N6ziuiccw4j2qii1r2if

おすすめ

CATEGORY | おすすめ

耳鳴りがするのはなぜ?原因とおすすめの対処法を詳しく解説!

2018.08.26

キーンと高音の耳鳴りや、ザーと低音の耳鳴りが治まらない。それは病気の前触れかも。そもそもなぜ耳鳴りするの?原因や対処法は?耳鳴りの原因と対処法を詳しく解説。耳鳴りの原因とおすすめ対処法・止め方を知れば、普段の生活も快適に。あなたの「なぜ」に答えます!

  1. 耳鳴りがなぜ起こるのか?原因からおすすめ対処法まで解説しましょう!
  2. 【耳鳴りの<なぜ>を解説】耳の外にも耳鳴りの原因はある?
  3. 【耳鳴りの<なぜ>を解説】低音?高音?耳鳴りの原因もおすすめ対処法も音でわかる?
  4. 【耳鳴りの<なぜ>を解説】低音が聞こえてくる原因と対処法はあるの?
  5. 【耳鳴りの<なぜ>を解説】高音が聞こえてくる原因と対処法はあるの?
  6. 【耳鳴りの<なぜ>を解説】低音・高音が入り混じって聞こえる原因と対処法はあるの?
  7. 【耳鳴りの<なぜ>を解説】こんな病気が原因?対処法はあるの?①『突発性難聴』
  8. 【耳鳴りの<なぜ>を解説】こんな病気が原因?対処法はあるの?②『メニエール病』
  9. 【耳鳴りの<なぜ>を解説】こんな病気が原因?対処法はあるの?③『耳垢栓塞』
  10. 【耳鳴りの<なぜ>を解説】こんな病気が原因?対処法はあるの?④『耳管狭窄』
  11. 【耳鳴りの<なぜ>を解説】こんな病気が原因?対処法はあるの?⑤『中耳炎』
  12. 【耳鳴りの<なぜ>を解説】ストレスも原因?おすすめ対処法はあるの?
  13. 【耳鳴りの<なぜ>を解説】ストレスが原因の耳鳴りの止め方やおすすめの対処法って?
  14. 【耳鳴りの<なぜ>を解説】ストレスが原因の耳鳴りの止め方・対処法①『禁煙が一番のおすすめ』
  15. 【耳鳴りの<なぜ>を解説】ストレスが原因の耳鳴りの止め方・対処法②『しっかり睡眠をとる』
  16. 【耳鳴りの<なぜ>を解説】ストレスが原因の耳鳴りの止め方・対処法③『カフェインを取り過ぎない』
  17. 【耳鳴りの<なぜ>を解説】ストレスが原因の耳鳴りの止め方・対処法④『塩分取り過ぎに注意』
  18. 【耳鳴りの<なぜ>を解説】ストレスが原因の耳鳴りの止め方・対処法⑤『アルコールはほどほどに』
  19. 【耳鳴りの<なぜ>を解説】ストレスが原因の耳鳴りの止め方・対処法⑥『ヘッドホンやイヤホンの音量に注意を』
  20. 【耳鳴りの<なぜ>を解説】ストレスが原因の耳鳴りの止め方・対処法⑦『ダイエットもおすすめ』
  21. 【耳鳴りの<なぜ>を解説】耳かきが耳鳴りの原因ってホント?
  22. 耳鳴りは日頃の生活習慣でも治せる!
引用: https://pic.storys.jp/t/22274/e211a334.jpeg
実際に鳴っていない音が聞こえる現象、それが耳鳴りです。飛行機の離陸や着陸の際に、気圧の変化で「キーン」と高音の耳鳴りがした経験、みなさんも一度はあるのではないでしょうか。
引用: http://www.echigo-tsumari.jp/uploads/sized/uploads/artwork/T224-940x470.jpg
トンネルに入った時や、静かな部屋に入ったときにも、高音や低音の耳鳴りを経験したことがありませんか。このように、環境の変化で一時的に耳鳴りが起こることはよくあります。ただ、こういった耳鳴りはすぐに解消されるのが普通です。
引用: https://www.airtrip.jp/travel-column/wp-content/uploads/2017/08/2f05b75878f20c5d6a5de64b37ebeb98_m.jpg
ところが、何度も低音や高音の耳鳴りが続いたり、日常生活に支障をきたすほどの耳鳴りとなると、放っておくわけにはいきません。
引用: https://100tech.me/wp-content/uploads/2017/09/miminari1073.jpg
