Ajzmn1syyyjs7mhpubom

ファッション

CATEGORY | ファッション

グレーのワイドパンツコーデ特集!これさえあれば一気に上品!

2018.02.14

グレーのワイドパンツのコーデを増やしたい!オフタイムの定番アイテムなだけに、毎回同じようなコーデになっていないか?ワイドパンツはゆるい雰囲気が魅力だが、だらしなくなるのは避けたいところ。グレーのワイドパンツに品の良さをプラスしてコーデの幅を広げてみよう。

  1. グレーのワイドパンツ 大人のおしゃれコーデ#1
  2. グレーのワイドパンツ 大人のおしゃれコーデ#2
  3. グレーのワイドパンツ 大人のおしゃれコーデ#3
  4. ティーンのおしゃれとの線引きはここ!
  5. グレーの持ち味を上品さとして表現
  6. グレーのワイドパンツ 上品コーデのコツ#1
  7. グレーのワイドパンツ 上品コーデのコツ#2
  8. グレーのワイドパンツ 上品コーデのコツ#3
  9. グレーのワイドパンツ 上品コーデのコツ#4
  10. まとめ 大人のおしゃれはグレーのワイドパンツで決まり!
モノトーンにまとめるのは定番中の定番か。このテイストを楽しみたいからワイドパンツを買ったという人も多いはず。まずは、定番を心ゆくまで楽しみたい。
R2eozyvgs0gzixkleram
引用: http://i1.wp.com/clubd.co.jp/wp/wp-content/uploads/2017/01/t884_02.jpg?resize=600%2C600
ボトムスのワイドパンツは黒に近いダークグレーにストライプ。だぼっとしたシルエットにもシャープな印象を与える。ジャケットをタイト気味にしているのがポイント。インナーのさりげない重ね着もおもしろい。
この季節、コートと合わせるのも多い。ワイドパンツも厚手の素材のものを選ぶことが多くなるが、全体的に厚着で着ぶくれした印象は避けたい。
引用: https://i2.wp.com/fululuri.net/wp-content/uploads/2015/10/coordinate-widepants-coat-jacket05_R.jpg
なので、コートは紺か黒のシャープな色がおすすめだ。シルエットはスリムなものがよりベター。ワイドパンツのグレーと紺色の組合せは、品があっておしゃれだ。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/50do75/20180122221145759/20180122221145759_1000.jpg
グレーのワイドパンツに黒のトレーナーと黒のスニーカーの組合せ。これもモノトーンコーデなので失敗は少ないが、ポイントはトップスのトレーナーをジャストサイズにしたこと。それとややスリムな幅のワイドパンツをチョイスしたこと。詳しくは後述するが、ワイドパンツの大人コーデではすっきりスタイルを目指すのが良い。
さて、ワイドパンツを使った大人のおしゃれと、ティーンのおしゃれの違いを確認したい。
大人のおしゃれコーデでのワイドパンツは、品よくスッキリスタイルがポイントだ。
引用: https://ic4-a.wowma.net/mi/gr/115/zip-cs.net/wow_img/17029-13s-d.jpg
裾を長めに靴のかかとに引っかけるゆるゆるのシルエットを楽しみたいなら心はまだティーンエイジャーだ。いつまでも少年の遊び心は持ち続けたいものだが、大人のおしゃれコーデの品の良さは大人の色気にも繋がる十分魅力的なスタイルだということもまた心に留めておいて欲しい。
引用: http://www.neqwsnet-japan.info/wp/wp-content/uploads/2015/12/9006510B_46_D_500.jpg
きれいめのグレーのワイドパンツは、品よくすっきりと穿きたい。すそ丈は短めがおすすめだ。
引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/xpaf83/20160514221835851/20160514221835851_1000.jpg
どうしても、長めのすそ丈で穿きたいときは、このようにワイド過ぎないワイドパンツを選ぶことと、トップスを出来るだけさっぱりさせること。上半身までボリュームを持たせると、上下のバランスが悪くなる。あくまでも、「品よくすっきり」がテーマなのだ。
グレーという色の服は、基本的に品がいいものが多い。大人のおしゃれコーデにこの品のいいアイテムを取り入れないのはもったいない。
明るいライトグレーなら、上品さを演出してくれる。ワイドパンツにはグレーをおすすめするのは、グレーの持つ上品さを自然と取り入れ、ワイドパンツのコーデを「品よくすっきり」に仕上げてくれるからだ。
引用: https://img.muji.net/img/item/4550002376727_01_1260.jpg

ずばりメリハリ

ワイドパンツはその名の通りワイド(横に広い)ので、上半身も大きめサイズを着てしまうと、全体像がぽっちゃり系になるおそれがある。メリハリが大事だ。ボトムスにゆとりを持たせたのだから、トップスはジャストサイズを選んでスリムに見せるときれいなシルエットになるはずだ。
引用: https://fashion-basics.com/wp-content/uploads/2017/02/9f96fe24bf634849ec16e7ab5c5e8aa8_0f0084f6c5c34c96136a18fd4687fca2.jpg
トップスは黒のタイトなものを着用し、重ね着のインナーの白とソックスの白が爽やかさをプラスしている。きれいめのグレーのワイドパンツは、こんな風にシンプルにすっきり見せたい。
Ptgds81dpvm9xyuv00lh
引用: https://tshop.r10s.jp/zip/cabinet/2017item3/17515-a.jpg?fitin=198:198
ワイドパンツの素材にも気を配ってほしい。コーデュロイ素材などの厚手の素材は、それだけでもたつき感を醸し出す。大人のコーデでは、このように、だぼっとしたスタイルにならないように注意したい。

