// FourM
Nidbucol49aygsd50ph2

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

大人もアスレチックを関東で!子供から大人まで楽しめる本格スポットはコレ!

2018.10.02

アスレチックは子供だけでなく大人も楽しめるレジャーなんです。関東にも本格アスレチックができるんです。。そこで、関東を中心に、大人でも楽しめる本格的なアスレチックを探してみました!春夏秋冬、野外や室内の、大人でも楽しめるアスレチック関東編をご紹介します!

  1. 大人だってアスレチックで楽しく運動!
  2. 大人もアスレチック!関東編①本格アスレチック!平和の森公園フィールドアスレチック
  3. 大人もアスレチック!関東編②イベントや楽しみ方も充実!ツインリンクもてぎ
  4. 大人もアスレチック!関東編③屋外で本格アスレチックを堪能!ふなばしアンデルセン公園
  5. 大人もアスレチック!関東編④広大な敷地でアスレチック!国営武蔵丘陵森林公園
  6. 大人もアスレチック!関東編⑤長さ3.5kmのアスレチック!東丹沢グリーンパーク
  7. 大人もアスレチック!関東編⑥アスレチックにはコース設定あり!スウィートグラスアドベンチャー
  8. 大人もアスレチック!関東編⑦観光地にあるアスレチック!フォレストアドベンチャー・箱根
  9. 大人もアスレチック!関東編⑧自然と遊ぼう!フォレストアドベンチャー・おおひら
  10. 大人もアスレチックで汗を流そう!
アスレチックといえば、子供が楽しみ、大人が見守るというのが定番のように感じますが、アスレチックには様々な運動の要素が含まれています。ですからアスレチックは、大人だって十分に楽しみながら、本格的な運動ができ、楽しみながら運動不足を解消することができます。
引用: https://free-materials.com/adm/wp-content/uploads/2016/07/296b1f5e8fb362447fbf7c69fe84f99f-750x499.jpg
アスレチックに含まれている運動の要素は、「走る」「跳ぶ」「掴む」「登る」「バランス」などがあり、多機能的な運動になっており、身体能力の機能向上や、身体機能の維持にも貢献すると考えられます。ですから、大人にも十分やる価値がある、本格的な運動となっているのです。
引用: https://elooopa.com/wp/wp-content/uploads/2017/07/P1080653-1-1024x683.jpg
子供は、スポーツ少年団やクラブ活動などの他、遊びなどでも運動をする機会が多々ありますが、大人になると徐々にその機会は失われ、中高年になってくるとそのほとんどが本格的な運動不足となります。それがやがて成人病へ・・・なんていうのもよくある話し。大人もレジャーの一つとして、アスレチックで楽しく運動不足を解消しましょう!
引用: https://elooopa.com/wp/wp-content/uploads/2017/07/P1080669-1024x683.jpg
こちらは、東京都大田区の平和公園にある野外アスレチックです。アスレチックのポイント数は、なんと40種目!多岐にわたる種目を、1日かけて堪能することができます。全部の種目をこなすには、大人でも少しきついかもしれませんが、種目の多さは、本格的に楽しめるアスレチックです。
引用: https://www.city.ota.tokyo.jp/midokoro/spot/hot_news/top_athr.images/a3.jpg
親子で楽しむも良し、大人だけで楽しむのも良しの、充実した野外アスレチックになっています。夏であれば近隣には平和島公園プールや、大森ふるさと浜辺公園などもあり、充実したレジャースポットになっているところもポイント。大人から子供まで、充実した一日を過ごすことができるでしょう。
引用: https://www.city.ota.tokyo.jp/midokoro/spot/hot_news/top_athr.images/a5.jpg
開園時間:9:30~16:30(入場は15:00まで)
入場料:高校生以上360円 小中学生100円
所在地:東京都大田区平和の森公園2番1号(有料駐車場あり)
栃木県にあるツインリンクもてぎといえば、車好きで知らない方はいないほど有名なサーキット場。しかし、ツインリンクもてぎは、車好きでなくとも、大人から子供まで楽しめる、レジャースポットとなっています。本格的アスレチックも楽しめるほか、夏はイベントが盛りだくさんで、存分に楽しむことができるスポットです。
引用: http://www.twinring.jp/season-event/summer/img/athletic/bigtree.jpg
前述の通りアスレチックもありますが、ツインリンクもてぎのアスレチックは、野外ではなく室内アスレチックになっているというのもポイントです。各種目には難易度が設定されており、超難関のレベルMAXまで設定されています。また、室内ですから、春夏秋冬季節も問わず、野外と違って日焼けが気になる大人女子でも楽しむことができます。
引用: http://www.twinring.jp/season-event/summer/img/athletic/aerial-swing.jpg
開園時間:イベントによる
入場料:大人1000円 子供500円 幼児300円(駐車料金 4輪1000円)
※アスレチック利用料:無料
所在地:栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
千葉県船橋市にあるふなばしアンデルセン公園は、広大な敷地の中に、様々なレジャースポットが盛り込まれた公園です。この中に野外アスレチックが設置されていますが、このアスレチックは、国内でも有数の規模を誇る、本格的アスレチックとなっており、大人から子供まで楽しむことができます。
引用: https://cdn.jalan.jp/jalan/img/4/kuchikomi/4304/KXL/3ee7b_0004304799_1.JPG
また、アスレチックには、男性・女性や、年齢ごとに種目を選ぶポイントが設定されていることもあり、無理せずこなすことができるアスレチックとなっています。公園内は様々なゾーンに分けられており、レストランや売店も設置されており、春夏秋と季節を問わず、楽しめるスポットになっています。
