Xacfzevpfmjbcjvohdeg

栄養

CATEGORY | 栄養

朝食メニューの簡単レシピ!時短でもしっかり食べて朝から元気に!

2018.08.28

忙しくて朝食が食べられない方へ、簡単に作れる時短朝食メニューをご紹介。パンや和食など栄養があってしっかり食べれるレシピをまとめました。一日のスタートとなる朝から何も食べずにいると、日中の働きが鈍くなります。12点の朝食メニューで簡単に時短料理を習得しよう。

  1. 簡単朝食メニューで時短!しっかり栄養をとれるレシピは?
  2. 簡単!時短朝食メニュー➀たまごパン
  3. 簡単!時短朝食メニュー➁オニオンチーズトースト
  4. 簡単!時短朝食メニュー➂納豆チーズパン
  5. 簡単!時短朝食メニュー➃トマトとツナのトーストサンド
  6. 簡単!時短朝食メニュー⑤しらすふりかけご飯
  7. 簡単!時短朝食メニュー➅しらすと大葉のたまごかけご飯
  8. 簡単!時短朝食メニュー➆梅の揚げ出し豆腐
  9. 簡単!時短朝食メニュー➇ラップ巻きサラダ
  10. 簡単!時短朝食メニュー⑨トマトスープ
  11. 簡単!時短朝食メニュー⑩かぼちゃスープ
  12. 簡単!時短朝食メニュー⑪コンソメスープ
  13. 簡単!時短朝食メニュー⑫レモンヨーグルトドリンク
  14. 時短朝食メニューは忙しい人の味方
朝は何かと時間がないことが多いのでパン一枚など簡単なレシピで済ませてしまいがちですよね。今回はそんな人の栄養をしっかりと考えた時短朝食メニューをご紹介しています!今まで朝食メニューに悩んでいた方は必見です!
引用: https://biz-journal.jp/images/post_22973_04.jpg

