹介しました。地方の花火大会もすごいものはありますが、さすがに全国レベルで有名なものになると、格が違います。特に日本三大花火大会と呼ばれている花火大会や、日本の花火大会の代名詞とも呼ばれている隅田川花火大会は、全国的に人気があり、毎年各地から多くの人が訪れます。また、土浦と大曲で行われる花火競技大会は、観客はもちろん、花火師にとっても自慢の花火を見せ合うまつりのようなものであり、花火師にとってもかなり楽しいものです。海に行ったり山に行ったりすることもよいですが、花火大会で夏を楽しむということもまた酔狂なものです。
引用: https://hayasaka-cpa.com/wp-content/uploads/2018/07/day03_img01.jpg
引用: http://tanosimukokoro.com/wp-content/uploads/2016/05/397330.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.enjoytokyo.jp/feature/hanabi/img/thum2018/350104.jpg