Kztbycdjnerkd0ehpt5i

家電

CATEGORY | 家電

家庭用プロジェクターおすすめの選び方!壁や天井がスクリーンに【2018】

2018.08.05

映画やゲームなどをするなら、テレビより迫力ある家庭用プロジェクターを天井から吊るして、壁のスクリーンを活用するのがおすすめ。また、活用するなら短焦点などの専門知識も知っておきたい。家庭用プロジェクターやスクリーンのおすすめをご紹介しよう!

  1. おすすめ家庭用プロジェクターとスクリーンでテレビゲームや映画を楽しもう!
  2. 大きなスクリーンで楽しめる映像が魅力。家庭用プロジェクターとは?
  3. スクリーンのきれいな画像を楽しむ!家庭用プロジェクターを選ぶ際のポイントとは?
  4. 壁をスクリーンに!おすすめ家庭用プロジェクターを選ぶポイント①:設置環境
  5. 壁をスクリーンに!おすすめ家庭用プロジェクターを選ぶポイント②:映像の投影距離
  6. 壁をスクリーンに!おすすめ家庭用プロジェクターを選ぶポイント③:画質
  7. 壁をスクリーンに!おすすめ家庭用プロジェクターを選ぶポイント④:映像の明るさ
  8. 壁をスクリーンに!おすすめ家庭用プロジェクターを選ぶポイント⑤:接続端子
  9. 壁をスクリーンに!おすすめ家庭用プロジェクターを選ぶポイント⑥:解像度と縦横比率
  10. 壁をスクリーンに!おすすめ家庭用プロジェクターを選ぶポイント⑦:静音性
  11. 短焦点で壁や天井でテレビゲームも楽しめる家庭用プロジェクターその1:POYANK 小型プロジェクター
  12. 短焦点で壁や天井でテレビゲームも楽しめる家庭用プロジェクターその2:LESHP LEDプロジェクター
  13. 短焦点で壁や天井でテレビゲームも楽しめる家庭用プロジェクターその3:iOCHOW iO4 ミニ プロジェクター
  14. 短焦点で壁や天井でテレビゲームも楽しめる家庭用プロジェクターその4:APEMAN DLP プロジェクター
  15. 短焦点で壁や天井でテレビゲームも楽しめる家庭用プロジェクターその5:LG PF1000UG LED 超短焦点 プロジェクター
  16. 価格とスペックもチェックして、自宅の部屋に最適なプロジェクターを選ぼう!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/619qFfpA5lL._SY355_.jpg
最近は、大きな液晶テレビの人気が高い。画質の良さや拡張性の良さ、迫力ある映像を楽しめるのが大きなポイントだが、その一方では家庭用プロジェクターも人気が高い。理由は同じだが、プロジェクターを使った場合、画面の大きさはテレビを大きく上回るだけでなく、家庭用のプロジェクターなら画質などの品質も期待ができる。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51zKM9UIHvL._SY355_.jpg
さらに迫力ある映画やテレビ、ゲームを楽しむことができる家庭用プロジェクター。果たして、家庭用プロジェクターにはどんな種類のものがあるのだろうか。また、家庭用プロジェクターの選び方や使用方法、知っておいた方がいい専門知識などはあるのだろうか。大きなスクリーンで映像を楽しむことができる家庭用プロジェクターをご紹介しよう!
引用: https://i.pinimg.com/564x/27/32/41/2732418770eebe470ce81b8726162feb.jpg
プロジェクタ (projector) とはディスプレイ装置の一種で、画像や映像を大型スクリーンなどに投影することにより表示する装置である。プロジェクタには色々な種類があるが、現在では、DLPや液晶を使い、画像を拡大して投影する装置のことを指すのが一般的である。 そのほかには、スライドを投影するスライドプロジェクタ、透明なシート上に書いた図版を投影する、オーバーヘッドプロジェクタ (OHP) などがある。

