// FourM
Ztb2ubk16ve4ea0xv6jk

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

心が折れる人必見!折れない人の特徴と簡単に立ち直る方法をご紹介!

2018.09.01

心が折れる人は特徴があり、仕事などでも折れる瞬間というものがあるものです。しかし、たとえ心が折れることがあっても、特徴や簡単に立ち直る方法を知っておくことで、折れない自分に変身することができます。今回は心が折れる人の特徴と簡単に立ち直る方法を紹介します。

  1. 心が折れる人の特徴と立ち直る方法とは
  2. 仕事でもその瞬間はある!折れない自分になる!心が折れる人の特徴と簡単に立ち直る方法:折れる人の特徴
  3. 仕事でもその瞬間はある!折れない自分になる!心が折れる人の特徴と簡単に立ち直る方法:折れない人の特徴
  4. 仕事でもその瞬間はある!折れない自分になる!心が折れる人の特徴と簡単に立ち直る方法:考え方
  5. 仕事でもその瞬間はある!折れない自分になる!心が折れる人の特徴と簡単に立ち直る方法:慰めてもらう
  6. 仕事でもその瞬間はある!折れない自分になる!心が折れる人の特徴と簡単に立ち直る方法:エナジードリンク
  7. 仕事でもその瞬間はある!折れない自分になる!心が折れる人の特徴と簡単に立ち直る方法:本を読む
  8. 仕事でもその瞬間はある!折れない自分になる!心が折れる人の特徴と簡単に立ち直る方法:日の光を浴びる
  9. 仕事でもその瞬間はある!折れない自分になる!心が折れる人の特徴と簡単に立ち直る方法:ジャンプ
  10. 心が折れない人になろう
引用: https://hatarakou.work/wp-content/uploads/2018/03/2-6-730x410.jpg
仕事などをしていると、良くないことが起こり心が折れてしまうということがあるはずです。それ以外にも、好きな人に振られたり、就職活動や試験などで落ちてしまったりすると、心が折れてしまうという人もいるはずです。しかし、心が折れたからといってそのままでいるわけにもいきません。ということはわかっているものの、なかなか立ち直ることができないという人も多いはずです。しかし、もし心が折れてしまったときでも簡単に立ち直る方法があると、すぐ次の挑戦をしたり新しい恋などを探すということもできるようになります。今回はそんな心が折れやすい人におすすめの、簡単に立ち直る方法などを紹介していきます。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20170518/18/11oya/db/89/j/o1600120013940311599.jpg?caw=800
引用: http://and-plus.net/wp/wp-content/uploads/2016/05/0d1a89110739dd425f8c4fd0e72f12cb-1.jpg

