// FourM
Azapiorly285lbsyg7wo

旅行

CATEGORY | 旅行

グアム旅行の安い時期や人気シーズンは?費用|予算の相場徹底解説!

2018.08.03

憧れのグアム旅行、費用が安い時期はある?オフシーズンの相場は?カップルで楽しめるスポットはある?グアムで挙式を上げるのは意外と簡単?予算はどのくらい?おすすめのシーズンはある?グアム旅行・挙式・カップル旅行の安い時期、かかる費用を解説します。

  1. グアム旅行のベストシーズンは?
  2. グアム旅行の安い時期・費用は?1【グアム旅行の相場・予算はいくら?】
  3. グアム旅行の安い時期・費用は?1【グアム旅行が安いシーズンはある?】
  4. グアム旅行の安い時期・費用は?2【安いシーズンの相場は?予算は?】
  5. グアム旅行の安い時期・費用は?3【もっと予算を抑える方法はある?】
  6. グアム旅行の安い時期・費用は?4【オフシーズンのグアムの見どころ】
  7. グアム旅行の安い時期・費用は?5【カップル旅行のベストシーズンは?】
  8. グアム旅行の安い時期・費用は?6【グアムで挙式を上げるときのベストシーズンは?】
  9. グアム旅行の安い時期・費用は?7【グアムで挙式を上げるときの予算は?】
  10. グアム旅行の安い時期・費用は?8【グアムで挙式を挙げるメリット】
  11. グアム旅行の安い時期・費用は?9【家族・カップルでグアムに行くときの注意ポイント】
  12. グアム旅行の安い時期・費用まとめ
ハワイよりも安く、家族やカップルでも行きやすい南国リゾート・グアム。年間通じて気温が30度前後と、いつでもビーチを楽しめる、まさに常夏の島です。日本語も比較的通じやすく、治安もいいためグアムへの観光客は7割近くが日本人です。
いつでも海を楽しめるグアムですが、「雨季」と「乾季」があります。基本的に冬から5月頃までが雨の少ない乾季で、6月ごろから乾季が終わり雨季に入ります。雨季に入ると降水量が増え、特に9月・10月ごろは最も雨が多くなります。11月ごろには雨季が終わり、また乾季が始まります。グアムの雨はいわゆる「スコール」で、ザッと降ってすぐにやむことが多いのですが、台風シーズンでもある10月ごろは1日中雨が降りつづくこともあるので注意が必要です。
引用: https://www.wbf.co.jp/guam/1TAMONBAY.jpg
比較的安いといわれるグアム旅行ですが、相場はいくらぐらいでしょうか。時期にもよりますが、羽田・成田とグアム間の飛行機運賃の相場は、JALやANAの日系航空会社で50,000円から70,000円ぐらい、ユナイテッド航空やデルタ航空などのアメリカ系航空会社で30,000円から60,000円ぐらいが相場だといわれています。
また、ホテル代の相場は、カップルでちょっといいホテルに泊まろうとすると、1泊20000円前後、家族で子供も泊まれるホテルだと20,000円から30,000円ぐらいが相場になるようです。
その他、現地での食事代や移動交通費などがかかります。カップルの場合は200,000円ぐらい、家族4人の場合は400,000ぐらいを予算として考えておくと良さそうです。
引用: http://osharenaseikatsu.info/wp-content/uploads/2015/10/gm-2.jpg
引用: https://s.skygate.co.jp/pc/sa_city/oversea/images/spn/spn_img_k40_04.jpg?201803121617
グアム旅行の安い時期は、旅行に行く人の少なくなる時期、5月中旬のゴールデンウィーク終わりごろから夏休み前の7月中まで、10月から年末年始前の12月中旬まで、1月下旬から春休み前の3月中旬ぐらいまでだといわれています。また、週末にグアムに行く人が多いため、木曜日・金曜日・土曜日出発のプランは、料金も割高になります。例えば、同じ3泊4日のツアーでも、金曜日出発の場合とと月曜日出発の場合では、月曜日出発の方が約5,000円ほど安くなります。
引用: https://guam-bu.com/wp-content/uploads/2017/01/guam-ryokousya-2015.jpg
引用: https://kire-kawa.jp/wp-content/uploads/2018/06/guamkakaku2-3.png
安い10月ごろの予算相場は、1人当たり50,000円ぐらいだといわれています。普段の半額近い値段で行けるのでとてもお得ですが、10月は一番雨の多い時期で、ビーチを楽しめないこともあるので注意が必要です。
引用: http://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/magazine/article/114.jpg?1520220678
もっと安くグアムに行きたいなら、パックツアーより自分で飛行機やホテルを予約するのがおすすめです。例えば飛行機は、深夜便を使うと昼間出発の場合より割安になります。関西国際空港発着ならば、ティーウェイ航空という韓国のLCCも就航しているので、片道8,000円程度でグアムまで行くことができます。
引用: http://mundoejecutivo.com.mx/sites/default/files/viaje_10.jpg
もちろん、ビーチ以外にもグアムには見どころはあります。もし雨季に当たってしまった場合でも楽しめる、グアムの見どころを紹介します。

