// FourM
Xjr9clqhniucqgvqhp1j

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

豆乳ヨーグルトの作り方は?簡単レシピ|効能紹介!温度が成功の肝?

2018.08.24

皆さんは豆乳ヨーグルトの簡単レシピ、作り方はご存知ですか?作り方も簡単でアレンジレシピも多いので、飽きにくい&美味しいと好評の豆乳ヨーグルト。ヘルシーで体の内側からしっかりとメンテナンスしてくれる美味しい豆乳ヨーグルトの作り方・簡単レシピを紹介します。

  1. 豆乳ヨーグルトが作り方が簡単な上に体にいいと話題に!
  2. 豆乳ヨーグルトとは?
  3. 簡単レシピが多い豆乳ヨーグルトはまずいという噂も!
  4. 豆乳ヨーグルトの効果効能とは?
  5. 作り方簡単!豆乳ヨーグルトのおすすめレシピはこちら!
  6. 作り方簡単!豆乳ヨーグルトのおすすめレシピ① ヨーグルティア
  7. 作り方簡単!豆乳ヨーグルトのおすすめレシピ② 自然発酵
  8. 作り方簡単!豆乳ヨーグルトのおすすめレシピ③ なめらかヨーグルト
  9. 作り方簡単!豆乳ヨーグルトのおすすめレシピ④ レーズングルト
  10. 豆乳ヨーグルトは食べやすいようにアレンジレシピを作る人も多い!
  11. 作り方が簡単な豆乳ヨーグルトの保存方法は?
  12. 作り方が簡単な豆乳ヨーグルトの賞味期限は?
  13. 【まとめ】レシピも簡単なのでアレンジしてお好みの味へ!
引用: http://kitchen.misokichi.net/wp-content/uploads/sites/2/2018/03/15208102407970-825x510.jpg
豆乳ヨーグルトは食べたことがありますか?普段は乳製品から作るヨーグルトを食べる人がほとんどだと思いますが、植物性由来でもある豆乳ヨーグルトが現在注目を集めています。今回はそのような人気が高く話題になっている豆乳ヨーグルトについてご紹介したいと思います。
引用: https://mainichigahakken.net/health/assets_c/2018/01/36fe6bd1995b9363201246c6e300b1c38a53bac6-thumb-660x480-8137.jpg
引用: http://livedoor.blogimg.jp/sagittariun/imgs/3/4/34a655f4-s.jpg
豆乳ヨーグルトは名前からもわかるように豆乳から制作しているヨーグルトです。体にいいと言われているのは植物性由来のヨーグルトのほうがいいと言われているのですが、なかなか手に入りにくいというデメリットがあります。そのデメリットを解決してくれると話題になっているのが豆乳ヨーグルトです。自分でも簡単に作ることができることから女性を中心にかなり人気です。

関連記事

引用: https://jp.rakuten-static.com/recipe-space/d/strg/ctrl/3/19a0c6b6305fe600f85e4b790b200daa4158464f.61.2.3.2.jpg?thum=58
豆乳ヨーグルトについて簡単にご紹介しましたが、豆乳ヨーグルトはまずいという噂も存在します。これは口コミでも多く書かれているのですが、ヨーグルトというイメージで食べると違和感を感じてまずいと感じやすいです。というのも、やはり豆乳で作っているということもあって味のイメージは豆乳に限りなく近いです。そのため、豆乳での好き嫌いが関係し、豆乳好きの人にはかなり好評です。
引用: https://yogurt-tukuro.com/wp-content/uploads/2018/02/tounyu-eiyo.jpg
豆乳ヨーグルトは豆乳好きを始めとした多くの方に愛されているのですが、食べることで多くのメリット・効能が存在します。次は実際に豆乳ヨーグルトを摂取することによってどのような効果効能が期待できるのかについて簡単にご紹介していきたいと思います。

豆乳ヨーグルトの効果効能① ダイエット効果

引用: https://diamond.jp/mwimgs/5/b/600/img_5bde2ca17cdf3ca7c8d66a6d6ce8028e50372.jpg
まず最初に挙げられる豆乳ヨーグルの戸の効果効能はダイエットです。豆乳ヨーグルトはやはり豆乳とヨーグルトをベースにして作っているのでヘルシーです。しっかりと食べることによって多くのメリットも有るのですが、カロリーを抑えながら満足感を得ることができるのでダイエットをしている方にはおすすめです。

