// FourM
Bsa0jnoarbdbdjiai0ow

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

フッ素入り歯磨き粉おすすめ15選!フッ素の濃度と効果は?【2018】

2018.08.04

歯磨きに欠かすことの出来ない成分となったフッ素。歯磨きに対するフッ素濃度と効果はどのようなものかご存知ですか?フッ素は歯磨き粉によって濃度がすべて異なります。今回はそんなフッ素の効果と子供や赤ちゃんにも害なしなおすすめの歯磨き粉や歯磨きの時間までご紹介します!

  1. 歯にいいフッ素!!その効果は!?
  2. 歯にいいフッ素!!フッ素の適切な濃度は?こどもや赤ちゃんには使っていいの?
  3. 歯にいいフッ素!!使う時のポイントは?
  4. [フッ素効果あり]おすすめのフッ素歯磨き粉 フッ素濃度は?:クリニカ
  5. [フッ素効果あり]おすすめのフッ素歯磨き粉 フッ素濃度は?:チェックアップスタンダード
  6. [フッ素効果あり]おすすめのフッ素歯磨き粉 フッ素濃度は?:シュミテクト デイリーケア
  7. [フッ素効果あり]おすすめのフッ素歯磨き粉 フッ素濃度は?:キシリデント
  8. [フッ素効果あり]おすすめのフッ素歯磨き粉 フッ素濃度は?:クリアクリーン
  9. [フッ素効果あり]おすすめのフッ素歯磨き粉 フッ素濃度は?:バトラー
  10. [フッ素効果あり]おすすめのフッ素歯磨き粉 フッ素濃度は?:クリーンデンタル
  11. [フッ素効果あり]おすすめのフッ素歯磨き粉 フッ素濃度は?:リカル
  12. [フッ素効果あり]おすすめのフッ素歯磨き粉 フッ素濃度は?:NONIO
  13. [フッ素効果あり]おすすめのフッ素歯磨き粉 フッ素濃度は?:システマ
  14. [フッ素効果あり]おすすめのフッ素歯磨き粉 フッ素濃度は?:シュミテクト PROエナメル
  15. [フッ素効果あり]おすすめのフッ素歯磨き粉 赤ちゃんや子供でも害なし:歯磨きジェル
  16. [フッ素効果あり]おすすめのフッ素歯磨き粉 赤ちゃんや子供でも害なし:クリニカKids
  17. [フッ素効果あり]おすすめのフッ素歯磨き粉 赤ちゃんや子供でも害なし:チェックアップこども
  18. [フッ素効果あり]おすすめのフッ素歯磨き粉 赤ちゃんや子供でも害なし:ぷちキッズ
  19. 歯にいいフッ素 まとめ
歯にいい成分として一般的に知られているものと言えばフッ素ではないでしょうか?多くの歯磨き粉がフッ素入りであるとともに歯医者でフッ素は歯にいいとされていますが、フッ素がどの様に歯にいいのかをご存知でしょうか?虫歯になると虫歯の原因菌は酸を出し歯を溶かし、歯が溶かされることでリンやカルシウムが出てきます。この状況がひどくなると初期虫歯からどんどんと虫歯が進行してしまうのです。そんな虫歯の進行や予防を行ってくれるのが、フッ素です。フッ素があると虫歯の原因菌は酸を出しにくくなるとともに、溶かされたリンや、カルシウムを修復してくれる効果もあるのです。フッ素は非常に歯にいい成分なので、効果的に取り入れて、歯の健康を維持したいですね。
引用: https://i.pinimg.com/564x/d1/79/be/d179beed71a23cf122c785cae6323af8.jpg
歯にいいフッ素ですが、一体どれくらいの濃度があるものなのでしょうか?また、子供や赤ちゃんに対してフッ素を塗布しても問題はないのでしょうか?一般的にフッ素と言うと危険なイメージがあるかもしれませんが、実際フッ素入りの歯磨き粉を使ったり、歯医者で塗布してもらうときもその塗布の量は大切になってきます。これは赤ちゃんや子供の場合、塗布の量が多くなってしまうと、フッ素症になってしまうのです。しかしながらフッ素が適量塗布されないと当然効果がな他、ある一定の量を超えると塗布が出来なくなり、使用した量に対しての効果がなくなってしまいますので、適量塗布することが効果的だといえるでしょう。また、適量は赤ちゃんや子供等まだまだ小さいコであればその適切な量も少なくなります。赤ちゃんや子供の歯にフッ素入りの歯磨き粉を使う時は歯ブラシの先に少しつける程度で問題ありません。
引用: https://i.pinimg.com/564x/6e/2b/ba/6e2bba973a81bab3f0e6bf3f6c5aee07.jpg
フッ素の効果を得るには出来るだけ口腔内にフッ素を長い時間留めてておくことがポイントになります。歯磨きを行った後にすっきりするため、何度も口をゆすいでしまう方が多いですが、実は何度も口をゆすいでしまうと、せっかく塗布したフッ素が落ちてしまいます。出来るだけフッ素が長く口腔内に留まるように意識し、口をゆすぎ回数を1回~2回に留めておくことが非常に効果的です。また、今ではフッ素入りの洗口液も販売されているので、こちらを就寝前に使用することも非常におすすめです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/9a/86/a0/9a86a02244f879f49356a94f59ec15d6.jpg
高濃度のフッ素であるは歯磨き粉であれば先ずおすすめしたいのが、クリニカです。フッ素は塗布した状態から徐々にその濃度は時間と共に減少してしまいます。歯磨き粉としては高濃度と言える1450ppmの濃度を誇る歯磨き粉のクリニカであれば、その心配もなさそうですね。このクリニカは虫歯予防に適している歯磨き粉で、高濃度のフッ素、細菌を増やさない、歯垢を落とすの3点に着目して作られています。高フッ素濃度の歯磨き粉ですが、使用すると刺激が非常に小さい歯磨き粉でもありますので、刺激が強い歯磨き粉が苦手な方もこのクリニカであれば問題なく使用することが出来ます。