ソレダット砦

ポルトガルの探検家・フェルディナンド・マゼランが初めて上陸した「ウマタック湾」を見下ろすことのできる岬です。夕日の美しさで有名な人気スポットです。観光客も少なく、のんびり風景を楽しむことができます。
引用: https://media-cdn.tripadvisor.com/media/photo-s/06/56/6f/00/fort-nuestra-senora-de.jpg

グアム歴史村(イナラハン・ゲフパゴ公園)

グアムの伝統的な文化、「チャモロ文化」について体験しながら学べる施設です。ヤシの葉を使った工芸や、ココナッツキャンディー作りなどの体験プログラムが充実していて、雨でも楽しむことができます。
引用: https://media-cdn.tripadvisor.com/media/photo-s/02/69/42/7f/filename-jpg-thumbnail0.jpg

フィッシュアイマリンパーク

年間18万人が訪れる人気のスポットです。グアムでも特に多くの魚が集まる海洋保護区の中に設置された海中展望塔が有名で、室内にいながらサンゴ礁の海を楽しむことができます。レストランもあり、ファイヤーダンスなどのショーを楽しみながら食事することもできます。
引用: http://www.coconuts-shin.com/image/kids/21250_kidsimg-FishEye.jpg
引用: https://d2n8cmc9tw9p0v.cloudfront.net/column/wp-content/uploads/20171016163645/624_000.jpg
カップルで旅行に行くなら、なるべくなら雨季は避けたいですよね。おすすめは、観光客の少なくなる4月から6月ごろです。ただし、ゴールデンウィークは人が多くなるので4月上旬や5月下旬がおすすめです。
引用: https://tabippo.net/wp-content/uploads/shutterstock_131157905-680x437.jpg
引用: https://img.bu.mynv.jp/thumb/2f/e1/912054042_sd.jpg
グアムで挙式を行うなら、やはり乾季の11月ごろ~5月ごろがおすすめです。普通の旅行ならスコールが降っても屋内でやり過ごすこともできますが、挙式となると屋外での写真撮影など、どうしても外に出たいときもあります。女性の場合は、ドレスが濡れてしまうので雨上がりでも外にで出られないことがあります。雨季は避けたほうがよさそうです。
引用: https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-1b-b2/amitourwedding/folder/1078911/81/8042681/img_5?1286011733
引用: https://www.farny.jp/wp-content/uploads/2017/10/23-1.jpg
グアムでの挙式は、意外に安く挙げることができます。というのも、海外挙式の場合はそれほどたくさんの人を招待することがありません。新郎新婦のみ、または家族だけで式を挙げるなら、100万円から150万円ぐらいですむこともあります。
国内で式を挙げるとそれぞれの友人や職場の関係者など、100人近い人を招待しなければいけないため、300万円から350万円ぐらいになることもあるため、グアムでの挙式はかなりお得になります。また、グアムで挙式を行うと新婚旅行も兼ねることができるため、その点でも安くなります。
引用: https://img.cocomelody.jp/media/onethemes/blog/WA023.jpg
引用: http://www.jtbwedding.jp/rizo-kore/img/guam-term.jpg
グアムで挙式を行うメリットとしては、「日本語が比較的通じやすい」「移動時間が短くてすむ」「日本人が挙式を行う環境が整っている」ことが挙げられます。日本語が通じやすいので現地スタッフともコミュニケーションが取りやすく、不安になることがありません。また、式についてもじっくり話し合うことができます。移動時間は、日本からグアムまで3時間ほどです。移動時間が短いと、その分式に時間をあてることができます。
また、挙式や新婚旅行で気になるのが治安のことですが、グアムは比較的治安も良く、夜中に一人で出歩かなければ、窃盗なども少ないといわれています。日本人にとって、挙式を行いやすい環境であるといえます。
引用: http://www.storymywedding.com/wp-content/uploads/2018/03/171125_0266-800x600.jpg
引用: https://d2jpzphjpce52c.cloudfront.net/system/production/image/image/000/132/700/132700/wysiwyg_f6f9c9f1acac2d265e74.jpg
家族・カップルでグアム旅行に行くときの注意点としては、「ビーチでの盗難」「車での盗難」などが挙げられます。ビーチやプールに行くときは現金を持って行かず、ルームキーだけ持って、飲み物などの支払いは「ルームチェック(ツケ)」にしてもらいましょう。また、車の中に現金や貴重品などを置いていると、ガラスを割られて盗難にあうことがあります。特にレンタカーの場合は損害賠償を請求されてしまうので、貴重品は必ず持って降りるようにしましょう。
引用: http://guam.200per.net/wp-content/uploads/2016/07/couple-beach-580x435.jpg
グアム旅行の安い時期は、天候を気にするなら4月から6月ごろ、雨季にかぶってもいいなら10月ごろがおすすめです。グアムは日本語も通じやすく、日本人旅行者用のクリニックもあるなど、観光にぴったりの場所です。お得な時期を見つけてリゾートを楽しんでくださいね。
引用: https://cdn2.veltra.com/ptr/20120727092341_1533590753_2671_0.jpg?imwidth=480&impolicy=custom
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://tabippo.net/wp-content/uploads/shutterstock_131157905-680x437.jpg