Zedy6tpiizzuar48h0xq

鍛え方

CATEGORY | 鍛え方

眼輪筋の鍛え方をご紹介!正しい方法で筋トレして目元から若返ろう!

2018.08.28

周囲から覇気がない。老けて見える。など、20代とまだまだ若いのに実年齢よりも上に見られる方は眼輪筋を鍛えましょう。目の筋トレを取り入れることでビフォーアフターの結果に驚くはず。眼輪筋の鍛え方は多く、色々な方法で効果が期待できます。これで実際の年齢に近づけよう。

  1. 眼輪筋とは?
  2. どうして眼輪筋は衰えるのか?
  3. 眼輪筋が衰えやすい人の特徴
  4. 眼輪筋を鍛えるとどんな効果がある?
  5. 眼輪筋を鍛える筋トレ方法➀上まぶたのたるみ改善
  6. 眼輪筋を鍛える筋トレ方法➁下まぶたのたるみ改善
  7. 眼輪筋を鍛える筋トレ方法➂目のたるみを指で引っ張り改善
  8. 眼輪筋を鍛える筋トレ方法➃3方向から目のたるみにアプローチ
  9. 眼輪筋を鍛える筋トレ方法⑤眼球ストレッチ
  10. 眼輪筋を鍛える筋トレ方法➅まぶたのシェイプアップ
  11. 眼輪筋を鍛えてフレッシュな見た目に整えよう
引用: https://i.pinimg.com/564x/2a/20/a5/2a20a517a1b724c51e0809c649e6daca.jpg
はじめに、眼輪筋と聞いて目のどの部分に当たるのかご存知でしょうか?これは目の周り全部を表した部位になります。簡単に説明すると、下の画像のように目を中心としてそれをリング状に囲っているのが眼輪筋になります。
引用: https://i.pinimg.com/564x/2a/57/8b/2a578b208c04d9ab8425e5b3b0fc5832.jpg
どんなときに使われるのかと言いますと、日常生活で目を開け閉めするときに使うものになるのです。その他、涙を調整する役割も担っています。

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/15/d6/03/15d603be6ebe2ce7865cd2772df9dab5.jpg
年配の方からときどき、年齢を重ねるにつれてまぶたが重くのしかかった状態になる。と聞いたことはありませんか?実はこの症状は目の筋肉が衰えるからなんです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/8e/54/7b/8e547bc332b18db3ef129ffba8e2f31e.jpg
筋肉と聞いてピンときた方はその通りです。筋肉は使わないとますます弱くなってきます。筋肉が落ちると、運べていた重い荷物も自力で運べなくなります。目に置き換えると、筋肉の支えが弱くなり目が重く見えてしまうのです。これが眼輪筋が衰える結果になります。
引用: https://i.pinimg.com/564x/13/45/33/134533ec0c312c9438308be72c66c699.jpg
目の周りは皮膚が薄いため、クマやたるみなどが顕著に表れる部分と言われています。つまり、人間全てにあてはまる特徴なんです。では、なぜ眼輪筋が衰えるのかと言いますと、答えは簡単。眼輪筋を使わないからです。以下のような方がそれにあてはまります。
引用: https://i.pinimg.com/564x/eb/73/9a/eb739acb468d0b420333b48eafd10300.jpg

同じ体勢でいる時間が長い

デスクワークの方を例にした場合、パソコン作業が仕事の大半を占めることから、同じ姿勢でいる時間が長くなると思います。また、パソコンを長時間見ることでまばたきの回数が少なくなります。他の職業でもスマートフォンを長時間見ている方も同様に眼輪筋が衰えやすいです。

人と会話するシーンが少ない

工場勤務や在宅勤務の場合、人と会話するシーンが少なくなるので、表情筋を使わなくなると言われています。喜怒哀楽は顔の筋肉を使う表情筋ですが目にも影響を与えます。人と会話する機会が少ないと眼輪筋の衰えにも繋がるのです。

➀目力がアップ

眼輪筋を鍛えることでまぶたや目の下のたるみを改善できるので、目を大きく見せる効果に期待できます。これまで目が小さい、重々しいと見られていた方には、第一印象を変えるチャンスです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/af/f3/d1/aff3d1255a25c645f4bd4e55d2e559c0.jpg

➁肌がきれいに見える

目をバッチリと開ける状態は、眼輪筋周辺の血の流れが良い状態と言えるでしょう。そのため、肌のコンディションが良くなり、細かいシワなどが見えにくく、美肌効果に期待できます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/c5/85/b3/c585b340e3ce272dd13729b5a1657db2.jpg

➂目のくまが気にならない

血の流れが良くなるということは、溜まっていた老廃物の排出に繋がるので、目のくまの改善効果が見込めます。目のくまは不健康、老けた印象を与えるので、健康的な見た目に導く効果も実感できるでしょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/78/85/e4/7885e49fe3ff81aeb55b00b224d1e5af.jpg

➃ドライアイをカバーする

まぶたの重みやたるみで目を上手く閉じれなかったり、まばたきの回数が少ないなどでドライアイになることがあります。眼輪筋を鍛えることでこのドライアイを改善または予防できる効果があるのです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/bb/22/07/bb2207a8e811dc93b76774a344181ae3.jpg