関連記事

簡単に立ち直る方法を紹介する前に、まずは心が折れやすい人と心が折れない人の違いなどについて解説していきます。まずは心が折れる人はどのような特徴があるかです。心が折れやすい人に共通している部分はいくつかあります。例えば、物事に対して常に白黒はっきりつけたいという人や、常にネガティブな考えである人、他人のよさを認められない人が基本的に心が折れやすい人です。常に物事がはっきりしていないと気がすまなかったり、ネガティブシンキングであると、それだけ自分の心が折れやすい状態になります。もしも当てはまりそうだなと感じている人は、少しずつでもよいので直していきましょう。
引用: https://i2.wp.com/serendipity-japan.com/wp-content/uploads/2015/01/heart-broken.jpg?resize=640%2C430&ssl=1
引用: https://www.rirekisyodo.com/wp-content/uploads/2015/07/150706_broken-heart1.jpg
逆に簡単に心が折れない人はどういう人なのか、ということになりますが、やはり心が折れない人にも共通点があります。例えば、折れないようにするというよりも、折れたときの回復法などを考えるなど、常に何らかの対策を考えている人や、感情的にならない人、どんなことでも常にコツコツやることを意識していたり、費用対効果を重視している人などは、基本的に簡単に心が折れません。発明王のエジソンなどの偉大な科学者やドラえもんののび太、イチローなどの有名なアスリートをはじめとする有名人の多くは、常に心の逃げ道を確保していたり、絶対に折れない芯というものを持っているという特徴があります。
引用: https://thechange.jp/wp-content/uploads/2016/08/bigstock-Businessman-Boxing-54105866-e1408513244497.jpg
引用: http://and-plus.net/wp/wp-content/uploads/2016/05/c61717e7cf3dcd0887b30f5b64ab7417.jpg
また、心が簡単に折れない人の特徴というのは、考え方がきちんとしています。例えば、他人と比べるということをせずにあくまで過去の自分と比べ、過去の自分と比べてどのくらい成長したか、ということを常に考えるという考え方であったり、完璧を求めずにあえて合格点を狙うというスタンスを取るなど、そのような考え方をします。他人と比べたところで所詮自分と他人では絶対に勝てない何かがあります。そのようなものに対してどうにかしようとすると、心は折れてしまいます。また、完璧を求めようと思っても、完璧になることはありません。できないことに対していつまでも執着していると、いずれは自分の心を破壊してしまうものです。
引用: https://px1img.getnews.jp/thumb/ext/1367163
引用: https://onym-k.com/wp-content/uploads/2015/11/Young-man-on-a-lake.jpg
とはいえ、いきなり考え方を変えたり、いきなり性格を変えようと考えてもなかなか変わりません。そこでここからは、今すぐできる心が折れたときに簡単に立ち直る方法について紹介していきます。まずはもし心が折れてしまったときは、誰かに慰めてもらいましょう。これは決して直接でなくてもよいです。誰かに電話して慰めてもらうということでも問題ありません。大人になったからって誰かに頼ってはいけないということはありません。すべて一人で背負い込もうとすると無理が出てきます。まずは誰かに慰めてもらいましょう。大丈夫です。どんなに世間が冷たくても、最低でも一人は慰めてくれるものです。泣きたいときは思いっきり泣きましょう。
引用: https://www.mag2.com/p/news/wp-content/uploads/2016/03/shutterstock_289596209-copy-650x401.jpg
引用: http://howcollect.cdn-donuts.jp/files/20150824082318-3249-886_raw.jpg
悲しいとき、心が折れてしまったときこそ、エナジードリンクを飲んでハイになりましょう。そんな方法で大丈夫なのかと心配する人も多いですが、実はかなり有効です。エナジードリンクと聞くと、どうしても体力的に疲れているときなどに飲むものだという印象が強いのですが、肉体的に効いて精神的に効かないはずがありません。心が折れているときこそ、エナジードリンクがおすすめです。おすすめは、エナジードリンクではありませんが、バナナ豆乳がおすすめです。バナナ豆乳には、イライラや不安を抑える成分や、心を落ち着かせる成分が多く含まれているため、心が折れたときは、バナナ豆乳を飲んで復活しましょう。
引用: https://askul.c.yimg.jp/img/product/3L1/1651179_3L1.jpg
引用: http://pds.exblog.jp/pds/1/201408/31/47/b0102247_21554335.jpg
心が折れてしまうと、やる気も気力も何もかもなくなってしまうものです。どうせ何をやってもだめだ、どうせ自分は何をしても無駄だ、そのようなネガティブな考えばかりが出てきてしまうものです。そんなときこそ本を読みましょう。本といっても何でもよいわけではなく、名著と呼ばれる本を読みましょう。おすすめは、カーネギーの道は開けるという本です。カーネギーといえば、ビジネス本を多く書いている人として有名ですが、その中でも道は開けるという本は、名著の中の名著と呼ばれるほど世界中で読まれており、目次を読んだだけでも十分効果があります。心が折れたとき対策に、1冊忍ばせておきましょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51ZFwLiYXcL._SX348_BO1,204,203,200_.jpg
引用: https://seikatsu-hyakka.com/shared/uploads/2017/04/BIS151026304113_TP_V-1.jpg
心が折れると、多くの人は暗い部屋の中でふさぎこんでしまうものです。確かに、心が折れてしまうとすべてが終わったかのような気分になるものです。しかし、だからって引きこもっていても意味がありません。そういう時は、日の光を浴びましょう。大丈夫です。ドラキュラで無い限り日の光を浴びたら干からびるなんてことはありません。別に外に出なくても、もしも日当たりのよい部屋であれば、カーテンを開けるだけでも十分効果があります。朝の日の光がさまざまな活力を与えるということはよく聞きますが、朝でなくても晴れている日は出ている日光は、人を元気にしてくれ、おすすめの心が折れる人の立ち直る方法です。
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20141210%2F50%2F5572220%2F1%2F509x337xfeb886989e81be7c8a84df3b.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r
引用: https://iyasare.jp/images/hnsimg1402.jpg
ジャンプ力に定評のあるマサイ族という民族がいます。彼らは非常にジャンプ力があり、通常の人間よりも跳躍力があります。そんなマサイ族はなぜ飛ぶのかということになりますが、これは狩りなどに行く前に、ジャンプすることによってテンションを上げているため、とのことです。つまり、ジャンプするとそれだけで気分が上がるものです。よくアスリートのなかでも競技の前にジャンプしたりしている人がいますが、あれはテンションを上げてよりよいパフォーマンスをするためでもあります。今日は気分が乗らないと感じたり、面倒だと感じたときには、とにかくジャンプをしましょう。10回とぶだけですっかりテンションが高くなっているはずで心が折れる人向けのおすすめの立ち直る方法です。
引用: http://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2015/09/150918-TR-090003.jpg
引用: https://publicdomainq.net/images/201704/08s/publicdomainq-0007804lcd.jpg

関連記事

引用: https://sigoto-yametai.jp/wp-content/uploads/2018/04/d5216d13e124761ed60344c51eedd23f_s-e1523600787556.jpg
いかがでしたか。今回は心が折れる人と折れない人の違いや、心が折れたときに簡単に立ち直る方法などについて紹介しました。なかなか生まれたときから心が折れない人というのはそういません。生きている限り必ず心が折れてしまうようなことというのは経験するものです。だからといって折れないように生きていても、無理があるものです。しかし、現在心が折れない人というのも、心が折れたときに何度も立ち上がったことで心が強くなり、結果的に鋼のような心を持っているという人が多いです。だからこそ、心が折れることを恐れず、積極的に折っていきましょう。心も骨も同じです。折れれば折れるほど強くなるものです。
引用: http://yagi-coach.com/wp-content/uploads/2015/02/guti.jpg
引用: https://seikatsu-hyakka.com/shared/uploads/2017/06/SEP_271415071204_TP_V-10_R-1.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d3jks39y9qw246.cloudfront.net/large/106493/80797d339c9e23968adcf4a71de5a14c06cfddbf.jpg