N37wufajdbpu8mydydpg

家電

CATEGORY | 家電

サーキュレーターの使い方や置き方は?オフィスなどでは冷房なしが◎?

2018.08.12

空気循環のためにオフィスでは欠かせない「サーキュレーター」。どのような使い方をすれば、ベストなのか。今回はサーキュレーターの使い方や置き方を徹底リサーチ。置き方しだいでは冷房なしで夏を、暖房なしで乗り切れるかも!?また首振りタイプや窓に置くタイプなどもご紹介!

  1. 夏にうってつけのサーキュレーターとは?
  2. 【夏に大活躍!サーキュレーターの使い方や置き方?】使い方
  3. 【夏に大活躍!サーキュレーターの使い方や置き方?】置き方①暖房時
  4. 【夏に大活躍!サーキュレーターの使い方や置き方?】置き方➁冷房時
  5. 【夏に大活躍!サーキュレーターの使い方や置き方?】節電
  6. 【夏に大活躍!サーキュレーターの使い方や置き方】おすすめの種類①アイリスオーヤマ サーキュレーター
  7. 【夏に大活躍!サーキュレーターの使い方や置き方】おすすめの種類➁Miriyon サーキュレーター
  8. 【夏に大活躍!サーキュレーターの使い方や置き方】おすすめの種類➂バルミューダ サーキュレーター GreenFan Cirq
  9. 【夏に大活躍!サーキュレーターの使い方や置き方】おすすめの種類④Fochea サーキュレーター
  10. サーキュレーターの使い方や置き方は?オフィスなどでは冷房なしが◎?のまとめ
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71cFcdGdLkL._SL1275_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71S6srp4tqL._SL1275_.jpg
サーキュレーターとは、一体どんなものなのかご存知でしょうか。分からない人のために、ここで少しご説明します。サーキュレーターとは、簡単に言うと、扇風機のように風を起こす家電製品のことを言います。風を起こすという意味では、扇風機とほぼ変わりはないのですが、置き場所や使い方次第では、お部屋の空間を簡単に涼しくしてくれます。扇風機との違いを上げるとすれば、扇風機は、ただ単に風を起こし、扇風機から出る風の方向のみを涼しくしてくれるもの。サーキュレーターは、空気を循環させてお部屋を涼しくしてくれるという違いがあります。似たような機能ではありますが、サーキュレーターを使用することで、メリットが生まれるということ事実。そのメリットというのは、一体どんなものなのか。今回は、サーキュレーターに関する、使い方や置き方、メリットなどについてご紹介していきます。冷房なしの部屋、暖房時、首振り機能の付いたサーキュレーターやオフィスでの使い方など、ありとあらゆる使い方や置き方を徹底解説します。これを見れば、夏はサーキュレーターを使用したくなるはずです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51GS%2BYdnwWL.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/415Dk9PdV%2BL.jpg
それでは、早速サーキュレーターの使い方からご紹介していきます。サーキュレーターは、空気を循環させて部屋を涼しくしてくれるものであるということを上記でお話ししました。その原理を使用すると、例えば、エアコンを使用している場合、エアコンは羽を動かせば風の方向を変えることができますが、同じ部分にしか風を送ることができます。そんな時に、エアコンとサーキュレーターを一緒に使用すれば、空気の循環により、より涼しくすることができるということにつながるのです。これは、オフィスで使用する場合も同じ事。広ければ広いオフィスほど、サーキュレーターを使用して、部屋全体を涼しくすることは可能なのです。暑いオフィスで、是非、活用してみてはいかがでしょうか。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/03/06/00/20/air-conditioning-2120306__340.png
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71K3IjAVXLL._SL1000_.jpg
上記で話したように、エアコンとサーキュレーターを使用すれば、部屋全体に空気を循環させることができるため、エアコンを使用している時よりも、さらに涼しくできるということが分かっていただけたと思います。ですが、エアコンを暖房にした時の使い方、冷房にした時の使い方は違ってくるという点は、注意が必要。エアコンを暖房として使用している際のサーキュレーターの使い方は、エアコンの向きを下向きに設定し、サーキュレーターの向きを天井に向けて回します。暖房によって出される温かい空気は上部にたまってしまうため、上部に回った暖房の空気をサーキュレーターで下の方に移動させるというわけです。これが、暖房時の時にサーキュレーターを使用するベストな方法なのです。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/02/18/11/40/air-conditioner-3162036__340.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/711ZeKRHiUL._SL1000_.jpg
では、逆にエアコンを冷房にしていた時、サーキュレーターはどのように使用すればよいのでしょうか。冷房時の時は、エアコンの向きを水平にし、サーキュレーターは、天井に向かって回します。エアコンから出る冷たい風は、暖房の時とは逆に、下の方にたまっていきます。エアコンの吹き出し口を水平に保つことで、冷たい空気が下に落ちる前に、サーキュレーターで上の方に押し上げる。そうすることで空気が循環し、部屋が涼しくなるというわけです。ここでサーキュレーターの向きは、冷房時でも暖房時でも同じであるということに気づいたという人も多いでしょう。そうです。冷房時、暖房時にかかわらず、サーキュレーターは上に向かって回すもの。設定が肝心なのは、エアコンの方なのです。