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/d1/dd/63/d1dd6344ce3b70f499e5a9a983026b2b.jpg
主な原料は食パンとたまご、マヨネーズで完成する簡単な時短朝食メニュー。ブラックペッパーや塩コショウなどスパイスの効いた風味がたまごのまろやかさをグッと引き締めてくれそうですね。
引用: https://i.pinimg.com/564x/a0/ca/39/a0ca39fdfdfaf7519b29c7194b3d3d4f.jpg
また、パンの中にたまごを入れているので、子どもにも食べやすい特徴があります。栄養面に関してはタンパク質やカルシウム、ビタミン類などを幅広く含むので、朝食にもってこいのメニューになるでしょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/b2/89/2d/b2892debfc2980c2759fb6674689c5aa.jpg
簡単に作れる時短朝食メニュー2品目は軽食なのにガッツリと食べれそうなオニオンチーズトーストです。材料はトーストの上に乗せて焼くだけの超簡単な時短メニュー。
引用: https://i.pinimg.com/564x/65/46/17/654617c28c6d32c98fe22dcbf647353d.jpg
ピザ用チーズとマヨネーズに熱が加わることで、香ばしい香りとなり、朝食に気が進まない方でもサラリと食べれるメニューになるでしょう。トーストの上に具材を乗せるだけのため、お好みの具材を加えることで簡単にアレンジできるのも嬉しいところ。
引用: https://i.pinimg.com/564x/07/5e/ea/075eea3e47f5676bcf37e384f9efaea6.jpg
ネバネバとした食感が癖になる納豆を用いた時短朝食メニュー。具材は納豆とチーズをこちらもパンの上に乗せるだけの簡単なメニューです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/74/d7/1a/74d71a0c4ae4c2a673f87ca791ec1ba6.jpg
納豆と言えば、和食のお供としての印象が強いですが、パンにも合うんです。そして、納豆はあらゆる栄養素を豊富に含み、その中の食物繊維が満腹感を与えてくれるので、すぐにお腹が減る人にぴったり。特にスタミナの切れやすい夏は、ネバネバ食材をしっかり摂って夏バテ対策に繋げたいところです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/46/4c/a1/464ca1d04a8147b91e56c736adecc672.jpg
ヘルシーな朝食メニューをお求めの方には、こちらのトマトとツナのトーストサンドをおすすめします。さっぱりとしたトマトとツナが口当たりの良い食感に導いてくれるでしょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/41/3c/14/413c147e7f3d122f44e1296542f7c747.jpg
このレシピはトマトやツナをトーストでサンドするだけなので簡単に作れます。ポイントはサンドした状態でラップをしっかりと巻いてカットすると上手くできるようです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/7d/1a/f5/7d1af59321f5b34dd158c376ed808d0b.jpg
ここからはご飯系に入ります。和食の中心であるご飯はほとんどの具材にマッチする食べやすい特徴を持ちますよね。しらすとふりかけをトッピングするだけで完成する簡単な時短朝食メニューに仕上がります。
引用: https://i.pinimg.com/564x/ff/a5/2e/ffa52eb46c340d462f2d18f47d7324fb.jpg
しらすは骨の形成に必要なカルシウム、もの忘れしにくくなるDHAなど、体に必要な栄養を手軽に摂取できます。ふりかけはお好みのもので代用できるので、バリエーション豊富なメニューになりそうですね。
引用: https://i.pinimg.com/564x/66/bf/af/66bfafb14c5eb5d79014bb9afc43c4bf.jpg
忙しい朝はたまごかけご飯だと楽ですよね。でも、しっかり食べたい。という方にはこのしらすと大葉で簡単にできる時短朝食メニューをおすすめします。
引用: https://i.pinimg.com/564x/20/49/c1/2049c1e4131e710a03cde06670bd21fe.jpg
大葉は和食を彩る薬味で、爽やかな風味が口の中で広がります。同じく和食料理に多く用いられる柚子胡椒を加えることで、たまごとしらすに混ざり、まろやかな味わいに。さらに、オリーブオイルがあると一層コクが加わり洗練された朝食レシピになるでしょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/a8/76/f1/a876f10bead43ea341114bda0f492855.jpg
少し手を加えた料理を朝に食べたい方にぴったりな時短朝食メニュー。水菜のシャキシャキ感と揚げ豆腐のカリッとした食感が麺つゆベースのつゆでさっぱりした味わいに。盛り付けは梅や大根おろしで簡単にでき、和食料理にマッチするでしょう。
引用: https://i.pinimg.com/236x/03/08/c2/0308c229e008729d89262c149899c59f.jpg
水菜は葉物類で優れた栄養素を持ち、特にビタミンCを多く含むので美容に効果的です。このレシピのポイントは豆腐の水分をキッチンペーパーでしっかり取らないと油が跳ねるので注意が必要です。
引用: https://i.pinimg.com/564x/cb/e6/27/cbe62799a8a2bfd2d71f6468b0638508.jpg
糖質の低いサラダチキンをサラダで包み込んだ簡単な時短朝食メニュー。ダイエットや筋トレをしている方にもぴったりなレシピと言えるでしょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/4e/a0/48/4ea048dd2e2dde52a27a4213e30324bc.jpg
このレシピのポイントはレタスの下にラップを敷くことで形が作りやすく、そのまま素手で持って食べられるところ。手軽に食べることができ後の処理も簡単なので、手間をかけたくない方にもおすすめです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/c1/8e/e3/c18ee3a891f722e224f94189e8112312.jpg
ここからはスープ系のレシピを紹介していきます。このトマトスープは、野菜ジュースを用いた簡単に作れる時短朝食メニューです。すでに完成されたトマトジュースがベースなので料理の手間が省けます。本格的な野菜ジュースであればしっかり栄養を摂取できるでしょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/65/c1/11/65c111967a3a3ab1603d443fe2cc5197.jpg
作るときのポイントはマカロニの種類に応じてスープに入れるタイミングを変えるぐらいと、料理の苦手な方にも簡単に取り入れられるところ。具材次第でヘルシーでパンチの効いた風味にアレンジできそうです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/b7/5f/2d/b75f2dda9f600b8634a1171c130c6677.jpg
いつも家を出る時間がギリギリで出勤をするという方におすすめなのが、このかぼちゃスープです。約5分で完成する超時短の朝食メニューは、材料をミキサーに入れるだけ。料理から洗いものまでスピーディーになりますよ。
引用: https://i.pinimg.com/564x/f7/2f/cc/f72fcccbd5b7a90944a2cf7e5719907a.jpg
カボチャは冷凍を使うことで暑い夏でも涼感を感じることができ、和食と洋食どちらにも合うレシピになるでしょう。作るときのポイントはかぼちゃの皮を取るだけなので簡単。豊富な栄養とともにかぼちゃの旨味を味わってみませんか?
引用: https://i.pinimg.com/564x/2b/1e/3c/2b1e3c330d5b230523d2bc8575a748e5.jpg
パンチの効いたコンソメスープは、締めの一杯や暖まりたいときに飲むとホッとしますよね。このレシピはそこにベーコンやにんじんなどの具材を入れた栄養のあるスープになります。
引用: https://i.pinimg.com/564x/0a/68/87/0a68877af8b36c81a1803954d19d9efd.jpg
具材はみじん切りまたはサイコロ状にすると飲みやすくなり、子どもにも飲みやすいスープになるでしょう。ベースはコンソメですが、ビーフシチューやカレーなどに変えると、その都度楽しめるレシピになりますよ。
引用: https://i.pinimg.com/564x/55/ea/5a/55ea5ab366e928c89d48dc591d90f2b8.jpg
気温の高い日が続く夏は少し外に出ただけで立ちくらみがすることも。そんな夏バテ予防にはレモンとはちみつを用いたこのレシピがぴったりです。そして、手間をかけたくない人にもおすすめできます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/6c/09/90/6c09902f8bdf3aa3e1ab51dfa6505346.jpg
レモンとはちみつは疲労回復に繋がり、特にはちみつはビタミンやミネラル、アミノ酸を多く含む優秀な食材です。これらを牛乳とヨーグルトに加えるだけで簡単に時短朝食メニューが完成します。だるさがあっても簡単に作れて手軽に飲める点が大きいですね。

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/b2/1e/ad/b21ead73fcfc154b7813c9461a5f5a20.jpg
朝食を食べないのが当たり前だった方。食べたいけど時間がなくて食べずに過ごしていた方。ここで紹介した朝食メニューを取り入れることで、これまでの朝食スタイルが変わるはずです。
朝は時間が経つのが早いと感じることが多いと思いますが、しっかり食べておかないと、どこかで反動となって返ってきます。和食、洋食好きなスタイルで忙しい朝でも簡単にできる朝食を取り入れていきましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/b7/5f/2d/b75f2dda9f600b8634a1171c130c6677.jpg