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61BLwG41t1L._SL1000_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71oZOCFmsQL._SL1000_.jpg
歯医者の歯磨きでも使用されている歯磨き粉がこのチェックアップスタンダードです。フッ素濃度は1450ppmで高濃度であると共に、磨き心地が優しいので、愛用者が非常に多い歯磨き粉でもあります。泡立ちが多くなりすぎない歯磨き粉なので、歯わだちによる歯磨き感がないので、しっかりと歯磨きを行うこと出来きます。これによって歯磨いた感による磨き残しをなしにすることもできるので、歯のケアには非常に優秀な歯磨き粉だと言っていいでしょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51VUO3g9JUL._SL800_.jpg
知覚過敏の方であれば愛用者も多い歯磨き粉であるシュミテクトからも高濃度のフッ素歯磨き粉が販売されています。知覚過敏の治療とともに、フッ素濃度の効果も得ることが出来る歯磨き粉はこのシュミテクトしかありません。知覚過敏の方には是非おすすめしたい歯磨き粉ですね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71MbUN88C0L._SL1500_.jpg
虫歯予防とその再石灰化を施すキシリトールとフッ素がダブルで配合されている歯磨き粉がこのキシリデントです。大人用と同じで子供用のフッ素とキシリトールの効果を得ることが出来る歯磨き粉も販売されておりますので、小さな子供や赤ちゃんに使用してもフッ素症を心配する必要はなしです。子供用はブドウ味になっていますので、子供用として普通に使用することが出来るはありがたいですね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61au41DaU2L._SL1000_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61T2Blzdg1L._SL1000_.jpg
クリアクリーンも高濃度のフッ素が含まれている歯磨き粉があります。クリアクリーンに定評のある洗い流した後のさっぱり感やスッキリ感はそのままに、よりフッ素効果を得られるタイプとなっています。口コミでは滑らかで粒か細かいと人気のある歯磨き粉ですね。歯を磨いた後のすっきり感を求められる方でも問題なしの歯磨き粉です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81aTiP0%2BDCL._SL1500_.jpg
他の歯磨き粉と同様に最大フッ素濃度が1450ppmで、サンスターが販売している歯磨き粉です。その他の高濃度フッ素の歯磨き粉と同様ですが、歯茎までケア出来る点と、ミントのすっきり感を強く感じることが出来る歯磨き粉です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41H4gI2vhXL.jpg
フッ素が配合されており、歯周病を重点的にケアしたい方におすすめなのがクリーンデンタルです。特に年齢とともに歯茎が下がってきてしまっていたり、腫れてしまっている方へは特におすすめの歯磨き粉です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/618oSgYOaML._SL1000_.jpg
今人気のジェルタイプの歯磨き粉でフッ素が配合されているのがリカルです。ジェルタイプの歯磨き粉は研磨剤がなしなので、歯磨きによる歯へのダメージが少ないことが特徴です。キチンと磨くことが出来る方であれば、このフッ素入りのジェル歯磨きは口腔ケアとして非常に強い味方になってくれるでしょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41aXLed-BRL.jpg
