Tqmj6ky8ztvkb6bizc6w

収納・整理

CATEGORY | 収納・整理

狭いクローゼットの収納アイデアをご紹介!奥行の狭さを解決するコツをご紹介!

2018.08.25

ワンルームマンションなど、狭いクローゼットでは手持ちの荷物が全部収納できないこともあります。幅狭い・奥行きがないクローゼットはどう使えばいい?大規模な改造をせずにデッドスペースをなくすには?狭い収納の収納アイデアとコツを紹介します。

  1. 狭いクローゼットでもキレイに収納したい!
  2. 狭いクローゼットの収納アイデア1【ハンガーに一工夫】
  3. 狭いクローゼットの収納アイデア2【吊るす収納のコツ】
  4. 狭いクローゼットの収納アイデア3【奥行きが無くても収納ボックスを】
  5. 狭いクローゼットの収納アイデア4【収納ボックスにキレイにしまうコツ】
  6. 狭いクローゼットの収納アイデア5【棚板の上をうまく使うコツ】
  7. 狭いクローゼットでも上手に使って収納力アップ
ワンルームのマンションなどでは、クローゼットの幅狭い、奥行きがないなど、持っている荷物をすべて収納できないことも多いですよね。今回は、そんな狭いクローゼットでもキレイに、すっきり荷物を収納するアイデア、コツをご紹介します。大きな改造も必要なく、1人暮らしだけでなく、2人暮らし、家族のクローゼットでも使える技ばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。
引用: https://folk-media.com/wp-content/uploads/2017/07/media-19-24.jpg
まず、クローゼットに収納できるものの目安は、クローゼット全体の7割から8割程度だといわれています。ハンガーにかけた洋服の間に、スムーズに手が入るぐらいの量です。それ以上の荷物を入れると、取り出しにくく、なにが入っているのかわかりにくい、使いにくいクローゼットになってしまいます。
引用: https://folk-media.com/wp-content/uploads/2018/02/media-70-2-768x768.jpg
狭いクローゼットでも、ハンガーを薄いものにすると、その分スペースができて服がかけられるようになります。また、ハンガーの色や形を統一すると洋服が見やすく、取り出しやすくなります。ただし、コートなどの重さのあるものは厚めのしっかりしたハンガーで型崩れを防ぎましょう。
引用: https://folk-media.com/wp-content/uploads/2017/07/media-4-70.jpg
引用: https://folk-media.com/wp-content/uploads/2017/07/media-8-40.jpg
吊り下げタイプの収納ボックスは幅狭い・奥行きがないクローゼットの救世主です。クローゼットを改造する必要もなく、バックなどの置き場所に困ってしまうものも型崩れせず、スッキリ収納することができます。さらにm「衣替えでしまっておきたいけれど、衣装ケースに入れてしまうと湿気が心配な衣類なども、吊り下げ収納に入れておくことでカビや虫の心配もありません。
引用: https://folk-media.com/wp-content/uploads/2017/07/media-10-39.jpg
ハンガー下のデッドスペースに便利な収納ボックスですが、奥行きがないとクローゼットだとはみ出してしまうことも……。そんな時は、思い切って横向きに入れてしまいましょう。ウォークインクローゼットのように、クローゼットの中に入って開けるようにすれば大丈夫です。
引用: https://folk-media.com/wp-content/uploads/2018/02/media-72-3-768x768.jpg
また、収納ボックスを並べられる幅があるクローゼットなら、収納ボックスの上に化粧板を置いてみましょう。収納ボックスのようにへこんでしまうこともなく、カバンや畳んだ服を置いておくことができます。
引用: https://folk-media.com/wp-content/uploads/2018/02/media-71-2-768x768.jpg
引用: https://folk-media.com/wp-content/uploads/2018/02/media-68-2-768x768.jpg
収納ボックスの中に服をしまう時は、畳んで上に積んでいくのではなく、立てて収納すると、服が見やすくなります。上下に積んでしまうと下の方の服は見つけにくく、着る機会も減ってしまいますが、立てて並べておけばすべての服が見つけやすくなります。また、大きいセーターやバスタオルなどは横向きに立てると幅狭い収納ボックスではいっぱいいっぱいになってしまうことがありますが、『縦向き』に入れると出っとスペースを無くすことができます。
引用: https://folk-media.com/wp-content/uploads/2018/02/media-67-1-768x768.jpg
また、下着やハンカチなど、細かいものは100円ショップで買える仕分けボックスを使うとキレイに収納することができ、取り出すときもらくちんです。
高いところにある棚板の上も、狭いクローゼットの中ではデッドスペースになりがちです。改造して棚板をなくしてしまうのもアリですが、有効活用するなら、軽い紙製や布製、バスケットなどの収納ボックスを使って、季節外れのものや普段あまり使わないものを収納しておきましょう。重いプラスチック製のケースを使ってしまうと、取り出しにくく結局使わなくなってしまうので注意が必要です。
引用: https://folk-media.com/wp-content/uploads/2017/07/media-16-30.jpg

関連記事

幅狭い、奥行きがないクローゼットを上手に使うアイデアでした。ワンルームマンションなどではクローゼットも狭いことが多いですが、収納グッズなどで上手く工夫してスッキリ片付いたクローゼットを目指しましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.cecile.co.jp/cmdty/img/81208/512/81208VB-65_D1.jpg