Dmalnvgwcvq6nt4jrmsc

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

帰省の持ち物リスト!【大学生・社会人向け】帰省で失敗しないために!

2018.08.30

ここでは帰省で失敗をしないためいの大学生・社会人向けの帰省の持ち物リストを紹介します。帰省のときに必要な物を忘れてしまうと厄介なことになることもあるので、手土産など持ち物リストをしっかりと確認をしてお盆や年末年始の帰省を失敗しないようにしましょう!

  1. 帰省をするときにおすすめの持ち物を紹介!
  2. 大学生や社会人向けのお盆や年末年始の帰省の持ち物リスト①枕やクッション
  3. 大学生や社会人向けのお盆や年末年始の帰省の持ち物リスト②マスク
  4. 大学生や社会人向けのお盆や年末年始の帰省の持ち物リスト③アイマスク
  5. 大学生や社会人向けのお盆や年末年始の帰省の持ち物リスト④ストールやカーディガン
  6. 大学生や社会人向けのお盆や年末年始の帰省の持ち物リスト⑤耳栓やイヤホン
  7. 大学生や社会人向けのお盆や年末年始の帰省の持ち物リスト⑥飲み物や食べ物
  8. 大学生や社会人向けのお盆や年末年始の帰省の持ち物リスト⑦着替え
  9. 大学生や社会人向けのお盆や年末年始の帰省の持ち物リスト⑧常備薬や衛生用品
  10. 大学生や社会人向けのお盆や年末年始の帰省の持ち物リスト⑨化粧品
  11. 大学生や社会人向けのお盆や年末年始の帰省の持ち物リスト⑩充電器
  12. 大学生や社会人向けのお盆や年末年始の帰省の持ち物リスト⑪運転免許証や健康保険証など
  13. 大学生や社会人向けのお盆や年末年始の帰省の持ち物リスト⑫クレジットカードやキャッシュカードや通帳など
  14. 大学生や社会人向けのお盆や年末年始の帰省の持ち物リスト⑬実家の鍵
  15. 帰省をするときの手土産選びのポイント
  16. 帰省の持ち物リスト!【大学生・社会人向け】帰省で失敗しないために!のまとめ
Gravok1psl8e96wlof6l
Izkhywy6qr3gelj3m7mf
帰省をするときには多くの持ち物が必要になりますが、その中でも持っていくのがおすすめの持ち物をここでは紹介していきます。もし忘れてしまうと面倒なことになってしまう物も多くなっているので、しっかりと持っていく物を帰省をするときには確認をするようにしましょう。

