Pulnxosylksrkqtticrz

筋肉

CATEGORY | 筋肉

バナナが筋トレにおすすめな理由とは?低カロリーで高栄養価な優秀バナナの効果!

2018.08.08

今回はバナナが筋トレにおすすめな理由を解説します。バナナは栄養が豊富でカロリーが低いので優秀な果物です。特に筋トレをするまえにバナナを食べるのが効果的。これを見ればなぜバナナが筋トレにおすすめの理由、筋肉に効果的な飲むタイミングや量が分かります!

  1. バナナと筋トレの相性が良い理由
  2. 筋トレにはバナナがおすすめの理由 栄養が豊富でカロリーが低いバナナを食べるタイミングや量を解説! バナナは栄養が豊富でカロリーが低い
  3. 筋トレにはバナナがおすすめの理由 栄養が豊富でカロリーが低いバナナを食べるタイミングや量を解説! 筋トレする30分前に食べるのがおすすめ
  4. 筋トレにはバナナがおすすめの理由 栄養が豊富でカロリーが低いバナナを食べるタイミングや量を解説! バナナは2~3本が摂取目安
  5. 筋トレにはバナナがおすすめの理由 栄養が豊富でカロリーが低いバナナを食べるタイミングや量を解説! バナナの糖質はエネルギー不足を防いでくれる
  6. 筋トレにはバナナがおすすめの理由 栄養が豊富でカロリーが低いバナナを食べるタイミングや量を解説! バナナはカリウムが豊富
  7. 筋トレにはバナナがおすすめの理由 栄養が豊富でカロリーが低いバナナを食べるタイミングや量を解説! バナナはたんぱく質とビタミンB6が含まれている
  8. 筋トレにはバナナがおすすめの理由 栄養が豊富でカロリーが低いバナナを食べるタイミングや量を解説! 美容やアンチエイジングにもバナナは効果がある
  9. 筋トレにはバナナがおすすめの理由 栄養が豊富でカロリーが低いバナナを食べるタイミングや量を解説! バナナは吹き出物を解消する効果もある
  10. 筋トレにはバナナがおすすめの理由 栄養が豊富でカロリーが低いバナナを食べるタイミングや量を解説! 筋トレ以外でバナナに期待できる効果
  11. バナナが筋トレにおすすめな理由とは?低カロリーで高栄養価な優秀バナナの効果!のまとめ
Evluplooiukeaxqvybs3
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1533622890/evluplooiukeaxqvybs3.jpg
Kdo6i37krw8gvnxrzb5s
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1533622868/kdo6i37krw8gvnxrzb5s.jpg
筋トレにはバナナを食べるのが効果的です。またバナナは便秘の解消などにも効果があります。バナナは栄養が豊富な果物というイメージがありますが、そのバナナが筋トレに効果的で相性が良い理由をここでは解説していきますので、なぜバナナが筋トレと相性が良いのかがこれを見ればわかります!

関連記事

Vfp4wmxsnjtpsrak7fz0
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1533622948/vfp4wmxsnjtpsrak7fz0.jpg
Tywj3u54bunewubj7weg
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1533622957/tywj3u54bunewubj7weg.jpg
バナナは栄養価が高いのは有名ですが、カロリーが高いと思っている人も多くいます。しかしバナナは栄養価と比較するとカロリーはとても低い果物なので、筋トレをしている人から支持されています。なので筋トレをしている人はもちろん、ダイエットを兼ねて筋トレをしている人にもおすすめなのがバナナです。
Upaxyavionrrx7frqhsm
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1533623007/upaxyavionrrx7frqhsm.jpg
H63u7gpznaqtegjtrprv
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1533622983/h63u7gpznaqtegjtrprv.jpg
バナナは炭水化物よりも早く体内に吸収されて、エネルギーに変換されます。多くのエネルギーを筋トレをすると使うことになるので、バナナを食べるタイミングは筋トレをする30分前に食べるのがおすすめです。バナナを筋トレをする前に食べておくと筋トレをしているときに、筋グリコーゲンが補われれるので、筋肉の肥大化に効果があります。
バナナを食べないで筋トレをすると、筋トレ中にエネルギー不足となり、筋肉の中にあるエネルギー使ってしまうことになってしまいます。こうなってしまうと筋トレをしても筋肉が肥大化しなくなってしまうので、筋トレをしても効果がなくなってしまいますので、筋トレをする30分前にバナナを食べておくのがおすすめです。

筋グリコーゲンとは?

筋グリコーゲンは筋肉に蓄えれている糖の種類の1つで、筋肉の収縮をするためのエネルギー源となります。筋肉に蓄えられているグリコーゲンは筋グリコーゲンと言われ、体内のグリコーゲンの8割強が筋グリコーゲンとなって蓄えられているので、運動をするときには筋グリコーゲンは重要です。
1 / 3