そんな耳鳴りは、大きく分けて2種類に分けることができます。ひとつは、本人しか聞こえない「自覚的耳鳴(じめい)」です。もうひとつは、身体のどこかに音の原因があり、聴診器などでで他人も効くことができる「他覚的耳鳴」です。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180209/03/salonlaurier/b8/c6/j/o0600040514127963383.jpg?caw=800
まずは他覚的耳鳴については見てみましょう。他覚的耳鳴は、耳の外、主に耳の周囲で起こる耳鳴りです。具体的には、頸動脈など首の太い血管を通る、速度の速い血流の音が聞こえることが多いようです。
引用: https://static.wixstatic.com/media/a1b35b_98105c47a384428a8d17766af580efb6~mv2.jpg
また、血流に乱れがあると、こういった雑音が発生しやすくなります。血流の乱れが生じる原因は、赤血球の減少による貧血、動脈が詰まってしまう動脈硬化、さらには高血圧のコントロールがうまくいかない人では、より重くなる傾向にあります。
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/static-zutool/wp-content/uploads/2018/02/29114230/image7_1.jpg
さらに、耳の周囲の血管に奇形があれば、その血流が本来とは違う形で聞こえることもあるようです。この他覚的耳鳴の止め方については、耳が直接的な原因ではないため、音の発生源となる貧血や動脈硬化の治療を行うことで、耳鳴りにも対処することが可能です。
引用: https://static.vix.com/pt/sites/default/files/styles/large/public/bdm/medicina-alternativa/1-n%C3%A3o%20mais%20ouvidos%20tampados.jpg?itok=LB_musIa
一方の「自覚的耳鳴」については、耳の中に原因が隠れているため、その止め方にも細心の注意を払う必要があります。
引用: https://grapee.jp/wp-content/uploads/24438_main.jpg
この耳鳴りは、周囲の人からは聞こえないため、症状を感じている本人の申告が、止め方にも大きく影響してきます。
引用: https://media.istockphoto.com/vectors/illustration-of-staff-notation-vector-id823252450
では、あなたの耳鳴りは、どのように聞こえていますか。聞こえている音が低音なのか高音なのかで、耳鳴りの原因や止め方、そしておすすめできる対処法にも違いが出るようです。
引用: http://www.organic-oasis.jp/img/hearing11.jpg
まずは「ゴー」とか「ボー」といった低音が聞こえるような耳鳴りについてです。低音による耳鳴りは、音の振動を伝える外耳や中耳に原因があるときによく見られる症状です。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSyfCgIsjoqbsEcL6K9NTd1bG8-yoe01QpJznU94SXATFwYuYyq
こういった低音による耳鳴りは、比較的治りやすいとされています。
引用: http://kokoromasic.com/wp-content/uploads/2015/08/dysphoric.jpg
一方で、さきほどの低音ではなく、「キーン」とか「ピー」のような高音が聞こえてくる耳鳴りではどうでしょう。このような高音による耳鳴りは、内耳であったり、内耳と脳をつなぐ聴神経への障害が原因となることが多いようです。
引用: http://www.managingamericans.com/pub/images/20121004110119_activelistening.jpg
このような甲高い金属音のような高音による耳鳴りは、低音タイプの耳鳴りに比べると、治療が難しいケースが多いようです。

