// FourM
Nfvmf5ejfnz1rjtekpr8

イベント

CATEGORY | イベント

花火大会で日本一綺麗なのはどれ!日本人なら見逃せない花火大会まとめ!

2018.08.30

花火大会は日本各地で行われていますし、都内でもいくつか有名な花火大会がありその人気は凄まじいものです。では、日本一綺麗な花火大会とはいったいどこなんでしょうか?今回は日本三大花火大会などから打ち上げ数などを参考に日本一綺麗な花火大会を主観で決定していきます!

  1. 有名で人気がある花火大会の見所などを紹介!
  2. 花火大会で日本一綺麗なのは?①日本三大花火大会 全国花火競技大会「大曲の花火」
  3. 花火大会で日本一綺麗なのは?①日本一有名な花火「競技大会」の特徴
  4. 花火大会で日本一綺麗なのは?①大曲の花火の人気の理由は競技大会だけじゃない!
  5. 花火大会で日本一綺麗なのは?②日本三大花火大会 長岡まつり大花火大会
  6. 花火大会で日本一綺麗なのは?②「復興の象徴」として有名な長岡花火大会
  7. 花火大会で日本一綺麗なのは?②長岡花火の人気の秘密は?
  8. 花火大会で日本一綺麗なのは?③日本三大花火大会 土浦全国花火競技大会
  9. 花火大会で日本一綺麗なのは?③土浦の花火大会は打ち上げ数と露天の数で有名
  10. 花火大会で日本一綺麗なのは?③土浦は都内からのアクセスもばっちり!
  11. 花火大会で日本一綺麗なのはどれ!日本人なら見逃せない花火大会まとめ!のまとめ
V3tyips6ynkhkevoipnk
Kourqekwdzq2vzs3nwtv
ここでは日本で人気があって有名な花火大会を紹介していきます。またそれぞれの花火大会の特徴や見所も紹介しますので、それぞれの花火大会の違いを知ることもできます。花火大会はそれぞれに特徴がありますので、その違いを知っておけば花火大会を見るときにより楽しんで見ることができます。