豆乳ヨーグルトの効果効能② 便秘改善

引用: http://macrobiotic-daisuki.jp/cms/wp-content/uploads/onakaitai3.jpeg
次に挙げられる豆乳ヨーグルトの効果効能は便秘改善です。こちらも豆乳では有名な便秘改善効果が期待できます。さらに、ヨーグルトの乳酸菌が体をしっかりと支えてくれるので、整腸作用を促してくれます。そのため、便秘気味な女性などは特におすすめです。

豆乳ヨーグルトの効果効能③ 健康的な体作り

引用: https://cdn.mainichi.jp/vol1/2016/04/27/20160427hrc00m100001000q/9.jpg?2
次に挙げられる豆乳ヨーグルトの効能は健康的な体作りです。こちらは先程からも少し触れてはいたのですが、ヨーグルトの乳酸菌と大豆イソフラボンが体にいい影響を与えてくれるので健康的な体作りにうってつけです。そのため、毎朝朝食などに食べて一日の糧とすると朝から体の内側から活性させることができおすすめです。

豆乳ヨーグルトの効果効能④ 美容効果

引用: https://e-maman.jp/wp-content/uploads/2018/05/72019644de340d5c7c5a739cdc1388fb.png
次に挙げられる豆乳ヨーグルトの効能は美容効果です。美容効果といえば、女性にかなり嬉しい魅力だと思いますが、豆乳とヨーグルトは相性が良いので美肌効果を促してくれます。さらに、アンチエイジング効果も期待することができるので、少しでも美容にいいものを摂取したい方に特におすすめです。

豆乳ヨーグルトの効果効能⑤ 免疫力向上

引用: https://tasuku-kchiro.com/wp-content/uploads/2018/03/58826_medium.jpg
次に挙げられる豆乳ヨーグルトの期待できる効能は免疫力向上です。こちらも大豆イソフラボンと乳酸菌が体を力強く支えてくれるので、免疫力を引き上げてくれます。そのため、こちらも途中で触れたように、朝から食べることによって体を元気にしてくれるので、一日充実した体調で過ごしやすいです。

