// FourM
Yeb0dqvmhhkep1mloibc

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

家庭用プールおすすめ厳選!空気入れと消毒方法まで紹介!【2018】

2018.08.02

夏になると海やプールの時期になりますよね。お子さんが小さい場合は家庭用プールを使うのがおすすめです。そのような際には消毒や空気入れが必要なのですが、今回はそのような消毒方法や空気入れ、トイザらスなどで買えるおすすめの大型家庭用プール、マット、滑り台、スライダーをご紹介します。

  1. 消毒や空気入れを合わせて家庭用プールを使うのがおすすめ!
  2. 家庭用プールを使う場合には消毒とマットを合わせて使うのが好ましい
  3. 家庭用プールを選ぶ際のおすすめのポイントは?
  4. 家庭用プールを選ぶ際のおすすめのポイント① サイズ確認
  5. 家庭用プールを選ぶ際のおすすめのポイント② 耐久性
  6. 家庭用プールを選ぶ際のおすすめのポイント③ 後片付け
  7. 家庭用プールを膨らませるおすすめ空気入れは?
  8. 空気入れ以外にも!家庭用プールの消毒方法は?
  9. 家庭用プールの消毒方法① 塩素消毒剤
  10. 家庭用プールの消毒方法② 除菌剤
  11. 家庭用プールの消毒方法③ ピューラックス
  12. 空気入れや消毒と合わせて!おすすめの家庭用プールはこちら!
  13. おすすめの家庭用プール① FIELDOOR ミディアムオーバルプール
  14. おすすめの家庭用プール② トイザらス 滑り台付きプール
  15. おすすめの家庭用プール③ バンザイ パイプライン ウォーター パーク スライダー付きプール
  16. おすすめの家庭用プール④ FIELDOOR 大型 ジャイアントファミリープール
  17. おすすめの家庭用プール⑤ トイザらス限定 ドルフィンプレイセンタープール
  18. 【まとめ】消毒や空気入れを使って快適なプールライフを!
引用: https://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/8/3c683c8a1b68972607eb481343732a6a9e41309b.93.1.8.2.jpg
夏になるとやはり快適な涼しさを求めるため海やプールに行くことが多いですよね。しかし、お子さんがまだ小さい段階や、遠方に行くことができにくい方は家庭用プールを使う方が多いです。家庭用プールでは大型サイズから小型サイズまで種類が豊富で、ご自宅の庭やベランダで使うことができるのが大きな魅力と言えます。今回はそのような家庭用プールについてご紹介したいと思います。
引用: https://tshop.r10s.jp/auc-errandshop/cabinet/date/201707/z15613.jpg?fitin=275:275
家庭用プールはおすすめなのですが、家庭用プールを使う際にはマットを使うのがおすすめです。マットは意外と忘れがちにされることが多いのですが、マットをすることによってスベリ防止・怪我防止が可能です。特に滑り台やスライダーなどアトラクション系のプールではマットが活躍してくれやすいです。お子さんの安全を守るためにもマットを使用してプールを使うことがおすすめです。
引用: https://wing-auctions.c.yimg.jp/sim?furl=auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr000/auc0407/users/d292e36b2cb6a6dba94bade5ced0847c399d637d/i-img780x500-1532682136cz8ozy263062.jpg&dc=1&sr.fs=20000
マットを使うのがおすすめとご紹介しましたが、家庭用プールを選ぶ際にはおすすめのポイントが存在します。次は実際に家庭用プールを選ぶ際のおすすめポイントについてご紹介していきたいと思います。
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/j/funball_100001
まず最初に意識していただきたい家庭用プールを選ぶ際のポイントはサイズ感です。サイズ感はとても重要で、最も意識していただきたいポイントでもあります。というのも、サイズ感を誤ってしまうと壁にぶつかることが多く、穴が開いてしまう原因にもつながりやすいです。さらに、小さいお子様なのにも関わらず、大型のプールなどを選ぶと事故のもとにもなりやすいので、サイズ感には気を付けましょう。
引用: http://file.kateiyoupool.tosalog.com/l.jpg
次に意識していただきたい家庭用プールを選ぶ際のポイントは耐久性です。耐久性はやはり家庭用プールでは大切です。耐久性が悪いと先ほど同様に穴が開いてしまいやすいと共に、空気が抜けてしまうことが多いので、できれば2層構造などになっている家庭用プールを選ぶのが好ましいと言えます。
引用: https://shopping.c.yimg.jp/lib/livingut/quick_drain.jpg
次に意識していただきたい家庭用プールを選ぶ際のポイントは後片付けです。大型プールやスライダー・滑り台などがついているプールはやはり後片付けが手間になってしまいやすいです。後片付けが面倒くさいことから家庭用プールを出すのが億劫になる方も多いので、後片付けが簡単な排水栓などがあるものを購入するのがおすすめです。

関連記事

引用: https://komimibanashi.com/wp-content/uploads/2017/07/5f9ec29157a8015fa3215addf9a6d2ea_s.jpg
家庭用プールを選ぶポイントについてご紹介しましたが、家庭用プール大型であれば大型であるほどやはり膨らませるのは大変です。そのような時に活躍するのが空気入れです。空気入れも最近では様々なものがあるのですが、次は実際におすすめの空気入れをご紹介したいと思います。

家庭用プールを膨らませるおすすめ空気入れ① ダブルアクションエアポンプ

引用: https://image.rakuten.co.jp/sunsunkan/cabinet/imgrc0076980934.jpg
まず最初にご紹介するおすすめの空気入れはダブルアクションエアポンプです。ダブルアクションエアポンプは腕を使ってしっかりと空気を入れることができるのですが、使いやすいと好評です。大型プールももちろんですが、大型ボートなども膨らますことができることから大人気です。