関連記事

Cnid5n71aujw8uvtq4ci
帰省するために長い時間、座席に座っていたり寝たりするときには枕やクッションを使って頭や首や腰などを支えるようにすると、かなり楽になります。手軽に使うことがしやすいのは空気を膨らますことで使用するエアー枕であったり、快適にしたいのであれば微粒子ビーズ入りになっているクッションを使うのがおすすめです。
Rapj0sxq4on3nswshllj
電車や飛行機での長時間の移動をするときの乾燥を対策をしたり、他にもスッピンを隠すために使うことができますし、嫌な匂いを緩和するためにも使えます。当然風邪の予防にもなりますのでマスクは様々な目的で使うことができるアイテムになっています。行きと帰りでは違うマスクを使うために最低でもマスクは2枚を持っていくと衛生的に移動中にマスクを使うことができます。
Vxzsslsrvtp75whhmlam
乗り物の中で寝るときにも暗い環境で寝たい人におすすめなのがアイマスクです。アイマスクを使えば光を遮断することができるので快適な睡眠をすることができます。車内では寝るつもりがなかったり明るくても寝ることができる人であればアイマスクはなくても問題ありません。
Bgkhqlaems6qovaebxtd
電車などの乗り物の中では冷房が強かったりして冷えてしまうこともありますし、暖房が弱いことで寒さを感じることもあります。こんなときには羽織ることができるアイテムを持っていると体が冷えることを防止することができますので、帰省をするときには持っていくのをおすすめします。
Ox0gucybwmrrfdtlk7yt
C9wvghvj7m4cdlqbsom4
自分以外の乗客の声が気になったりするときには耳栓を使って音を遮断したり、イヤホンを使って音楽を聴いたりすることで嫌な音から開放されます。しかし周囲の音が全く聞こえない状態になってしまうとアナウンスも聞こえなくなってしまい、降りるべき駅で降りることができなくなってしまうこともあるので、バイブ機能のアラームをセットしておくと安全に耳栓やイヤホンを使っての移動をすることができます。
V05wltunceawvuzth1tq
L9hnhbyagorgum0qwhqv
移動中に喉が渇いたりすることから飲み物はあったほうがいいですし、長時間の移動のときにはお腹が空くので弁当などの食べ物を車内で食べるのもおすすめです。食べ物はできれば周囲の人の迷惑にならないようにあまり匂いはしないのを選ぶようにするのがおすすめです。匂いが強い食べ物だと他の人から睨まれてしまうようなこともあるかもしれません。
U6b1cinewqquknpzpchi
帰省をして泊まるのであれば着替えは必須です。実家に着ることができる服があるのであればそれを着ることもできます。持っていく服の量は毎日実家で洗濯をすることができるのであれば、2日分もあれば問題ありません。洗濯をすることが難しいのであれば泊まる日数を考えて必要な着替えの枚数を考える必要があります。
Ywuh6c3vlxaglviummj8
普段から使っている常備薬や衛生用品は帰省をするときには、特にお盆であったり年末年始だと病院が休みになっていることもあるので忘れずに持っていくようにしましょう。常備薬はもし病気持ちなのであれば絶対に忘れていけない薬になります。もし忘れてしまうと帰省中に体調が悪くなったときには常備薬がないことから大変なことになってしまう可能性があります。
Puwyymw7zgqtqta5cput
普段から化粧をしているような人であれば忘れることはないかもしれませんが、帰省をするときに化粧をする必要があるけど普段は化粧をしないような人は化粧品を持っていくのを忘れやすいので注意をする必要があります。
R01whm86tua0x4oh0yra
帰省をして実家に泊まったりするのであれば、スマホなどを充電するための充電器が必要となります。忘れてしまったとしても実家にある充電器を借りたりしたり、お店で売っている充電器を購入することもできますが、使っている機種によっては専用の充電器でなければ充電をすることができないこともありますので、忘れないようにしましょう。
充電器は起きるまでスマホを充電するのに使うと、前日にバッグなどに入れることができないので忘れがちなので注意をする必要があります。なので出かける前にしっかりとコンセント部分を確認してから出かけるようにしましょう。
Wgrmz8xwpinx6z9f2kh4
帰省をするときには身分証明書となるのを持っていくのがおすすめです。特に帰省中にケガや病気になってしまう可能性もあるので、健康保険証は忘れずに持っていくようにしましょう。健康保険証が病院に行くときに全額を支払うことになってしまったり、後日に保険証を持っていく必要になる可能性もあるので帰省だけではなく旅行などであっても健康保険証は持っていくようにするともしものときに便利です。
Vbkv01l8qzyjo7byq2hq
帰省中には予定外の出費が必要になることもあるので、クレジットカードを持っておけば現金がないときにも買い物などをすることができますし、キャッシュカードがあればお金がなくなったときに現金を引き出すことができますので。備えとして帰省をするときには持っていくのがおすすめです。
Thimdrwm3iuhfth3myx8
大学生であれば実家の鍵を持って下宿していることも多いですが、そのような場合には帰省をするときには実家の鍵を忘れずに持っていくのがおすすめです。帰省をしたときに親がいないと実家の前で親が帰ってくるのを待つことになるかもしれないので、忘れずに実家の鍵を帰省をするときには持っていくようにしましょう。
We5tvjzkxyki2qzh3yfm
帰省をするのであれば手土産の選び方の重要です。手土産は他の親戚など手土産とは同じ物にならないようにするのもポイントとなります。手土産は特別感があるのや住んでいるところの名産品などを手土産にするのがおすすめです。手土産は消費期限が短いのを選んでしまうと迷惑になってしまうこともあるので、日持ちする手土産を選ぶと保存することができるので便利です。

関連記事

Wx6m0xwrobk1xtzruvt8
Mofki8tcqwvzzkbtlas4
ここまで大学生・社会人向けの帰省するときのおすすめの持ち物を紹介してきました。帰省するときには必要な持ち物を忘れてしまうと厄介なことが発生してしまったりして、失敗してしまうこともあります。なので帰省をするときには失敗しないためにしっかりと持っていく物を確認して忘れないようにしましょう!