Qegulbfypztzochtnc83

原因

CATEGORY | 原因

耳がおかしいのはなぜ?症状と考えられる原因を簡単にご紹介!

2018.08.26

耳がなんだかおかしい、違和感がしたり閉塞感を感じる、なんて時は非常に不安になるもの。そんなときのために今回ここでは耳がおかしい時の主な症状や原因をご紹介!症状の種類によって早急に治療が必要なものもあるため要チェックですよ。耳の閉塞感は風邪が原因の場合も?

  1. 耳がおかしい時の原因や症状を簡単にご紹介!
  2. 【耳がおかしい時の原因や症状】①空気が詰まったような閉塞感があるとき
  3. 【耳がおかしい時の原因や症状】②めまいを伴う違和感の場合
  4. 【耳がおかしい時の原因や症状】③痛みがある場合
  5. 【耳がおかしい時の原因や症状】④風邪をひいていませんか?
  6. 耳がおかしいと思ったら早めに耳鼻科を受診しましょう
  7. 耳がおかしい症状と考えられる原因を知って適切な処置を!
Ogvly2mili0t7jquasqg
引用: https://www.instagram.com/p/Bm45DDPhdHm/?hl=ja&tagged=%E8%80%B3
耳に違和感や閉塞感がある。普段はよく聞こえているはずの耳にトラブルが起こるのは誰にとっても怖いものです。そこで以下では耳がおかしい時の原因を症状ごとにご紹介。耳がおかしいと思ったときは、当てはまるものがないかチェックしてみましょう!

関連記事

空気が詰まったような閉塞感は突発性難聴の可能性あり

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK86_mouichidoitte20140713_TP_V.jpg
朝起きたら耳に空気が入っているような感じがする、閉塞感があるというときには、突発性難聴が疑われます。突発性難聴とはその名の通り、急に聴力が落ちてしまう病気です。なぜ突発性難聴になってしまうかはまだ解明されていないことも多く、ストレスなどに起因するとは言われていますが、詳しい症状の原因はわかっていません。

突発性難聴は治療スピードが命

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/LIG_yokukikoenaiyo_TP_V.jpg
突発性難聴が疑われる場合は、なるべく早く耳鼻科を受診することをおすすめします。なぜかというと、突発性難聴は治療スピードが命の疾患なため。耳の違和感を放っておくと、落ちた聴力が戻ってこない可能性が高くなってしまいます。一般的にリミットと言われているのが、48時間以内。早期に治療に取り掛かれば取り掛かるほど、完治しやすい病気です。

メニエール病が疑われる

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/OOK863_neccyusyou_TP_V.jpg
耳の違和感にめまいが伴っている場合には、メニエール病が疑われます。メニエール病は耳の内部のリンパ節に水が溜まってしまう病気のこと。ここに水が溜まることによって、平衡感覚が失われてしまい、耳の違和感とともにめまいなどを誘発します。

発症すると長く付き合うことになることも

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/E146_ishidaiseikou_TP_V.jpg
メニエール病もまた詳しい原因が解明されていない病気の一つ。そのため、治療は対症療法となり、一度発症してしまうと長く付き合っていかなければならない可能性があります。メニエール病もストレスや不規則な生活習慣が引き金となる病気のため、なるべく健康的で規則正しい生活をおくるよう心がけましょう。

急性中耳炎などの可能性がある

Bndeuobkwyak7v8jshyg
引用: https://www.instagram.com/p/BitelIjFwyU/?hl=ja&tagged=%E8%80%B3%E7%97%9B%E3%81%84
違和感に加えて痛みがある場合は、急性中耳炎や外耳炎の可能性があります。この炎症群は耳に水が入ったのを放置したときや、耳かきをしすぎたときが原因で起こるものとなっており、適切な治療を行わないと症状が重症化して聴力が落ちてしまう可能性があります。

他にはリンパ節炎や耳下腺炎の場合も

Mgz1ui0baowmih7mvkok
引用: https://www.instagram.com/p/Bgsw6h_HE4g/?hl=ja&tagged=%E8%80%B3%E4%B8%8B%E8%85%BA%E7%82%8E
上記の写真のように、頬や耳の裏に腫れを伴っている場合には、耳内部ではなく耳周辺の組織の炎症が疑われます。耳のトラブルで多いのが、耳下腺炎やリンパ節炎。耳の周りにある耳下腺やリンパ節が炎症を起こすことによって、耳に違和感を引き起こすのです。

風邪は耳にまで影響を与える

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/SAYA16010436IMG_5049_TP_V.jpg
風邪をひいているときにも耳はおかしくなりやすくなります。風邪は基本的には気管支や呼吸器系に炎症を及ぼす疾患。呼吸がしづらくなることによって、呼吸器につながっている耳にも影響を与えてしまうのです。

鼻のかみ方などに注意が必要

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/SAYA160105202992_TP_V.jpg
風邪の時に注意したいのが、鼻のかみ方。強くかみすぎが原因で、鼻とつながっている耳が痛くなったりしがちです。勢いよく鼻をかむのは気持ちが良いものですが、少し力をセーブして行うようにしましょう。

関連記事

なにはともあれ耳鼻科を受診しよう

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/OZP73_kensakekkawosetumeisuru20140321_TP_V.jpg
耳がおかしいと思ったときには、なにはともあれまず耳鼻科を受診するのがおすすめ。突発性難聴など早急に治療しなければいけない症状の場合はなおさらです。

耳の違和感を放っておくと手遅れになることも

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK42_bizomaenanikaitta20131223_TP_V.jpg
耳の違和感は、前述したように聴力の低下という取り返しのつかない事態にもつながります。そのため、違和感があるときには、無理や我慢をせずに一度プロの目で診察してもらうのが賢明です。
A8swbwxrum2ss1eewwkt
引用: https://www.instagram.com/p/Bm4TUu7H3Om/?hl=ja&tagged=%E8%80%B3
以上、耳はおかしい時の原因や症状、対処法を簡単にご紹介しました。耳に空気が入っているような閉塞感や痛み、めまいなど耳がおかしい時にはすぐに耳鼻科を受診するのが最重要。放っておくと悪化してしまうことが多いため、スピード命で受診しましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/LIG63_kikoenaine20130713_TP_V.jpg