家庭用プールを膨らませるおすすめ空気入れ② 電動式エアポンプ

引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/l/royal3000_a798
次にご紹介するおすすめの空気入れは電動式エアポンプです。こちらは名前からもわかるように電動式なので比較的簡単に空気を入れることが可能です。特に大型などのプールで活躍してくれ、時間がないときなどに時短アイテムとして活躍してくれるのでおすすめです。

家庭用プールを膨らませるおすすめ空気入れ③ フットエアポンプ

引用: https://image.rakuten.co.jp/glitters/cabinet/img56240229.jpg
次にご紹介するおすすめの空気入れはフットエアポンプです。こちらも名前からわかるように、足を使って空気を入れるタイプとなっています。押し付けるタイプではなく、軽く踏むタイプなので、気軽に空気を入れやすいのが好評です。
引用: https://i0.wp.com/blog-imgs-94.fc2.com/n/o/n/nonbiri365kurashi/201608041411020c3.jpg?resize=640%2C427
空気入れについてご紹介しましたが、子供の安全のためにも消毒するのが好ましいです。次は実際に消毒の方法についてご紹介しますので、消毒方法も合わせてチェックしていただけたらと思います。
引用: https://www.rakuten.ne.jp/gold/shokuintl/images/enso93.gif
まず最初にご紹介するおすすめの消毒方法は塩素消毒剤です。塩素消毒剤は学校のプールなどでも使われることが多いのですが、上記の画像のように小型タイプの消毒剤も存在します。実際に使用前のプールに入れて消毒するだけなので、使用方法としては非常に簡単です。
引用: https://image.rakuten.co.jp/maxshare/cabinet/product/pro/p_a055/a05931_01.jpg
次にご紹介するおすすめの消毒方法は除菌剤です。除菌剤も先ほどご紹介した塩素消毒剤と同様にプールに入れるだけのタイプです。こちらは計量スプーンで測る必要がありますが、除菌を行って子供に菌が入り込むのを防いでくれるので、小さなお子様がいるご家庭にはおすすめです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71K1lpjWF2L._SL1128_.jpg
次にご紹介するおすすめの消毒方法はピューラックスです。ピューラックスは次亜塩素酸ナトリウムでしっかりと殺菌漂白を行うことができる消毒方法です。できれば刺激が強いので、使用前日ぐらいにプールに撒き、一定時間つけて乾かしてから使用するのが好ましいです。
引用: https://pds.exblog.jp/pds/1/201307/14/73/c0253373_2273480.jpg
マットや消毒方法・空気入れについてご紹介しましたが、次は実際におすすめの家庭用プールについてご紹介したいと思います。家庭用プールでもトイザらスやFIELDOORなど様々なメーカーがありますが、どこもしっかりとしたものが多いので、興味がある方はぜひチェックしていただけたらと思います。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51pEF3dUM-L.jpg
まず最初にご紹介するおすすめの家庭用プールはFIELDOOR ミディアムオーバルプールです。こちらは電動式ポンプセットがかなりお買い得です。大型であると共に、耐久性も優れているので、複数人数は言っても壊れにくいという点も魅力的です。
FIELDOOR 【全長1.5mのビッグサイズ】 ミディアムオーバルプール 148cm×100cm×42cm (【C】電池式ポンプセット/ブルー)
価格 ¥ 4,380
引用: http://item.shopping.c.yimg.jp/i/j/toysrus-babierus_429867500
次にご紹介するおすすめの家庭用プールはトイザらス 滑り台付きプールです。トイザらスと言えば、大手メーカーですが、上記の画像のように滑り台付きプールも存在します。やはり滑り台のようなアトラクションがある系だと子供が喜びやすいです。
引用: https://image.rakuten.co.jp/auc-roadster/cabinet/blastzone/imgrc0067083844.jpg
次にご紹介するのはバンザイ パイプライン ウォーター パーク スライダー付きプールです。こちらはスライダー付きのプールで滑り台とはまた違ったアトラクションで喜びやすいです。しかし、スライダー付きの場合は少し加速がついてしまいやすいので、広くマットを敷いたり、スライダー部分ではゆっくり滑るようにしましょう。

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61DJ8KyoGYL._SL1200_.jpg
次にご紹介するのはFIELDOOR 大型 ジャイアントファミリープールです。こちらはジャイアントファミリープールです。やはり大型のプールが多くの方から愛されやすいです。庭が広い方などに特にうってつけです。耐久性も高いので、大人数で入りたい方におすすめと言えます。
FIELDOOR 全長2.0m 超ビックサイズ ジャイアントファミリープール 【マリン】 200cm×145cm×50cm 家庭 バルコニー ジャンボ
価格
引用: https://www.toysrus.co.jp/i/5/9/5/595148800ALL.jpg
次にご紹介するのはトイザらス限定 ドルフィンプレイセンタープールです。こちらもトイザらスの商品で、スライダーはついていないのですが、滑り台付きでかわいいイルカがついている子供受け抜群のプールです。小さいお子さんに大好評な上に、品質もしっかりとしているのでおすすめです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61F13ID8mNL._SL1012_.jpg
今回は家庭用プールについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。トイザらスなどではこのほかにもまだまだおしゃれでかわいいプールが存在します。消毒方法などもしっかりと実施していただき安全にプールライフを送っていただけたらと思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://address.co.jp/pool/images/news/2_1.png