関連記事

引用: http://macrobiotic-daisuki.jp/cms/wp-content/uploads/881440dac3de8c50a80a562f77e4c20c_s-450x338-1.jpg
豆乳ヨーグルトの魅力についてご紹介しましたが、次は実際に豆乳ヨーグルトの簡単な作り方についてご紹介したいと思います。ヨーグルトメーカーを使った作る方法や、常温から温度管理を行って作る自然体での豆乳ヨーグルトの作り方をご紹介しますので、ぜひご参考いただけたらと思います。
引用: http://marukawamiso.com/wp/wp-content/uploads/2013/03/092.jpg
まず最初にご紹介する豆乳ヨーグルトはヨーグルティアでの簡単な作り方です。ヨーグルティアといえば多くの方がご存知のようにヨーグルトメーカーの代表とも言えます。もちろん違うヨーグルトメーカーでも大丈夫なのですが、ヨーグルトメーカーで作る場合は豆乳とプレーンヨーグルトを混ぜ冷蔵庫で冷やします。このヨーグルトメーカーで作るときも清潔にした状態で作るようにしましょう。ダマができないまで混ぜるのがポイントでもあります。
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/lilifa/article/10902/eyecatch/6f3ae52cc15c8268.jpeg
次にご紹介する簡単な豆乳ヨーグルトの作り方は自然発酵です。自然発酵で作るときは豆乳1リットルパックと飲むヨーグルト100mlを用意しましょう。豆乳は900mlにしてそのパックの中に飲むヨーグルトを入れます。均等に混ざるように慎重に揺すって混ぜ常温で発酵させます。もちろんヨーグルトは温度管理が大切で、温度によっては発酵時間が変わります。夏場だと常温の温度で6時間程度、春秋の常温の温度で24時間前後、冬の常温の温度で48時間以上置くとできます。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/4064977/280/1b400bad5d263a26be1387fcae3192fd.jpg?u=5188385&p=1473596793
次にご紹介する豆乳ヨーグルトはなめらかヨーグルトの簡単な作り方です。調整豆乳を600ml、R-1ヨーグルトを1本、オリゴ糖大さじ5杯を用意して混ぜます。この材料を全部殺菌したボールに移し、全体をよく混ぜてから常温の温度で2日程度放置して発酵させます。常温の温度で発酵させて3日目から冷蔵庫に入れると少しとろみのあるなめらかな豆乳ヨーグルトができます。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/4367921/280/edeb9de275faeed59078a14847c22bbf.jpg?u=15680782&p=1488506348
次にご紹介するおすすめの豆乳ヨーグルトの簡単な作り方はレーズングルトです。こちらは名前からもわかるように、レーズンをヨーグルトに加えたものとなっています。レーズンは種を作る材料でもあり、豆乳150ml用意してその中にコーティングされていないレーズンを10粒入れます。そこで2日以上常温の温度で発酵させ、レーズンを取り出します。レーズンを取り出したあとは再度豆乳を500ml加えて常温で発酵させると完成です。
引用: https://jp.rakuten-static.com/recipe-space/d/strg/ctrl/3/b0a8631904ae36f9592f67fd7b8f9d04b340b5c9.69.2.3.2.jpg?thum=58
ヨーグルトメーカーやレーズンを使った簡単な作り方をご紹介しましたが、上記の紹介した豆乳はプレーンの状態の豆乳ヨーグルトです。そのため、食べる際には上記の画像のようにアレンジして作ると美味しいです。上記の画像はきなこを合わせて食べる方法ですが、豆乳ときなこの相性は抜群でかなり美味しいです。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/3471361/280/1c853f6562282b35bbfc83eda3f4b1f7.jpg?u=12377888&p=1445424255
上記の画像のように黒蜜と豆乳ヨーグルトを合わせる人も多いです。豆乳ヨーグルトでも効能は高いのですが、健康な体づくりをしっかりとサポートしてくれる黒蜜も合わせることによって気軽に食べやすいという魅力もあります。少し酸味がほしい方は黒蜜ではなく、黒酢を合わせると食べやすいです。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/3867638/280/9982677a8e33b7b5276f6ef5cb39cea8.jpg?u=14734185&p=1463619199
上記の豆乳ヨーグルトの画像はレーズンやバナナを加えた食べ方となっています。上記の画像のような食べ方は朝特に食べやすいとともに、レーズングルトだとさらに相性抜群です。もちろんヨーグルトーメーカーで作ったものとも相性が良いので、ぜひこのようなアレンジレシピで食べていただけたらと思います。
引用: http://macrobiotic-daisuki.jp/cms/wp-content/uploads/032.jpg
豆乳ヨーグルトの作り方をご紹介しましたが、次は保存方法についてご紹介します。豆乳ヨーグルトの保存方法は冷蔵庫で保管するようにしましょう。常温でおいておくと発酵が進んでしまいます。そのため、温かいところに置きすぎても菌が傷んでしまう可能性があるので、冷蔵庫に入れて保存するようにしましょう。
引用: http://macrobiotic-daisuki.jp/cms/wp-content/uploads/8ab6e9429857a39dbf6f022cd663215a.jpg
次にご紹介するのは豆乳ヨーグルトの賞味期限です。豆乳ヨーグルトにも賞味期限が存在するのですが、できれば制作して1週間以内には食べるようにしましょう。発酵しすぎたヨーグルトは酸味が強くなり、美味しいだけでなく、お腹を壊す原因にもなります。そのため、賞味期限はできるだけ守るのがおすすめです。
引用: http://macrobiotic-daisuki.jp/cms/wp-content/uploads/DSC0198.jpg
引用: https://i.ytimg.com/vi/ifpibO7FWwI/maxresdefault.jpg
今回は豆乳ヨーグルトの簡単レシピについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。豆乳ヨーグルトはヨーグルトメーカーを使うと簡単に作りやすいです。ヨーグルトメーカーを持っていない人でも作ることはできるのですが、ぜひ皆さんも挑戦してみていただけたらと思います。生きている乳酸菌を選ぶのがコツです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://kenka2.com/uploads/article/image/307/card_Img00297.jpg