歯磨きのポイントとしてすっきり感や歯のつるつる感を大切にすると同時に口臭に対する予防もなしではいけません。そんな口臭予防に重点をおいて作られているのが、NONIOです。クリアハーブミントの香りがとても清々しい気分にさせてくれる歯磨き粉です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Q4IZvs0GL._SL1000_.jpg
丁寧な歯磨きとともにキレイな白い歯にしたい方におすすめなのが、システマです。フッ素が配合されているので、虫歯予防が出来るとともに、その日についた着色汚れをなしにしてくれるホワイトニング成分も入っています。ホワイトニングの成分は優しく低刺激なものになっていますので、余計な心配なしで使うことができる歯磨き粉です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51BR2CJxDBL._SL1000_.jpg
歯のフッ素とエナメル質のケアを行いたい方におすすめなのが、シュミテクトのPROエナメルです。酸性の食べ物により酸蝕歯の懸念がある方におすすめです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61SxoTL%2B2UL._SL1200_.jpg
赤ちゃんや子供の乳歯へフッ素入りの歯磨きを使う時に害がないかというのは、親であれば当然考えてしまいますよね。そんな時におすすめなのが、赤ちゃんや子供用でのフッ素入りは歯磨き粉です。特にこの歯磨きジェルは低濃度のフッ素が配合されているとともに、ジェルタイプの歯磨き粉なので、研磨剤が入っておらず、乳歯にも優しく害がないのが特徴です。時間をかけてゆっくり磨いてあげるとよいでしょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/5179dKbsfNL.jpg
大人用のクリニカ同様に子供様の乳歯に対しても害が無いように作られたのが、クリニカkidsです。こちらもやはり子供用で乳歯に対する害を最小限にするため、研磨剤の入っていないジェルタイプの歯磨き粉になります。ブドウの香りと甘みが強いので、子供が嫌がらず歯磨きをすることが出来る歯磨き粉です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61XDACyR8VL._SL1000_.jpg
子供用の歯磨き粉として歯医者で推奨及び販売までされているチェックアップです。950ppmのフッ素が配合されているので、子供の歯に害なくフッ素付けるには最適な濃度の歯磨き粉であるといっていいでしょう。出来るだけフッ素が口腔内に長時間滞在できるように、歯磨き時間をしっかり確認しながら歯磨きをさせたいですね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41Vlzpm%2BxqL.jpg
こどもの歯であっても白くきれいな歯であってほしいというのはどの親でも変わりはありません。そんな乳歯でも汚れが付き始める1歳6カ月以降から使うことが出来るのが、このぶちキッズです。乳歯に対して汚れ防止の歯磨き粉はないので、時間とともについてしまう着色汚れを出来るだけ早く、落としてしまうには最適な子供用は磨き粉です。着色汚れは時間がとともに落ちにくくなりますので、早い段階で時間を空けずに落としてやることがポイントです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81uRVrTW6xL._SL1500_.jpg

関連記事

歯にいいフッ素が含まれている歯磨き粉をご紹介しましたがいかがでしたか?今では子供用の歯磨き粉もフッ素が含まれており、非常にフッ素が一般的になってきています。フッ素自体は大人であれば特に害の無い成分ですし、子供であっても子供用のフッ素入りの歯磨き粉を使用していれば全く問題ありません。是非効率よくフッ素を取り入れて健康的な歯を目指しましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/e5/0d/55/e50d559c35212fffd3c9a0897b62b7bc.jpg