Uhxlxdw23ksgtx9z6f0k

CATEGORY | 足

疲労回復にはマッサージが効く!手、脚、足、腰、肩部位別の方法

2018.08.08

最近疲労を感じることはありませんか?疲労回復には様々なものがありますが、今回はマッサージについてご紹介していきます。お店に行くのもいいですが自分で行えたほうが簡単ですよね。そこで今回は疲労回復に効くマッサージを、手・肩・足・腰などの部位ごとに紹介します。

  1. 疲れにはマッサージがおすすめ!疲労の種類とは?
  2. 部位別の疲労回復するためのマッサージ「手」①ハンドマッサージ
  3. 部位別の疲労回復するためのマッサージ「手」②ツボ押し
  4. 部位別の疲労回復するためのマッサージ「肩」①デスクワークの方必見
  5. 部位別の疲労回復するためのマッサージ「肩」②肩こりの疲労回復を
  6. 部位別の疲労回復するためのマッサージ「足」①ふくらはぎマッサージ
  7. 部位別の疲労回復するためのマッサージ「足」②足の裏を押す
  8. 部位別の疲労回復するためのマッサージ「腰」①腰を回す
  9. 部位別の疲労回復するためのマッサージ「腰」②腰横をほぐす
  10. まとめ
引用: https://png.pngtree.com/element_origin_min_pic/16/08/19/1657b6c2992c305.jpg
早速疲労回復のための、マッサージについて話をしていきますが、その前にどのようなものがマッサージに効くか見ていきましょう。まず最初に上げられるのが、神経的疲労になります。この神経的疲労は、デスクワークの仕事が多い人になりやすいもので、長時間パソコンに向かって仕事をしているとよくなるものになります。この神経的疲労の原因になるのは、脳の緊張状態が続いてしまうせいです。簡単に言ってしまうと、脳の使いすぎでオーバーヒートしてしまった状態ですね。そのため、脳に使われるエネルギーが不足してしまい、神経的疲労につながっていきます。マッサージの他に、しっかりとエネルギーのもととなる糖分を取らなくてはなりません。
引用: https://publicdomainq.net/images/201609/28s/publicdomainq-0001102gnd.jpg
続いては精神的疲労になります。精神的疲労は、巷で広がっているストレスが原因となる疲労です。社会や学校生活では様々なしがらみが原因で、メンタル的にストレスを感じることがあります。その疲労の蓄積が限界に来てしまうと、最悪の場合は鬱病等になってしまいます。そして最後になるのが、身体的疲労になります。こちらの疲労は、主にマッサージにって回復する疲労になります。他の疲労もマッサージで緩和することが可能ではありますが、一番効果てきめんなのは、この身体的疲労の緩和になります。この疲労の原因は、長時間体を酷使した結果、エネルギーが不足したり、老廃物が貯まることによって引き起こされます。このように、疲労には様々な種類があり、マッサージが効果的です。今回この記事では、その中でも効果テキメンな身体的疲労について、おすすめなマッサージ方法について解説を行います。