関連記事

引用: https://image.walkerplus.com/wpimg/walkertouch/wtd/images/l2/230158.jpg
引用: https://sp.jorudan.co.jp/hanabi/images/spot/640/127629_1.jpg
日本三大の一つになっていて、日本でもっとも権威がある花火大会とも言われているのが、全国花火競技大会「大曲の花火」です。毎年8月の最終土曜に秋田県の大仙市・大曲地区で開催されている長い歴史がある花火大会になっています。大曲の花火の得k調は花火師による競技会として開かれているのが特徴になっていて、全国で数多く開催されている花火大会でも競技形式の花火大会は珍しく、その中でも特に知られているのが、大曲の花火です。
引用: https://tour.vipliner.biz/images/hanabi/oomagari/img_996x663_caps-offer.jpg
引用: https://www.rurubu.com/season/summer/hanabi/img/hanabi/EV_20002795_4506.jpg
花火の競技大会とは花火師が制作をしている自慢の花火を打ち上げることで、その技を競う大会になっています。大曲の花火での競技の種類は・昼花火の部・10号玉の部・創造花火の部の3部門になっています。それぞれの部門には細かい採点基準があり、その中でも最高の点数の花火師には最高峰の賞である、内閣総理大臣賞が授与されることから、毎年全国から有名な花火師が大曲に集まりその技を競うのが日本三大花火大会の大曲の花火になっています。
引用: https://i.ytimg.com/vi/9rvadIjlrxk/maxresdefault.jpg
引用: https://i.ytimg.com/vi/PCbgjIE77Ro/maxresdefault.jpg
大曲の花火には競技大会以外にも魅力があります。競技花火の合間では音楽と花火をシンクロさせている綺羅びやかなミュージックスターマインが打ち上がりますし、その中でも終盤の大会提供花火は競技大会にも引けを取らない人気があります。打ち上げ数はおよそ18000発になっています。
引用: https://sp.jorudan.co.jp/hanabi/images/spot/640/127803_2.jpg
引用: https://sp.jorudan.co.jp/hanabi/images/spot/640/127803_1.jpg
長岡市の場所は新潟県のほぼ中央部にあり、人口は約27万になっています。この場所で開催される花火大会は2日間で100万人超の人が集まるので、その人数は人口の3倍以上もの人が集まる日本でも屈指の人気がある花火大会が開催されることで知られているのが長岡市になっています。信濃川を会場にして高い人気があるのが長岡まつり大花火大会です。
引用: https://www.niigata-kankou.or.jp/nagaoka/convention/event/images/nagaokamatsuri2.jpg
引用: https://i.ytimg.com/vi/MB7r8iCDwbo/maxresdefault.jpg
日本三大花火大会の一つと言われていて、花火の打ち上げ数は2日間では合計で約2万発もの打ち上げ数になっています、とても大きな規模の花火大会になっています。また長岡花火の魅力は華やかさが魅力ではありますが、その起源となっているのは1945年の長岡空襲により亡くなってしまった人たちへの慰霊と復興を願い開かれた長岡復興祭です。この空襲では旧市街地はその8割も焼けてしまい、1486人もの命が奪われてしまいました。
その記憶や悲しみを忘れずに復興に向け手を取り合うために慰霊や復興と平和への祈りの意味も込められて昔から現代まで打ち上げが続けられています。2005年からは2004年の中越大震災の復興への願いを込めて、その復興祈願花火であるフェニックスも打ち上げられています。このことにより長岡花火はより復興のための象徴としての意味を持つようになりました。花火師の技術を競う競技大会ではなく慰霊であったり復興の象徴となっているのが長岡の花火大会の特徴です。開催日が毎年8月2日と3日になっているのも思いを伝え続けるためになっています。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sea295x2/20160804/20160804121315.png
引用: http://tanosimukokoro.com/wp-content/uploads/2017/05/20161205-6-1024x683.jpg
長岡花火の魅力の一つなのが日本一の大河である信濃川を活かしているロケーションであることです。会場となっている信濃川河川敷ではその両岸から花火を見ることができるのですが、これは花火を裏表の両方向から見ることができますし、大型花火をどんどんと打ち上げられる花火大会の会場は全国でも数が少ないので、花火師からも人気がある会場になっています。開けた空間になっていることでよりスケールが大きな花火を打ち上げることもできます。
長岡の会場を活かして打ち上げられる花火が復興祈願花火であるフェニックスです。音楽に合わせて打ち上げられるこの花火は開花幅が約2kmと壮大なスケールになっている超ワイドスターマインになっています。その大きさは河川敷を見上げたとしても視界には収まりきらないほどで、黄金の不死鳥が連なり翼を広げている様子は圧巻です。
引用: http://www.tsuchiura-hanabi.jp/top_photo/top-photo001.jpg
引用: https://sp.jorudan.co.jp/hanabi/images/spot/640/127656_1.jpg
日本三大花火の一つと言われていて、1925年から続いている歴史がある花火大会になっています。茨城県の土浦市で開かれるこの大会には全国の煙火業者が集まって、その技を競う日本で屈指の花火大会になっています。この大会の競技は連射連発が特徴的なスターマイン。発色や煙火の開き方を見て審査をする10号玉の打ち上げ。新しい技術を競い合う創作花火の3部門が開催されます。それぞれの部門の優勝者の中でも特に優れた優勝者には内閣総理大臣賞が授与されます。
引用: http://www.tsuchiura-hanabi.jp/top_photo/top-photo004.jpg
引用: https://sp.jorudan.co.jp/hanabi/images/spot/640/127656_3.jpg
土浦花火大会は例年10月の第一土曜日に行われます。打ち上げ数は競技花火と余興花火を合わせるとおよそ2万発の花火が打ち上げられます。打ち上げ数も多いですが、この花火大会では露天の数も多くなっていておよそ1000店もの露天が並びます。2時間半で打ち上げ数が2万発も打ち上げられることから、ほとんど途切れることなく打ち上げられる花火を見ることができるので、見ごたえも抜群の花火大会になっています。
引用: http://netwadai.com/blog/wp-content/uploads/2017/04/f92fad2d206ac96069b1bd539f8be51c.jpg
引用: https://i2.wp.com/sk-imedia.com/wp-content/uploads/2014/06/tuchiurahanabi-e1403866261603.jpg?fit=580%2C326&ssl=1
土浦には上野からであれば乗り換えをしないで1時間くらいで行くことができますし、新宿からであっても乗り換えは1回で1時間20分ほどで行けるのが魅力です。土浦駅から花火大会の会場までは徒歩20分ほどですが、それを含めても往復でも3時間ほどの移動時間になっていますし、土浦駅からはシャトルバスを使うこともできます。花火大会の日は混雑するので時間には余裕を持って移動をする必要はありますが都内からも行きやすい花火大会になっています。

関連記事

I2kculyy6srttkrut232
日本では夏を中心に全国各地で様々な花火大会が開催されています。また日本一綺麗な花火大会というのもそれぞれの花火大会によって特徴などが違うことから一概にこれが日本一綺麗な花火大会と言うことはできません。日本三大花火大会はそう言われるだけあって、打ち上げ数が多く壮大な打ち上げ花火を見ることができますが、それ以外の花火大会も有名なのが多く、綺麗な花火大会が多いので気になる花火大会があったら可能であれば実際に行ってみて花火大会を楽しむのがおすすめです!