⑤若々しい表情になる

何と言っても大きい点はフレッシュな表情に繋がるところでしょう。目元や肌が若々しく見えることで、健康的な印象を与える効果に期待できます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/8b/9c/ac/8b9cacea7e58871f705d87757100fbf6.jpg
先ほどまでは眼輪筋とは何であるのか、なぜ衰えるのかなど問題や鍛えた後の結果について見てきました。これよりどうすればこの眼輪筋を鍛えることができるのか、その筋トレ方法についてご紹介していきます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/8c/85/71/8c857186135fc120d9dd0bb04990fb69.jpg
この眼輪筋の鍛え方は目を覆うように押さえることで、ビフォーアフターで比較した場合のしかかっていた目の上のたるみをなくす結果に導きます。
まず、背筋が伸びた状態でイスに座りましょう。
➀両手の人差し指同士をくっつけて眉間にあててください。このとき、人差し指同士で皮膚を上に引っ張ります。親指は目尻に触れる感じでくっつけましょう。
➁できましたら視線を上に向けながら、下まぶたに力を入れるようにして目を細めてください。この動きを10回繰り返します。
➂その後、眼輪筋に力を入れるようにして目を閉じてください。こちらは40秒間維持します。
※この眼輪筋の鍛え方は1日に朝晩の2回するといいようです。

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/00/28/0e/00280e2eff2007d1409f4f6517220512.jpg
この眼輪筋の鍛え方は目を下から挟むように押さえることで、ビフォーアフターで比較した場合たるんでいた目の下のたるみをなくす結果に導きます。
実施するときは先ほどと同じで座って行います。
➀両手の中指と人差し指でピースの形をつくり、目頭から目尻を指の腹で押さえます。
➁次に視線を上に向けながら、下まぶたに力を入れるようにして目を細めましょう。このとき、力を入れたり緩めたりする動作を10回繰り返してください。
➂そして、最後のセットで下まぶたを上げた状態で40秒間キープしましょう。
※1日に朝晩の2回、下まぶたが垂れている方は3回するといいようです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/2c/eb/5d/2ceb5dd142b2e241a4ed317722d2d52c.jpg
この眼輪筋の鍛え方は目尻を上下左右に引っ張ることで、ビフォーアフターで比較した場合たるんでいた目元の脂肪を落とす結果に導きます。
➀両方の目尻に対して左右の人差し指で外側に引っ張り、5秒目を閉じてください。その後目をゆっくりと開けましょう。
➁次に両方の目尻の上側を人差し指で固定し、5秒間上に引っ張ります。
➂今度は両方の目尻の下側を人差し指で固定し、こちらも5秒間で今度は下に引っ張ります。
※これを1セットとして5回行うといいようです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/ea/cc/2c/eacc2cfc71ab6aca71af886f8b3d7b2e.jpg
この眼輪筋を鍛える方法は3方向からのエクササイズで、ビフォーアフターで比較した場合たるんでいた目の上付近にある脂肪を落とす結果に導きます。

後頭筋のエクササイズ

➀後頭筋(眉毛を上に上げたときに後頭部で動く場所)に手を組んだ状態でおきます。
➁首を上に向けた状態で、組んだ手で後ろから前に引き上げるように力を加えます。

前頭筋のエクササイズ

額にシワが出ないように指の腹を眉毛の上側におき、眉毛を上げる動作をしてください。

眼輪筋のエクササイズ

人差し指を横向きにして眉毛の下側を押さえ、目を閉じようとする動作をしてください。ここまでが一連の動きになります。
引用: https://i.pinimg.com/564x/9b/48/7a/9b487a09d361fd773f58da1345f84a33.jpg
この眼輪筋を鍛える方法はビフォーアフターで比較した場合、凝りで固まった眼輪筋をストレッチしてほぐすことで眼輪筋が柔軟になる結果に導きます。
➀顔は正面を向いた状態で、眉が上がらないように目を大きく開きます。
➁そのままの状態で目線を右に移し約10秒間キープしましょう。
➂その状態で上をぐるりと見渡すようにして目線を左に移して、同じようにキープしてください。
➃目を右・上・左・上・右方向に3往復します。このとき目はワイパーを動かすように移動させましょう。
⑤最後は目を閉じて呼吸を整えて終わりです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/27/94/fd/2794fd02275af83a5df5024589d586fe.jpg
この眼輪筋を鍛える方法はビフォーアフターで比較した場合、まぶたの脂肪を落とすことで目を大きく見せる結果に導きます。
➀はじめに、ウインクを左右交互に20回ずつしてください。
➁目を上下に30回動かし、左右も30回動かしましょう。
➂最後は顎を上げて5秒間目を開いた状態を維持してください。
※以上の動作を5セットするといいようです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/a3/14/ff/a314ffc17c1891ef3788809ffce30427.jpg
眼輪筋が衰えることで発生する問題から、それを鍛える方法までご紹介してきました。実年齢よりも老けて見られる方は、眼輪筋を鍛えることで表情や周りの反応のビフォーアフターに驚くことになるでしょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/32/17/5e/32175eafe69c184ca0256a709dd33c06.jpg
毎日、決められた回数をこなすことで、若々しい目元、表情を保つことに繋がるはずです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/27/94/fd/2794fd02275af83a5df5024589d586fe.jpg