Ri1rthtqsjqowglsstz7

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

寒天レシピの人気メニューを紹介!簡単にできるおかずからデザートまで!

2018.10.11

寒天は、海藻が原料のヘルシーな人気食材。簡単に固めることが出来るのでおかずやスイーツの寒天レシピがたくさんあります。スーパーなどに行けば手ごろに手に入るのも寒天の魅力。今回は簡単にできるおかずやスイーツの人気寒天レシピを紹介しましょう。

  1. 寒天とは?
  2. ①トマトジュース寒天はおかずやデザートに人気の寒天レシピ
  3. ②ミルク寒天はデザートにもおかずにもなる人気のダイエット寒天レシピ
  4. ③いちごミルク寒天はでデザートに最適な簡単寒天レシピ
  5. ④キウイ&デコポンミルク寒天はデザートにピッタリな人気の簡単寒天レシピ
  6. ⑤ミカン入りミルク寒天はいろどりがきれいなおかずにも合う人気の簡単寒天レシピデザート
  7. ⑥チョコ寒天はチョコ好きに人気の簡単寒天レシピデザート
  8. ⑦コーヒーミルク寒天は食後にダイエットに人気の簡単寒天レシピ
  9. ⑧抹茶寒天は和スイーツで人気のおかずにもなる簡単寒天レシピダイエットデザート
  10. ⑨抹茶寒天&小豆は彩りきれいな人気の和風簡単寒天レシピデザート
  11. ⑩抹茶寒天入りかき氷は夏に最適な簡単寒天レシピ
  12. ⑪抹茶寒天&アイスは涼し気な人気の簡単寒天レシピ
  13. ⑫抹茶寒天白玉ぜんざいはボリューム感が人気のおかずにもなる簡単抹茶レシピ
  14. ⑬豆乳寒天きなこはひと工夫で味わう簡単寒天レシピデザート
  15. ⑭寒天コーヒーゼリーはおかずのお供に最適な簡単ダイエット寒天レシピデザート
  16. ⑮寒天ゼリーはおかずにもなる人気の簡単寒天レシピ
  17. 寒天は工夫次第でおかずにもデザートにもなる人気のダイエット簡単レシピ素材
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71c5b4E2fFL._SL1000_.jpg
寒天は、餡蜜などに入った半透明のコリコリした食感の食品。誰しも食べたことがあると思います。よく似た商品にゼリーがありますが、ゼリーは柔らかい食感なのに比べて、寒天は、コリっとした、涼し気な食感が人気です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51vQ1bmqVIL.jpg
大きなスーパーマーケットに行くと、いろんな形状の寒天が並んでいるはずです。寒天には角ばった棒状の棒寒天、春雨のようなイメージの糸寒天、粉末状になった粉末寒天などがあります。
寒天の原料は天草などの海藻。自然食品で、ヘルシー、カロリーが少ないことからダイエット食品としても人気で活用されています。
寒天の魅力は、半透明の印象。牛乳など、色のついた食品と混ぜるとカラーも付くので食品に変化の富んだカラーが楽しめます。寒天のスケルトン感を利用して、中に入れる素材のカラーを楽しんだり、牛乳やコーヒーのテイストを加えたり、仕上げにヨーグルトをプラスしたり、工夫によってさまざまな風味の寒天レシピを楽しむことが出来ます。
デザートのイメージが強い寒天ですが実はおかずにもなるんです。今回は簡単で人気な寒天レシピをおかずになるものからデザートまで紹介します。
トマトは栄養価の高いダイエットにも人気の野菜。ただ、意外と苦手な人も多いんです。トマトはだめでもトマトジュースなら飲めるという人もいます。寒天を使うと、トマトジュースでは味わえない食感のあるおかずを作ることが出来ます。赤いカラーも鮮やかに食卓を彩る人気の寒天レシピです。
トマトジュースを使った寒天レシピは、まず材料として、寒天、トマトジュース、水を準備します。水を鍋に入れて熱して粉末寒天を入れて、1~2分弱火で煮込みます。トマトジュースも別の鍋で温めておきます。寒天の鍋に、温めたトマトジュースを加えて、よくかきまぜながら、1~2分弱火で煮込みます。寒天の鍋は熱を冷まして、お好みの容器に入れて、冷蔵庫で冷やします。仕上げにヨーグルトをプラスするのも美味しくなる人気のアイデアです。
人気のミルク寒天は、牛乳と寒天があれば簡単につくれる寒天レシピです。甘くしたい場合は、砂糖を加えます。牛乳を入れた鍋に、寒天を加えて、弱火で寒天をよく溶かします。砂糖を加える場合は一緒に入れて溶かします。容器に入れて冷ましてから冷蔵庫で冷やせばできあがりです。ミルクの代わりに豆乳を使ったり、仕上げにヨーグルトをプラスするのも人気のアイデアです。