関連記事

それでは早速、部位別に疲労回復のためのマッサージ方法について見ていきましょう。まずは、手のハンドマッサージになります。やり方としては単純で、手のひらの小指側や手の甲の親指と人差し指の間をマッサージすると、疲労回復に一役買ってくるのです。これは特に場所を選ぶものではないので、好きな時間に好きなときにマッサージすることができるのが嬉しいですね。特に仕事中や休憩中とかに、このマッサージを行うと、僅かな間で疲労回復にすることができるので、この後の仕事等がスムーズに行えたりするでしょう。
引用: https://www.zakzak.co.jp/images/news/171229/lif1712290002-m1.jpg
続いての部位別に疲労回復のためのマッサージ方法は、手のマッサージでツボ押しになります。この方法も疲労回復に非常に効果的なマッサージであり、空いている時間にどこでもできるので、仕事の合間等で疲れているときに効率よくできます。やり方としては、手にハンドクリームを塗っていきます。そのときに指を抜くように全体を揉むといいでしょう。全体にハンドクリームが行き渡りましたら、次は爪を押してみましょう。これだけで全体的にマッサージ効果が期待できるので、楽にできますよね。その次に手にあります、指と指の間にあります水かきの所を揉んでいきましょう。これも先程のハンドマッサージと同じで、場所を比較的選ばずにできるので、少し体が疲れてきたなと思ったら、疲労回復のためにマッサージをするといいでしょう。
引用: https://i.pinimg.com/736x/c5/b0/a5/c5b0a561e3dac9a526f4ac853f848da3--diet.jpg
続いての部位別に疲労回復のためのマッサージ方法は、肩のマッサージになります。こちらはデスクワークをやっている人は非常に必見の内容になります。どうしてもデスクワークをやっていると、肩から疲労がきますよね。そんな肩に疲労が来た場合は、「座ったままできる肩」のマッサージをしましょう。このマッサージでは、肩こりや首のコリを肩甲骨はがしすることで、疲労回復に務めることができるマッサージ方法になります。このマッサージ方法もとても簡単で、まずは腕をくの字に曲げておきましょう。腕を曲げ終わったら、反対側の肩に手を当てておき、伸ばすようにしましょう。全体を動かすようなイメージでやると、コリと一緒に疲労回復をすることができます。マッサージ中は深呼吸をすると、効率はさらに良くなります。こちらは休憩中でなくても、ちょっと伸びをするときに行えばできるので、ちょっとした息抜きでマッサージをしてみてはいかがでしょうか?
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/axis151007379384_TP_V.jpg
続いての部位別に疲労回復のためのマッサージ方法は、肩の簡単マッサージになります。こちらのマッサージも、肩こり首のコリの疲労回復に効果がある、簡単にできてしまうマッサージになります。長時間デスクワークする人は特におすすめなマッサージ方法となります。まずは、首の後ろの背骨を使って行うマッサージ方法となります。首と頭蓋骨のにある凹んだ所を押したりすると非常に気持ちいのです。首の後に手を組んでそれをゆっくり伸ばすようにすると、段々と筋肉がほぐれていき、疲労回復にも繋がります。これもちょっとした時間でできるので、少し仕事の休憩がてらストレッチ感覚で行うと、気分転換にもなるのでおすすめです。
引用: http://s.s3.riums.jp/0021.s3/upload/rsip_20130825220459/cocohana/_or_file_00000223.png
Ymc9rgjmld4i71aeyqw9
引用: https://youtu.be/lLfNUKSoYo4
続いての部位別に疲労回復のためのマッサージ方法は、足のふくらはぎマッサージになります。このマッサージは、特に外回りの多い人や運動量多い人の疲労回復にもってこいのマッサージになります。足は体全体の体重を支えているので、足の中でも特にふくらはぎは、非常に負荷がかかる部分でもあります。そこで簡単にできるマッサージとして、片方の膝でふくらはぎを押すことで簡易的なマッサージになります。先程から紹介しているマッサージに比べて、どこでもできるわけではありませんが、お風呂の中や寝る前等に行うと効果的でしょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/S/aplus-seller-content-images-us-east-1/A1VC38T7YXB528/A1EB0Q3DAPARUH/B075FLQ52K/vyMrDYTTMeM._UX300_TTW_.jpg
続いての部位別に疲労回復のためのマッサージ方法は、足のマッサージになります。この足マッサージは、足の裏を押すマッサージになります。やり方としては、拳をつくっておき、それを第二関節で押すだけです。このマッサージのポイントは、力をいれることにあります。拳を作って力を入れることにより、毒素を外に排出させる機能があります。それに足もほぐれるため、気持ちよく感じ疲労も同時に回復させることができます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/S/aplus-seller-content-images-us-east-1/A1VC38T7YXB528/A1EB0Q3DAPARUH/B075FJF1CN/oVjsI9DaQxK0._UX300_TTW_.jpg
続いての部位別に疲労回復のためのマッサージ方法は、腰のマッサージになります。若いときは比較的、腰の痛み等はないのですが、年齢とともに段々と腰に係る負担が大きくなってきます。そのときにしっかりとしたケアができていないと、慢性的な腰痛に悩まされることになります。特にデスクワークが多い日本人に、腰痛がおきやすく、そして猫背から来るものも多くあります。その中でも、動画で紹介する腰のマッサージは、腰を回すことで、ストレッチ券疲労回復にも繋がりますので、是非ためしてみてください。
引用: https://img.sportsbull.jp/raw/2017102611010192193900.jpg
続いての部位別に疲労回復のためのマッサージ方法は、腰のマッサージになります。最後に紹介する腰マッサージは、腰の横をほぐすマッサージ方法になります。非常に楽な方法でできるマッサージで、横になっているだけでもできるマッサージになります。腰痛改善にもできるので、腰を酷使する人には非常に向いているマッサージになります。是非動画を見ていただいて、ためしてみてください!
引用: https://gooday.nikkei.co.jp/atcl/report/16/042700022/050600002/1.jpg

関連記事

引用: https://image.freepik.com/free-photo/no-translate-detected_1139-1125.jpg
いかがでしたでしょうか?以上が体の疲労回復に効くマッサージになります。もし、全然疲労を感じていなくても、実は隠れている可能性もあるので、是非全部一度試してみて、気持ちよくなてしまったら、それは体がマッサージを求めていることなので、継続して実施してみてください。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/OMG151018470I9A2342_TP_V.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://image.freepik.com/free-photo/no-translate-detected_23-2147768364.jpg