Fxj21v4xvjiqg6yjc69x

背筋

CATEGORY | 背筋

背筋のストレッチは寝ながらでも!簡単に効果の出るグッズも紹介!

2018.07.24

現代のどんな職種でも酷使するのは背中。背筋のストレッチを行うことや体の筋が伸ばされることによって、張り詰めた感じが緩和されます。椅子に座っていても寝ながらでも簡単にでき、ゴムなどのグッズを使えばより効果的。背筋のストレッチ方法をチェックします!

  1. 体のリラックスにも有効な背筋のストレッチとは?
  2. 椅子に座りながら・寝ながら行う背筋のストレッチを行うメリット
  3. 椅子に座りながら、または寝ながら行う背筋を伸ばすストレッチ!
  4. ゴムのグッズも使える!簡単にできる背筋のストレッチその1:肩甲骨ストレッチ
  5. ゴムのグッズも使える!簡単にできる背筋のストレッチその2:腰捻りストレッチ
  6. ゴムのグッズも使える!簡単にできる背筋のストレッチその3:背筋伸ばしストレッチ
  7. ゴムのグッズも使える!簡単にできる背筋のストレッチその4:座位捻り腰ストレッチ
  8. ゴムのグッズも使える!簡単にできる背筋のストレッチその5:開脚前屈ストレッチ
  9. ゴムのグッズも使える!簡単にできる背筋のストレッチその6:クロスレッグ・スパインストレッチ
  10. ゴムのグッズも使える!簡単にできる背筋のストレッチその7:マーメイド・ストレッチ
  11. ゴムのグッズも使える!簡単にできる背筋のストレッチその8:ヨガ・コブラのポーズ
  12. ゴムのグッズも使える!簡単にできる背筋のストレッチその9:ヨガ・猫のポーズ
  13. ゴムのグッズも使える!簡単にできる背筋のストレッチその10:ゴムを使った背中のストレッチ
  14. 椅子の上で、または寝ながら行える背筋のストレッチをマスターして、健康な生活を送ろう!
引用: https://image.freepik.com/free-photo/beauty-young-white-injury-illness_1301-1958.jpg
デスクワークやあらゆる作業にどうしても酷使してしまうのは背中。仕事の合間などに背筋を伸ばしてみると、背筋がいかに緊張していたかが良くわかるだろう。自宅はもちろんの事、仕事中でも簡単に行える背筋を伸ばすストレッチだが、ゴムを使ったグッズなどを使えば、より効果的に背筋のストレッチが可能だ。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/rear-view-of-young-woman-doing-warm-ups_1112-859.jpg
硬くなった背中の疲労を開放する背筋を伸ばすストレッチだが、果たしてどんな方法でストレッチを行えば有効なのだろうか。また、仕事場や出先だけでなく、自宅でもじっくり行える背中のストレッチはあるのだろうか。現代人が抱える背筋のコリなどをほぐす、ゴムのグッズなども使える背筋を伸ばす方法をご紹介しよう!
引用: https://image.freepik.com/free-photo/reflection-of-exercising-woman-on-mirror-at-gym_23-2147827899.jpg

関連記事

引用: https://image.freepik.com/free-photo/cobra-backbend-exercise_1163-1065.jpg

気分のリフレッシュ

引用: https://image.freepik.com/free-photo/barefoot-woman-stretching-back_23-2147791874.jpg
緊張した背中や背筋をリラックスして気分をリフレッシュするなら、背筋のストレッチをしよう。動物も行う背筋のストレッチは、固まった筋肉をほぐして、柔軟性を取り戻してくれる運動と言える。気が付いたら一度背伸びを行ってみよう。気分のリフレッシュになるはずだ。

猫背などの悪い姿勢を改善する

引用: https://image.freepik.com/free-photo/flexible-woman-stretching-her-back-and-arms_1218-398.jpg
定期的に背筋の筋肉をほぐして伸ばすことによって、猫背による姿勢の悪化や、バランスの悪い姿勢を正すことができる。女性でも男性でも、猫背というだけで見た目の印象が変わってくるはず。もともと背筋の悪い人は無理をせずに、気持ちいいと感じる程度で背筋を伸ばそう!