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71prYkzNceL._SL1482_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61NHjtqb09L._SL1157_.jpg
エアコンの使い方や置き方についてご説明してきましたが、サーキュレーターを使用して得られるメリットというのは、部屋全体、オフィス全体が涼しくなるということだけではありません。サーキュレーターは、実は節電にもつながる優れものなのです。エアコンのみ場合と、エアコン・サーキュレーターを組み合わせた場合の電気量は、一日約10円もの差があるとされています。たった10円と思うかもしれませんが、節電できる上、部屋も涼しくなるというのは大きなメリットと考えてよいのではないでしょうか。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61M3hYYgFkL._SL1000_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71C3J0rsmtL._SL1000_.jpg
それではここからは、おすすめのサーキュレーターをご紹介していきたいと思います。まず初めにご紹介するのは、「アイリスオーヤマ サーキュレーター」。これは、首振り機能がついたサーキュレーターです。上下左右どの方向にも動かすことができるため、どんな部屋やオフィスでも使用可能。コンパクトでありながら、パワフルな風を起こしてくれます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61jYynx7ikL._SL1300_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81M1PnvzmxL._SL1500_.jpg
続いてご紹介するのは、「Miriyon サーキュレーター」。このサーキュレーターは、風量・タイマー・首振りの設定がリモコンで行える優れものです。窓辺や棚の上に置くこともできるため、邪魔になりません。窓辺に置くことで、空気の入れ替えに使用するのもおすすめの使い方です。また、冷房なしでも外の空気を取り入れることで、部屋も涼しくなります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71mJqbOuh8L._SL1000_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61l20Z90x5L._SL1000_.jpg
続いてご紹介するのは、「バルミューダ サーキュレーター GreenFan Cirq」。丸くて可愛らしこのサーキュレーターは、独自開発した2重構造の羽根を使用しています。少ない回転数ではありますが、風はとてもパワフル。4段階の風量切り替えで、最大風量時には、15メートル先の空気まで動かすほどだそうです。これなら、広いオフィスでも一つで十分。冷房なしでも平気な気がします。広く遠くまで風が動き、首振りのため、設置場所は、窓際がおすすめです。窓際に置くことにより、より広い空間に風を届けることができます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71MB11g57KL._SL1200_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61W-n4QaGWL._SL1200_.jpg
続いてご紹介するのは、「Fochea サーキュレーター」。このサーキュレーターの特徴は、空気力学に基づいてデザインされたプロペラにあります。太い羽でパワフルな空気を起こし、約16畳の部屋に対応できます。冷房なしでも扇風機と一緒に回せば、涼しく感じられるのは間違いなし。もちろん暖房器具との併用もおすすめです。もちろん首振り機能も搭載。窓辺に置いて喚起も行えます。

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/8130ncT7ulL._SL1500_.jpg
サーキュレーターの使い方、置き方、そして、おすすめのサーキュレーターについてご紹介しました。サーキュレーターは、窓辺に設置することにより、喚起はもちろん、空気の循環もよりスムーズに行うことができます。また、窓辺に置いておけば、床に置くより邪魔になりません。サーキュレーターの置き場所に困ったときは、是非、窓辺に設置してみましょう。また、サーキュレーターには、色々な機能が搭載されています。首振り機能や風の強さ設定など、使い方はとても簡単。特に首振り機能は、空気を広く循環させるためにはとても重要な機能とも言えます。早めに部屋を涼しくさせたい時は首振り機能を活用させましょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81698CtDWfL._SL1500_.jpg
サーキュレーターは、冷房なしでも利用可能。冷房なしの方でも、サーキュレーターで部屋を涼しくさせることはできますので、是非、利用してみてはいかがでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71K3IjAVXLL._SL1000_.jpg