関連記事

引用: http://livedoor.blogimg.jp/z6520-daf/imgs/c/5/c507f32d.jpg
人によっては、低音だけ聞こえるとか、高音だけ聞こえるといった分け方ができずに、いろんな音が混在して聞こえるような耳鳴りもあります。
引用: http://www.kakuix.com/linen/cover/img/img01.jpg
このような低音高音が入り混じっている耳鳴りの場合、ある一点で障害が起こっているというよりは、いろいろな原因が複合して起こっていると考えた方がよさそうです。
引用: https://d3nmge69q1fbex.cloudfront.net/wp-content/uploads/2017/10/11174103/shutterstock_577056862-728x484.jpg
耳鳴りの中には、病気の前触れとして発生するものあります。
引用: https://img.phoenix.webcrew.co.jp/17100/cont_images/news_mst/115/lead_image.jpg
たとえば難聴というと、耳が遠くなったり、聞こえなくなる症状が出るのでは、と思いますよね。もちろん、そのような症状もあるのですが、金属音のような高音の耳鳴りが片耳から聞こえてくる、なんていうのも、突発性難聴の特徴のひとつです。
引用: https://eye-media.jp/common/images/uploads/2016/12/39a62ec5500de82b864a73c2d05b4088-700x525.png
めまいを引き起こすメニエール病は、内耳にあるリンパの増加が原因で、いわば水ぶくれのような状態になる病気です。この場合も、片耳から耳鳴りがすることがあるようです。この症状が何回も繰り返し続くようなら、メニエール病を疑ってみましょう。
引用: https://sengoshi.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_414/sengoshi/E3839FE3839F.jpg
外耳をふさぐほどの耳垢ができてしまう耳垢栓塞(じこうせんそく)では、低音の耳鳴りがするケースが多いようです。水泳などで耳垢がふやけて膨張することなどが原因で起こる耳垢栓塞。耳鼻科で適切に処置してもらう対処法がおすすめです。
引用: http://www.doi-jibika.net/images/material/14_img_03.jpg
鼻から耳にかけて通っている管が耳管(じかん)です。この耳管が狭くなるのが原因で、耳管狭窄(じかんきょうさく)という病気になります。この耳管狭窄では、低音による耳鳴りが起こったり、耳が聞こえにくくなります。
炎症などの腫れが原因で、管が細くなる耳管狭窄は、炎症を直せばよいのですが、治らないときにはカテーテルなどで耳管を人工的に広げるといった対処法があります。
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fxn--t8j9b3dt31nekvlru.com%2Fwp-content%2Fuploads%2F2015%2F05%2Fimage.jpg.jpg&twidth=1200&theight=1200&qlt=80&res_format=jpg&op=r
中耳炎の中でも、滲出性中耳炎と呼ばれる中耳炎は、耳の中、中耳腔(ちゅうじくう)と呼ばれる箇所に液体が溜まることが原因で起こるものです。こういった中耳炎では、耳鳴りが起こることが確認されています。
引用: http://www.y-jibika.jp/_p/4954/images/pc/16d4d7ad.png
この場合には、中耳炎を治療して治癒すれば、耳鳴りも解消されます。
引用: http://files.scrmble.jp/image.php?url=http://files.scrmble.jp/articles/main/VgM4xXxHLlZsNSrVZFoWdLklBW06ZOop.jpg&w=751&h=464
病気ではありませんが、ストレスも耳鳴りを引き起こす立派な一因です。ストレスでは主に高音による耳鳴りが起こりやすいようです。ストレスが原因の場合は、耳鳴りの止め方もストレスを解消するほかありません。また、自分ではストレスを感じていなくても、肉体的にストレスとなる習慣をやめたことで、耳鳴りを解消できた事例も多くありますよ。