代謝を高めて痩せやすい体にしてく

引用: https://image.freepik.com/free-photo/young-yogi-attractive-woman-in-upward-facing-dog-pose-studio_1163-3040.jpg
背筋を積極的に伸ばして鍛えることによって、体の新陳代謝アップが期待できる。代謝を上げることによって、痩せやすい体づくりが可能になる。背筋を伸ばすことが容易になってきたら、ヨガやピラティスのポーズの積極的に取り入れて、代謝を高めるように意識してストレッチしていこう。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/back-view-woman-stretching-back_23-2147800914.jpg
引用: https://image.freepik.com/free-photo/full-length-photo-of-sportsman-practicing-exercises-stretching-with-skipping-rope_8353-6361.jpg
日々の仕事だけでなく、スポーツや運動をした後にも行いたい背筋のストレッチ。簡単に行えるストレッチだが、仕事をするデスクでそのまま行うこともできれば、自宅でヨガマットなどを使って行うものもある。数ある背筋のストレッチの方法だが、できるものを組み合わせれば、効率的なストレッチが可能になる。これらのストレッチの方法をマスターして、猫背にならない健康的な背中をキープしよう!
引用: https://image.freepik.com/free-photo/rear-view-of-man-doing-low-intensity-warm-up_1262-5441.jpg
座りながら行う肩甲骨ストレッチで、背筋も一緒にストレッチできる方法。椅子に座って行えるストレッチとなる。方法も至って簡単で、両手を斜め上方向に伸ばし、肘を背中の後ろでくっつけるイメージで腕を下ろしてくる。これを何回か行えば、背中の肩甲骨と背筋がすっきりするのを感じることができるだろう。
こちらもデスクワークの最中に行うことができる、椅子に座りながら行うストレッチ。まずは足を組み、組んだ足の方向に上体を捻ってストレッチを行う。体を捻り切ったら、10秒間その体制を保持する。そうすることで、左右の濃しと背中のストレッチを行うことができる。簡単なので、背筋が付かれたと感じたらすぐに行える。
こちらも、椅子に座った状態で行えるストレッチ方法。足を肩幅ほどに開いて両手を膝の上へ。上体を下ろしていき、両手が床につくところまで頭を落として、また上体を戻す。これを繰り返すことによって、背筋のストレッチができる。ゆっくり背筋を意識しながら伸ばすことで、より効果的に行うことができるだろう。
腰と臀部にフォーカスしたストレッチだが、背筋を伸ばすのにも効果がある座位捻り腰ストレッチ。ヨガマットやトレーニングマットを使って、床に座って行うストレッチだ。片足を伸ばした逆の足の向こうに持っていき、体を上の足の方向にゆっくり捻る。ある程度のところまで上体を持っていき、背筋や腰が伸びているのを意識しよう。
開脚前屈ストレッチのやり方も至って簡単。また、最初は体が硬いと感じても、割と早い時期に体が前に倒れてくるようになるので、背筋をより伸ばすことができるだろう。座った状態で開脚し、胸を前方に下ろしていく。このとき、体が硬い人は両手を使って体を補助しながら行えばいいだろう。
寝ながら行うストレッチで効果的なクロスレッグ・スパインストレッチ。寝ながら仰向けになった状態で、片足を折り曲げて、反対の足の方までもっていく。この時、上半身は上を向いた状態でキープ。ゆっくりとストレッチを行うことで、より効果的に背筋を伸ばすことが可能。背筋を意識することを忘れないように心がけよう。
マーメイド・ストレッチは、ピラティスのストレッチとしても知られており、体幹を左右に振りストレッチすることで、背中の筋肉をほぐし、背筋付近のストレッチに効果的。座った状態で、正座を崩したような状態となり、その方向に全身を傾けて、腕を上方に伸ばす。マーメイドのポーズをとることで、背中のストレッチができる。
上級者や体の柔らかい人なら、かなり上の方まで上体を起こすことができるコブラのポーズ。背筋を鍛えるときの要領と似ているが、コブラのポーズは、ゆっくりと上体を上げていくことを意識したい。背中と背筋を上体をそらすことでストレッチする方法であり、慣れていない人は、無理をして腰などを痛めないように気をつけよう。
ヨガマットの上に四つん這いになって行うヨガの猫のポーズ。胸を落として頭を上げることによって、背筋の部分が延ばされるポーズだ。また、頭を落として背中を上げる動きによって、逆の方向に背筋を伸ばすこともできる。自宅で簡単に行える方法といえるだろう。
ゴムバンドをつかっておこなう背中のストレッチ。主に肩甲骨を意識して、背中の筋肉と背筋をストレッチする。ゴムバンドの両端を持って、頭上に構えて、背中の後ろまで腕を引き下ろしてくる。そうすることによって、背中のストレッチが可能になる。二の腕のトレーニングもできるので一石二鳥といえる。

関連記事

引用: https://image.freepik.com/free-photo/young-woman-in-one-legged-king-pigeon-pose-grey-studio_1163-2933.jpg
背筋を伸ばすストレッチは、椅子に座りながら、または寝ながら行える。仕事中の人なら、デスクに座りながら、すこし仕事を中断して行うだけで、気分をスッキリさせることが出来る。また、ヨガやピラティスのポーズも取り入れていくことで、背筋周りの筋肉もよりフレキシブルにしていくことが可能だ。椅子の上で、または寝ながら行える背筋のストレッチをマスターして、健康な生活を送ろう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://image.freepik.com/free-photo/woman-stretching-her-arm-and-ejoying-the-views_23-2147658221.jpg