裾はくるぶし丈

すそ丈は、くるぶし丈がおすすめだ。ワイドなワイドパンツでも、すそをくるぶし丈にすると足首が見える分すっきりした印象を与えてくれる。
X5dvgy6cf6lt2gdxtyjn
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/0/836/tasclapimage_836.jpg?d=20171113210051
Kz2phojuepbdgmu0nmgm
引用: https://i0.wp.com/tomothai.net/wp-content/uploads/2017/08/%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%87%E7%A7%8B%E5%86%AC%E7%94%B7%E6%80%A7%E6%9C%8D%E8%A3%8530%E4%BB%A320%E4%BB%A32017.jpg?resize=387%2C400&ssl=1

ストレートよりテーパード

ワイドパンツには大きく分けて2種類の形状がある。
ゆったりしたシルエットを好むならストレートタイプだ。ただ、これまで何度も書いているようにダボっとしたシルエットがだらしない印象になるおそれがある。また、着こなしによってはやや足が短く見えるとも言われている。
引用: https://i2.wp.com/fululuri.net/wp-content/uploads/2015/10/coordinate-widepants-blouson-ma-1-denimjacket00_R.jpg
ストレートタイプでも、きれいめのグレーのワイドパンツをすそ丈にすれば、その欠点を少し補える。
引用: http://www.neqwsnet-japan.info/wp/wp-content/uploads/2015/12/9006510B_46_D_500.jpg
加えて、上の写真では、やや濃いめのグレーをチョイスしている。また、素材もスーツ生地のようにしっかりした素材。全体的にすっきりしたシルエットを作ること。ルーズさをいい意味の抜け感に変換できるかが重要だ。
もう一つが、テーパードタイプだ。裾にいくにしたがって徐々に細くなっていくスタイルだ。一説には、テーパードタイプは足が長く見えやすいとのこと。だからおすすめということではなくて、そもそもすっきりしたシルエットを作りやすいのだ。
Flkstlrxsiua3q6hqoz5
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRgwMwc8UjXA4bXlpa-fICvMM4_c7GNPKT2cwk_OihrQdcyPr7e
茶系でも、すっきりした印象がある。グレーのワイドパンツならなおさらだ。
Ks07dqadmwa8chmbwwly
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/1/1386/tasclapimage_1386.jpg?d=20171024172236
明るめのグレーのモノトーンコーデ。素材もきちっとしたスーツ生地が良い。

モノトーン+1

グレーのワイドパンツをモノトーンでコーディネートするのはよくある。モノトーンはシックで大人のイメージを作りやすい。だが、それだけでは面白みがないだろうと。ここは、敢えて色モノにもチャレンジして欲しい。
色使いといっても難しいことではなく、基本はモノトーンなのだ。その中に、一色だけ色を入れるというだけのお手軽コーデである。モノトーンが黒っぽいなら、明るめ・淡い色のアイテムを1つ加える。逆に、モノトーンが白っぽいなら、暗め・濃い色のアイテムを1つ加える。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/fis1so/20171213173445583/20171213173445583_1000.jpg
明るいオレンジ系の茶のインナーを加えたコーデ。グレーはどんな色でも合わせられるから、臆することなく取り入れてよい。
引用: http://beststyle.me/blog/wp-content/uploads/2015/09/20150125214111190_500.jpg
全体的に白っぽいモノトーンに、青のジャージというスポーティさがポイントのコーデ。こんな粋な組み合わせもできる。ワイドパンツ+ジャージでルーズに傾きかけたところを、黒のかっちり靴で調整。
1つ前のコーデは、インナーが明るいオレンジで靴が白だった。これは青いジャージに靴は黒。こういう自然と生まれる法則を見つけるのもおしゃれの醍醐味だ。
グレーのワイドパンツをもっといろいろ楽しんでみよう。繰り返しになるが、グレーのワイドパンツ自体に品があるので、それをそのまま活かしてアイテムを加えていくといい。はっとするような大人コーデが自然と出来上がるはずだ。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/4c4dy6/20180128080245821/20180128080245821_1000.jpg
大きなマフラーが目を引くコーデだ。マフラーでもったりしそうなところを、肩からまっすぐ下してストレートのラインを作り出しているのは流石だ。それだけでなく、足元にも注目。裾を折り込んで長さを調整しすっきり見せている。こういう細かいところに気を配れるとトータルコーディネートとして完成する。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/imhk3i/20171117182445570/20171117182445570_1000.jpg
ワイドパンツをあえてダボっとさせているコーデ。それでもすっきり見えるのは、コートの丈に秘密がある。トップスにモノトーンのグラデーションでレイヤーを作り出しているのも、目線が上に集まるので、裾のもたつきを意識させないようになっている。これは、前を開けて着るのがいい。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/ge2x16/20171122131410036/20171122131410036_1000.jpg
こんな不支持な感じのコーデでも、全体の方向性がしっかりしているから違和感がない。コーディネートするときには、テーマをしっかり意識して自信を持って着こなすべき。グレーのワイドパンツでコーデの世界がまた一つ広がるといいと思う。