関連記事

引用: https://takeda-kenko.jp/assets/img/navi/navi/sutoresu/hero_01.jpg
ストレスによる耳鳴りは、喫煙やカフェインの摂取、睡眠不足やメタボなど、一見すると耳とは関係ない行動にも原因があることがわかってきました。こういった要因を取り除くことが、耳鳴りの止め方の一つです。
引用: http://kerokero-info.com/wp-content/uploads/2016/11/tabako.jpg
喫煙が耳鳴りの危険因子の一つであることがわかってきました。耳鳴りで悩んでいるヘビースモーカーのみなさん、これを機に禁煙してみるのもおすすめですよ。
引用: https://www.myrepi.com/Assets/Modules/Editorial/Article/Images/file-300013-1-size-3.jpg
寝不足などで疲れているときに耳鳴りを発症する人は意外と多いようです。普段はなんともないのに、仕事が忙しくて睡眠時間を削り出すと、耳鳴りに悩まされている、そんな経験をお持ちの方もいるのでは。
引用: https://www.nishikawasangyo.co.jp/column/sleep/20180211010000/news_file/file/column_sleep_25_main.jpg
そういった人は、しっかり睡眠をとることで、耳鳴りから解放されることが多いようですね。疲れを取るためにも、ちゃんとした睡眠などの対処法を実践することをおすすめしますよ。
引用: http://www.p-alt.co.jp/wp-content/uploads/2017/05/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC_%E3%83%98%E3%83%83%E3%83%80.jpg
耳鳴りとカフェインの関係についても、研究が進んでいるようです。さきほどの睡眠にも関係してきますが、コーヒーをはじめ、エナジードリンクをがぶがぶ飲んでいた人が、それらを摂取しなくなった途端に耳鳴りが起こらなくなった、という報告もあります。
引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/b/7/b7574_1577_979b109f448f4b284d6c9657ffb0e38b.jpg
適量を飲む分には問題ありませんが、過剰な摂取は耳鳴りを引き起こすことも。注意したいですね。
引用: http://www.shiojigyo.com/siohyakka/img/image05.gif
高血圧は、耳鳴りの症状を悪化させる可能性が指摘されています。生活習慣病の予防のためにも、塩分の取り過ぎは控えた方がいいでしょう。耳鳴りで困っている人は、食生活を見直すといった対処法もおすすめですよ。
引用: https://tomothai.net/wp-content/uploads/2016/02/idgh.jpg
アルコールが耳鳴りの原因になった、なんて事例もあるようです。毎晩の晩酌は楽しいものですが、耳鳴りの症状に悩んでいる人は、少しお酒を控えてみる対処法もおすすめです。
引用: https://www.kawamura-jibika.com/blog/wp-content/uploads/2014/07/headphone-deafness.jpg
ライブ会場から出てきたときに、一時的に耳鳴りすることはありませんか。これは、ライブの大音量が耳に影響して起こる症状です。
引用: https://st2.depositphotos.com/1017986/11919/i/950/depositphotos_119192332-stock-photo-man-with-earphones-and-smartphone.jpg
ヘッドホンやイヤホンで音楽を聴く人は、音量によっては常にライブ会場にいるような大音量に包まれていいる状態になります。そうすると、耳鳴りも日常的に発生することにつながってしまいます。
引用: https://media.digimonostation.jp/wp-content/uploads/2018/02/00103.jpg
ヘッドホンやイヤホンの音量は、あまり大きくし過ぎないのが対処法としておすすめ。これだけでも、耳鳴りからあなたの耳を守ることができますよ。
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/ehinseiri/blog/wp-content/uploads/2018/02/02174908/86a8b1084c86410f7bc1206abe931d59_s.jpg
塩分の項でもわかるように、高血圧は耳鳴りの大きな原因になります。肥満の人は高血圧になりやすいのも事実。ここはダイエットに取り組んで、耳鳴りだけでなく、多くの生活習慣病を一掃するのも対処法としておすすめです。健康的な肉体は、耳鳴りともおさらばできますよ。
引用: https://i.ytimg.com/vi/BBDp11CnSVM/maxresdefault.jpg
あなたは普段耳かきをしていますか。実はその耳かきが、耳鳴りの原因かもしれないとしたら、どうでしょう。耳かきの時に誤ってひっかくなどして、耳の中に傷ができてしまうと、その傷から細菌が入り込むのが原因で、外耳炎などの炎症を引き起こすことがあります。
引用: https://article-image-ix.nikkei.com/https%3A%2F%2Fimgix-proxy.n8s.jp%2Fcontent%2Fpic%2F20170612%2F96958A9F889DE3E5E6E2E7EBE7E2E2E5E2E4E0E2E3E5E2E2E2E2E2E2-DSXZZO1740714007062017000000-PB1-12.jpg?auto=format%2Ccompress&ch=Width%2CDPR&crop=focalpoint&fit=crop&fp-x=0.5&fp-y=0.5&h=433&ixlib=php-1.1.0&w=650&s=5feda4341b86c69a62e8b6ba6d90e21a
そうすると、異物感を感じたり、耳鳴りが起こるのです。そうならない対処法として、耳掃除の仕方を覚えておきたいですね。
引用: https://assets.media-platform.com/lifehacker/dist/images/2014/12/141220maintain_ears1-w960.jpg
病気が原因の場合は、専門医の治療が欠かせない耳鳴りですが、ストレスが原因ならば、日頃の生活習慣を見直すことで、かなりの改善を期待できます。
引用: https://josei-bigaku.jp/wp/wp-content/uploads/2015/07/shutterstock_460484653.jpg
高音・低音・雑音など、いろいろな耳鳴りがありますが、自分にはどのタイプの耳鳴りがしているのかが分かれば、原因を突き止めやすくなります。まずは耳鳴りのタイプを判断して、それに合ったおすすめの止め方、対処法を、専門医とともに探ってみませんか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://100tech.me/wp-content/uploads/2017/09/miminari1073.jpg