引用: https://www.park-funabashi.or.jp/and/amap/img/amap-1.jpg
開園時間:9:30~16:30
入場料:一般900円 高校生600円 小中学生200円 幼児100円
所在地:千葉県船橋市金堀町525番
国営武蔵丘陵森林公園は、全国で初めて国営となった公園で、その敷地の広さは、なんと東京ドーム65個が収まるほどの広さになっています。楽しみ方も様々で、野外アスレチックの他、サイクリングやバーベキュー、国内最大級のエアートランポリン「ぽんぽこマウンテン」などと施設も充実。国内でもトップクラスの本格レジャー施設となっています。
引用: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/25/Ponpokomt-winter.jpg
その中にある冒険コースは、野外アスレチックとなっており、木で作られた24種目が設置されています。もちろん大人から子供まで楽しめる種目は、家族でチャレンジするのも良いでしょう。アスレチック入り口の目印は、船の形をした「げんきもりもり号」。親子でチャレンジしてみてください!
引用: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/4/4c/Boukencourse.JPG/1024px-Boukencourse.JPG
開園時間:9:30~17:00(季節によって閉園時間は異なります)
入場料:高校生以上450円 シルバー(65歳以上)210円 中学生以下無料
所在地:埼玉県比企郡滑川町大字山田1920
栃木県にある東丹沢グリーンパークは、広大な敷地の中に、アウトドアでの遊びを凝縮させた、多くの楽しみ方を持った野外公園となっています。遊び方にはマウンテンバイクや釣り堀、アスレチックなどがり、春夏秋と楽しめる、本格レジャー施設というのがポイントです。
引用: http://www.h-greenpark.com/gazou/asre2.jpg
公園の敷地は、なんと50000㎡もあり、野外アスレチックは3.5kmもあり、40種目が用意されていますので、大人でも十分に楽しめるアスレチックになっています。本格コースの「かたらいコース」は、大人でも大変かもしれませんので、是非チャレンジしてみてください。
引用: http://www.h-greenpark.com/gazou/asre.jpg
開園時間:9:00~17:00
入場料:大人800円 中高生600円 子供(5歳以上)500円(有料駐車場あり)
所在地:神奈川県厚木市飯山5560
群馬県にあるスウィートグラスアドベンチャーは、春夏秋と楽しめる、アスレチック専門のレジャーパークです。レベルや年齢によって選べる3コースが設定されているので、ご自分が無理に習いコースも良し、難関コースにチャレンジも良しのと、大人でも楽しめます。
引用: http://ad.sweetgrass.jp/images/course_ad01.jpg
そして、全ての種目を制覇するのであれば、エキスパートプラン。このコースで、全種目制覇を実現していたs抱きたいと思います。注意点として、ディスカバリーコース・アドベンチャーコース・エキスパートプランは要予約となっていますので、事前予約が必要です。
引用: http://ad.sweetgrass.jp/images/course_ad05.jpg
開園時間:9:00~17:00
入場料:ディスカバリーコース3100円 アドベンチャーコース3100 どんぐりコース無料 エキスパートプラン4600円
所在地:群馬県吾妻群長野原町北軽井沢1990-4783
フォレストアドベンチャー・箱根の最大のポイントは、国内でも有数の観光地にあるというところです。また、自然に囲まれたレジャースポットで、夏でも楽しむことができます。箱根の観光の合間に、アスレチックで運動をして、ひと汗かくというのも、一つの楽しみ方かもしれません。
引用: http://foret-aventure.jp/admin/wp-content/themes/foret-aventure/images/course/pic-gallery-01.jpg
アスレチックコースは、4コースに分けられており、子供から大人まで楽しめるレジャーパークです。最高難易度のアドベンチャーコースは、大人でも難関かもしれません。自然の中の本格アスレチックは、春夏秋と、自分の好きな季節でチャレンジしてみるのもいいかもしれません。
引用: http://foret-aventure.jp/admin/wp-content/themes/foret-aventure/images/course/dc_img_02.jpg
開園時間:9:00~17:00(詳細要確認)
入場料:アドベンチャーコース 大人3600円 子供2600円
所在地:神奈川県足柄下郡箱根町湯本字茶の花749-1
フォレストアドベンチャー・おおひらは、森の自然をそのままに、広葉樹林や針葉樹林、竹林など、自然を満喫しながら楽しむことができるフィールドアスレチックです。森林浴を楽しみながら、本格アスレチックで汗を流せば、清々しい一日を送ることができるでしょう。
引用: http://www.foresfeel.co.jp/bigimages/pics035.jpg
フィールドアスレチックは3コースの設定の中に、58になるアクティビティで構成されており、小さな子供から、大人までが楽しめるよう、それぞれにコース設定がされているというのもポイントです。また、森の中でバーベキューもできるので、家族でもカップルでも、充実した時間を過ごすことができます。
引用: http://www.foresfeel.co.jp/bigimages/pics056.jpg
開園時間:9:00~17:00
入場料:アドベンチャーコース 大人3500円 子供2500円
所在地:栃木県栃木市大平町西山田857
関東地方にはたくさんのフィールドアスレチックがあり、子供だけではなく、大人でも十分に楽しめるものが、数多くあります。運動不足の解消にも、フィールドアスレチックはおすすめです。ぜひこの機会にフィールドアスレチックを楽しみ、いい汗をかいてみましょう!
引用: http://www.foresfeel.co.jp/bigimages/pics053.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://elooopa.com/wp/wp-content/uploads/2017/07/P1080675-1-1024x683.jpg