引用: https://i.pinimg.com/564x/13/e6/64/13e66427f162fe1986462a7e609f7b76.jpg
プロジェクターと聞けば、会社や企業のプレゼンテーションなどで使われるものをイメージする人も多いのでは。プロジェクターには大きく分けて、家庭用と業務用の2種類がある。家庭用プロジェクターは、基本的に家庭でテレビやゲーム、映画などを楽しむようにチューンされているので、綺麗な映像が楽しめる傾向にある。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71zzpjQBi6L._SY355_.jpg
綺麗な画質で迫力ある映像が楽しめる家庭用プロジェクターだが、馴染のない人も多いのではないだろうか。使用する部屋のサイズや壁の大きさ、また、天井がからプロジェクターを吊るすこともできるが、家庭によってその使用環境は様々。最適なアイテムを選ぶためにも、家庭用プロジェクターを選ぶ際のポイントをチェックしてみよう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/1f/11/99/1f119993de6d2a6deb34f15e244cd094.jpg
家庭用プロジェクターをどこに設置するかを事前に決めておこう。テーブルや棚、台の上など、どの場所に設置するのか。また、スクリーンや壁、天井など、どこに映像を映し出すのかもシミュレーションしておきたい。その他、必要な電源をどのように取ってくるかも確認しておこう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/91/1e/de/911edeb564e68703a84581cc687f2753.jpg
家庭用プロジェクターと天井や壁などのスクリーンの位置関係を割り出してみよう。もし、プロジェクターからスクリーンまでの距離が短い時は、「短焦点プロジェクター」がおすすめ。1m以内の設置場所から、60インチ以上のスクリーンへの投影が可能。短い距離で大きな画面を楽しむことができれば、設置場所にも困らないだろう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/0a/86/eb/0a86eb45bd6bc6466d2d52ef63d21296.jpg
家庭用プロジェクターで美しい映像を楽しむのであれば、チェックしておきたい画質。ハイビジョン(1280×720)以上の映像を映し出すことができれば、まず問題はないだろう。また、これからに先駆けて、ハイビジョン以上の映像を楽しむなら4k(3840×2140)対応の家庭用プロジェクターもおすすめしたいところ。
引用: https://i.pinimg.com/564x/21/49/84/214984be80d27970adaaa9f497a25599.jpg
プロジェクターが映し出す映像の輝度を表すルーメンという単位。この単位が大きければ、スクリーンに映像をハッキリと映し出すことができる。家庭用プロジェクターの輝度設定の中で最も多いとされる1000ルーメンから2000ルーメンの輝度であれば、明るい場所でも十分に綺麗な映像を映し出すことができるだろう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/e2/bd/fe/e2bdfe545e7065c2f34bb02fd038fea2.jpg
使用するパソコンやゲーム機、デバイスなどの接続端子と、プロジェクター側の使用できる接続端子がマッチしているかを確認するのも大事なポイントのひとつ。HDMIやUSB端子、VGA端子など、どのような接続が可能かを購入前にチェックしよう。また、SDカードやmicroSDカードが使用できればさらに使い勝手の幅が広がるだろう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/aa/eb/20/aaeb2017a2e3a21fe99ad4f5cce7adcc.jpg
「アスペクト比」と呼ばれる、縦横比率。ハイビジョン放送への移行に伴い、プロジェクターの縦横比率も変化している。家庭用プロジェクターを購入する際は、縦横比率か「16:9」かどうかをチェックしておこう。比率の違うものを選べば、画面が切れてしまう可能性も考えられる。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61CHAhV4BmL._SY355_.jpg
プロジェクターを選ぶうえで、チェックしておきたい静穏性。プロジェクターにはファンが付いているので、音が気になる人なら、できるだけ静穏性の高いものを選びたい。音の大きさは「db」(デジベル)で表される。図書館の騒音と同じとされる45db以下を基準にして、静音性の高いプロジェクターを選ぼう。

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61OosoqRe5L._SL1000_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61HxjmXcHHL._SL1000_.jpg
POYANK 小型プロジェクター 2000ルーメン【3年保証】1080PフルHD対応 パソコン/スマホ/タブレット/PS3/PS4/DVDプレイヤーなど接続可 標準的なカメラ三脚に対応可 スピーカーが二つ内蔵
価格
コストパフォーマンスの良さと、使い勝手の良さで人気の高いPOYANK小型プロジェクター。基本的な入力端子も網羅しており、2000ルーメンの明るい映像を楽しむことができるので、初心者の人なら十分に使いこなせるアイテム。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61nQ8OSyOhL._SL1500_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71G7p5JASZL._SL1010_.jpg
LESHP LEDプロジェクター 3200ルーメン 1080P 高画質 1280 * 800 ホームシアター パソコン スマートホン タブレットDVDプレーヤなど接続可能 USB HDMI AV VGA Y.Pb.Prサポート(ブラック)
価格
接続端子の多さと、3200ルーメンという輝度を誇るLESHP LEDプロジェクター。射影サイズは最大200インチを誇っており、迫力ある映像を家庭で楽しむなら十分なプロジェクターといえるだろう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51raLZTh8wL._SL1000_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71uKqRuhaYL._SL1500_.jpg
iOCHOW iO4 ミニ プロジェクター, 3D 1080P HD ビデオ 、 DLP 3000 ルーメン, 10000:1 コントラスト, 30.000 時間 Led ライフ, ポータブル式
価格 ¥ 55,100
ポータブル式で持ち運びも便利なiOCHOW iO4 ミニ プロジェクター。多くの種類のデバイスを接続できるだけでなく、十分な輝度と充電式のバッテリーを内蔵しており、使い勝手が良い。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61VrvS7jIoL._SL1500_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71v7jr2EvbL._SL1500_.jpg
APEMAN DLP プロジェクター LED小型ミニ ポケット ホームシアター フル HD 1080p入力対応 3400mAh バッテリー内蔵 2時間の投影時間 モバイルバッテリー HDMI MHL対応 三脚付き
価格 ¥ 23,880
ポータブル式で、ちょっとした友人や家族との集まりで簡単に使うことができる家庭用プロジェクター。バッテリー内蔵で、外への持ち運びも可能。スピーカー内蔵で、小型プロジェクターとしては申し分ないアイテム。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71U0H3AXjgL._SL1500_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71dzRmSBTiL._SL1500_.jpg
LG PF1000UG LED 超短焦点 プロジェクター(寿命約30,000時間/フルHD/1000lm/1.9kg)
価格 ¥ 132,948
超単焦点で、人に映像を遮られることがないLG PF1000UG LED 超短焦点 プロジェクター。高画質と、bluetoothで外部スピーカーとの接続が可能。価格と使い勝手が釣り合うプロジェクターといえるだろう。

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/c3/3c/92/c33c926bb48f50fd14cbca076deb0829.jpg
短焦点なら距離もいらず、簡単に大画面で映像を楽しめる家庭用プロジェクター。様々な機能とスペックを有したプロジェクターがリリースされている。部屋の広さと接続するデバイスなどの端子を確認して、使い勝手のいいものをチョイスしたい。価格とスペックもチェックして、自宅の部屋に最適なプロジェクターを選ぼう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/G/09/detail/review/b00j49vgw4_01.jpg