先ほどの牛乳寒天の応用寒天レシピであるいちごミルク寒天をつくる時には、いちごを寒天のなかにまんべんなく入れていきたい時にはランダムに、寒天を切った時にきちっと並んだ感じにしたい時には、容器にいちごをきれいに並べた上からミルク寒天をかけていくとうまくいきます。ミルクの代わりに豆乳を使ったり、仕上げにヨーグルトをプラスするのも人気のアイデアです。こちらも簡単に作れて人気のレシピです。
ミルク寒天には、いちごだけでなくカラフルなフルーツを中に入れると、綺麗なカラーのおいしそうなスイーツができあがります。キウイはきれいなライトグリーンが爽やかなイメージがするので他のフルーツと合わせやすくて人気の食材です。ミルクの代わりに豆乳を使ったり、仕上げにヨーグルトをプラスするのもアイデアです。
ミルク寒天とミカンの缶詰は、相性抜群で大人気。そしてとっても簡単な寒天レシピです。白とオレンジの組合せもおいしそうです。大きめのタッパーでつくる時に準備するのは牛乳300mlと水600mlと粉寒天20g、とミカンの缶詰1缶。砂糖90g。まずは鍋に水を入れて火にかけ砂糖を入れて溶かします。いったん火を止めて粉寒天を入れて溶かします。そこに温めた牛乳とミカンを加えればできあがり。容器に入れて熱が冷めたら冷蔵庫で冷やします。ミルクの代わりに豆乳を使ったり、仕上げにヨーグルトをプラスするのもアイデアです。
寒天はチョコレートとの相性も良くて人気です。まずは、板チョコレートを湯せんでなめらかに溶かしていきます。あたためた牛乳をチョコレートに加えて混ぜてきます。鍋に水を入れて火をかけ寒天を入れて溶かします。寒天をトアしたお湯に少しづつ牛乳に溶かしたチョコレートを混ぜていき、冷ましてから冷蔵庫で冷やすだけの簡単な寒天レシピです。
コーヒーミルク寒天は大人に人気の寒天レシピです。鍋に水を入れて火をかけ寒天を入れて溶かします。鍋にインスタントコーヒーと砂糖を加えて溶かします。お好みでブランデーやリキュールを加えます。冷ましてから冷蔵庫で冷やします。コーヒー寒天の上にミルク寒天をのせれば、コーヒーミルク寒天ができあがります。ミルクの代わりに豆乳を使うのもアイデアです。
抹茶寒天は低カロリーで人気の寒天レシピです。鍋に水を入れて火をかけ寒天を入れて溶かします。抹茶は水に混ぜておきます。寒天を溶かした鍋に抹茶を入れてよくかきまぜます。まんべんなく抹茶が混ざったら、容器に入れて、冷ましてから冷蔵庫で冷やします。
抹茶寒天は、和風スイーツをつくる時の素材に最適の寒天レシピです。小豆やあんこを加えるだけで簡単においしい和風スイーツができあがるので人気です。
かき氷の中に抹茶寒天を入れるというアイデアが人気の寒天レシピです。抹茶シロップをかけて抹茶尽くしでいただきます。もちろんミルク寒天を入れても美味しくなります。
抹茶寒天をガラスの容器に入れて、アイスをのせれば、和洋折衷の寒天スイーツができあがります。最近では、ほうじ茶アイスなど和テイストのアイスも人気で流行っています。抹茶ゼリーと合わせれば洒落たスイーツになります。
抹茶寒天と白玉をあわせれば、人気の和スイーツ白玉ぜんざいができあがります。白玉は、スーパーなどで白玉粉を買ってくれば簡単にできます。白玉粉は、米粒大の白い粉のかたまりです。ボールの中に入れて水と合わせてこねていくと白玉のかたまりが出来てきます。柔らかくなったらちぎって丸めて、沸騰したお湯の中で煮詰めます。沈んでいた白玉が浮いてきたら取り出して熱を冷ましたらできあがりです。
牛乳の代わりに豆乳を使用すると、よりヘルシーな豆乳寒天ができます。寒天をつくる時に、くず粉を混ぜるとくずもち風の豆乳寒天ができあがります。黒蜜やきなこをかければくずもち風の豆乳寒天スイーツができあがります。
簡単な寒天コーヒーゼリーをつくっておけば、生クリームをかけて、コーヒーゼリー風に食べたり、牛乳と混ぜて食感を楽しんだり、いろいろな味わい方を楽しめる使い勝手が良く人気の寒天レシピです。
寒天にフルーツを混ぜてつくると、簡単においしそうな寒天ゼリーをつくることが出来ます。オレンジジュースを混ぜるとオレンジ色のオレンジゼリーを作れますし、メロンソーダやサイダーを混ぜても楽しい寒天ゼリーができあがります。仕上げにヨーグルトをプラスするのもアイデアです。
寒天はヘルシーで涼し気な印象をもった人気の素材です。スケルトン感を利用して、中に入れる素材のカラーを楽しんだり、牛乳やコーヒーのテイストを加えたり、仕上げにヨーグルトをプラスしたり、工夫によってさまざまな風味の寒天レシピを楽しむことが出来ます。中にフルーツを入れると、カラフルでおいしいスイーツが簡単にできます。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BQHEC3vg_hR/?tagged=%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%B3%E5%AF%92%E5%A4%A9