Dz4lfhvwuhuqc14em4qk

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

ささみお弁当おかずの人気レシピ集!子供受け◎!レンジレシピや作り置きも!

2018.08.04

ささみお弁当、名前こそあまり浸透していないものの、時短でできるお弁当のおかずとして大人気のものになっています。そんなささみお弁当のおかずのレシピとはいったいどのようなものがあるのでしょうか。今回はチーズやマヨネーズを使った子供にも人気のレシピを紹介します!

  1. はじめに:ささみお弁当とは?その時短術に主婦をはじめ大人気に!
  2. 【作り置きOK!レンジでも簡単、子供にも人気のささみお弁当のおかずレシピ紹介!マヨネーズやチーズで美味しさMAX!】ささみの調理法
  3. 【作り置きOK!レンジでも簡単、子供にも人気のささみお弁当のおかずレシピ紹介!マヨネーズやチーズで美味しさMAX!】ささみをおかずにするメリット
  4. 【作り置きOK!レンジでも簡単、子供にも人気のささみお弁当のおかずレシピ紹介!マヨネーズやチーズで美味しさMAX!】レシピ①ささみの○○焼き
  5. 【作り置きOK!レンジでも簡単、子供にも人気のささみお弁当のおかずレシピ紹介!マヨネーズやチーズで美味しさMAX!】レシピ②ささみチーズフライ
  6. 【作り置きOK!レンジでも簡単、子供にも人気のささみお弁当のおかずレシピ紹介!マヨネーズやチーズで美味しさMAX!】レシピ③ささみの照り焼き
  7. 【作り置きOK!レンジでも簡単、子供にも人気のささみお弁当のおかずレシピ紹介!マヨネーズやチーズで美味しさMAX!】レシピ④ささみのサラダ
  8. 【作り置きOK!レンジでも簡単、子供にも人気のささみお弁当のおかずレシピ紹介!マヨネーズやチーズで美味しさMAX!】レシピ⑤ささみのケチャップソテー
  9. 【作り置きOK!レンジでも簡単、子供にも人気のささみお弁当のおかずレシピ紹介!マヨネーズやチーズで美味しさMAX!】レシピ⑥ささみピカタ
  10. まとめ:ささみお弁当は子供にも大人気で嬉しさ倍増!
引用: https://asajikan.jp/wp-content/uploads/2016/05/kameyo/a9c34cdbf5cdc804541045d8224dd841.jpg
引用: http://livedoor.blogimg.jp/kameyogohan/imgs/c/c/ccdfa114.jpg
最近何かと人気なお弁当にささみお弁当というものがあります。その名の通りささみを主体としたおかずで構成するお弁当なのですが、これが大人気となっているのです。何故このような人気が出ているのか、それはささみの調理法が【非常に簡単且つ短時間でできる】からですね。そんなささみお弁当に喜ばれるおかずのレシピとはいったいどのようなものがあるのでしょうか。毎日のお弁当に一品プラスとしても役に立ってくれるささみを使ったおかずレシピを見ていきましょう。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/1960236/280/86df8ff7981001beb78a8f71c1c9231b.jpg?u=1062560&p=1352358959
引用: https://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/3/3e341a3e9e31afbaa771f3648064b8f8a194bb9c.94.2.3.2.jpg?thum=58
ではどのようなメカニズムを以てささみを使ったお弁当は時短が実現できるのでしょうか。ささみの調理法としては焼く、蒸す、茹でるなどがありますが、それらが全て【全く時間がかからないのです】。「お肉は生だと危ないから火を通す時間を長くしないと」と思って居る方は多くいることでしょう。しかしささみというものは熱を通しすぎると固くなって美味しくなくなってしまうのです。短時間でも十分火が通り、そして短くした方が柔らかく食べられる、これがささみにおける時短のメカニズムです。時間がかからないレシピばかりだからこそ、お弁当には最適なのですね。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/4839771/280/b4046e27d380c3b0736e50fbbe42ac48.jpg?u=17763931&p=1514007842
引用: https://secure.yamasa.com/recipe-img/562.jpg
ではささみをお弁当のおかずにするメリットとして、時短以外には何かあるのでしょうか。まずささみというものはほとんど脂質を含んでいません。見れば分かる通りなのですが、ささみは脂身というものが付いていません。そのためお弁当に入れても油が漏れだして他の料理を台無しにするなんてことはまず無いのです。そして高たんぱく低カロリーという利点があるので、ダイエットお弁当としても一役買ってくれ、女性にも人気があります。さらにささみは作った後保存が利きやすいので、作りすぎてしまっても冷凍保存をしてしばらくの間もたせることが可能です。以上のようなメリットから、ささみをお弁当のおかずに選択することは間違いなくメリットだらけなのです。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/796340/280/606d44483a1e35fc102e1a25bb4b8cd0.jpg?u=825303&p=1241041777
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/1112579/1200x630c/138fae411a05c210d047c1d9cf697823.jpg?u=2091886&p=1272454563
ではいくつかレシピを紹介していきましょう。まずはささみを焼くレシピからですね。これに関しては応用が利きすぎるので迷ってしまうほどかもしれません。オーソドックスな作り方としては、ささみに塩と酒で下味を付け、フライパンなどで油で焼いていくものですね。これにさまざまなソースなどをかけて食べる、これだけでも十分なおかずになってくれます。勿論熱する時間は短めにしましょうね。アレンジを加えるとするなら、下味にレモン汁を含ませたり、油をオリーブオイルに変更したり、豆板醤で下味を付けてスパイシーにしたり、アレンジは無限大です。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/3543377/280/7542130fbc558407141a937bbc8d05f1.jpg?u=1372092&p=1448720016
引用: https://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/3/b362309ddc319a4c8e54f65a64c3c52c2dfdf88c.32.2.3.2.jpg?thum=58
次は子供も大好きなささみのチーズフライです。「朝から揚げ物は…」と思う方、ご安心ください、多めの油で揚げる工程は【省いて作ることができます】。まずささみを薄く2枚にスライス、塩コショウを振ります。そして間にスライスチーズを挟んでサンドします。そうしたらささみの周りにマヨネーズを塗り、しっかりパン粉をまぶして付けていきます。いよいよ揚げていくのですが、油は通常揚げ物で使う油の3分の1程度、少しフライパンの底が浸る程度に入れます。油が温まったらささみを入れ、揚げる、これだけで完成です。少量の油で揚げることを素揚げを言いますが、カロリーカット、油の節約になるので非常に効果的です。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/2800445/280/2f855faa221d011d571a35580c150f36.jpg?u=10243500&p=1410874754
引用: https://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/3/c42537627851e8e5a1099f7322c5dff3f2f95fd9.65.2.3.2.jpg?thum=58
冷めても美味しいのでお弁当のおかずにぴったり、ささみの照り焼きです。照り焼きは難しい印象があるかと思いますが、これが意外と簡単にできるのです。まずささみに塩コショウで下味を付けたら、片栗粉を薄くまぶしていきます。少し多めの油をフライパンに敷いたら、ささみを焦げ目が付くまで焼いていきます。その間にタレづくりをしていきますが、平行できない方はあらかじめ作っておいても構いません。麺つゆとゴマ油を3:1で混ぜ、そこに少量のすりおろししょうが、すりおろしにんにくを加えてタレを作ります。ささみに焦げ目が付いたら火を止め、キッチンペーパーで一旦油を拭きとり、タレを入れて馴染ませます。最後に少しだけ火を入れ、砂糖をタレに溶かしたら完成です。白ごまやネギを振りかけて美味しさアップ!
引用: https://img.cpcdn.com/news_articles/14375/m/8e435034258121b7d1e42f4d694d364f.jpg?1450941727
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20150205%2F18%2F1427668%2F4%2F280x373x0fd245910d16476ab7a0b74b.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r
野菜全般と非常に相性の良いささみ、サラダにしても美味しく食べることができます。中華風のテイストがマッチするので、基本的に味付けは中華風が良いでしょう。おすすめの野菜はきゅうりやレタス、さっぱりさせるなら梅肉などを加えても美味しいですし、中華を強めるならモヤシを使ってもOKです。このときささみは茹でるのですが、時短で電子レンジ蒸しを行ってもOK。600Wの電子レンジで2分加熱するだけで完成なので、かなり早く出来上がります。中華風の味付けは基本的にゴマ油や酢を使ったさっぱり風に仕上げ、ささみの爽やかさを生かしましょう。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/1040097/280/f2dfc56e3d9d3fc8a090e8b84a185ea3.jpg?u=1886407&p=1392280157
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/2583801/280/f586400409468605a6a83590be5ad115.jpg?u=5491016&p=1397295100
お弁当というものは何かと彩りを意識するもの。赤を加えようとすると、トマトに頼りがち、そんなあなたにはケチャップソテーをおすすめします。作り方も超簡単、ささみに下味を付けたら、照り焼きのときとは違い、小麦粉をまぶしていきます。全体に付けたら片面2~3分を蓋を閉めて焼き、ひっくり返して1~2分焼きます。火を止めたらケチャップととんかつソースを投入、全体に馴染ませるようにしながら余熱でよく火を通していき、完成です。非常に早くできるうえに冷めても美味しいという利点があるので、プラス一品にもおすすめです。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/2649877/280/947974292705e19d1c7f9caa7631c404.jpg?u=3428840&p=1401442324
引用: http://asset.recipe-blog.jp/cache/images/recipe/8d/27/167d97311a67802c72b21e6135867e68b2508d27.400x0.none.jpg
ピカタという料理はご存知ですか?イタリア料理の一つで、肉や魚に卵を付けて焼いた料理です。勿論ささみでも作ることができるため、お弁当のおかずとしてピッタリです。作り方も簡単、今までの焼くレシピと叔母地ように下味を付けたら、ささみを薄力粉→溶き卵の順番にくぐらせます。後はフライパンで焼いていくだけ、鮮やかな黄色が美味しそうなピカタがすぐに完成します。
ささみお弁当、おかずについての紹介でしたがいかがだったでしょうか。大変汎用性の広いお肉なのですが、あまり使われないのがこのささみというもの。皆様も是非毎日のお弁当に使って、朝の忙しい時間を節約していきましょう。
引用: https://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/3/50dc63ecd72ba3fb416fb227a7365f33a9997bce.26.2.3.2.jpg?thum=58
引用: http://www.food-sommelier.jp/picture/_128_catch.JPG
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/3/729fcb199168ecd375d93accb119e7eccc49e5a9.07.2.3.2.jpg?thum=58